teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 高崎湯都里でも選挙割

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2017年10月18日(水)22時48分31秒
返信・引用 編集済
  > No.8025[元記事へ]

ウチナーさん、ksさん、ただ今巡業中さんへのお返事です。

> 選挙に行って投票済証を受取り、
> 玉川温泉、白寿の湯、utatane、bivouacの入浴施設が約半額になります。
> 10月15日~27日まで。15日から有効だから期日前投票でもOKかな。

群馬県高崎市の京ヶ島天然温泉湯都里でも選挙割を行うようです。
こっちは露天風呂が「掛け流し」ですからね、行く価値はさらに高いかも?
投票済証明書又は投票所の前で本人が写っている画像を受付に提示です。
~10/23(月)まで通常税込平日896円、休日1058円が599円(税抜555円)となります。
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1682250858465653&id=152208601469894
http://www.jomo-news.co.jp/ns/1915082546562483/news.html

http://www.yu-tori.jp/

 
 

マグルズカフェ

 投稿者:ONKEN21@児玉より帰宅  投稿日:2017年10月18日(水)18時06分48秒
返信・引用
  本日のお昼は本庄市児玉町の仕事先でたまたま見つけました。
児玉町でも本庄児玉I.C近く、こだま温泉のもっと南の蛭川地区の女堀川対岸の田んぼや赤城山を見渡すような場所に「マグルズカフェ」という、お洒落なカフェがありました。
本庄の駅南から移転したばかりとか…。
駐車場は13:30でも満車に近く、人気があります。
カウンター席もあります。
ランチプレートは全て1188円でスパゲッティやドリアから選びます。
あさりのクリームパスタ(トマトパスタとの選択)、ドリンクは季節のホットドリンクとして、ココナッツディーん選びます。
その他、スープ・サラダ・ミニトーストが付きます。
クリームパスタはクリーミーで大変おいしかったです。
店内は混んでいましたが、その人気に納得です。
 
    (ONKEN21) ↓8/11付本庄経済新聞
https://honjo.keizai.biz/headline/66/
 

温泉批評2017秋冬号は日帰り温泉ランキング

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2017年10月17日(火)23時45分8秒
返信・引用 編集済
  > No.7789[元記事へ]

たけの湯さんへのお返事です。

温泉批評 2017年秋冬号が10/16に発売となり、本屋の店頭にあったので880円(税込950円)にて買いました。
総力特集は「日帰り温泉ランキング」
ランキングは以下の通り
1位 長湯温泉「ラムネ温泉館」(大分県)(11年前のみしゅらん掲示板レポ)
2位 仏岩温泉「鈴森の湯」(群馬県)> No.3955[元記事へ]
3位 前野原温泉「さやの湯処」(東京都)
   正徳寺温泉「初花」(山梨県)(10年前のトラベルログみしゅらん掲示板レポ)
5位 喜連川早乙女温泉(栃木県)、姥子温泉「秀明館」(神奈川県)、寺宝温泉(新潟県)> No.5511[元記事へ]

さらに26~33ページは「温泉父娘のかけ流し埼玉日帰り温泉めぐり」がレポされています(画像中)。
レポされた8ヶ所の温泉は以下の通り
・百観音温泉(久喜市)> No.5879[元記事へ]
・春日部温泉湯楽の里> No.7530[元記事へ]
・花咲の湯(上尾市)> No.6510[元記事へ]
・さいたま清河寺温泉(さいたま市)> No.7633[元記事へ]
・見沼天然温泉小春日和(さいたま市)> No.7259[元記事へ]
・スパロイヤル川口> No.5912[元記事へ]
・早稲田天然温泉めぐみの湯(三郷市)> No.7589[元記事へ]
・おがわ温泉花和楽の湯(小川町)> No.7831[元記事へ]

日帰り温泉クーポンは以下の通り(画像下)。全て本券1回につき1名有効。
さやの湯処は未湯なので平日限定でなかなか難しいですが、機会を見つけて是非行きたいです!
本沢温泉も13~4年ぶりに再訪してみたい。

・前野原温泉「さやの湯処」(東京都):平日入館料無料[通常870円]~2018/7/31【2017/12/27~2018/1/10、4/28~5/7不可】10~24時
・本沢温泉(長野県):野天風呂「雲上の湯」入浴料無料[600円]~2018/10/31早朝~16時(徒歩2時間)
・花山温泉「薬師の湯」(和歌山県):入浴料500円[1100円]~2018/10/31、8~22時30分【2017/12/29~2018/1/5、GW、お盆、祝除く木曜】(トラベログ)
・千原温泉(島根県):~10/31入浴料無料[500円]~2018/10/31、8~17時(11~2月~16時)> No.7277[元記事へ]
・長湯温泉「ラムネ温泉館」(大分県):平日入館料無料[500円]~2018/4/20【2017/12/27~2018/1/10】10~21時30分

温泉批評の次号は2018年春夏号はなくて、2018年11月に発売予定と随分先の話になりますね。

> > 15日発売の「春夏」号にもクーポンが付いてます!
>
> 温泉批評 2017年春夏号を880円(税込950円)にて買いました。
> 総力特集は「単純温泉という個性」"美人の湯"はなぜ美人になるのか?
> 日帰り温泉クーポンは以下の通り。※は4/29~5/7、8/10~15は利用不可
> 宝川山荘は未湯なので是非行きたいです!もちろん2人で…
> さらに船原館、野の花山荘も行ってみたい。
>
> ・「玉川温泉」(秋田県):入浴料無料×2名[通常600円]~2017/9/30※、10~15時> No.6272[元記事へ]
> ・宝川温泉「宝川山荘」(群馬県):無料×2名[1500円]~2018/1/15、9~17時
> ・箱根湯本温泉天山湯治郷内「かよい湯治一休」(神奈川県):無料[1100円]~2017/12/29※、11~19時(土日祝20時)【毎週木曜定休】> No.7765[元記事へ]
> ・船原温泉「船原館」(静岡県):無料[800円]~2017/12/29、13~16時
> ・新穂高温泉「野の花山荘」(岐阜県):無料[800円]~2017/12/29【※+10/20~11/5利用不可】10~16時
> ・奥津温泉「奥津荘」(岡山県):無料[1000円]~2017/12/29【※+8/10~20、11/1~12利用不可】10:45~14:00
> (12年前の温泉アルバム/みしゅらん掲示板特集クチコミ情報レポ)

http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-45714-8.html

 

Re: 万座温泉 万座亭

 投稿者:ただいま巡業中  投稿日:2017年10月16日(月)17時47分10秒
返信・引用
  > No.8028[元記事へ]

ONKEN21さんへのお返事です。

いまだに万座温泉へたどり着けずにいる小生ですが、見れば見るほど、行きたくなりそして
残しておきたくなる未踏の湯。
 眼下に見える紅葉と、温泉の効用が相まって最高の季節だろうと思うところであります。
今年こそはと思いつつも、ほぼほぼ草津で足止めを食らうのでありました。 笑


>  草津温泉から霧の中、若干の紅葉を見ながら志賀草津ルートで20km30分。ぐんま源泉パス対象で万座温泉
> で未湯の万座亭で初めて日帰り入浴します。11:30~18;00まで日帰り入浴可、入浴料1000円がぐんま源泉
> パスで100円引の900円。館内は黒ベースのシックな内装です。エレベーターで玄関・フロントのある2階から、
> 浴室のある1階へ下ります。大浴場「白鐵の湯」で見落とし易いですが、ログハウスの露天風呂も内湯の扉
> で繋がっています。内湯は透明度が高く加水多めか?、露天は加水少ないせいか?熱めで水色を帯びた乳白色
> で濃いように見えます。青湯は東日本にもあるんですね。由布院はコバルトブルーですが…。源泉は万座亭
> のみで使用する「鉄湯2号」。ちなみに鉄湯源泉は日進館です。お湯はやや酸っぱく、肌には硫黄臭が残ります。
> 万座は肌が痒くなり、直し湯が欲しいこともありますが、万座亭それほど痒くならず、肌の硫黄臭をお土産に
> 〆ることができました。
 
