teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


諏訪地方はヤバい

 投稿者:ゴチ  投稿日:2016年 8月23日(火)20時23分28秒
返信・引用
  下諏訪温泉高木温泉の年末廃業につづき
上諏訪温泉精進湯が来年3月で廃業との情報を入手しました。
あと同じ長野県小谷村にあった島温泉は宿泊は営業してないけど
事前に連絡して在宅してれば日帰りはできるようです。
 
    (ONKEN21) 廃業情報をたくさんありがとうございます。
高木温泉はすぐ行こうとして洗面器まで車にセットしたのですが、
長野方面は温泉博士に載らなくなったので、行く機会ができないままです。
年末までに必ず行きたいと思っています。
諏訪市営の精進湯も今年度末廃業ですか。
まるみつ百貨店や衣温泉に続き非ジモ専の一般開放の浴場がどんどんなくなっていきますね。
こちらも高木温泉とセットで今年中に行きたいと思います。
島温泉は39℃の炭酸味のぬる湯ですか。ここは暑いうちに是非行ってみたいです。
逆パーフェクトみたいですが、有明温泉を引く安曇野市温泉健康館(穂高ヘルスハウス)が9/30を以って閉鎖、
しゃくなげの湯が新築オープンとなるので、それまでには島と穂高をハシゴしてみたいです。
http://hikomaro.naganoblog.jp/e1970816.html
 
 

埼玉の白寿の湯の回数券

 投稿者:かる  投稿日:2016年 8月21日(日)21時21分21秒
返信・引用
  いつもこの掲示板の情報にはお世話になっています。
突然で申し訳ありません。

今回、車を手放したため使うのが難しくなってしまった、白寿の湯の回数券をヤフオクに出品しました。
もし興味があればよろしくお願いします。

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m172261047

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m172261047

 
    (ONKEN21) かるさん、初めまして。
白寿の湯は車でないと行きにくいですね。車を手放したとはご愁傷さまです。
公共交通機関としては高崎線本庄駅から朝日バス神泉総合支所行バス下渡瀬下車もという手もありますが、凄く遠くて不便ですね。
オークションの件は私は必要ありませんので、読者の皆様で行きたい方がおられましたら、入札よろしくお願いします。
このまま入札金額1円のままでは悲しいですよね。
 

岩下温泉旧館

 投稿者:ONKEN21@山梨  投稿日:2016年 8月21日(日)19時58分25秒
返信・引用
  > No.7112[元記事へ]

> 山梨の岩下温泉に本日電話しましたら、月曜は祝日でも休館とのことです。
> 知ってれば昨日行ったのに…あーやっちまったー、さて本日はどこへ行こうか?

本日の〆は山梨市の岩下温泉に初めてやってきました。
東亜利根ボーリングの温泉も行列なく無事get

岩下温泉は過去に2度も入浴をチャレンジしてダメだったのでやっと念願の入浴です。
本日も19時で誰も居なくて探しましたが、主人は入浴中で丁度出てきて、一人500円払いました。
旧館の浴室は2ヵ所で裸移動可。
上は左手前に飲泉コップあり源泉水風呂、奥が加熱槽。
地下が岩の湯口から投入される大きな源泉水風呂。
今は男女の境に板があり男女別になっています。
源泉水風呂は大菩薩の湯と同じ28℃。
夜でも気温30℃の中、無味無臭無色透明の湯がヒャッと気持ち良かったです。
 
    (ONKEN21) 東亜利根ボーリング温泉スタンド> No.4509[元記事へ]
硫黄臭は健在で、帰宅翌日もまだ硫黄臭がしています。南郷温泉や室賀・坂城町温泉級の硫黄臭ですね。

岩下温泉では帰りがけに新館で温泉博士1月号> No.7063[元記事へ]に記念スタンプをいただきました。パンフも旧館にはなく新館にあります。
その前も昨年一度断念しています。> No.6709[元記事へ]
2014年度より旧館半地下風呂の混浴廃止、別浴化については古市場さんのお知らせあり。> No.6028[元記事へ]

