teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


塩原温泉の観光キャンペーン

 投稿者:黒田(温泉)  投稿日:2017年 3月23日(木)06時53分43秒
返信・引用
  ONKEN21様

おはようございます。
昨日(3月22日)、「JR浦和駅」の「アトレ浦和」に、塩原温泉の「旅荘白樺」の若旦那「杉山岳人さん」たちが、中学生と小学6年生とが来られました。
「JR浦和駅」の自由通路で昨日の1030~1200の間、「塩原温泉観光キャンペーン」の、ビラ配りして居られたので、私も応援に行きました。
一行は、貸切り観光バス来て、帰路には大宮の「鉄道博物館」を見学して帰られました。
寒い中、皆さん頑張っていらっしゃいました!
将来の「塩原温泉」を担う頼もしいお子さんたちでした。
これからも頑張って欲しいですね!
私も又、塩原温泉に伺いたいと思います!

http://www.ne.jp/asahi/kuroda/onsen/

 
 

山梨県韮崎市旭町 韮崎旭温泉

 投稿者:Oke Kerorin  投稿日:2017年 3月21日(火)05時51分40秒
返信・引用
  2017.3.20
韮崎旭温泉 はシュワシュワの温泉としてマニアの間でも名が通っています。
湯口と湯尻では、身体にへばりつくアワの量が全然違います。
是非、湯口に近づき、違いを体験して下さい!

温湯ですので、湯口を陣取り、動かない人がいます。
当然、誰でも湯口の新鮮な温泉に浸りたいのですが、
温泉ツウは謙虚な気持ちで、湯尻から湯口に徐々に接近します!
湯口では、決して長湯せず、譲り合います。
イキな入浴方法と思いませんか?

http://ryo1956harada.sakura.ne.jp/

 
    (ONKEN21) Oke Kerorinさん、温泉博士4月号の新顔かつ目玉の韮崎旭温泉に早速行かれたのですね。
もっともOke Kerorinさんなら、「まっとうな温泉」でとうに行かれていると推測しましたが…。
私は最初は昔、確か山高神代桜のついでに自腹で、1年4ヶ月前はそのまっとうな温泉で行きました。  > No.7049[元記事へ]
今回も来月になったら行ってみたいと思います。2回共私1人で入浴しましたので、弟は初めての入浴になります。
確かに湯口で陣取っている人いますね。いずれも相当待てば空きますけどね。前回行った時は夜だったのでどんどん空いてきました。
私も韮崎旭温泉以外の温泉でも湯尻から湯口へ徐々に接近する入り方を実践しています。
湯尻から湯口はマナーとして言われているところもありますね。湯口で長湯は困りますが…。
 

「大宮花の丘農林公苑」までウォーキング

 投稿者:黒田(温泉)  投稿日:2017年 3月20日(月)23時47分48秒
返信・引用
  ONKEN21様

今日、埼玉県の「大宮花の丘農林公苑」に、ウォーキングで行ってきました。
往復約28kmです。

※「大宮花の丘農林公苑」の住所
埼玉県さいたま市西区西新井124番地

◆往路は、徒歩時間3時間10分、鉄道博物館立ち寄り10分、トイレ休憩・パン買い物10分で、合計が約3時間30分でした。
10分現地で休みました。

◆帰路は、徒歩時間3時間10、docomoショップでのスマホの充電が20分、トイレ休憩・アイスクリーム買い物等10分で、合計3時間40分でした。
◆往路の合計徒歩時間は、6時間20、休憩・見物・買い物=60分で、所要時間の総計は7時間20分でした。

【注】残念ながら、花の時期の谷間で、見るべき花がなかったです。
※梅は終わり、さくらやチューリップはこれからでした。

◆「大宮花の丘農林公苑」の「花暦」の公式ホームページは、↓↓こちら!
http://blog.sgp.or.jp/findpark/nishi/hana_no_oka_flower.shtml


【注】「鉄道博物館」で沢山撮影したので、肝心な「大宮花の丘農林公苑」では、スマホの電池残量が少くなり、この写真1枚しか撮影出来なかったです!

他の写真は、途中で撮影した写真です。

http://www.ne.jp/asahi/kuroda/onsen/

 
    (ONKEN21) 黒田(温泉)様、今晩は。
昨日の夜中まで富山・能登方面で温泉巡りをしていたため、お返事遅れましたことをお詫びします。
さいたま市内で往復7時間20分も歩かれたとは、そのパワーには頭が下がります。お疲れ様でした。
私も昔、山の中を歩いて行く秘湯として富士山や白馬鑓・赤湯・湯俣・新発田湯の平温泉で10時間以上は歩いたことはありますが…。
私の近所で7時間歩いた記憶というと小学校の歩き遠足で利根川の土手を埼玉側から群馬側へと1日がかりで一周くらいした記憶しかありません。
黒田(温泉)様の歩かれた途中には鉄道博物館があるそうですが、そこは私も9年前に一度だけ行ったことがあります。
まさに写真をたくさん撮られたとのこと、国鉄時代の車両が懐かしいですよね!
さいたま市の大宮花の丘農林公苑はうちからは遠いので全く知りませんでした。清河寺温泉の近くのようですね。
深谷で言うと川本の「埼玉県農林公園」みたいな感じでしょうかね。
http://sainourin.or.jp/nkouen/

鉄道博物館についてこの掲示板の過去部分から消えて、私のPCに保存してある当時の拙掲示板の読者のやりとりを再現してみました。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
★Re: 大宮の鉄道博物館  投稿者:たけの湯  投稿日:2008年 2月24日(日)19時45分7秒

ONKEN21@大宮さんへのお返事です。
> 鉄道博物館はすごい人気で、駐車場待1時間、ジオラマ1時間、シュミレーター1時間待という状況。
> すごいテーマパークが埼玉にできたものです。
> 鉄道博物館2階からの眺めです。

やはり、混んでいましたか。
私めは、平日に行ったのですが、それでもシュミレーターは20分待ちでした。
SLのシュミレーターはすごいですね、挑戦したいです...!!!
近いのと、年間パスポート(3回で元が取れますよ)が有るので、時間が空けば午後からでも行けるのですが、なかなか行けません(*.*)

(ONKEN21) さすが、たけの湯さんは鉄道博物館へはもう行かれているのですね。
私は乗り鉄で古い車両には関心が薄いせいか、今頃になって行きました(^_^;)
私が見たことのある車両は「特急とき」や新幹線、中央線くらいしかなかったのですが、
本当に国鉄時代は古き良き車両がたくさん走っていたのですね。
私ももっと早く生まれて、これらの車両の在りし日に乗ってみたかったです。
それにしても、日曜は子供が多いですし、混んでますよ。この時ばかりは平日休みの人がうらやましい感じです。
結局、シュミレーターには手を出さず、日本一のジオラマの最終回(16:30)を30分並んで見ました。
SLのシュミレーターは13時頃の段階ですべて整理券が配り終わってました。
今度は伊奈茂美の湯か、上尾花咲の湯がオープンした時にシュミレーターや45分待で乗れなかったミニシャトルを乗りに行ってみようかな。
昨日は風が強くて屋上にも出られませんでしたし…。
たけの湯さん年間パスを買われたのですか。
近くてうらやましいです。
F市からだと片道1時間30分ですから、行くとなるとホント1日がかりですよ~
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
★大宮の鉄道博物館  投稿者:ONKEN21@大宮  投稿日:2008年 2月24日(日)15時33分24秒

> へ行ってきます。鉄道博物館は初めて、

東松山もののふ温泉で汲んだ後、川島のあじとみ食堂でラーメン食べ、大宮の鉄道博物館へ。
鉄道博物館はすごい人気で、駐車場待1時間、ジオラマ1時間、シュミレーター1時間待という状況。
すごいテーマパークが埼玉にできたものです。
鉄道博物館2階からの眺めです。

↓鉄道博物館のアルバムができました
http://www.travelog.jp/user/album_j/album_viewtop.php3?userid=ONKEN21&seqno=40
 

Re: ひみ松田江温泉民宿あおまさ

 投稿者:ONKEN21@富山氷見  投稿日:2017年 3月20日(月)17時55分15秒
返信・引用
  > No.7028[元記事へ]