    (ONKEN21) ただいま巡業中さんは意外にも万座は未湯でしたか。
一見は百聞に如かず、行ってみたら凄すぎてビックリしそうなパターンですね(笑)。
私は群馬の温泉はお隣の地元というより原点ですから、
30年昔の「万座高原ロッジ」を手始めに最後に残った「万座亭」に入って、万座温泉の主な施設は全て回りました。
万座亭別館とか日進館ヒュッテとかは未ですが、万座亭別館は本館と同じ鉄湯2号みたいだから、まあいいか。
逆に草津は逆上せるのが災いし、未湯だらけで行ったのは数%かも…(苦笑)
遠い親戚よりは近くの…ということで、全国よりはお隣の良い湯重視で
群馬の温泉にこれからもいろいろ周りたいです。
 

玉川温泉

 投稿者:ks  投稿日:2017年10月16日(月)17時23分9秒
返信・引用
  こんにちは

 今日、期日前投票に行って来ました。そして投票済証明書を貰い、早速、玉川温泉へ
行って来ました。我が家を午前11時前後にでて、市役所で期日前投票。横瀬から
丸山林道を登り白石峠を下り都幾川へ。午後0時過ぎ玉川温泉に到着。山越えは、
頂上付近は靄、一部濃霧も有りましたが、運転に支障は有りませんでした。
 玉川温泉、地図を見るとアクセスが難しい感じがしましたが、案内表示に、旗もあり
比較的スムーズに辿り着きました。館内の食事が高そうなので、外で食事をしてからと
思いましたが、食事しない内に着いてしまいました。駐車場は第二を除き満車に近い状態。
風呂も混んでいそうなので入館を躊躇しましたが、折角なので入館。400円で入館出来ました。
受付は意外、若く美しい女性でした。受付の所に、赤飯のパック230円が有ったので購入。
食事してから入浴。それなりの人数は入浴していましたが混んでいる感じではありませんでした。
靴箱は100円返却式、脱衣所はお金のいらない鍵付きのロッカー。安心して入浴出来ました。
風呂場は、真ん中にウナギの寝床のような洗い場と洗い場を挟んで、左側にL字、右側に逆L字の
細長い湯船。風呂は寝湯を深くしたような感じ。比較的浅い湯船と思いました。お湯は温い感じ。
 サウナが無いので、長時間の利用は難しいと思いましたが、温いので長湯が出来ました。
入浴すると湯は肌がつるつる感が有りました。露天風呂も細長い湯船。そしてテレビ付きで、
約1時間の入浴をしました。湯から上がり2階へ。カラオケの大広間は隙間の無いような状況。
隣の狭い休憩室で暫く休み、カラオケをやらず、温泉を出ました。帰りは小川町経由で二本木
を越えて帰宅しました。今日は寒いので温泉日和と思いました。
 
    (ONKEN21) ksさんも選挙割で玉川温泉に初めて行かれたのですね。
私は4年前に行って以来です。> No.5621[元記事へ]
ksさんが入られたお風呂は20年以上昔からある旧館時代のもので、男女の風呂を繋げたものみたいですね。
後に増設された新館の露天岩風呂タイプも男女交代であります。> No.4887[元記事へ]
いつかの機会、またそちらへ行かれてみると良いと思われます。
それとpHのアルカリ度が日本有数に高いので肌がヌルヌルすると思われます。
玉川温泉はカラオケ室も健在で賑わっているようですね。
 

Re: 選挙割

 投稿者:ただいま巡業中  投稿日:2017年10月16日(月)02時12分16秒
返信・引用
  > No.8025[元記事へ]

ウチナーさんへのお返事です。

選挙割なんてあるんですね。 www はじめてみました。

だとすると毎日選挙やってほしいですね。 笑


> 金曜夜に久しぶりにときがわの玉川温泉に行きました。
> 今は15分毎に源泉投入になっているのですね。
>
> さて、館内の掲示に以下のようなお得な情報がありましたのでお知らせします。
>
> 選挙に行って投票済証を受取り、
> 玉川温泉、白寿の湯、utatane、bivouacの入浴施設が約半額になります。
> 10月15日~27日まで。15日から有効だから期日前投票でもOKかな。
>
>
 
    (ONKEN21) ただ今巡業中さん、新潟では選挙割なんて、まだどこもやってないみたいですね。
実は埼玉北西部あたりでは3年位昔から温泉施設2社で競争で選挙割をやり始めた経緯があります。
確かに埼玉北西部の2社以外では選挙割というのは全国でもあまり聞いたことがなく、
新聞等でも選挙と温泉のコラボとして昔に取り上げられたことがあります。
埼玉県全体では選挙割というのは広がっていませんし、お隣でも北関東でもやっている施設を知りません。
全国に広がってもよさそうな企画ですが、そこは民間施設、利益面を考えると難しいところもあるんでしょうね。
 

万座温泉 万座亭

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2017年10月16日(月)00時26分7秒
返信・引用 編集済
  > No.2070[元記事へ]

 草津温泉から霧の中、若干の紅葉を見ながら志賀草津ルートで20km30分。ぐんま源泉パス対象で万座温泉
で未湯の万座亭で初めて日帰り入浴します。11:30~18;00まで日帰り入浴可、入浴料1000円がぐんま源泉
パスで100円引の900円。館内は黒ベースのシックな内装です。エレベーターで玄関・フロントのある2階から、
浴室のある1階へ下ります。大浴場「白鐵の湯」で見落とし易いですが、ログハウスの露天風呂も内湯の扉
で繋がっています。内湯は透明度が高く加水多めか?、露天は加水少ないせいか?熱めで水色を帯びた乳白色
で濃いように見えます。青湯は東日本にもあるんですね。由布院はコバルトブルーですが…。源泉は万座亭
のみで使用する「鉄湯2号」。ちなみに鉄湯源泉は日進館です。お湯はやや酸っぱく、肌には硫黄臭が残ります。
万座は肌が痒くなり、直し湯が欲しいこともありますが、万座亭ではそれほど痒くならず、肌の硫黄臭を
お土産に〆ることができました。

P.S.翌日の夜に手の皮がガサつき、2日目の朝に手の皮が細かく向けてきました。
その日の夕方にはきれいになりました。万座の湯の肌への影響はいつもながら恐るべしですね。

http://www.manzatei.com/

 

草津温泉 益成屋

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2017年10月16日(月)00時05分13秒
返信・引用 編集済
  > No.3742[元記事へ]

 松の湯温泉松溪館を朝10時過ぎに出ます。25km35分ほどで草津温泉へ。
2日目は草津・万座方面で「ぐんま源泉パスポート」を消化することに。
最初の案は万座亭に行った後、午後から草津温泉日新館の予定でしたが、念のため電話すると
日新館が団体宿泊のため、日帰り入浴不可。代わりをぐんま源泉パスで探し、益成屋に電話したところ、
11~14時で1000円で日帰りも可能とのこと。14時終了なので、益成屋を先に行き、18時まで入れる万座亭を
後にしました。湯畑から西の河原通りに入ってすぐの路地の角に益成屋がありました。入浴料はぐんま源泉
パスで100円引の900円。草津の老舗宿らしい民芸調の造り、挨拶・対応もさすがに良い。
日帰りで入れるのは大浴場の総桧風呂「弁天乃湯」のみ、その他、宿泊者専用の白旗源泉2ヶ所と湯畑源泉
4ヶ所の貸切風呂があります。弁天乃湯は浴槽の枠や洗い場に檜を使用した檜風呂。適温の大浴槽が左に、
奥窓際に小さくて熱い小浴槽があります。利用源泉は白旗源泉で白濁やや酸っぱい味がします。白旗源泉を
使用している宿は貴重で、一井以来6年ぶりですね。湯上がり後の肌の爽快感はさすが、草津の白旗と
唸らせるものがありました。