9/4(日)9:30~21:00大人子ども入浴料100円の「ふるまい湯」が行われます。次回は来年2/19(日)。
http://iwasitaonsen.com/event.pdf
http://iwasitaonsen.com/
 

大菩薩の湯は28℃源泉風呂あり

 投稿者:ONKEN21@塩山  投稿日:2016年 8月21日(日)18時04分33秒
返信・引用
  > No.5569[元記事へ]

本日は埼玉では気温35℃の猛暑日。
万プリや長野方面も避暑に良さそうですが、
無性にヒャッとするぬる湯に入りたくなり、ぬる湯天国山梨へ。
小川・飯能・奥多摩経由で135km、3時間45分で
山梨県甲州市交流保養センター大菩薩の湯へ7年ぶりにやってきました。
柳沢峠で気温23℃、大菩薩の湯で29℃涼しくなってきました。
大菩薩の湯入口付近は工事中で上の出入り口は閉鎖、下のみ出入りができますが、カーブの先なので警備員が出ていますが、注意。
平成21年付温泉分析書は温泉スタンドのみにありました。
今は(株)セイウンが指定管理、温泉博士9月号の使い初めで無事スタンプを押していただきました。
寝湯やジェットの付いた内風呂と泡風呂、サウナと源泉風呂あり。
屋外の階段下には露天岩風呂があります。
pH10.05と強アルカリのせいか加熱された全ての浴槽で肌がヌルヌルしてきます。
サウナの水風呂は28.5℃の源泉風呂でヒャッとする冷たさ、肌がヌルヌルして、気温29℃の暑さの中とっても気持ち良かったです。
この後、利根ボーリング温スタの後、間に合えば岩下温泉に行ってみたいです。

> ★大菩薩の舞 投稿者:ONKEN21@甲州塩山  投稿日:2009年 4月19日(日)12時47分29秒
>
>  温泉博士5月号の入り初めは山梨県甲州市塩山の「大菩薩の湯」にきています。
> 秩父・雁坂経由100km、2時間30分、2週間ぶりの山梨です。
> 多摩テック・川口やまとの湯とのはしごを考えたら、山梨まできちゃいました(^^;)
> 山梨の目あては湯村ホテルですよ。
> ついでによった大菩薩の湯ですが、塩山温泉同様肌が強烈にヌルヌルするいい湯ですよ。
> さすが山梨、サウナの水風呂もかけ流しらしい源泉でしたね。
> 分析書get入口上で難しそう。
> お礼に200L100円温泉スタンド汲んでこようかな
 
    (ONKEN21) ※2ヶ月前の温泉スタンドレポ> No.7321[元記事へ]

↓甲州市のHP
http://www.city.koshu.yamanashi.jp/shisei/shisetsu/detail/%E4%BA%A4%E6%B5%81%E4%BF%9D%E9%A4%8A%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E5%A4%A7%E8%8F%A9%E8%96%A9%E3%81%AE%E6%B9%AF
↓(株)セイウンのHP
http://www.s-seiun.co.jp/shisetsu/daibosatsu/
 

Re: 久喜なごみの湯空調機故障500円とおくつろぎ処設置

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2016年 8月20日(土)23時07分53秒
返信・引用 編集済
  > No.6141[元記事へ]