ゴチさんへのお返事です。

> 氷見漁港から海岸線を走って10分前後の所にあります
> ひみ松田江温泉民宿あおまさです。
> アブラ臭のする個性的な温泉ということで向かいました。
> 事前情報では日帰りは日中はお客の入りによってはお断りすということで
> 特に日帰り時間の設定なし
> 突撃あるのみということで湯仲間と訪問。
> 玄関を開けた瞬間大広間では宴会が・・・
> ダメもとで奥の厨房にいた従業員の方に聞いたらなんとOK(@_@。
> 聞いたら昼食時で誰も風呂に入ってないとのこと
> 超ラッキーです。
> 内湯のみで浴場のドアを開けたらアブラ臭が襲い掛かってきました。
> 新潟県胎内市の西方の湯の臭いも近いですがこちらの方がもっと優しい匂いです。
> 少しだけゴム臭も感じ取れました。
> 塩化物泉で茶濁色、今の季節は温まりのいいインパクトのある湯ですね。
> 湯上り後は匂いが取れね~です。この後3軒回りましたが結局匂いが取れず
> こちらも西方の湯と共通しているのかと(笑)
> けっこうマニア向けの湯なので刺激がほしい方にはお勧めかと。
> あと事前に日帰りをやっているか確認した方が無難です。

さゆぷうさんへのお返事です。

> 氷見松田江温泉はリニューアルする前に泊まった事があります。
> リニューアルされてからは行っていませんが
> プレハブ造りに、油臭が良かったですよ!
>  勿論、寒ブリも美味しいです。
>
> 氷見松田江温泉 民宿あおまさ hokkoriyu.exblog.jp/10450117/
>
> よかったら、私が行った時の記事です。

本日の氷見・能登連休の旅の〆湯は民宿あおまさに平日限定なのに、17時過ぎで運よく独占で入ることができました!
埼玉から湯の評判を聞いてやってきたと話すと今日は大阪から来た人がいたとか…。
いきなり訪れたら、夜の食事を支度中、お風呂はまだ入る人がいないのか、急いで灯りを付けました。
脱衣所から石油臭が鼻を突きます。
浴室を開けると窓からは海、お湯は茶褐色で排水溝が音を立てて排水しています。
投入はなし、加温のみ消毒なしの掛け流しです。
強烈に塩辛く、臭いは確かに新潟県下越の塩の湯を薄めたような焦げたような独特なアブラ臭、
湯面に鼻を近付けると石油の香りになります。
たまに焦げアブラ臭の中、ツンと石油の香りが上まで上がってきます。
素晴らしいお湯に感激、素晴らしいアブラ臭をお土産にできます。
凄く火照って顔面から汗ダラダラです。
神代温泉は高岡に近いのでまた次の機会に行きます。
これから北陸・上信越道で帰ります。
 
    (ONKEN21) :さゆぷぅさんの返信元> No.7032[元記事へ]
入浴料は500円、後払いで良いみたいです。
最初はことこと溢れていましたが、投入がないため途中から溜め湯状態、お湯は徐々に冷めていたのか、そんなに熱くなかったです。
新潟の西方のような湯上がり後から翌日まで肌にアブラ臭が臭うようなことはなかったです。
6年半前の平成22年10月8日にリニューアルオープン。
日帰り入浴は通常は平日9:30~16:30まで要電話確認ですので、
休日の17時過ぎ~18時30分に独占で入れたということは本当に運が良かったです。
↓氷見市観光協会のHP
http://www.kitokitohimi.com/site/stay/aomasa.html

帰りは高岡市内のファミレスで夕食、小杉I.Cから北陸道に乗り、上信越道全線を通り、上里スマートi.C下車、360km、4時間30分でした。
 

九殿浜温泉ひみのはな、30分制限!

 投稿者:ONKEN21@富山氷見  投稿日:2017年 3月20日(月)16時40分23秒
返信・引用
  > No.7707[元記事へ]

この連休の温泉博士の〆は富山県に戻り、氷見温泉郷の九殿浜温泉ひみのはなで30分無料制限レースをしてきました。果たして成功するか?
七尾からひみのはなへは能越道七尾大泊I.C下車で20分短縮。
ひみのはなは旧国民年金保養センターひみが廃止となり、従業員により再開した宿でしたね。
温泉博士にスタンプを押しコピーを取り時間を登録、車のキーを預かり、ローカーキーを受取ます。
急いで2階の大浴場へ。
飲泉所あり、うっすら塩味と気持ち錆や硫黄の香りがあります。
バイブラの内湯と海を少し望むサウナと露天風呂と壺湯。
壺湯が溢れますが、注入なので掛け流しかどうかわからず。
その他は加水が湯面低下時のみですべて該当、塩素臭はそんなになかったです。
フロントから脱衣に7分、入浴に10分、着衣からフロントに8分、何とか25分で無事、無料入浴できました。
弟を介護しながら、いや引っ張りながらでしたが、何とかやればできるものですね(^^;)
さて、最後は自腹であおまさか、神代温泉で〆ましょう。
 
    (管理人) http://www.himinohana.jp/  

ひょっこり温泉スタンド故障中

 投稿者:ONKEN21@能登島  投稿日:2017年 3月20日(月)14時11分29秒
返信・引用
  > No.7708[元記事へ]

> 氷見の温泉スタンドが気になりますが、万一汲めないと困るので、能登島を通りながらひょうたん島の湯の温泉スタンドを汲んでみましょう。

最初、島の湯に行きましたが、温泉スタンドはそこでなく、能登島支所の向かい能登島総合健康センター隣。
温泉スタンドのそばには温泉たまごや足湯がありますが、当分の間休止中。
温泉スタンドではちょうど宿のタンクローリーが汲んでいましたが、個人用で汲もうとするも、機械がコイン詰まりで汲めず。
タンクローリーの方と話をすると何年も前から壊れているとのこと。
浴槽が一発で壊れるとか、氷見では汲めないとか、こちらからは埼玉から来た、石川は温泉スタンドが貴重という話をしました。
そしたらご厚意でせっかくなのでタンクローリーのホースをしぼって分けて下さいました。
熱めのお湯は強烈に塩辛く錆び臭あり、少し茶色く濁っています。
タンクローリーにはご厚意で分けて下さりありがとうございました。
ということで、能登島のひょっこり温泉スタンドは故障中で汲めず、多分、二度と再開はしないものと思われます。
 
    (ONKEN21) > No.5375[元記事へ]
>> 能登島の温泉スタンドも気になりますが、
> 能登島はひょっこり温泉スタンドです。(温泉スタンド20L100円だったみたいです。)
http://www.ringwander.ne.jp/~tetsusei/op14/m09.html
http://notokankou.com/notojima/notojimaonsentamago-detail.html
↓ひょっこり温泉島の湯のHP
http://user.notojima.jp/shimanoyu/

自宅の風呂に入れる際、味と臭いを再確認すると強烈な塩味アブラ臭で群馬で言うと渋川や林、新潟で言うと松之山に似ていますが、
ひょっこりは焦げ臭はなく、石油か灯油臭という感じでした。ややあおまさや氷見総湯に臭いが被ります。湯上がり後、肌がガサつきますね。
 

なかじま猿田彦温泉 いやしの湯

 投稿者:ONKEN21@能登七尾  投稿日:2017年 3月20日(月)12時24分20秒
返信・引用
  > No.5375[元記事へ]

昨晩は石川県道の駅織姫の里なかのとで車中泊、
七尾市内で朝食を食べて、和倉より能登島へ渡り島をのんびり一周。
ツインブリッジのとを渡り、七尾市中島町へ。
国民宿舎能登小牧台の下に同じ休暇村サービスが運営する姉妹館の日帰り専門の「なかじま猿田彦温泉温泉」がありました。
本日の男湯は左手「箱湯」で、筒湯と男女交代。
内湯は小浴槽と漁港や海岸を望む箱湯と露天風呂、サウナ・水風呂あり。
湯使いは源泉温度32℃逆パーフェクト、無色透明で成分総計は氷見の24gより多い25gなのに、はるかに薄い塩味と塩素臭味あります。
各浴槽の投入口より間欠投入、32℃源泉というより加水でたまにぬるくなります。
残念な湯使いですが、露天からの海景色や肌のスベスベ感は味わえました。
氷見の温泉スタンドが気になりますが、万一汲めないと困るので、能登島を通りながらひょうたん島の湯の温泉スタンドを汲んでみましょう。
 
    (管理人) http://www.qkamura-s.com/omakidai/onsen/  

氷見温泉郷 総湯

 投稿者:ONKEN21@能登  投稿日:2017年 3月20日(月)01時40分19秒
返信・引用
  > No.5376[元記事へ]

昨日はお昼に自宅を立ち、長野県大町市の上原の湯を3年ぶりに再訪、新潟県糸魚川大火の跡を見ながら
富山県氷見市に4年ぶりに訪れ氷見温泉郷総湯に初めて入って能登半島までやってきました。
どちらも温泉博士利用です。