> 内湯「石殿」はデカイですね。
> 白旗源泉は硫黄臭白濁酸っぱい湯です。
> 白旗源泉は共同浴場に入って以来、数年ぶり。
> 宿使用は貴重かも知れません。
> > 白旗源泉をインド砂岩の壁から投入、パイプでも投入。パイプはプールみたいでドカドカ投入。
> > 影響を与える事項は露天は「加水」、内湯は「お湯張り時に加水」
> > 露天は万代鉱で力強く攻撃してくるので、白旗源泉の内湯でのんびりと。

 この後、「みやたや」で昼食。一番のオススメらしい生姜焼定食をいただきました。唐揚げ定食もなかなか
みたいですね。

http://www.ekinariya.com/

 

Re: 選挙割

 投稿者:ks  投稿日:2017年10月15日(日)18時27分58秒
返信・引用 編集済
  > No.8025[元記事へ]

ウチナーさんへのお返事です。

> 選挙に行って投票済証を受取り、
> 玉川温泉、白寿の湯、utatane、bivouacの入浴施設が約半額になります。
> 10月15日~27日まで。15日から有効だから期日前投票でもOKかな

こんばんは

玉川温泉、秋田と思い関係無いと思い見過ごしていました。都幾川なら、 白石峠を越えれば
比較的近い所。入浴料400円なら遊びがてら価値がありそうです。

さて選挙ですが、私は自民党には投票したくありません。しかし、候補者は地元も地元。
今は亡き私設秘書は、組み替え前の隣組内の人。郵政民営化に反対で自民党の公認を
えられないで無所属で立候補。前回再選、今回、自民党復帰の許しを得たようですが、
今回も無所属で出馬。当選すれば自民党に合流するのかなと思いますが、祭り文化の
推進に尽力、地元、山田の春祭りの私の地区の山車を改修する事が出来ました。
山田の山車は、未だ市指定の文化財。改修には住民の負担を要しますが、山田の春祭りの
笠鉾と1台の屋台は、私の住む中山田町会の山車。地域も市の郊外、人口も少ない町会。
山田の春祭りのもう1台の屋台は本組、上山田町会で、中山田町会より人口は多いです。
約40年前に改修をしていますが、その時は、上山田に住んでいて改修費を負担していますが
大きな負担でした。その頃は、恒持会館(恒持神社内の建物)建設、神楽殿の建て替え、
札所4番、金勝寺、光明寺等の改修も有り、大きな負担の寄付続き。県道拡張で現在は
中山田町会へ移転。再び山車の改修も、候補者のお陰で大きな負担が無く済みました。
 何を作りました、とか何々予算を取りましたとの議員の活動報告、一議員の力で
可能なのかわかりませんが、予算の摂り過ぎは財政悪化に拍車。しかし、必要な予算も有り。
物価上昇政策や消費税アップ、これも、財政悪化を増大させ、経済弱者を苦しめます。
 自公政権はNO、しかし、自民党系の候補者も地元にとっては重要な候補者。
その事が自民党の長期政権になって居るのかなと思います。
 
    (ONKEN21) ウチナーさんへのお返事ありがとうございました。

選挙についてですが、埼玉11区は秩父と深谷・本庄・児玉郡等は同じ選挙区なので、
ksさんの話は私自身、非常によくわかります。
その候補者は秩父のご出身で故K氏の地盤を引き継いでいるようですが、K氏は私の祖父の葬式にまでご挨拶いただき、選挙絡みとは言え、
地縁をとても大切にされ、地元の方から支持されていると感じております。
ちなみにK氏は深谷駅に急行を止めたA氏の地盤を引き継いでいると思いますが…。

あと私自身、仕事で回っているとポスター等でとある党が意外と秩父の山奥で強いのかな?と感じております。
昔は秩父事件もありましたし、自由民権的な潮流は山奥に残っているのかなと。
私はどの党云々はここでは言及は避けたいと思いますが、個人的に内心はどちらにも秩父の血筋を持つ者として親近感を覚えます。
 

選挙割

 投稿者:ウチナー  投稿日:2017年10月15日(日)00時44分28秒
返信・引用
  金曜夜に久しぶりにときがわの玉川温泉に行きました。
今は15分毎に源泉投入になっているのですね。

さて、館内の掲示に以下のようなお得な情報がありましたのでお知らせします。

選挙に行って投票済証を受取り、
玉川温泉、白寿の湯、utatane、bivouacの入浴施設が約半額になります。
10月15日~27日まで。15日から有効だから期日前投票でもOKかな。

 
    (ONKEN21) ウチナーさん、お久しぶりです。
玉川温泉は長らく30分に1回の源泉投入でしたが、今は15分に1回になったのですね。
あれっ、30分に1回で限界という関係者としての記憶があったのですが、
30分で1回に流す量を半分にして15分で2回流すということなのかなあ?

選挙割は温泉道場系列は国勢選挙ではいつも必ずやってますね。
数年前、花和楽の湯系からパクってというより、競争が激しくて対抗で始めたのがきっかけかな?
大元の花和楽の湯は今のところ選挙の割引はやってないみたいですね。
新聞配布と共に温泉道場のサービスとして完全に定着した感じですね。
 

松の湯温泉 松渓館 宿泊オフ

 投稿者:ONKEN21@松の湯  投稿日:2017年10月14日(土)23時23分34秒
返信・引用
  > No.7970[元記事へ]

> 10/14(土)-15(日)も群馬県の松の湯松渓館での埼北温泉愛好会
> 宿泊オフに行くので、
本日は松の湯温泉松渓館に4人で泊まっています。
入浴のみ不可、宿泊料人数問わず通年7800円(税込)
楽天2人、直接予約3人の計5人2部屋までしか予約を取らず、全館貸切です。
お風呂は部屋単位で14~22時、朝7~10時の1時間毎の貸切となります。
私たちは全館貸切のため時間内は自由に入れます。
宿に着いた瞬間に硫黄臭が鼻を突き、排水の量に圧倒されます。
まずは雨がやんでいるうちに女将の案内で裏山の源泉湧出地を見物。
源泉地は3階まであった時代に使った風呂の跡で、今は屋根がかけられ、真っ白に析出した垂れ流しあり(画像中)。
半分は捨てられ、半分の70Lは地中のパイプで風呂に引き込まれています。いよいよお風呂へ。
奥側のL字型浴槽は32.4℃の源泉浴槽。
手前側の長方形は加温浴槽で源泉蛇口と加温蛇口があり、セルフで熱さを調整。
カランも加温源泉でした。
白眉はL字型の源泉浴槽。
浴槽底の穴から注入、窓側の浅い部分から滝のようにオーパーフロー。
床は洪水状態。
源泉浴槽はヒャッとしますが、慣れてくるといつまでも出られない心地良さ。
硫黄臭が鼻を突き、肌には細かい泡が付きます。
素晴らしいぬる湯やっと浸かることができました。

夕食はしゃぶしゃぶなど女将手作りの料理が豪華ではないけど凄く美味しかったです。
話好きな女将とのお話も楽しかったです。
とても家庭的な温かい宿でした。
お年寄がやってますので縮小して細々とやられていますが、これからも続けて欲しいと願っています。
 

鳩の湯温泉 三鳩樓

 投稿者:ONKEN21@東吾妻  投稿日:2017年10月14日(土)22時39分2秒
返信・引用
  > No.7070[元記事へ]

永井食堂の後は東吾妻町の浅間隠温泉郷の一つ薬師温泉の手前の鳩の湯温泉に初めて入りました。
ちなみに温川温泉目の湯の日帰り温泉は休業しているらしいです。
これで薬師温泉も含めた浅間隠温泉郷3湯は全て入れました。
ぐんまの源泉パスポートで100円引の700円。
内湯と30年位まで昔元共同浴場だった露天風呂がありました。
内湯はたくさんある板を取って入り、出るときは板を並べます。
内湯・露天共に間欠投入の掛け流し。
温泉は茶緑色の濁り湯で内湯は茶色の湯花が浮遊、露天は湯花が少ないです。薄塩味無臭。
目の湯や薬師温泉の透明な湯と違い濁り湯の素晴らしい湯でした。
 