 本日の土曜午後から温泉は箕郷温泉まねきの湯の博士と1000円カットかゆの駅行田古代蓮物語で8/1から
始まった薬研の湯の32℃生源泉か迷いましたが、加須市で千円カットの後、久喜市のなごみの湯が空調機故障で
500円で入館できるとのことなので、本日は26℃と涼しめのこともあって、2年ぶりに行ってきました。
なごみの湯は6台ある空調機が故障し、7/17のみ臨時休業、7/18より扇風機で対応、500円入館にて営業再開。
お盆で工事業者の手配もできず、復旧の見込みは来月上旬とのことです。確かに湯上がり後は汗がなかなか
引かず大変でしたが、本日はにわか雨も降る曇りの天気とあって、我慢できる暑さです。35℃の猛暑だったら、
地獄でしょうけど(^^;お客も激混みでもなく、500円なのでガラガラということもなく、県南にしては
程よい入浴客数ですね。
  2年の間の変化として、壺湯の後ろに「くつろぎ処」が設置され、右側のテラスが畳敷の寝そべり処、
左側の壁の部分は炭酸泉の足湯です。炭酸泉ついになごみもかと思いましたが、足のみで全身はおろか、
下半身も入浴禁止。中途半端な感じですね(^^;それと洞窟風呂ですが、中で如何わしいことが行われたことが
あったのでしょうか?今年3/22より出入り口が大きくなり、中の見通しもよくなりました。香り風呂は
グリーンアップルのままでこれで固定かもしれません。
 それと生源泉掛け流し風呂ですが、塩素臭はしませんが、レジオネラ菌について詳しく書いた貼紙があり、
現在はレジオネラ菌の外部からの混入の可能性があるため、塩素消毒を行っている旨、掲示がありました。
やはり、湯楽の里伊勢崎店もそうですが、日高・北本以降、平野部や都市近郊の温泉施設は加水・加温・
循環ろ過なしであっても塩素消毒のみを行うよう、埼玉や群馬では保健所の指導が強化されているようです。
これも利用者の多い施設ではやむなしでしょうかね。生源泉掛け流し浴槽は夏で熱めでしたが、依然として
茶褐色の塩辛い湯で塩素でなくアブラが香り(八角風呂ではかなりカルキ臭あり)、とってもいいお湯でした。
平成23年付の最新の温泉分析書> No.5120[元記事へ]

>  本日は雨で24℃と涼しめだったので、久喜市のなごみの湯へ20日ぶりに訪れました。
> なごみの日にいただいた500円入泉券も7/6までと期限が迫ってきましたし、北本の影響で内湯の生源泉
> 掛け流し浴槽に塩素が入ってないか気になりました。また、圏央道の桶川北本~白岡菖蒲ICまで今年度の
> 予定で開通し、東北道と接続すると、久喜I.Cすぐそばにあり、ここが現状の本庄児玉I.C近くの湯郷白寿や
> 幸手I.Cそばの杉戸雅楽の湯と並んで、神奈川・茨城・千葉方面の方にとっても沿線オススメの埼玉の温泉に
> なると思われます。ということで、祝・圏央道開通記念も兼ねています。
>
>  なごみの日500円入泉券1枚出すと2人分1000円で入れました。通常料金でも2人で1500円、ぽかなびでも
> 1300円ですから、これは大きいですね。まだ、あと1枚余ってますが、7/6までに私一人で週末深夜温泉に
> 使うか、両親に譲りましょう。7月イベントカレンダーが配布されています(画像上)。
> 本日はなごみの日でなく、温泉博士も終わっているせいか、今まででも一番すいていました。
> 暑くなってくるとなごみはぬる湯がないですから、客が減ってくるのでしょうね。
> 冬場はいいんでしょうけど…。ということで生源泉浴槽の湯口近くや壺湯も難なく陣取れます。
> 香り湯は20日前と同じグリ-ンアップル。
> (追伸)
> >まだ、あと1枚余ってますが、7/6までに私一人で週末深夜温泉に使うか、
> 7/4(金)午後11時前~0時に週末深夜温泉に500円で行ってきました。
> さすがこの時間はガラガラで良かったです。香り風呂はグリーンアップルのままです。

http://nagomiyu.jp/

 

Re: 温泉博士9月号利用不可日更新

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2016年 8月16日(火)21時43分5秒
返信・引用 編集済
  > No.7383[元記事へ]

本日やっと買いました。8/15・16のみの利用不可日は記載を省略致しました。
福島県の泉崎カントリーヴィレッジに加え、東山温泉瀧の湯や群馬県の奥平温泉遊神館が新たに
土日祝不可(瀧の湯は祝前日も)となったので要注意です。