上原の湯へは本庄児玉I.Cから坂城I.Cまで上信越道を利用、
上山田・麻績・明科経由で大町まで193km3時間15分、15:45着、1時間ほど滞。
分析書は平成17年付で変化なし、温泉も↓3年前と変わりません。

> 大町市コミュニティーセンター上原の湯にやってきました。
> 上原と書いて「わっぱら」と読むのですね。
> 見覚えのある場所と思ったら、昔入った今の駐車場にあった大町市民浴場を建て替えたのが上原の湯でした。
> もう建て替えて8(11)年たつのですね。
> 内湯のみで加水、塩素消毒の無味無臭無色透明の投入循環なしオーバーフローの掛け流し。
> 熱いので大変火照ります。

大町から糸魚川へ、R8を富山を通り高岡へ、氷見まで184km4時間弱。
氷見温泉郷総湯は22時まで受付23時終了ですが、富山市内で夕食を食べて21:30に着き、23時まで久々の深夜温泉を楽しんできました。
総湯とは北陸の共同浴場の呼び名ですが、氷見は新ピカで豪華、都市部のスパ銭並の設備です。
隣には氷見漁港場外市場「ひみ番屋街」がありますが、21時で終わってますね(^^;)
1階がフロント(100円返却式下足キー各自保管)と食事処、2階がお風呂(脱衣ロッカー100円返却式)となっています。
内湯はかけ湯、ジェット風呂は青い菖蒲湯、温泉風呂、サウナ・水風呂あり。
露天風呂は右側に炭酸風呂、左側が寝湯付温泉風呂となっています。
内湯の温泉風呂は逆パーフェクトでお湯の色も透明で薄く、塩味と石油臭あり。
露天風呂の温泉風呂はオーバーフローあり、謳い文句通りの源泉かけ流し。
加水も少ないのか内湯とは違い茶色く笹濁りしてます。
露天風呂は40℃のぬる湯ですが、最初は熱く感じて涼みながら入りましたが、2回目の上がり湯は入り易くなりました。
強烈に塩辛く石油臭い個性的な湯で湯上がり後は火照って汗が引きません。
4年前の足湯でこの素晴らしい源泉に感動しましたが、やっと露天風呂でそれと同じ湯に入浴することができました。
能登半島の道の駅で車中泊してますが、気温4℃、氷見温泉郷の塩アブラ湯でよく温まれて良かったです。
本日は能登なかじま猿田彦温泉いやしの湯と氷見の温泉博士、温泉スタンドと名湯を味わって帰ります。
 
    (ONKEN21) 2012年10月30日オープンですから、真新しく見えてもう4年半たとうとしているのですね。
http://himi-banya.jp/onsen.php

上原の湯の3年3ヶ月前の2013年12月30日の再訪時(大町市民浴場時代に初訪)のレポ> No.5809[元記事へ]
http://www.s-seiun.co.jp/shisetsu/wappara/
 

久々の前橋荻窪温泉あいのやまの湯

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2017年 3月18日(土)23時03分23秒
返信・引用 編集済
  > No.4097[元記事へ]

> あいのやまの舞  投稿者:ONKEN21@伊勢崎  投稿日:2008年10月26日(日)21時54分41秒

>> 間に合えば、あいのやまの湯の温泉博士で〆たいなあ~

> あいのやまの湯も営業終了21時の30分前に温泉博士で駆け込みで入りました。危ない、危ない。
> あいのやまの湯は指定管理者制が導入されたせいか、民間のスーパー銭湯並にイベントやサービスを行っていますね。
> すごい経営努力が感じられます。
> お湯は露天は投入が少なく、内湯は循環でインパクトが薄くなったかも。仮設時代とは別物の湯ですね。
> 強烈な塩辛さは同じですが。露天で立つと前橋の夜景がきれいです。

http://www.travelog.jp/user/album_j/album_view.php3?userid=ONKEN21&seqno=43&page=306

> 途中、前橋市の前橋荻窪温泉あいのやまの湯の「道の駅赤城の恵み」にも寄ってきました。

 本日の土曜午後から温泉、伊勢崎市内で千円カットの後、上毛新聞社「ぐんまの源泉パスポート」> No.7323[元記事へ]
の100円割引券で大胡温泉三山の湯に初めて入浴しようとするも午後5時以降は宿泊者専用となり、
日帰り入浴はできないとのこと…。三山の湯から4.5kmの前橋荻窪温泉あいのやまの湯に9年ぶり4度目に
訪れました。入館料は通常510円のところ、ぐんまの源泉パスポートで100円引の410円、障害者割引は300円。
JAFや夜7時以降の割引は廃止になっています。また9年前は日祝5時間と平日1日500円、日祝1日1200円
でしたが、日祝の時間制限は撤廃されて今は1回510円です。有効期限なし人数分押印のスタンプカード
(障害者証明兼用)を作成、30スタンプから1年間有効で入館料が1回無料となります。パンフが新しく
なりました(画像下)。本日の男湯は9年前と違い奥側の大浴場・露天風呂2でラッキー、毎週水曜男女入替。
温泉分析書が平成27年と新しくなっています、文末参照(画像中)。内湯にある掛け湯は岩櫃城温泉同様源泉
掛け流しみたいですね。上がる時は掛け湯の投入口から湯を汲んで、頭からよく掛けて出ました。個室は
源泉掛け流しですが、その他の内湯・露天風呂は加水・加温・循環ろ過・塩素消毒の逆パーフェクトで変化なし。
内湯窓側大浴槽はオーバーフローもあります。露天風呂はイベントで漢方薬湯を実施し、健康ランドのにおいがし、
アブラや塩素にしては違うな、オヤっと思いました。ロウリュは第1・3日曜18時は男性、第2・4日曜
17時に女性と実施。お湯は塩辛くアブラ臭がして源泉の素性そのものは昔から素晴らしいです。湯上がり後は
火照って肌がスベスベのいいお湯でした。自宅まで30km、40分で帰宅。明日から富山方面に行きますが、
アブラ臭塩味がかぶりそうなので、比較にちょうど良かったかなと思いました。

平成27年8月26日付の温泉分析書は以下の通り。()は平成16年2月9日付、<>は平成10年11月19日付仮設浴場掲示表データ。
利用状況は平成16年と変化なし。

温泉分析書(鉱泉分析法指針による分析成績)
1.依頼者:前橋市長
2.源泉名および湧出地:
源泉名:前橋荻窪温泉(源泉名:あいのやまの湯)
湧出地:群馬県前橋市荻窪町逢會山554-2(あいのやまの湯:荻窪町530-1)
(採水地:貯湯槽下に設置された採水弁から採水)
3.湧出地における調査および試験成績
(1)調査および試験者:一般社団法人 群馬県薬剤師会(環境衛生試験センター) K.K.
(2)調査および試験年月日:平成27年8月10日
(3)泉温:47.8(48.3)<49.5>℃(調査時の気温32℃)
(4)湧出量:123<751>L/分(動力揚湯)
(5)知覚的試験:無色透明
(6)pH値:7.5
(7)電気伝導率:2.15S/m(25℃)(交流2電極方式,極板:チタン+白金黒)
4.試験室における試験成績
(1)調査及び試験者:一般社団法人 群馬県薬剤師会(環境衛生試験センター) M.T.
(2)試験年月日:平成27年8月26日
(3)知覚的試験:淡黄色透明(試料採取後24時間)
(4)密度:1.0085g/cm3(20℃/4℃)
(5)pH値:7.54(7.77)<7.9>
(6)蒸発残留物:16.4(10.2)<9.92>g/kg(180℃)
5.試料1Kg中の成分(mg)
Na=2777(2253)<2098> K=27.9(27.0)<27.0> Mg=12.5(7.39)<6.25> Ca=2264(1373)<1188>
第二鉄=0.41(0.25)<0.02> Mn=0.34(0.24)<0.20> Sr=8.84(5.43) Li=0.77(0.38) 陽計=5091(3666)<3319>
F=2.8(3.1)<3.5> Cl=8388(6017)<5245> 硫酸=1.0(1.9)<2.5> 炭酸水素=65.0(29.7)<3.4>
Br=28.7(20.6) I=6.9 <炭酸=0.2> 陰計=8493(6072)<5255>
メタけい酸=71.1(81.0)<81.7> メタほう酸=103(89.2)<84.0> 非解離計=174(170)<166>
遊離CO2=6.5(8.7)<3.5> 成分総計=13.8(9.92)<8.77>g/kg
その他の微量成分:総ひ素・鉛・総水銀=検出せず 銅=0.003
6.泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(高(等)<等>張性弱アルカリ性高温泉)
平成27年8月26日(平成16年2月9日)<平成10年11月19日> 一般社団法人 群馬県薬剤師会(環境衛生試験センター) 会長 M.S.