永井食堂のもつ煮定食

 投稿者:ONKEN21@松の湯  投稿日:2017年10月14日(土)21時12分40秒
返信・引用
  > No.5825[元記事へ]

> 途中、日曜でないのでもつ煮の永井食堂に寄ろうとするもお休み。

本日は群馬県東吾妻町の松の湯松渓館の宿泊オフに幹事として参加しています。
昼食は渋川市の永井食堂のもつ煮を長年の念願で初めて食べました。
11時で駐車場3台待ち、行列待は15分と短めでした。
11:30には倍の30分、R17まで並んでいました。
食べたのはもつ煮定食ご飯ハーフサイズ560円。
朝食が近かったので控えめに。
辛めのもつ煮とご飯が合い、ハーフサイズだともつ煮が余るほど。
お土産で買ったことはありますが、食堂は日祝定休なのでやっと食堂で食べることができました。
美味しかったです。
 
    (ONKEN21) http://www.cm-tokyo.com/nagai/  

お湯の良いおすすめ(三重県)

 投稿者:ただいま巡業中  投稿日:2017年10月14日(土)21時05分37秒
返信・引用 編集済
  皆様こんばんわー

三重とか岐阜ってなんとなく温泉少ないイメージ(私的には)だったのですが掘ればそれなりに
おもしろいところがあるようで、今回お湯が良かったのでお勧めさせていただきます。

片岡温泉
〒510-1233 三重県三重郡菰野町菰野4800-1
aquaignis.jp
059-394-7733
営業中: 6時00分~0時00分

ホテルが先か、日帰りが先かわかりませんが、ゴージャスな建物で高級ホテルの受付のような
スタイルから始まり、館内はとても清潔で広い。
 館内が清潔で広いと、おおむねお湯がだめで循環という事になるのですがここのお湯は
とても素晴らしかったです。 時間が無いので1時間くらいで切り上げましたが何度でも入りたく
なるお湯でした。  全量かけ流しのようで、湯壺は広いのですが湯の使い方がとてもよく鮮度
抜群でございました。
 休憩、入浴の繰り返しで1日中いてもいい感じでした。 のんびりされるには良い施設と思います。

 
    (ONKEN21) 片岡温泉はまだリニューアル前の8年前、自遊人パスで訪れたことがあります。
http://www.travelog.jp/user/album_j/album_view.php3?userid=ONKEN21&seqno=55&listing=54
レポはトラベルログに画像だけ残り、みしゅらん掲示板にもレポしておらず、
この掲示板もまだ開設されておらず、私のレポが存在しないのが残念です。
でも三重県では珍しく掛け流しの良い湯であった記憶はあります!
今は施設がずいぶん斬新に変わったものですね。
 

駅チカ温泉(天竜峡駅)

 投稿者:ただいま巡業中  投稿日:2017年10月14日(土)20時57分35秒
返信・引用 編集済
  みなさまこんばんわー

だいぶ前に訪問したときに建物が更地になっていて落胆した記憶があり再度訪問したところ
なんとリニューアル。 お湯の鮮度もよく、おすすめの一湯です。(駅徒歩10分程度か)
前回建物が無かったがリニューアルされ素晴らしい施設になっている。源泉は温めのお湯を投入し特に露天は小さいながら逆に鮮度が良かった。 少しぬるっとするお湯で湯上りは肌がサラサラになる。オールシーズン対応となる。 同施設に併設する食堂ではおそばなどを扱っている。 内湯、露天とも温め41度程度だがゆっくり入って湯上りさらさらにしよう。 Pは普通・中型・形状は無いが大型も何とか(進入に難ありか) 駅からは急こう配を数分歩いてたどり着く。休刊日に注意。

名前が天竜峡温泉交流館 ごゆっくり となっておりました。
500円 10時~21時 受付2030終了
定休毎週水曜

飯田線といえば秘湯駅・ 秘湯駅の前に風呂でも一風呂浴びて・・・

なんてスタイルがいいのかな。
 
    (ONKEN21) 実は「天竜峡温泉ご湯っくり」なんて行ったことないなあと検索してたら、
http://www.tenryukyou-onsen.com/
「若返りの湯」でピンと来ました。4年前に私も行っているではないですかあ> No.5529[元記事へ]
それにしても露天もできて、内湯も当時の面影がほとんどなく、一新されているものですね。
2016年7月1日より休館、今年4/8にオープンしたようですね。
http://info.tenryukyou.com/?eid=1003133
文化の日連休は飯田方面に行きますが、新しくなった「ご湯っくり」寄ってみますかね?
天竜峡温泉スタンドでも汲みながら…> No.7213[元記事へ]
 

Re: きやんちのお好み定食

 投稿者:ONKEN21@児玉より帰宅  投稿日:2017年10月12日(木)18時11分3秒
返信・引用
  > No.6924[元記事へ]

本日は本庄市児玉町でも北端の本庄児玉I.C南のうどん店の「きやんち」に2年ぶりにやってきました。
12:30で駐車場がいっぱいで敷地外まであふれていてびっくり目!!
席待ちも発生していました。
最近、上里SA近くのカンターレ内のテナントに2号店を出店したようです。
本日のオススメは2年前と変わらず豚天うどん。
券売機でメニューを見ていると前回なかった「お好み定食」850円があったのでそれを頼みます。
うどんと丼各5種の中から各々1種を選びます。
私はきのこ汁と桜海老天丼をオーダー。
きのこ汁うどんのきのこは大きくてびっくり目!!
桜海老天丼も御飯によく合い美味しかったです。
きやんちの人気ぶりには納得でした。

>本日は本庄市児玉町の本庄児玉IC南の「きやんち」に3年半ぶりにやってきました。
> 3年の間にメニューがものすごく増えていて迷う、迷う。
> 春・夏限定メニューのうち児玉町産新玉ネギ天ぶっかけ740円が人気のようですが、品切れ。
> 代わりのオススメで9月から登場のぶっかけ豚天うどん760円を大盛+100円(昨年4/1より税込928円)でいただきます。
> 豚天は普通ですと赤身が残るので長めに揚げるか聞かれますが、普通で。
> ジューシーでやわらかい豚天にぶっかけうどんが合い、さすがきやんち、おいしかったですね。
>
> > 武蔵野うどんのきやんちが本庄児玉IC南側の児玉町に移転しました。
> > 移転新築後のきやんちへ初めていきました。
> > 初心者は肉汁とありましたが、肉料理が続いているので
> > きのこ汁大600g650円を食べました。
> > つみっこやチーズフォンデュは忘新年会宴会用で単品ではなくなっていますね。
> > 移転前同様おいしかったです。
> > 今度はこだま温泉が近いかな?
 
    (管理人) 10/17(火)に今年2度目の来店。
大ボタンのうち店長おすすめの「赤富士盛り」780円をいただきます。(画像下)。
普通でも辛いですが、さらに辛さを5段階辛くすることもできます。
もちろん普通で^o^;
つゆは肉汁、うどんをつけて食べるつけうどんタイプ。
赤唐辛子がうどんの真ん中に盛られています。
赤唐辛子の付いた麺をつゆに投入すると次第に辛くなってきます。
辛くかったけたどおいしかったです。
 

温泉博士11月号は南信に注目

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2017年10月12日(木)00時15分25秒
返信・引用 編集済
  今回は旅行後やオフ会の準備で遅れてしまい、10/12に買いました。
文化の日連休は長野県飯田市方面に行ってみたいですね。
読者ライター温泉体験記ひたれりつくせりでは今月末閉館の※北海道盤渓温泉ひかり温泉> No.7923[元記事へ]
福島県鏡石町の弘法不動の湯> No.6941[元記事へ]などが紹介されています。

※盤渓温泉ひかり温泉は10/15現在、息子が引き継ぐ話があり、閉館にはならないようです。良かったです。(温泉好き夫婦様情報)

利用期限:平成29年10月15日(日)~11月15日(水)
・再登場/◎1年前の11月号にも登場/※新登場なし
利用不可日は【】に記載済/別料金は差額支払額を[円]で記載済