> 温泉博士9月号に久々に載ったのは万座プリンスホテルくらいですね。
> 霧積温泉金湯館や大菩薩の湯も久々に行ってみたいですね。埼玉はずっとなしのままです。
>
> 利用期限:平成28年8月15日(月)~9月15日(木)
> ※新登場/・再登場/◎1年前の9月号にも登場/
> 利用不可日は【】に記載済(※は新条件)/別料金は差額支払額を[円]で記載済
>
> 【福島県】
> ◎泉崎さつき温泉 泉崎カントリーヴィレッジ【土日祝】<5月号>
> ・会津やないづ温泉 つきみが丘町民センター【火・金曜日午前清掃】<6月号>
> ◎たかつえ温泉 会津アストリアホテル白樺の湯<5月号>
> ◎中川温泉 ゆうゆう館<5月号>
> ・東山温泉 庄助の宿瀧の湯【※休前日・休日】<5月号>
> ◎深沢温泉 季の郷湯ら里<5月号>
> ◎南会津町 里の湯<5月号>
>
> 【群馬県】
> ◎あづま温泉 桔梗館<5月号>
> ◎奥軽井沢温泉 グリーンプラザ軽井沢[230円/小人、幼児620円]<8月号;7ヶ月連続>
> ・奥平温泉 遊神館【※土日祝】(3時間)[入湯税50円]<5月号>
> ◎霧積温泉 金湯館<2015年9月号>
> ◎敷島温泉 ヘルシーパル赤城<5月号>
> ◎高崎市 箕郷温泉まねきの湯【8/15~18】<6月号>
> ・万座温泉 万座プリンスホテル<2010年10月号>
> ・湯宿温泉 湯本館<5月号>
>
> 【千葉県】
> ◎旭市 かんぽの宿旭(10階展望風呂不可)<5月号>
> ◎いすみ市 九十九里ヴィラそとぼう〔人工泉〕<8月号;78ヶ月連続>
> ◎白子温泉 ホテルカアナパリ【8/15~19】<5月号>
>
>
> 【山梨県】
> ◎市川三郷町 つむぎの湯<7月号>
> ◎甲州市 大菩薩の湯(3時間以内入浴)<2015年9月号>
> ◎西山温泉 湯島の湯<5月号>
> ・富士川町 まほらの湯【8/17】<5月号>

http://gekkanonsenhakase.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

 

手延べラーメン飛龍大泉店

 投稿者:ONKEN21@大泉  投稿日:2016年 8月16日(火)18時23分44秒
返信・引用
  > No.6818[元記事へ]

ツゥさんへのお返事です。

本日は群馬県大泉町で今年は最初で最後のラーメンです。
今は大泉町人気No.1は味噌系のピリカでもサロマでもなく飛龍のようです。
飛龍の本店は伊勢崎市境町にあるとか…。
大泉町役場南側に飛龍がありました。
駐車場は午後2時でも表は5台くらいで満車状態、他にチェックしてたら丁度空きました。
お盆とは言え、人気の程が伺えます。
店内撮影禁止ですが、RDBにはメニュー画像がほとんど載っているので、客を写さなければ良いと判断しました。
初めてなのでラーメン750円を大盛+150円でオーダー。
澄んだ薄味のスープな佐野系のうどんライクの縮れ麺。
心に沁みる優しくおいしいラーメンでした。
 
    (ONKEN21) 「手延べラーメン飛龍」でなく「手延ラーメン飛竜」が正しいようです。

↓ツゥさんの足利発レポ
http://minkara.carview.co.jp/userid/516066/spot/770910/
 

情報盛りだくさんに感激

 投稿者:ただいま巡業中  投稿日:2016年 8月14日(日)21時01分0秒
返信・引用
  ONKEN21様の素晴らしい濃密な情報に感激しながらページをめくらせていただいております。
1日2日で全部見ることは不可能なほど濃密な情報ですが、少しまた少しと温泉情報を参考にさせていただきたいと思います。
 また、ページをめくる楽しみが増えました。 
 
