teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


荒谷ホームページ

 投稿者:塚本  投稿日:2012年12月10日(月)10時06分24秒
編集済
  荒谷兄
折角ポプラ会のホームページの原爆とボクタチを使われるのでしたら、以下のリンクを知らせてあげて下さい。
http://nichuu23.com/English/index.html

尚近々相談しますが、このページは貴兄の創作ですし、貴兄しか更新する人も居ませんので、この部分だけを独立させて、貴兄独自のホームページを持ってもらおうと思っています。この部分の基ファイルは6メガ程度なので、enjoy netの無料ホームページ容量10メガですから、十分足ります。あとは、申し込みをするだけです。移管、アップロードなどは協力します。
 
 

ありがとうございました

 投稿者:荒谷勲  投稿日:2012年12月 9日(日)19時23分53秒
  塚本兄
自己紹介の資料(メールアドレス付き)を配布してありますので、後日、質問・意見があるかも知れません。
私たちのホームページの「原爆とボクたち」の、「日本人は何故、アメリカやアメリカ人を憎まないのか」を資料として講義の前に配布しました。
パワーポイントの中の被爆者の書いた絵は、平和資料館で販売していますので、手渡す必要はないかと思います。
 

お役に立ててよかったです

 投稿者:塚本  投稿日:2012年12月 9日(日)17時59分15秒
  荒谷兄
討論までは行かなかったようですが、質問はあったのですね。外国人に理解をしてもらうには時間がないとは思いますから、何か資料を渡すことが出来れば、後々、考えてくれることもあるでしょうね。パワーポイントの資料など縮尺しA41,2枚にして渡してやる手も有るのではないですか。そうなると若干手を入れる必要が出るかも知れませんが。被爆者の書いた絵などは著作権の関係で配布はできないのでしょうか。
 

大学での講義

 投稿者:荒谷勲  投稿日:2012年12月 9日(日)16時51分58秒
  塚本兄
今回は討論ではなく、私が一方的にしゃべるだけでした。質問はわずかでした。家族の被害有無・被災地での滞在時間(放射能の影響)などです。質疑応答に備えて、通訳補佐の方に待機して頂いたのですが。貴兄に作成して頂いたパワーポイントを使いました。
無難に済ますことができて嬉しかったです。
交通費5,000円と修道大学ブランドのもみじ饅頭を貰いました。
妻や子どもたちには自慢しました。
 

大いに自慢してください

 投稿者:塚本  投稿日:2012年12月 9日(日)15時40分2秒
  荒谷兄
大いに自慢してください。そして、我々も貴兄を友人に持ったこことを誇りに思います。
この年になって、英語で、大學生相手に、討論出来るということは、長年の証言活動が高く評価された結果であり、われわれにはとうていまねの出来ないことです。今から、80の爺さんが、英語を覚えようとしても、短期記憶力衰退で、不可能なのですから。

そこで質問ですが、相手の留学生達の関心事項はなんでしたか。お義理の反応ではなかったでしょうね。
 

この歳になって初めてのこと

 投稿者:荒谷勲  投稿日:2012年12月 8日(土)20時27分32秒
  これは自慢話ではありません。皆さんにも、元気でいるうちに、どのようなチャンスがあるかも知れず、希望をもって参考にしてください。
私は毎朝神仏を礼拝して、今日も元気であることを感謝し、世の中の役に立てるよう祈願しています。そのせいか、大学で講義をしたのですよ。まさに生まれて初めてのことです。
実は講義を予定されていた方が事故で怪我をされて、私にピンチヒッターになるよう依頼されたのです。具体的に言えば修道大学で外国からの留学生に、「原爆の後」について英語で30分講義したのです。
被爆体験談は少しだけで、終戦後の国民感情・占領軍の進駐・占領軍の政策・アメリカ映画音楽の浸透・日本人のアメリカへの感情の変化を話しました。これらのテーマは、「日本人は何故アメリカを憎まないのか」という、外国人からの質問への回答案として、以前にまとめていたものが役立ちました。写真の女性が先生で、男性3人が講義しました。
 