【福島県】
◎照島温泉 小名浜オーシャンホテル[543円]<7月号>
◎新田川温泉 はらまちユッサ<2016年11月号>

【茨城県】
◎大洗町 ゆっくら健康館(風呂のみ利用可、10~17時限定)<7月号>

【栃木県】
・なし

【群馬県】
◎奥軽井沢温泉 ホテルグリーンプラザ軽井沢[230円/小人、幼児620円]<10月号;21ヶ月連続>
◎奥平温泉 遊神館(3時間)[入湯税50円]<10月号;16ヶ月連続>

【埼玉県】
・越生町 ゆうパークおごせ(3時間)〔非温泉〕<6月号>
◎川口市 健康ランド武蔵野〔非温泉〕[940円]<7月号>

【千葉県】
◎いすみ市 九十九里ヴィラそとぼう〔人工泉〕<10月号;92ヶ月連続>
◎君津市 ロマンの森共和国白壁の湯〔非温泉〕[入園料600円]【土日祝】<7月号>
◎山武市 蓮沼ガーデンハウスマリーノ〔非温泉〕【土日祝】<7月号>
◎白井市 白井の湯<7月号>

【東京都】
◎台東区浅草 浅草ROXまつり湯〔非温泉〕[1,700円、小人350円]<7月号>

【神奈川県】
◎箱根小涌谷温泉 箱根ホテル小涌園[650円]<7月号>
◎箱根湯本温泉 天成園[1,300円、小学生200円(税別)]【11/3・4】<7月号>
◎箱根湯本温泉 吉池旅館[1,210円、小人620円]<7月号>

【山梨県】
◎石和温泉 ホテル八田[480円]【土日祝】<7月号>
◎富士川町 まほらの湯<10月号;3ヶ月連続>

【新潟県】
◎神湯温泉 神湯とふれあいの里[入湯税100円]<7月号>
◎新胎内温泉 ロイヤル胎内パークホテル【月曜定休】<7月号>
◎関温泉 休暇村妙高<7月号>

【長野県】
※飯田市 湯元久米川温泉
・うるぎ温泉 こまどりの湯<2016年12月号>
◎大町温泉郷 黒部観光ホテル<7月号>
◎春日温泉 かすがの森<7月号>
◎上諏訪温泉 ホテル鷺乃湯[500円]<7月号>
◎下條温泉郷 コスモスの湯<7月号>
◎戸倉上山田温泉 かめ乃湯<7月号>
◎布引温泉 あぐりの湯こもろ<7月号>

【岐阜県】
◎新穂高温泉 深山荘別館槍の郷[1000円]<7月号>

【静岡県】
◎熱海温泉 大月ホテル和風館[800円]<7月号>
◎熱海温泉 ホテルミクラス[1500円]<7月号>
・伊豆高原温泉 アンダリゾート伊豆高原<10月号;2ヶ月連続>
・函南町 湯~トピアかんなみ(3時間以内)<9月号>
◎御殿場市 オアシス御殿場〔非温泉〕[平日500円、土日祝1000円、深夜料金1500円]<7月号>
◎浜松市 国民宿舎奥浜名湖〔非温泉〕<7月号>   

http://gekkanonsenhakase.blog.fc2.com/blog-entry-55.html

 

Re:蕎麦ろの合盛

 投稿者:ONKEN21@児玉より帰宅  投稿日:2017年10月11日(水)18時08分9秒
返信・引用
  > No.2342[元記事へ]

本日は本庄市児玉町での仕事も終盤なので、「蕎麦ろ」に8年ぶりにやってきました。
最初、せいろ500円を頼もうとしたところ、みやま500円との合盛800円もできるということで大盛+100円でたのみました。
左側が太くて濃い「みやま」で右側が細くて白っぽい「せいろ」かな?
交互な食べて味の違いを楽しみました。
みやまは蕎麦の味と香りがありますね。
やや気温も高く、おいしかったです。

> 本日は本庄市児玉町の「ろ」に再訪です。
> 「休日の蕎麦と温泉めぐり」の本に湯郷白寿と一緒に紹介されていた店です。
> 「みやま」(500円)という太い蕎麦をいただきました。
> コシが強く、おいしかったです。
 
    (ONKEN21) 合盛は平日限定裏メニューで口頭で勧められます。
http://soba-ro.jp/ro/
 

岐阜の温泉

 投稿者:ただいま巡業中  投稿日:2017年10月 9日(月)17時53分30秒
返信・引用
  みなさまこんにちわーー
さて今日は岐阜県の池田温泉本館と新館に行ってまいりました。

〒503-2428 岐阜県揖斐郡池田町片山3021-1

お湯はぬるぬる感が強いのですが、休日で塩素濃度を倍にしているのかどうかわ
かりませんがかなり塩素臭が感じられました。
 ここは本館と新館があり建物は別ですがどちらも混雑。
個人的には本館の水風呂(サウナ用)が源泉風呂(しかし循環・消毒)で26度く
らいという事で長めに浸かっていました。
 ただしその水風呂が変形サイズで、3,4人は入れるのですが狭い。笑

さてさて、それとは別に源泉スタンドがありましたのでこちらもご紹介。
やはり塩素投入されていない源泉は興味があります。 しかしタンクが無いので
今回は断念。

スタンプカードは期限なしとの事で10年かければたまりそうな気がする。笑


この周辺はあまり良い温泉が見当たらずひとまずここらではここが穴場なのだろ
うか。


 
    (ONKEN21) 岐阜県の池田温泉に行かれたのですか。
と言っても池田温泉の名は関東からは遠過ぎて
聞いたことがあるような、ないような状態で全くノーチェックです。
遠い上、入浴施設でこの湯使いでは残念ながら温泉博士に載らない限り、行くことはなさそうです、すいません。

岐阜県は温泉スタンドが多い県と認識しております。池田温泉にもあるんですね。
私が知る範囲=車で行ける範囲は中京から東の話ですが、
温泉スタンドの数は山梨県が東日本トップで、岐阜県が西日本トップでないのかと推測しています。
私自身は岐阜県内の温泉スタンドは4ヶ所ほど訪れています。
うち拙掲示板では2ヶ所を取り上げています。> No.6847[元記事へ]
 

Re: 城崎にて~地蔵湯で烏の行水~

 投稿者:ks  投稿日:2017年10月 9日(月)17時31分45秒
返信・引用
  > No.8014[元記事へ]

ONKEN21@北近畿さんへのお返事です。

> ksさんへのお返事です。
>
> >城崎温泉に湯村温泉、余部、時間が許せばと言っても無理と思いますが、訪ねたい所は沢山有りますね。

こんにちは

久々、大滝温泉に行って来ました。入浴後気が付いたのですが、バスタオルが消えていました。
確かに持ってきたはず。何度も確認しましたが無く、タオルをよく絞り、タオルで拭きました。
脱衣所から出る所のレンタルタオル入れの所に放り込まれていました。財布は持ち込まず小銭入れに
必要金額を小銭入れにいれ持ち込みズボンのポケットに入れていましたが小銭入れは無事でした。
風情のある脱衣かごですが、やはりコインロッカーは必要と思います。

さて山陰、城崎温泉駅は、普通列車での乗り継ぎ駅。何度か途中下車していますが温泉は利用
していません。湯村温泉は浜坂駅からバスの利用。夢千代日記のドラマを見て行きました。
ここでは入浴しました。

 
    (ONKEN21) 大滝温泉遊湯館に行かれて、脱衣所で嫌な思いをされたのですね。
遊湯館はコインロッカーは100円回収式と脱衣籠併用で私もその不便さをレポしておりました。> No.7849[元記事へ]
秩父市は財政が厳しいと聞きますし、なかなか平野部の温泉施設のように100円玉返却式にできない事情があるのでしょうね。
私が昔勤めていた温泉施設でも脱衣籠と有料ロッカーの併用で盗難事件もあったのですが、当時はコインロッカーの収入は貴重でやめられない事情があったらしいです。
結局、そこは数年前に無料のロッカーとなりました。
遊湯館は秩父でも一番の山奥なので、平野部や都市ではあり得ないような状況となっているものの、昔のままでやり続けていればいいとの判断なのでしょう。