    (ONKEN21) ただいま巡業中様、初めてのコメントありがとうございます。
過分なお褒めのお言葉ありがとうございます。
KONDOさんの「新潟県内日帰り温泉おすすめ情報」の掲示板では遅ればせながら、
温泉スタンドの情報提供ができ、楽しかったです。
また、ただいま巡業中さんの閉鎖寸前の温泉宿を何とか存続させたい、
そのためのノウハウを温泉スタンドの湯を利用して得たい、
そういう熱い思いには私も感動しました。
実は私は湯に特徴がある地元の温泉施設にたった1年ほどですが、勤務していたことがあります。
そこは鉄分とカルシウムを含む茶色い湯でその維持管理の想像を絶するような苦労に接し、
温泉施設の維持管理はお湯が良ければ良いほど大変であることを感じています。
ただいま巡業中さんは家庭事情や体力的な面もあり私ができなかったことを是非やってほしい、
お湯を守ってほしいと感じており、これからも陰ながら応援していきたいと思います。
私は埼玉県在住のため、新潟には遠くてあまり行けません。
しかし、東北から関東甲信越の扇の要の北に住んでいるため、
すぐお隣に群馬の温泉が身近にあって親しみながらも、
東日本各地の温泉の状況を広く俯瞰することができるのです。
どうそ、これからもよろしくお願いします。
 

松倉温泉 悠の湯 風の季

 投稿者:ONKEN21@岩手  投稿日:2016年 8月14日(日)12時23分7秒
返信・引用
  > No.5396[元記事へ]

民宿かわのを朝風呂なしで8:20出発、八幡平温泉森乃湯の足湯に寄り、焼走り溶岩流を見て、東北道で花巻南温泉郷へ。
花巻南温泉郷の入口に松倉温泉悠(はるか)の湯風の季(とき)がありました。
お盆期間中は15時で日帰り入浴受付終了ですが、10:30の入浴開始時だったので温泉博士8月号の〆で無事入浴できました。
館内は洗練された高級旅館の雰囲気ですが、お盆とあって芋洗いの混雑でした。
大浴場「悠の湯」、半露天風呂「昇陽の湯」、露天風呂「かわみの湯」(画像上)があります。
濃い緑を望みながら木の浴槽はなかなか風情があり素晴らしいです。
源泉名は松倉温泉5号泉風の湯、アル単44.8℃、無色透明無味無臭の花巻らしい湯。
塩素消毒のみ該当(塩素臭なし)の掛け流し。
肌はそんなにヌルヌルしませんが、湯上がり後はスベスベします。
この旅の〆に良い湯でした。
これで東北・常磐道で埼玉へ帰ります。
 
    (ONKEN21) http://kazenotoki.jp/

帰りは東北道花巻南I.Cを正午に乗り、築館-長者原間が10km渋滞のため、一般道へ下り、
長者原から東北・仙台北部・東部・常磐道へ。北茨城-日立南太田間が33km、1時間30分渋滞。
北関・東北道で花巻から500km7時間30分で太田桐生I.Cで下車して、ファミレスで夕食して22:40に帰宅となりました。
 

豊畑温泉フロンティアの湯

 投稿者:ONKEN21@安比高原  投稿日:2016年 8月13日(土)23時32分31秒
返信・引用
  > No.4602[元記事へ]

今夜は岩手県八幡平市のフロンティアの湯を併設する温泉民宿かわのに泊まっています。
温泉民宿かわのはドコモのdトラベルの3万円宿泊で3000円引。
一家4人で3万円を僅かに越えたのでdトラベルより申込。割引して土曜は500円割増1泊2食で7000円。
民宿かわのの道路反対側に日帰り入浴のフロンティアの湯があり、部屋のキーか部屋名で21時閉館まで無料で入れます。
翌朝は8時30分から入れます。
平日はフロンティアの湯自体が休み、土日祝やトップシーズンしか入れません。
夕方18時で独占、夜20時は3人くらい入っていました。
通常入浴料は600円。
脱衣場前には源泉と水のでる飲泉所あり。
持ち帰りは2L100円、10L500円と高いです(^_^;
飲みと意外にまろやかな風味でした。
3槽に区切られた大きな内湯と源泉蒸気サウナあり。
手前の小浴槽は激熱、大浴槽はやや熱め、左手は大浴槽から流し込みありでぬるめ、排水口にオーバーフローあり。投入から熱いので加温投入かも?
露天には湯船と増設の水風呂あり、八幡平の山々を望み雄大です。投入は適温、側面底面に熱い加熱源泉パイプ注入あり。
源泉温度47℃で加温のみ該当、加水、循環ろ過、消毒なし。
豊畑温泉は店側で使用すり琥珀色というより透明度15cmの薄茶色い濁り湯です。
でもサビの香りは頭からかけたくらいの時しか香らず普段は無味無臭です。
湯上がり後は火照り、肌サラサラ気持ちいいです。
安比唯一の温泉民宿の湯はかなり良い湯でした。
ところですぐ近くには「あずみの湯」があり、このせいですいているのかな?と感じました。
お湯はフロンティアの湯の方がぜんぜん良いみたいですが…。