※温泉利用許可済証が平成26年4月1日付第1号前橋市に更新されています。
また、掘削深度が以前の1600m(レポ)から1200m(パンフ)に変更されています。
平成23年10月の源泉トラブルの影響で自噴から動力揚湯に変わった影響でしょうか?> No.4281[元記事へ]

http://ainoyamanoyu.com/

 

Re: 休暇村奥武蔵

 投稿者:黒田(温泉)  投稿日:2017年 3月17日(金)22時18分42秒
返信・引用 編集済
  > No.7704[元記事へ]

ONKEN21様

今晩は。
早速の返信ありがとうございます。
今回も、「浅見茶屋」に寄りました。
ここも、ONKEN21三にお教え頂いた茶屋です。
いつ行っても美味しい「うどん」です。
今回は、「鶏肉つくね南蛮うどん」を食べました。
これが又、素晴らしく美味しかったです。

登山は、「秩父御嶽神社」(370m)と「子ノ権現」(640m)の2座でした。
「吾野駅」に「休暇村奥武蔵」から無料送迎で行ってから、電車の待ち時間に、「吾野湧水」に初めて行ってみました。
駅から徒歩2~3分の所に豊富な湧水が出ていて、知られざる「名水」を発見したのも、今回の収穫の1つです。

http://www.ne.jp/asahi/kuroda/onsen/

 
    (ONKEN21) 黒田(温泉)様、私が紹介した休暇村奥武蔵と共に浅見茶屋へ再訪されたとのこと、レポいただきありがとうございました。
私は2008年、2012年> No.4947[元記事へ]、2015年> No.6855[元記事へ]の夏に仕事に横瀬町に行く途中に寄っています。
いずれもつけやぶっかけと夏ならではの冷やしうどんですが、黒田(温泉)様が食べた鍋焼や南蛮も寒い時期なら食べてみたいものですね。
プライベートでも行きたいところですが、深谷市からは飯能と横瀬の間は左右に遠回りしないと行けないので温泉のついででは行きにくいところです。
仕事の昼休みとしては今度は2015年の3年後と言うと来年か…?今から楽しみです。
吾野湧水は私も初耳です。情報ありがとうございました。
実は私も本日仕事中ですが、秩父市旧吉田町の石間・太田部地区の入口に「鎌の木山水」という流し台に流れる名水を発見し、300mlの小さなペットボトルに汲んで家で飲んでいます。
知られざる名水の発見は仕事と趣味という違いはあっても、お互いに醍醐味を感じますね。
 

休暇村奥武蔵

 投稿者:黒田(温泉)  投稿日:2017年 3月17日(金)18時26分28秒
返信・引用
  ONKEN21様

今晩は。
3月12日(日)、埼玉県飯能市の「休暇村奥武蔵」に、日帰りで行って来ました。
「休暇村奥武蔵」は、2013年にオープンした首都圏に1番近い休暇村で、ハイキングやドライブ途中の日帰り利用にも便利。
◆「公式ホームページ」http://www.qkamura.or.jp/musashi/hotspa/
◆住所  玉県飯能市吾野72番地
◆042-978-2888
【日帰入浴について】
休暇村奥武蔵の大浴場「こもれびの湯」は、木漏れ日が差し込む内湯と、木々に囲まれた露天風呂を備えている。
サウナや水風呂もある。。
お風呂から出た後は、無料の「湯上り処」で一休みできる。
【注】「お風呂」は「温泉ではない。」
【営業時間】
 10:30~16:30 (最終受付16:00)
  ※月曜日と金曜日は11:30~16:30
【料  金】
 大人620円  4歳~中学生未満310円

http://www.ne.jp/asahi/kuroda/onsen/

 
    (ONKEN21) 黒田(温泉)様、今晩は。
実は私も2年半前に休暇村奥武蔵に日帰り入浴したことがあります!> No.6262[元記事へ]
当時は一家で全国の休暇村に泊まることが多く、両親が休暇村の会員カードのQカードに加入していました。
しかし、そのQカードは2年間利用しないと失効してしまうのです。
そこでQカードの延命のため、奥武蔵でポイント利用で無料で日帰り入浴し、なおかつ2年後まで期限を延長し、会員誌は今でも送られてきています。
さらにまたその2年後は休暇村日光湯元で日帰り入浴して> No.7374[元記事へ]再度延命させるなど、泊まる機会がなくなっています。
休暇村は近年、凄く高級化し、障害者割引も室料25%引から一律1500円引きに引き下がるなど、泊まれなくなってきています。
泊まるのが一番ですが、日帰り入浴しか手が届かないのが残念ですね。

さて、休暇村奥武蔵についてですが、かつて埼玉県営あじさい館を引き継いで休暇村奥武蔵となりましたが、
環境と設備の良さはさすがと思わせるものがありますね。
こもれびの湯は残念ながら温泉ではありませんが、露天風呂の環境の良さはすばらしいです。
黒田(温泉)様も昨年6月に次いで1年以内に再訪とよほど気に入られたようですね。
http://www.ne.jp/asahi/kuroda/onsen/ryokou-57.htm
 

Re: みち庭のソースヒレカツ重うどんセット

 投稿者:ONKEN21@小鹿野より帰宅  投稿日:2017年 3月17日(金)18時26分10秒
返信・引用
  > No.6620[元記事へ]

本日も小鹿野町でお昼。
昨日は数年ぶり5度目くらいのレストランイデウラでトマトソースチーズinハンバーグの平日土曜限定のサービスランチ800円を大盛+50円でいただきました。
御飯が本当に山盛り、ハンバーグも定評通り実においしかった⌒μ⌒

本日は暖かいのでそばでもと考えつつ「みち庭」に2年ぶりに来店。
結局、御飯ものも食べたくなり、海老におすすめのソースヒレカツカツ重にうどんがセットで1080円を頼みました。
秋冬の限定らしく、うどんのセットのみで、そばのセットはなかったです。
ソースヒレカツ重は海老とともに濃いソースとよくマッチし、わらじかつ丼の醤油ダレと違ったおいしさでした。
うどんもさすがに麺処、やわらかめでしたがおいしかったです。

> 本日の秩父は雪でなく雨雨が降っています、夕方から雪雪になるのでしょうか?
> 小鹿野の夢鹿蔵や安田屋は水曜定休のため、みち庭(木曜定休)に5ヶ月ぶりに来ています。
> 今日は寒いのでそばでなく秋冬限定でみち庭オリジナルのけんちんうどん972円をいただきました。
> 少し辛味噌のような味があり具だくさん、体が温まりました。
> 秩父はルーツ的にはそばよりうどんと言われますがうどんも山里らしくおいしかったです。
>
> > 本日は小鹿野町の「みち庭」に2年半ぶりに行きました。
> > 前回食べなかった竹炭そばをいただきましょう
> > 。
> > 竹炭そばは918円と消費税8%分そのまま値上げしてます。
> > 精進揚げ付1350円もありますが、今回は竹炭と普通のそばの「二色そば」864円が安いので食べ比べです。
> > さらに今回は味噌と醤油からつゆを選べるようになったので、初めての味噌つゆを選択。
> > 黒と灰色の食べ比べの結果、味・香りの違いは特になく、どちらもおいしかったです。
> > 味噌つゆも変わっていておいしい風味ですが、麺との絡みがよく、そば湯にする時にはほとんど残ってなかったです。
> > 変わった蕎麦とつゆは興味深く、かつおいしくいただけました。
> >
> > > 本日は昨日は定休日で行けなかった「みち庭」へ3年ぶりに来ています。
> > > ここはアド街ック天国@小鹿野温泉で秩父そばとして、
> > > とみたと並んで紹介された店です。
> > > ここの名物は竹炭そば850円で前回はそれを食べましたが、
> > > 大盛不可とのことで、せいろ700円を大盛+200円でいただきました。
> > > 山盛りの蕎麦はおいしかったですよ。
> > > 店の前から武甲山を撮りました。
 
    (ONKEN21) 頼んだのは「ソースヒレ&エビ重」1080円でした。
ご飯物は秋冬の限定ではなく通年メニューです。
http://www12.plala.or.jp/michiniwa/
 

静岡県伊東市 伊東温泉 和田寿老人の湯(共同浴場)