城崎温泉駅から京都方面は電化、鳥取方面は非電化ということで、特急電車への乗り換えで利用される方もいるみたいですね。
城崎駅前はさとの湯もありますし、10分も歩くと地蔵湯もあり、駅から近くて便利ですね。
湯村温泉は12年前マイカーで寄ったことがあります。
薬師湯に入浴しました。
http://www.travelog.jp/user/album_j/album_view.php3?userid=ONKEN21&seqno=6&listing=185
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/bbs06/bbs060421_0430.htm#CID1414
今は当時と違い近代的に建て替ってしまったようです。
https://www.town.shinonsen.hyogo.jp/page/index.php?mode=detail&page_id=e7278b4842a879e1204aa3664eb80b0e
 

城崎にて~地蔵湯で烏の行水~

 投稿者:ONKEN21@北近畿  投稿日:2017年10月 9日(月)09時36分19秒
返信・引用
  > No.3083[元記事へ]

ksさんへのお返事です。

>城崎温泉に湯村温泉、余部、時間が許せばと言っても無理と思いますが、訪ねたい所は沢山有りますね。

昨晩は快速とっとりライナーの最終で鳥取に22:53着。
23時には列車は全て終了しており、鳥取は終電が早いなと感じました。
鳥取駅南口から歩いて10分ほどでネットカフェへ。
6時間パックで1490円、シアタールームで仮眠。
鳥取は終電が早いですが、朝の始発は5時台と早いので助かります。

今朝は山陰本線上り鳥取5:28発で浜坂で乗り換えて、城崎温泉へ。
本当は鳥取6:16発で京都まで接続しますが、城崎温泉で入浴するために52分間途中下車。
城崎温泉駅前には飲泉所あり、飲むと塩苦味がします(画像上)。
駅前のさとの湯がまだやってないので、地蔵湯に行きます。
城崎温泉駅から徒歩5分、地蔵湯前の川沿いは風情がありますね(画像中)。
地蔵湯の前には地蔵がおわします。
朝7時に開店したばかり、浴衣を着た旅館客が多いです。
入浴料は600円でボディーソープ、シャンプーもありますが、入浴時間は5分程度の烏の行水で勿体なかったです^o^;
城崎温泉に入浴するのは20年前くらいの一の湯と10年前くらいの鴻の湯以来3度目。
城崎温泉は飲泉所と地蔵湯同じ分析書でしたが、どこも同じでしょう。
地蔵湯は内湯のみで奥はサンルーフで明るく、ジェットが出ています。
その他、幼児風呂があります。
また、別の場所には掛け流しの家族風呂があります。
大浴場は加水・循環ろ過・塩素消毒あり、投入なし、吹き出しがあります。
塩素臭は朝のせいか、鼻を突くほどにはにおいません。
飲泉所同様塩味ありで肌がスベスベ、湯上がり後も火照り、やはり湯そのものは良いと感じました。

さて、城崎温泉から福知山・園部で乗り換えて、京都へ。
しかし、福知山手前で13分信号機故障で遅れ。
途中、新幹線の乗らないと今日中に帰れないかと思案中ですT_T
 
    (ONKEN21) ↓12年前のみしゅらんクチコミ特集「山陰温泉めぐり前編」の鴻の湯レポ
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/special/onken_sanin1/onken_sanin1_07.htm
↓12年前のトラベルログ
http://www.travelog.jp/user/album_j/album_view.php3?userid=ONKEN21&seqno=6&page=28

↓城崎温泉観光協会HP
http://www.kinosaki-spa.gr.jp/information/yumeguri/4.html

信号機故障後、福知山で4分遅れで接続、園部で接続が定刻に戻りました。
京都・米原・豊橋・熱海では定刻に乗換。
熱海から上野東京ライン高崎線直通高崎行は熱海から自宅最寄駅まで3時間30分初めて乗りました。
東京で乗り換えなしは本当に便利ですね。
京浜東北線横浜付近で人立入による遅れが4分ありましたが、籠原で定刻発車、22:30頃帰宅できました。
 

温泉津温泉元湯 泉薬湯

 投稿者:ONKEN21@島根  投稿日:2017年10月 8日(日)21時43分21秒
返信・引用
  > No.7277[元記事へ]

> 島根県央大田市などの"石東エリア"いやし湯の里スタンプラリー特集の温泉津温泉薬師湯(レポ)

島根県江津駅から山陰本線で20分、温泉津駅で2時間10分途中下車して、徒歩20分温泉津温泉元湯「泉薬湯」に入ってきました。
私は10年ぶり3度目、弟は初めて入りました。
温泉津駅からの最寄り、10年前に初めて入った才市の湯も眺めた後、一旦港に出て古き良き懐かしい温泉街へ(画像下)。
薬師湯も10年前に初めて入りましたが、カフェを併設し、洒落た感じは変わっていません(画像中)。
奥斜め前に元湯の泉薬湯が昔と変わりなく、佇んでいます。(画像上)
元湯の番台のおばさんは記念スタンプを入浴中に用意するなど親切にしていただきました。
入浴料は370円、石鹸はありません。
扉を開け階段を下ると手前から座湯、44℃の熱めの「ぬる湯」、奥が47℃激熱の「あつ湯」。
浴槽縁は茶色く染まったカルシウム析出あり、湯は茶緑色に濁っています。
夕方前に近くの常連が入浴方法を指南されます。
まずぬる湯で十分に掛け湯して、ぬる湯に2~3度入ってからあつ湯に入ります。
あつ湯に私が2度も入ると、周りから熱いよと忠告を受けながら、感心していました(^^;;
弟は悲鳴を上げそうなのであつ湯はやめておきました。
あつ湯の投入口に飲泉カップあり、飲むとダシ塩味でウェッとなるほど飲みにくくなかったです。
ぬる湯に少し入った後、階段で涼みまた入るを繰り返しながら30分くらい入りました。
湯上がり後は汗がなかなか引かずよく温まるので温かい夜もあり半袖でも大丈夫です。

温泉津から出雲市駅で快速米子ライナー、米子駅で快速とっとりライナーと乗り継ぎ本日は鳥取まで行きます。
鳥取でマンガ喫茶で仮眠し、明日は鳥取始発で城崎温泉でこの旅の〆湯として、福知山・京都経由で東海道線普通電車で帰宅します。

http://www.yunotsu.jp/

 
    (ONKEN21) ↓12年前の温泉津温泉元湯「泉薬湯」のみしゅらん掲示板レポ
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/bbs06/bbs060321_0331.htm#CID1325
↓12年前の温泉津温泉の「トラベルログ」
http://www.travelog.jp/user/album_j/album_view.php3?userid=ONKEN21&seqno=6&listing=129
http://www.travelog.jp/user/report_j/report.php3?userid=ONKEN21&seqno=5
 

Re: さよなら三江線

 投稿者:ks  投稿日:2017年10月 8日(日)19時28分3秒
返信・引用 編集済
  > No.8010[元記事へ]

ONKEN21@島根さんへのお返事です。

こんばんは

情報を有難うございます。

宇津井駅に路線バスが有ると思って居ましたが、宇都井駅と文字を間違えて検索。宇津井駅は無く
山陽本線の小月駅の近くに宇津井と言う地区が有りました。バスはそこのようです。

宇都井駅の路線バス情報には辿り着きません。宇都井駅での下車は、次の列車までの長時間待ち。
冬だと雪の心配、降らなくとも寒さは宇都井駅での途中下車は厳しそうです。青春18きっぷの
春のシーズンまでは、ギリギリ間に合いそうですが、最近の早春は冬の逆戻りや遅雪で、
冬と厳しさは大差は無いような気もします。それより列車の混雑は春の方が窮屈になりそうな
予感がしますし、3月は地元、山田の春祭りも有り、出掛けるのが難しい可能性も。
出掛けられるとすれば、今回、冬のシーズンかなと思います。時間潰しに、宇津井駅から三次方面
に歩く事も考えていますが、冬場。体調を考えると厳しいかも知れません。その時にならないと
何とも言えませんが、気持ちとしては出掛けたいと思って居ます。
 三江線を乗った記憶が無いですが、宇都井駅のような高架橋の駅は記憶に残っています。
木次線か三江線で日本海に抜けた定かでない記憶も有りますが沿線の印象が残っていないので、
思い違いも知れません。古くはビデオ主体で、フィルム使用の写真時代は僅かしか撮って居ません。
旅の記憶も、ごっちゃになって居る旅も多くなっています。