二中最終卒業式

 投稿者:塚本  投稿日:2012年12月 4日(火)17時34分12秒
  23回生の卒業式が二中の最後になったわけですが、同日芸陽高校の解散式がありました。この二つが同時に行われたものか、覚えて居るひとはいませんか。卒業証書の日付は同じ日です。
そして、これらの行事はどこで行われたのでしょう。添付の写真では、集合場所になるような、講堂などは見当たりません。まさか、運動場で行われたとはおもえないのでね。
観音高校第1回卒業式も、同じ場所で行われたはずですが、私の記憶では、建物の中だったような気がします。
どなたか教えてくれませんか。
 

23回生の入学式、卒業式など

 投稿者:塚本  投稿日:2012年12月 3日(月)14時48分56秒
  新出兄がこの夏の洋酒の会の時読んでくれた兄の御尊父の書かれた入学式の模様をホームページにアップすることを許してくれました。併せて、卒業式のこともアップしたいと思っています。誰か書いてくれませんか。考えてみると、在学が戦中、戦後の混乱期でもあり、学校としての写真などの記録が殆どありません。各自では、その時期の写真、日記などをお持ちでしょう。それを共通の思い出にするために、差し支えのない形で、提供してくれませんか。ホームページにアップして適当な時期にまとめて、pdfかなにかの形で、皆さんにくばり保存してもらいたいと思っています。いずれ、ポプラ会も閉じるときがくるとおもいますので、それまでの活動記録としても。  

洋酒の会2

 投稿者:塚本  投稿日:2012年11月30日(金)11時43分39秒
編集済
  あんまり掲示板の書き込みがないので、荒谷兄に頼んで、洋酒の会の定例報告をしてもらう事にしました。これが呼び水になり、書き込みが増えることを期待します。
さて11月例会ですが、ボジョレヌーボーの解禁月で有ることに因んで、赤のハーフボトルで乾杯しました。ご存じの通り、ボジョレはパリの東側のブルゴーニュ地方にある葡萄酒の名産地。なぜか、数あるフランスの葡萄酒の中でここのその年の初物が世界的に評判になり、特に日本が時差の関係で世界で一番早い解禁になるということで、国中で売れまくります。日本人の性癖でしょうか。

まあ、この会も長く続くとまんねりになるので、折りにふし、なにか気付けになるイベントをやって、気分を新たにする必要があるようです。さし当たって、忘年会、新年会ですが、忘年会は時期を逸した気味があるので、新年会ですね。

参加募集がありましたが、原則無制限でよいとおもいますが、カクテルの乾杯は、5人が限界で、ミキシンググラスとシェイカーの容量の限界をこえるので、これ以上になると、カクテルの乾杯はやめて、何か適当な洋酒で乾杯して、あと希望者に個別に作ることにさせてください。弁当当番も人数が増えると、買い出しが大変になるので、仕出しを頼むことも考えなければいけませんね。
時々、場所を変えて、安いレストランなどを考えたらどうでしょう。ランチですと、有名ホテルでも結構手頃感のあるメニューを出しています。やはり一流ホテルになると、雰囲気がよいですから、ちょっと偉くなった気分になります。これもよいものですよ。歳をとってまで、いつまでもセルフサービスでも無いような気がします。
11/29の話題は、国重兄の恒例?の被爆体験談、栗栖兄のゴルフの話題、それに塚本の原発にかかわる放射性廃棄物の処理問題などで、最近に無く盛り上がりました。荒谷兄の発言がいつもながら無いのが淋しいですが、外人あいての被爆証言活動の中では、面白い話もあるのではと想像するのですが。

これから、会の時に言い足りなかったことや、これを読んだ人(ポプラ会員にかぎる)からの投稿もあってよいのではと思います。ただし、この掲示板はインターネットに公開されて居ますので、個人情報に係わることは注意して避けましょう。
 

洋酒賞味の会に参加しませんか

 投稿者:荒谷勲  投稿日:2012年11月29日(木)18時40分31秒
  平成23年までは、中村忠之兄宅で「洋酒賞味の会」を毎月開催していましたが、
平成24年からは吉島福祉センターで、「新洋酒の会」を毎月下旬に開催しています。
昼食弁当付きで、カクテルやリキュールを飲みながら、しゃべっています。
この歳になって洋酒をじっくり味わうのも、いいですよ。
元気でいるうちに、毎月開催して、健康であることを喜び合いましょう。
希望の方はご参加ください。会費1,000円。
 

レンタル掲示板
/42