 投稿者:Oke Kerorin  投稿日:2017年 3月17日(金)05時04分14秒
返信・引用
  2017.3.16
ヤッパリ、共同浴場は夜が似合います!
母親と一緒に来た子供が逃げ廻っている光景?が微笑ましい!
あの子供も大人になった時、自分も連れられてきたことを思い出すのでしょうか?
伊東市内に住む人がチョット羨ましかった。

http://ryo1956harada.sakura.ne.jp/

 
    (ONKEN21) 最近温泉博士が不作ですが、伊東温泉の共同浴場に夜行かれたのですね。
夜の共同浴場風情もいいものです。
私は熱海・伊東など伊豆の共同浴場は今は無き水口2ヶ所以外は行ったことがありません。
伊豆の最も賑やかな部分にも素朴な共同浴場があるというギャップが凄いですね。
遠くてなかなか行けないですが、いつか行ってみたいものです。

話は変わって旧焼津駅前健康センターがお洒落になって「エキチカ温泉・くろしお」として3/10にリニューアルオープンしたことをコメントしましたら、
「なかむら館」という共同浴場をご紹介いただきありがとうございました。
やはり静岡は私にとっては未知の遠い地、お恥ずかしながら、全く知りませんでした。
ここも伊豆よりもずっと遠いのですぐにとは行きませんが、いつか行ってみたいものです。
http://ryo1956harada.sblo.jp/article/176231260.html#comment

それと以前、Oke Kerorinさんに教えていただいた、「舟戸の番屋」> No.7642[元記事へ]や谷津温泉立ち寄り湯> No.7641[元記事へ]は管理人の私は行けなかったですが、読者の間で反響が大きいです。
セピアさんの「ドライブdeまい湯~deまいう~」
http://blogs.yahoo.co.jp/sepia46492001/65673259.html
三昧さんの「はしご湯のすすめ」
http://blog.goo.ne.jp/yu2017/e/f717bde828b38adad57abdd12beb086b
などで取り上げられています。ご紹介をいただき、読者を代表して管理人としてお礼申し上げますm(__)m
 

Re: 観音茶屋の釜あげ観音うどん

 投稿者:ONKEN21@小鹿野より帰宅  投稿日:2017年 3月15日(水)18時17分41秒
返信・引用
  > No.4112[元記事へ]

本日は秩父郡小鹿野町の観音茶屋に数年ぶりに昼休みにやってきました。
冬場は土日祝と尾の内氷柱期間のみ営業、3月中旬~12月中旬は平日も含め無休でやってました。
鬼ころりと観音そば膳をすすめられますが、1640円もするので今回もパス、
主おすすめのもう一つの「釜あげいっぽんどっこ」1230円を本日は寒いこともあり、いただきます。
大盛はうどん100円、そば150円ですが、値段がいいので普通盛。
きっぷのいい女将から栃木産落花生サービス。
樽のお湯の中に入ったうどんをすくってつけ汁に入れて食べる「ずりあげ式」ですね。
ざるに盛られた大きな天ぷらはふき3つに、かき揚げ、舞茸、春菊など。
観音うどんも手打ちとのことで、観音そばに負けず劣らず大変おいしかったです。

> 本日は秩父郡小鹿野町に来ています。
> もう、5回くらい来ています。
> 小鹿野町の水子地蔵下の観音茶屋で観音そば天ぶら付950円を大盛200円でいただいています。
> 江戸時代から続くそばが大変おいしいです。
> 鬼ころりセット1600円が名物です。
> 今の時期、ゴーヤの味噌和えがうまいですね。
 
    (ONKEN21) http://www.omise-land.com/kannonchaya/  

Re: 駅に温泉の広告が

 投稿者:学さん  投稿日:2017年 3月12日(日)23時38分17秒
返信・引用
  > No.7697[元記事へ]

学さんへのお返事です。

横文字が難しくて書けませんでしたが、「おふろCAFE」の広告です。

> 籠原駅に変わった広告があったので紹介します。
 
    (ONKEN21) もちろん、北総温泉サービス→東日本温泉のOBとして、
温泉道場が玉川温泉・白寿の湯の運営を引き継ぎ、
近年は旧大宮大成鉄道村(旧極楽湯大成店)をおふろcafe utataneとして居抜き、
さらに熊谷の旧サイタマ健康ランドをおふろcafe bivouacとして居抜いていることは知っています。
bivouac(ビバーク)はキャンプや登山などのアウトドア用語みたいですが、私もよく知りませんでした。
でもこのスペルは私もなかなか頭に入らず確かに難しくてつづりを間違ってしまいます。
面倒なので片仮名で書いてしまうことが多いです。
英語に堪能な若い人向けで中年以降の年輩者にはついていけない印象がありますね(^^;
 

Re: お食事処いやさかといやさかの湯

 投稿者:ONKEN21@福島矢吹  投稿日:2017年 3月12日(日)19時41分17秒
返信・引用
  > No.6384[元記事へ]

黒田(温泉)さんへのお返事です。

高湯温泉から下道で60km2時間、17時15分に矢吹着。
福島県矢吹町のあゆり温泉スタンドを汲んだ後、18時前にお食事処いやさか着。
夕食前に「いやさかの湯」に350円のところ無料で入り、
19時20分より夕食は天ぷら定食1380円をごはん大盛で頼みました。
20時ラストオーダー。
いやさかの湯は熱い内湯とぬるい露天があって黄色いモール臭の湯を掛け流し。
鰻のように凄い肌ヌルヌルに衝撃ものです。
いいお湯でお腹も凄くすいてきました。

> 福島県矢吹町の「御食事処 いやさか」の露天風呂は10数年前に行きました。
> http://www.ne.jp/asahi/kuroda/onsen/7urawa.htm
>
> 「矢吹町健康センター」と「御食事処 いやさか」の露天風呂をセットにして、
> 鉄道の一人旅でした。
> このころは車の免許がまだなく、1日20キロ、30キロ歩く旅でも平気でした!
>
> (以下は、そのホームページからの抜粋です)
>
> 食堂で食事をすると温泉に無料で入れる。
> 「矢吹町健康センター」で知り合った地元の人に教わったちょっとユニークな温泉である。
> 東北方面に出かけたときは、是非立ち寄って、食後に一風呂浴びて旅の疲れを流したい。
> 内湯と露天風呂がある。温泉施設なみの立派な温泉である。
> とうとうと流れ出ている温泉は実に気持ちがいい。
> 700円の山菜そばが、これまた実に美味しかった!
>
> ※交通案内
>  ・「矢吹町健康センター」から、県道「棚倉矢吹線」を棚倉方向へ約2キロ行った左側。
>  ・電話  0248-44-3233
> >福島県矢吹町のいやさか食堂は有名ですが行ったことはありません。
> >http://tabelog.com/fukushima/A0703/A070301/7000292/
> >黒田(温泉)さんはとても貴重で良い経験をされましたね!
 
    (ONKEN21) 温泉は石鹸はありますが、シャンプーやドライヤーはありません。
カランからは湯は出ず、シャワーからは温泉が出ます。
定食かうどんで温泉が1回無料となっています。
ドリンクや単品は入浴料350円がかかります。
天ぷらは大きな海老2匹にキス、イカ、カボチャ、なす、ピーマン。
茶碗蒸し、ほうれん草の和え物、凄い大盛の御飯、お新香、味噌汁。
凄いボリュームで少し苦しくなりましたが、温泉のお陰で食べきりました。
ごはん大盛は+50円。おいしかったです。
次回は評判がいいうどんを食べてみたいですね。
お湯も食事のおまけとは思えないほど、肌ヌルヌル素晴らしいものでした。

温泉付食事というと、4ヶ月前に入った別府の「いちのいで会館」も思い出しましたね。> No.7512[元記事へ]
岩手のでめ金食堂も早く行ってみたいものです。
 

高湯温泉 静心山荘

 投稿者:ONKEN21@福島高湯  投稿日:2017年 3月12日(日)15時06分17秒
返信・引用
  > No.7640[元記事へ]

>  福島県高湯温泉静心山荘のみが新顔ですが、期間内に連休がないので、遠過ぎて無理ですね。>
> 【福島県】
> ※高湯温泉 静心山荘(1月号13ページの読者ライター温泉体験記ひたれりつくせりレポあり)
> ◎照島温泉 小名浜オーシャンホテル[543円]<11月号>
> ◎羽鳥湖温泉 レジーナの森採光の湯&ガーデンスパ<11月号>

> 当初は圏央道開通記念で千葉・九十九里へ行こうとするも矢指ケ浦温泉が5日、25日定休で汲めないので断念。
> 一冊買った温泉博士がもったいなくて福島市の高湯温泉静心山荘に行こうとするも、電話するも15時まででなく日曜は14時退館に切り上げるとのことでギリギリなので断念。