架線が無いので違う事はわかりますが、列車は一見、東武電車にも見えてしまいました。
 
    (ONKEN21) ksさんに対しても 旅行で疲れた上、私が幹事の温泉宿泊オフが週末に控え、
その根回しで大忙しで回答が凄く遅れてすいませんm(__)m
今回はksさんから素早いお返事で恐縮です。

なるほど三江線は宇都井駅でしたが、山陽本線には宇津井駅もあるのですね。
三江線の宇都井駅は本数が少な過ぎるし、バスも走っているような場所でもないので、途中下車は難しそうですね。
だいたい、三江線で途中下車する人自体が珍しく、立ち客はずっと立ちっぱなしで座ることもとても敵わない状況でした。
途中で乗り降りする人は上り・下りの列車をうまく乗り継げる人と家族がマイカーで送迎できる人に限られてきそうです。
最悪、下りたら夕方まで列車はありませんし…。最も本数の少ないところは朝・昼・晩の3本ですし…
気候の件は私は秋の青空いっぱいで最高レベルに良い時に三江線に乗れたと考えています。
ただ、車内の空調が運転手の判断で弱めにされていたのか、非常に暑かったのが難ですが、半そでなど服装で調節しました。
これから3月までは冬で大変ですね。山も緑はなくなり殺風景ですが。
江の川の流れは変わらず素晴らしいとは思いますので、ksさんも行けることを祈念しております。
宇都井駅はもしかしたら行かれていかもしれないですが、下りられれば私よりもさらに良い経験となりますね。
ちなみに宇都井駅はマイカーがたくさん止まってました。それだけ列車では本当に行きにくい場所です。
 

Re: さよなら三江線と石見川本駅

 投稿者:ONKEN21@島根  投稿日:2017年10月 8日(日)18時33分40秒
返信・引用
  > No.8010[元記事へ]

> 本日は三次10:02発(画像上)で石見川本12:18~13:45停車、江津14:54着の来年4/1に廃止となる三江線

石見川本駅は遅れて12:30着。
三江線引退まで174日のプレートが目を引きます(画像上)。
石見川本駅(画像中)で秋の乗り放題パスに下車印を押してもらい、入場券を買います。
徒歩5分くらいの福村食堂が日曜定休にも関わらず5メニューのみの臨時営業。
発車まで45分、福村食堂名物のマジカルオムレツ750円を頼みます。
ヒヤヒヤしましたが、25分前にはサーブ、何とか間に合いました。
オムライスに唐揚げやウィンナーが入って大きく山盛り、食べごたえがありました。
石見川本から1時間10分で江津着。
 

さよなら三江線

 投稿者:ONKEN21@島根  投稿日:2017年10月 8日(日)18時16分57秒
返信・引用
  > No.7965[元記事へ]

ksさんへのお返事です。
本日は三次10:02発(画像上)で石見川本12:18~13:45停車、江津14:54着の来年4/1に廃止となる三江線に20年ぶりくらいにお別れに行ってきました。
三次から江津まで2両の車内は立ち客でギュウギュウ詰めの大混雑。
ずっと立っていましたので寝ることもなく、立って両側の車窓を楽しめました。
車内は人息で暑かったです。
江の川が終始一緒で雄大な車窓でした。(画像下)本日は秋の真っ青な晴天に恵まれました。
宇都井駅の眺めも良かったです。(画像中)
来年4月からはもう車窓が眺められないと思うと残念でなりません。

> そんな中、旅の計画中に三江線の天空の駅を知りました。そして三江線の廃止
> も知りました。三次線は新見から広島に抜けるのに利用した事は有りますが、時間が掛かりすぎ
> と言う感じがしました。三江線は一度も利用した事は有りませんでした。時刻表を調べましたが、
> 始発駅から終着駅まで行けるは、1日3本。天空の駅、宇津井へ立ち寄るには、始発利用の必要性
> 途中下車をすると、何方に行くにも夕方まで待たなくてはいけない感じ。宿も遊戯施設の情報も無し
> 場所的に次の列車まで待つのも辛そうな感じ。時間潰しに先の駅まで歩くとしても、時間が長く
> 歩くのも辛い感じです。三江線の廃止を考えると来年の春までがリミット。鉄道の日の記念きっぷ
> では厳しい感じ。折角なので角島と兼ねての旅を考えていますが、日本海側、そして山間部、
> 天気も厳しいかなと考えると思います。
 

坂潮の香天然温泉 Seareは釜風呂が掛け流し

 投稿者:ONKEN21@広島  投稿日:2017年10月 8日(日)09時28分53秒
返信・引用
  > No.3082[元記事へ]

未明は広島県坂町の「潮の香天然温泉 Asian Resort Spa Seare(シーレ)」で初めて入浴と仮眠をしました。広島の温泉は7年ぶり。
呉線坂駅西口から徒歩3分のパルティフジ坂の敷地内にあります。
中学生以上なら誰でも入会可、代表者のみ免許証や保険証など呈示で手数料200円にて会員証を作成します。
リラクゼーションコース2150円+入湯税50円+深夜料金350円+会員証手数料200円の計2750円。
3時間1150円のハーフコースもありますが、お風呂の内湯のみ、掛け流しの釜風呂やサウナ、岩盤浴休憩室は行けないので注意。
岩盤浴は岩盤浴専用タオル100円別途。
内湯は手前からアヒルのおもちゃが浮いた天然温泉の主浴槽、
真湯の機能浴槽、リラクゼーションコースのみのオートローリュサウナなど。
リラクゼーションコースのみの露天風呂は観音泉と仁王洞の男女交代で、この日の男湯は観音泉。
手前に天然温泉掛け流しの「釜風呂」、観音のおわす大露天風呂、寝湯と天然温泉利用、打たせ湯、塩とミストの2つサウナ。
温泉は強烈に塩辛く坂潮の香天然温泉21℃を加温・循環ろ過・塩素消毒。
釜風呂は投入とオーバーフローの加温掛け流し、加水蛇口は薄くなってしまうたも取手が外してあり、熱い場合は申し出となっています。
大和温泉物語みたいに茶色く濁っておらず他の浴槽同様透明ですが、小さな茶色い湯花が僅かに浮遊、サビ・炭酸味も気持ちあるかも。
やはり釜風呂が塩辛く少しぬるめで気持ち良く、浴後は火照って汗が引きません。
釜風呂のような掛け流し浴槽が一ヶ所でもあると素晴らしいですね。

ただ今、広島から三次へと芸備線に乗っています。
あと30分ほどであと半年もないさよなら三江線です。
 
    (ONKEN21) ksさんからもここの言及がありましたね。> No.3083[元記事へ]> No.3289[元記事へ]> No.7595[元記事へ]
釜風呂があるのは男女交代制の露天風呂の「観音泉」のみとなります。
仁王洞は掛け流し浴槽はないみたいでした。
この日の男湯が観音泉でラッキーでした。
http://seare.jp/
 

Re: 秋の乗り放題パス2017は広島・島根へ

 投稿者:ただいま巡業中  投稿日:2017年10月 7日(土)20時28分9秒
返信・引用
  > No.8006[元記事へ]

ONKEN21@名古屋さんへのお返事です。

遠征お疲れ様です

秋の3連荘ですが遠出するにはいいのですが個人的に18系のように分断して使用できる方法がいいです。 途中1泊したり予定が変わると、3連荘で消化するには無駄が出たりといろ
いろと問題がある時があります。
 といっても元が安いのであまり贅沢は言ってられませんが・・・ 汗