本日は九十九里・旭方面の圏央道走り初めに行こうとするも、地震が気になり延期(^^;)
先週より1時間早く起きて、先週から気になって仕方がなかった福島市高湯温泉静心山荘へ電話。
本日も14時までやっているとのことで、遠征を決心。
9:30自宅発、北関東・東北道太田藪塚I.Cから福島西I.Cまでフル利用で260km、3時間かかり昼食を食べて13:20高湯着。
吾妻屋・静心山荘の私道は雪は除雪してありましたが、狭くて対向車が来たり、雪があったらスリップが怖いですね(^^;)
本日は穏やかに晴れていますが、標高779m、気温5℃、道路や駐車場以外は雪がうず高く積もっています。
玄関では看板犬のムサシがお出迎え。
親父さんに一人は温泉博士に判子を押し、一人は400円払います。
やはり14時までにでて下さいとのことです。
前後に1~2人の広島や地元の相客あり。
長い階段を2度上がると檜の内湯があります。
窓からは雪が見えます。
駐車場から硫黄臭が鼻を突き、お湯は青白く硫黄の苦味と酸味があります。
源泉は湯花沢1号静心山荘。
お湯は地元の方はぬるいと連呼してましたが、ぬる湯好きの私と弟はこの上ない良い温度でゆっくりできました。
高湯に入るのは玉子湯以来15年ぶりでしょうか。
硫黄臭白濁湯20分くらいしか浸かれませんでしたが、はるばる来た甲斐がありました。
この後は羽鳥湖温泉彩光の湯は障害者800円と高いし、6年前に入っているので、
矢吹町のあゆりの湯温泉スタンドと、食事処いやさかで夕食と温泉を初めて寄ってみましょう。
 
    (ONKEN21) 静心山荘の私道は路面に雪があるときはスリップして無理です。
あったか湯の駐車場に止めましょう。
http://www.naf.co.jp/azumatakayu/seisinsansou/

今年初めての東北。前日は東日本大震災6年目でした。福島市でののど自慢も放送していましたね。
私も食事や半額の温泉でいくらか貢献できたかとは思いますが、福島の復興を心よりお祈りします。
 

駅に温泉の広告が

 投稿者:学さん  投稿日:2017年 3月12日(日)13時31分24秒
返信・引用
  籠原駅に変わった広告があったので紹介します。
忙しくて、日帰り温泉もなかなか行けません。
先週は広い露天風呂に行きましたが、毎日が多忙で写真の整理もできていません。
 
    (ONKEN21) 本当に斬新で変わった広告ですね。
籠原駅が最寄りの旧サイタマ健康ランドの運営を引き継いだおふろcafeではメディア事業部の広告戦略の下、プロ級の斬新なものが掲出されているようですね。熊谷~寄居R140沿いも看板が増えてきました。
学さんとも白寿の湯の郡司勇さんトークショーで多分お会いしてます> No.4228[元記事へ]若き社長の下、運営そのものももの凄く斬新なものとなってますね。
大学時代、経営学を学んでいたので広告戦略が何となくわかるのですが…。
学さんもお仕事で趣味の整理もできないとはご苦労様です。
 

Re: 秩父のダムカレー

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2017年 3月12日(日)01時03分40秒
返信・引用 編集済
  > No.7695[元記事へ]

新潟・幸子さんへのお返事です。

> 埼玉県を通って下久保発電所管理事務所へ。

ダムの話、ちょうど良かったです。
ダムカードは埼玉県秩父市内の滝沢・二瀬ダムで3年前もらってきたことがあります。
どうやら群馬県水上あたりから始まったダムカレーですが、
埼玉県秩父市でも旧大滝村の道の駅大滝温泉の「郷路館」で滝沢と二瀬ダムカレー、
旧吉田町の吉田元気村で合角(かっかく)ダムカレーがあり仕事の昼休みに食べてきました(11/30付東京新聞)。
ちなみに吉田元気村では合角とかけて合格で受験生から注目され、
「ごうかくダムカレー」がお守り付きで900円で発売されています(1/31付産経新聞東京新聞)。
残るは旧荒川村の浦山ダムで秩父4ダム制覇ですが、今年は行く機会がありませんでした。

(画像上)滝沢ダムカレー880円
ライス:重力式コンクリートダム
カレールー:もみじ湖
ブロッコリー・レタス:森
プチトマト:管理所
オニオンリング:ループ橋
にんじん:紅葉

(画像中)二瀬ダムカレー880円
ライス:重力式アーチダム
カレールー:秩父湖
レタス:森林
じゃがいも:山肌の岩
放流水:福神漬
にんじん:紅葉
しゃくし菜:管理所

(画像下)合角ダムカレー790円
ダム本体:ライス
ビーフカレー:湖面
ひれかつ:合角半島
カニかまぼこ:倉尾橋
福神漬:吉田元気村
エビフライ:放流水
キャベツ:緑地
 

ダムカード収集

 投稿者:新潟・幸子  投稿日:2017年 3月11日(土)22時26分36秒
返信・引用
  埼玉県を通って下久保発電所管理事務所へ、写真下。2015年12月。その後群馬県山奥の大仁田ダムへ、写真上。ダムカードは管理事務所やダムの写真を撮って管轄事務所や観光施設等に見せてゲット。管轄事務所がダムから車で30分もかかる所もあります。今は冬期通行止が多数。

ホテルSLのD51の情報ありがとうございました。道の駅川場プラザでは、あかくらでラーメンを食べ、お隣のパン工房へ。ここの野菜直売所は安くて品質が良かった。
 
    (ONKEN21) 埼玉・群馬県境の下久保ダムも行かれたことがあるんですね。
下久保ダムの湖は神流湖といい、北側は群馬県藤岡市(旧鬼石町)、南側は下流側は埼玉県神川町(旧神泉村)、上流側は秩父市(旧吉田町)となっています。
その秩父市吉田側は太田部と言いますが、その湖底に秩父七湯で埼玉の温泉第1号、簗場鉱泉が沈んでいます。>No.3603 [元記事へ]
また群馬県藤岡市側の下久保ダム下には今は廃業した三波石鉱泉があり、2003年の在りし日は地元温泉愛好会のオフ会として泊まったことがあります。
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/bbs03/bbs030211_0220.htm#1045010304
そしてその少し下流の埼玉県側には私が10年ほど前に1年間と少しだけ働いていた温泉施設「白寿の湯」があります。
千枚田の茶色い湯です。長野市の松代荘や加賀井温泉には全く及びませんが、少し似てますので新潟の方も是非訪れてみて下さい。
温泉の話もある下久保ダム周辺です。
 

滝見の湯リニューアルオープン

 投稿者:幸村  投稿日:2017年 3月11日(土)09時42分31秒
返信・引用
  南相木温泉/滝見の湯(長野県南相木村)
およそ一か月間の休業で3月1日にリニューアルオープンしました。
主に食堂と休憩スペース等の改装で浴室は一部のようでした、浴槽内に電気の「パルスマッサージバス」が新設されていました。
休憩スペースに仮眠ボックスなど設置され 無料WiFiも使えるようになってます
食堂のメニューも充実され 数量限定の人気の「粗挽き十割 相木蕎麦」リニューアルオープン価格で食べてきました。
入館料は変わらなく450円(私は物味湯産手形使用)

http://yukimura.at.webry.info/201703/article_1.html

 
    (ONKEN21) 幸村さん、お久しぶりです。南相木村の滝見の湯のリニューアル情報をこちらへもありがとうございます。
私は7年前> No.2828[元記事へ]に近年は全く載らなくなった温泉博士で入湯税50円で再訪しています。
オープンしたのが2001年11月、もう16年たってのリニューアルなんですね。(オープン直後のみしゅらんレポ)
お風呂はパルスマッサージバスの設置のみでしたか。
休憩スペースや食堂は利用したことがなかったので、変わっても雰囲気くらいしかわからないかもしれませんが…。
温泉博士4月号に山梨の韮崎旭温泉は初めて載りました。私は未湯の武田乃郷白山温泉にも寄ってみたいので、無理かとは思いますが、
清里の方は通るので、南相木も寄ってみたい気だけはしますね。お風呂が大きく変わってれば決定的なんですが…。
まあ、いつか南相木も行ってみます。

P.S.上諏訪温泉精進湯と岩櫃城温泉くつろぎの館が今月末閉館ですね。
 

今晩は。

 投稿者:黒田(温泉)  投稿日:2017年 3月10日(金)20時23分14秒
返信・引用
  ONKEN21様

今晩は。
本日(3月10日)、『「弘法山ハイク」と「鶴巻温泉」』のホームページをアップしました。
http://www.ne.jp/asahi/kuroda/onsen/ryokou-62.htm
※旅行日 2017.2.26 (電車+徒歩+電車)
2017年2月26日(日)、小田急小田急線「秦野駅」から、「駅からハイキング」で、「弘法山」 と「鶴巻温泉」に行ってきました。
小田急線の秦野駅から鶴巻温泉へと続くコースです。
弘法山公園(権現山も含む---桜のスポットとして有名)を通り、緑豊かな林の多い道を進み、
吾妻山を経由して鶴巻温泉へと下りました。
鶴巻温泉の「弘法の里湯」(「鶴巻温泉駅」まで約3分)も、「ぬる湯」で中々よかったです。

http://www.ne.jp/asahi/kuroda/onsen/

 
    (ONKEN21) 黒田(温泉)様、こんばんは。
鶴巻温泉弘法の里湯の足湯と温泉スタンドは昨年5月半ばに中川温泉の帰りに寄りました。> No.7296[元記事へ]
カルシウムが多いとかで足湯だけでも凄く汗ばんできますね。
弘法の里湯の入浴施設は入ったことがありませんが、加熱弱めのぬる湯があるとは良さそうですね。
私が調べたところ、内湯が新源泉、露天が鶴巻温泉古来の湯と源泉が違うのも興味深いです。
http://www.city.hadano.kanagawa.jp/www/contents/1001000001157/
 

Re: 弥七の気まぐれメニュー2017

 投稿者:ONKEN21@館林から帰宅  投稿日:2017年 3月10日(金)18時27分6秒
返信・引用
  > No.7252[元記事へ]

本日は1ヶ月以上ぶりに群馬県館林市の最後の仕事をやってきました。
今年もワンチャンスで群馬県人気5位の弥七にやってきました。
13:30の遅めの来店で外待ちは私のみ、ちょっと前に4人グループの席待ちがありました。
圏央道開通効果か、ラーメンレベル国内有数のつくばナンバーもありましたね、お隣古河の可能性もありますが…。
本日の気まぐれは煮干中華そば750円、大盛+100円で、大盛をオーダー。
煮干系は2年前に秋刀魚煮干中華を食べたことがありますね。
九十九里の背黒に瀬戸内の口白の清油ラーメン。
煮干しの香りが鼻を突きます。
味玉やチャーシューもうまい!
秩父では蕎麦ばっかりでラーメンは一切食べなかったのですが、
昼休みとしては1ヶ月ぶりの超おいしいラーメンに感激しながら食べました⌒μ⌒

> 本日の昼休みは群馬県館林市のつけ麺弥七に1年2ヶ月ぶりにやってきました。
> RDB群馬県6位ですが、館林市人気トップで変わっていません。
> 明日からゴミ処理費用高騰のため、値上げだそうで、値上げ前日滑り込みセーフ⊂(・∀・)⊃
> 12:30~13:30で5人待。
> 本日の気まぐれ限定は2日前からやってる「鶏万湯(トリマンタン)」大盛850円、オススメの塩(醤油もあり)でいただきます。
> 鶏のササミ2つのチャーシューがおいしい。
> 豚チャーシュー1つ入っています。
> スープも鶏だしが心に沁みるおいしさでした。
> 今年は担当地区から遠く本日のみのワンチャンスでしたが、来年も食べたいです。
 
    (ONKEN21) 秋刀魚煮干中華そば800円は3年前に食べたみたいです。> No.5966[元記事へ]
http://ameblo.jp/hatokichi777/
 

↓ほたか高原駅

 投稿者:新潟・幸子  投稿日:2017年 3月10日(金)06時43分20秒
返信・引用
  地図には載っていないとSLマニアの間では有名なD51に乗車してきました。2015年11月。大人520円。  
    (ONKEN21) 川場村に2008年10月26日に閉館した旧ふれあいの家温泉館※の川場温泉弘法の湯を利用するホテルSL
(「田園プラザ川場」に改名したことも知りませんでした。)という宿泊施設があり、そこで運行までしていたのですね。知りませんでした。
しかし、何と昨年12月3日を以って運転士のご逝去により運行を終了したそうです。
https://www.denenplaza.co.jp/hotel_sl/news/20161203.html
私は乗ったことがなかったので残念です。幸子さんはその1年前に乗ることができたのですね。
それは今となっては貴重な経験をしましたね。
https://www.denenplaza.co.jp/

※さよなら川場ふれあいの家温泉館の舞  投稿者:ONKEN21@川場  投稿日:2008年10月26日(日)18時31分50秒

たにつちさんへのお返事です。

> 川場温泉・ふれあいの家温泉館、お別れの舞を貼ります。
> いい湯でしたね。民営化後も別な形で入れるようにしてほしいものです。

いよいよ本日夜8時をもって閉館ですね。
ということで暮れなずむ夕方行ってきました、最終日のふれあいの家温泉館です。
24~26日は入浴料100円です!
十数年ぶり、3回目の訪問、懐かしく思い出しました!
やはり大変な人出で、カラオケカラオケ、ガンガン♪x3
今後、温泉館は取り壊すらしいです。
サンルームの岩風呂が若干加熱のぬるめの湯、オーバーフローのかけ流し状態、1時間近く長湯しました。
温泉館、昭和59年より24年間、お疲れ様!
この後、川場温泉いこいの湯の温泉スタンドで初めて汲んで帰りました。
100円で数百L、ブザーが鳴った後、もの凄く大量に出るので注意。
http://www.travelog.jp/user/album_j/album_view.php3?userid=ONKEN21&seqno=43&listing=280
 

(無題)

 投稿者:新潟・幸子  投稿日:2017年 3月10日(金)06時35分53秒
返信・引用
  道の駅かわば田園プラザnを散策していたら、SLの音がしたので、  
    (ONKEN21) 私は道の駅田園プラザかわばは夕方遅くなってしまい、閉館後のようで今回は寄れませんでした。
数年前に寄ったことはあります。
 

山田の春祭り

 投稿者:ks  投稿日:2017年 3月 9日(木)23時00分22秒
返信・引用
  こんばんは

 3月5日から祭りに向けた慣らし太鼓が始まり、明日あと一日に。土曜日は祭りの準備、
屋台の組み立てが行われます。私の地区の屋台は昨年、改修を終わり真新しくなっています。
花火の打ち上げもあります。12日の日曜日、私の地区は朝6時に屋台ばやしを鳴らします。
目覚まし太鼓。号砲も上がり祭りの開始。午前8時、3地区から恒持神社に向け、屋台、笠鉾が出発します。
山田を通過する県道は道路規制が行われます。午後9時には、山車は県道から出て屋台蔵に向かいます。
祭りの片付けは月曜日。私は、朝晩、屋台でお囃子に携わり、日中は、神楽殿での神楽の楽演奏
に携わります。午前11時からは祭典で楽を演奏します。
画像は2月20日現在の秩父梅園の梅の花です。
 
    (ONKEN21) いよいよ、この週末は山田の春祭りですか。
準備から太鼓、巡行、演奏、花火そして片付けと楽しみですね。
梅の花も咲いてきてそろそろ春ですね。
 

長野県上田市

 投稿者:新潟・幸子  投稿日:2017年 3月 9日(木)22時52分5秒
返信・引用
  あずま高原ホテル、去年9月宿泊。標高1500メートル雲上の露天風呂。自家源泉の一軒宿。
ここに一度は泊まってみたいと思っていた時、1泊2食付で一万円のセールを見つけ予約。
 
    (ONKEN21) あずまや温泉という名は聞いたことがあるので、温泉のレポを調べてみました。
お湯自体はちょっと残念みたいですが、景色はすばらしいみたいですね。泊まれて良かったですね。
http://www.azumaya-k-hotel.com/
 

温泉博士4月号は韮崎旭温泉に注目

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2017年 3月 9日(木)18時41分31秒
返信・引用 編集済
   山梨で3本の指に入る韮崎旭温泉が温泉博士に初登場です。私は「まっとうな温泉」で2015年11月に
1人で入りましたが> No.7049[元記事へ]、初め入れそうな弟と1年半ぶり3度目の訪問が楽しみです。
春分の日連休は北陸の富山・石川方面に未湯が多いので行ってみようかな?近くは古市場さんの読者レポが
きっかけで載った栃木の寺山鉱泉が久々に再登場ですね。3月号はもちろん2冊買います!