ちなみに当方は3日前から北陸→京都→滋賀で現在まさに米原www
 京だし風のうどん系で北との違いを感じております。

ちなみに本家温泉はといえばあまり良い情報が無く、スーパー銭湯系の湯をあさりつつ
源泉風呂があったりしてそれぞれ納得している最中であります。

ずいぶん前に、鳥取だったか島根だったかのビジネスホテルに泊まった際に、蛇口から
源泉が出てくる温泉があり感動しました。 その泉質も芒硝系で濃い芒硝?!で感動。笑

色々な施設があるもんだなと。

追伸情報楽しみにしております。




> > 10月の3連休は広島・島根県の
> > さよなら三江線を秋の乗り放題パス3日間7710円で予定してましたが、冬の青春18きっぷに延期かも?
> > 秋の乗り放題パスのさよなら三江線に乗り換えます。
> > 秋の乗り放題パスさよなら三江線の旅へと移行します。
>
> 本日早朝から三連休は秋の乗り放題パス7710円で広島・島根県のさよなら三江線の乗り納めに向かっています。
> 早朝、高崎線では人身事故が熊谷市内で発生。
> 始発2番手に乗ったものの深谷駅で30分近く足止めです。
> 以後、上野で東海道線に乗り換え、広島の温泉への到着も1時間遅れの終電となりそうです。
> 名古屋駅では45分の時間が取れるので、
> 遅お昼で立ち食いの「きしめん」を食べます。
> 食べたのは評判の良い在来線3・4番ホームの「住よし」
> かき揚げ(玉子入り)きしめん570円を麺大盛1.5倍 +100円。
> 太多線が発着する3・4番線は客が少なめのため、かき揚げは注文を受けてから揚げるのです。
> 天ぷら熱々、とてもおいしい「きしめん」が食べられました。
> まもなく岐阜です。
 
    (ONKEN21) 旅行で疲れた上、私が幹事の宿泊オフが週末に控え、その根回しで大忙しで回答が凄く遅れてすいませんm(__)m
秋の乗り放題パスは確かに暦通りに休めるサラリーマン以外では非常に使いにくくなったというのが実態でしょうね。
私の場合、休出なしの完全に暦通りの会社(但し給料は凄く低いです、汗)なので、秋の乗り放題パスは過去に3回も使うなど重宝しております。
逆に青春18きっぷは5枚という枚数が兄弟2人で動くには半端が出るので、ここ数年買っていないのです。
秋の乗り放題パスは2012年3日連続使用になってしまったのですが、それ以前は鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷとして青春18と同じように3回(人)を別々に使える形だったようです。
秋の乗り放題パスが登場した時は9180円から7500円に値下げしたものの、使い勝手が悪くなったとの声が圧倒的だったと記憶しています。
その当時は青春18きっぷも1人5日連続で行けるかどうか試験的な意味合いもあったのかも知れません。
こうして全体的な使い勝手を悪くして、ゆくゆくは利用が減りましたので、もう必要ないでしょうと、
切符そのものを廃止に追い込むというのが、JRの常套手段なのかも知れませんね。
秋の三連休パスは使い勝手を悪くしても三連休などは需要はあるので今年も発売となったのでしょうね。
一部の人しか使えない切符ですが、今回はそれを逆手に取ってうまく使えたと思います。

さて20時30分頃で米原でしたか。
私は岡山手前辺りで米原は16時過ぎに乗り換えました。
新快速は本当に早いですね。
鳥取・島根の温泉付ビジホは全く経験がありません(^^;
蛇口から出る温泉なんて私はどこも経験なし(^^;
さすが全国規模では私のずっと上を行く巡業中さん!
 

但馬牛 牛めし弁当

 投稿者:ONKEN21@姫路  投稿日:2017年10月 7日(土)19時52分9秒
返信・引用
  > No.8006[元記事へ]

米原から東海道・山陽本線新快速で凄いスピードで疾走。
京都・大阪の夕景、神戸の夜景を見ながら、姫路へ。
岡山行に乗り換える際に夕食として「但馬牛 牛めし弁当」1150円を買って食べました。
賞を受賞し、駅弁屋から進められた但馬牛牛めしは牛丼屋と比べても格段においしかったです。
西日本はクロスシートなので食べやすいですね。
広島県呉線終電の23:48着坂駅徒歩3分の潮の香天然温泉シーレで仮眠の予定です。
 
    (ONKEN21) ↓日本鉄道構内営業中央会のまねき食品のHP
http://www.ekiben.or.jp/maneki/type/meat/2014/04/001689.html
↓まねき食品の駅弁のHP
http://www.maneki-co.com/ekiben.html
 

秋の乗り放題パス2017は広島・島根へ

 投稿者:ONKEN21@名古屋  投稿日:2017年10月 7日(土)15時19分42秒
返信・引用
  > No.7961[元記事へ]

> 10月の3連休は広島・島根県の
> さよなら三江線を秋の乗り放題パス3日間7710円で予定してましたが、冬の青春18きっぷに延期かも?
> 秋の乗り放題パスのさよなら三江線に乗り換えます。
> 秋の乗り放題パスさよなら三江線の旅へと移行します。

本日早朝から三連休は秋の乗り放題パス7710円で広島・島根県のさよなら三江線の乗り納めに向かっています。
早朝、高崎線では人身事故が熊谷市内で発生。
始発2番手に乗ったものの深谷駅で30分近く足止めです。
以後、上野で東海道線に乗り換え、広島の温泉への到着も1時間遅れの終電となりそうです。
名古屋駅では45分の時間が取れるので、
遅お昼で立ち食いの「きしめん」を食べます。
食べたのは評判の良い在来線3・4番ホームの「住よし」
かき揚げ(玉子入り)きしめん570円を麺大盛1.5倍 +100円。
太多線が発着する3・4番線は客が少なめのため、かき揚げは注文を受けてから揚げるのです。
天ぷら熱々、とてもおいしい「きしめん」が食べられました。
まもなく岐阜です。
 
    (ONKEN21) (訂正)(誤)太多線→(正)武豊線直通と特急しらさぎとホームライナーが発着する3・4番線ホーム

↓ジャパン・トラベル・サーヴィスのHP
http://jt-s.net/shop-genre#sumiyoshi
 

Re: きらくのカツ

 投稿者:ONKEN21@児玉より帰宅  投稿日:2017年10月 6日(金)18時25分4秒
返信・引用
  > No.5727[元記事へ]

本庄市児玉町と言えば「きらく」のかつ丼。
かつ丼700円も先週、2年ぶりくらいに食べましたが、
今回はカツシリーズでカツカレー800円を初めていただきました。
ちなみに普通のカレーは500円、300円でカツが付くという感じ。
カツは熱々で舌が火傷しそうなくらい、カレーも美味しく、カツとマッチしていました。
ただ、かつ丼の甘いタレとの取り合わせが絶妙過ぎてやはりカツがより生きるなと感じました。

> 本日は児玉町と言えば「きらく」のかつ丼、今年初めてで10ヶ月ぶりに食べています。
> 健康診断も終わって一安心(^^;)
> 今回はかつ丼でも初めて「玉かつ丼」750円を頼んでみました。
> かつ丼にかかったトロトロの半熟玉子がかつにマッチしておいしかったです。
>
> > 久々に本庄市児玉町の「きらく」でかつ丼700円を食べました。
> > 昨年~今年初めもちょくちょくきていました。
> > タレの味付けやカツの質が全く違って、すごくおいしいですね。
> >
> > 本庄市児玉町、R462鬼石方面の通り端にある中華料理きらく金屋店にきています。
> > ここの名物は私も父からすすめられたかつ丼700円。
> > いろいろメニューはあるのですが、かつ丼のオーダー率は100%に近いかも?
> > 卵でとじてない、のりがしいてある、甘い醤油ダレのかつ丼、半年ぶり二度目ですが、実においしい。
> > 埼北では寄居の今井屋、小鹿野の安田屋と並ぶ“三大秩父系かつ丼”といっていいでしょう。 > 児玉町から湯郷白寿に向かう途中にどうぞ。
 

レンタル掲示板
/194