利用期限:平成29年3月15日(水)~4月15日(土)
・再登場/※新登場/◎1年前の4月号にも登場
利用不可日は【】に記載済/別料金は差額支払額を[円]で記載済

【福島県】
◎猪苗代温泉 ホテルリステル猪苗代(展望露天風呂のみ)<12月号>
◎桜峠温泉 ラビスパ裏磐梯(温泉入浴のみ)<12月号>

【茨城県】
◎あけの晴明の湯 あけの元気館<12月号>
◎城里町 ホロルの湯<12月号>

【栃木県】
◎佐野市 あきやま学寮古代生活体験村〔ラジウム温浴〕<12月号>
◎塩原温泉 伊東園ホテル塩原<12月号>
・寺山鉱泉 寺山鉱泉【3/18(土),28(火),4/8(土)休館】(9:00~17:00限定)<7月号>

【群馬県】
◎奥軽井沢温泉 ホテルグリーンプラザ軽井沢[230円/小人、幼児620円]<3月号;14ヶ月連続>
・奥平温泉 遊神館(3時間)[入湯税50円]<3月号;9ヶ月連続>
◎四万温泉 鹿覗キセキノ湯つるや【土・日】[1000円]<12月号>
◎花咲温泉 花咲の湯<12月号>

【埼玉県】
・なし

【千葉県】
◎いすみ市 九十九里ヴィラそとぼう〔人工泉〕<3月号;85ヶ月連続>
◎南総城山温泉 里見の湯【土・日・祝】[580円]<12月号>

【東京都】
・なし

【神奈川県】
◎箱根町 しがくのやど対岳荘【3/18(土)日帰り入浴休】<12月号>

【山梨県】
◎石和温泉 華やぎの章慶山<12月号>
◎石和温泉 ホテル花いさわ【土・日・祝】[620円]<12月号>
◎裂石温泉 雲峰荘【土・日・祝及び不定休】<2月号>
※韮崎市 韮崎旭温泉[まっとう](2月号読者ライター温泉体験記ひたれりつくせり10ページにレポあり、画像上参照)
・増富温泉 不老閣【3/18(土)~19(日)、火曜休】<12月号>

【新潟県】
◎じょんのび温泉 楽寿の湯<2月号>
◎瀬波温泉 ホテルニューハートピア新潟瀬波<12月号>
・千手温泉 千年の湯<2015年4月号>
◎姫川温泉 ホテル國富翠泉閣【土・日】[自遊人/まっとう平日]<12月号>

【富山県】
◎あわすの温泉 ホテル森の風立山<12月号>
◎九殿浜温泉 ひみのはな(30分間。30分間を過ぎた場合、通常料金90分500円等の100円引き)<12月号>
◎氷見温泉 氷見温泉郷総湯<12月号>

【石川県】
◎志賀千古温泉 アクアパークシ・オン(温泉のみ)
・なかじま猿田彦温泉 いやしの湯
◎能登町 ホテルのときんぷら〔海洋深層水〕<12月号>
◎松任CCZ温泉 シーサイド松任<12月号>

【長野県】
◎阿南温泉 かじかの湯<12月号>
◎北野天満温泉 学問の湯(18~20時は日帰り入浴営業なしの場合あり;露天・サウナは土日祝のみ)<12月号>
◎葛温泉 上原の湯<12月号>
◎佐野川温泉 竹林の湯<12月号>
◎松代温泉 国民宿舎松代荘<2月号>

【静岡県】
◎弁天島温泉 ファミリーホテル開春楼<12月号>
◎南アルプス赤石温泉 白樺荘(混雑時入浴制限あり)<12月号>

http://gekkanonsenhakase.blog.fc2.com/blog-entry-47.html

 

越生梅林ハイキングと、ゆうパークおごせ

 投稿者:黒田(温泉)  投稿日:2017年 3月 8日(水)09時16分21秒
返信・引用
  ONKEN21様

しばらくです。3月5日、埼玉県の「越生梅林」と「大高取山」へハイキングに行きました。
「越生梅林」は関東三大梅林と言われるだけに、大規模で凄いスケールでした。

※「関東三大梅林」とは、「水戸偕楽園」、「越生梅林」、あと1つは諸説あるが「熱海梅園」等3か所が競合!

※「大高取山」(376.2m)は、あまり高い山ではないですが、「越生梅林」の梅が満開の時期だったこともあり、沢山のハイカーが登っていました。

◆「大高取山」から下山して、「ゆうパークおごせ」で日帰り入浴しました。
「ゆうパークおごせ」から「越生駅」へは、無料送迎バスを利用しました。

【注】「ゆうパークおごせ」の風呂は、「飛騨高山の温泉」から運んだ硫黄を1日4回投入している人工温泉でした。
でも、登山の直後に風呂に入れるのは、嬉しいことです。

◆埼玉県越生町は「ハイキングの町宣言の町」をキャッチフレーズにしているけあって、中々快適なハイキングが出来ました。
桜の時期もいいとのことです。
又行ってみたい町です。

http://www.ne.jp/asahi/kuroda/onsen/

 
    (ONKEN21) 黒田(温泉)様、こんばんは。
こちらにもレポありがとうございます。
越生梅林は群馬の秋間梅林と共に幼い頃から親に連れられて以来、何度も行っております。
水戸偕楽園も2回ほど行ったことがあります。
越生梅林は近年は10年以上昔に行って以来行ってないですが、
梅園の中の汽車に乗った幼い頃からの思い出で懐かしくなります。
http://www.travelog.jp/user/album_j/album_view.php3?userid=ONKEN21&seqno=8&page=164
ゆうパークおごせも十数年前に入ったことがあります!
真湯の内湯と露天風呂がかすかに記憶に残っています。
今は飛騨高山の温泉?確かに福地温泉に湯の華の生産地があったような?
その湯の華は買ったことがあります。その硫黄を入れているのですね。
http://www.rakuten.co.jp/yunohana/
大高取山は知らなかったです。
越生と言えば、黒山温泉が2軒ありましたが、両方廃業して今はないんですよね。
黒山鉱泉館に温泉博士で入ったのが懐かしいです。
 

Re: あらかわ亭のそば定食

 投稿者:まぁくん。  投稿日:2017年 3月 7日(火)20時44分30秒
返信・引用
  あらかわ亭のそば定食は早々に売り切れるので
ラスいちで頂けて良かったですねっ!
連日の荒川でのお仕事も気になるとこですが、お疲れさまでした♪
ONKEN21@荒川から帰宅さんへのお返事です。

> まぁくん。さんへのお返事です。
>
> > 甲乙付けがたい、荒川のそば、満喫してますね!
>
> 秩父市旧荒川村での仕事は本日が最後。
> 昨日は三峰口駅前の「そりまち」で奥秩父名物のホルモン焼定食800円をいただきました。
> ちしま同様にコンロでセルフで焼くホルモン、ホルモンが盛んな秩父でも初めての経験でしたが、おいしかったです。
>
> 最後はやはり蕎麦。
> まぁくん。のブログにあづまや園と並んで頻繁に登場するJAちちぶの「あらかわ亭」に初めて行ってみました。
> 左手がそば処、右手がそば道場ですが、どちらでも同じものがいただけそうです。
> 私は左手のそば処へ。
> なお、2月までの冬期は火曜定休でしたが、3月からは無休になり、ラッキーでした。
> 頼んだのは1日30食限定そば定食880円。
> 12:30に私が頼んだのが最後でラッキー、危ない、危ない(^^;)
> JAF割引は生乳ソフト300円が10%引なので使いませんでした。
> そば定食はふき・まいたけ・さつま芋の熱々の天ぷらにわかめかやく御飯に、しゃくし菜、お新香、お菓子まで盛りだくさん。
> ざるそば単品650円、大盛200円、天ぷら400円ですから、そば定食は230円プラスだけで盛りだくさんと本当にお得ですね。
> さすが農協らしく安くておいしいそばと定食でした。
 
    (ONKEN21) まぁくん。こんばんは。地元のこと、お返事ありがとうございます。
あらかわ亭は火曜なのに休みでなかったり、そば定食がラスいちでいただけたり、本当に運が良かったです。
ここで食べられなければ3年後になったかも。日曜にプライベートで行っても観光客ですぐ売り切れそうですね。

仕事の方は1月末から本日まで大滝中津川から三峰口駅の下までR140沿いに延々と下り、
荒川支所周辺の残りの仕事を片付けて終了となりました。
それ以外の場所は他の方が分担してやっています。
その仕事は民間企業で作成しているけど公的な場所には必ず置いてあって、
配達の方や住民が利用しているライフライン的な色彩の強いもので
まぁくん。も消防その他で利用されているかもね。
今年は雪や凍結の影響がなくて順調に捗って良かったです。
明日からは例年の旧吉田町に入ります。
 

レンタル掲示板
/184