> 岩手の安比のフロンティアの湯に久慈から電話したら、
> 個室なら用意できますが(仮眠より高い?)、お風呂の湯は抜いてあります、とのこと。
> 温泉に入れないので止めました。
 
    (ONKEN21) ↓dトラベルより
http://travel.dmkt-sp.jp/hotel/2375A05/detail/
 

八甲田ロープウェー

 投稿者:ONKEN21@八甲田山から安比  投稿日:2016年 8月13日(土)22時33分1秒
返信・引用
  > No.6874[元記事へ]

> 天気も悪いので八甲田も断念し

本日の青森県八甲田山は朝から真っ青な青空、八甲田ロープウェーに初めて乗りました。
20年ほど前から八甲田ロープウェーの山麓駅までは何回か来ていますが、毎回雨や霧で断念しています。
山麓駅で気温24~26℃、頂上駅で19℃涼しいですが、カンカン照りと無風のため歩くとかなり暑いです。
頂上駅からは陸奥湾に広がる青森市街(画像上)、遠くに岩木山もうっすら見えました。
頂上駅から30分コースの湿原(画像中)や60分コースから眺める八甲田山北峰(3峰のうち一番右側が大岳;画像下)が美しかったです。
 
    (ONKEN21) http://www.hakkoda-ropeway.jp/  

谷地温泉

 投稿者:ONKEN21@八甲田山  投稿日:2016年 8月12日(金)21時18分51秒
返信・引用
  > No.6292[元記事へ]

ゴチさんへのお返事です。

> 報告が前後しましたが8月のお盆休みをたっぷり使って
> 東北6県湯めぐりをしてきました。
> 青森県
> 谷地温泉

今夜は青森県十和田市の谷地温泉に泊まっています。
下北半島仏ヶ浦からむつ・野辺地・七戸経由175km3時間30分、下界30℃に対し、標高763mの谷地温泉では17時で20℃と涼しい。
天気も真っ青な晴天で気持ちいいです。
谷地温泉は昔は渋沢公園のあった古牧温泉(現・星のや)から伊東園ホテルズになった後、
昨年から沖縄の竹富島の南風見観光の経営となりました。
宿泊料金も伊東園時代の通年7800円が、今はお盆で11000円位とかなり高くなりました。
開湯400年の日本三秘湯(ニセコと祖谷)で周辺は谷地湿原が広がります。
館内は木造で青荷や酸ヶ湯に似た秘湯風情満点です。
携帯はドコモのみ通じますが館内のロビー付近でかすかに拾う程度、展望台でやっと三本立ちました。
夕食はローストビーフやポーク焼肉や天ぷらなど秘湯にしてはいろいろ出ましたね。
お風呂は内湯のみで足下湧出のある風呂で通常男湯と足下湧出のない通常女湯を17:30~20:30のみ男女入替。
夕方17時に着いたので足下湧出のない女湯へ。
下の湯(霊泉・1号泉)は38℃のぬる湯で足下湧出のない女湯は白濁、投入、飲泉カップあり。
酸ヶ湯のような硫黄臭があります。
足下湧出のある男湯は透明で浴槽からあぶくが上がっているのが見えるほど透き通っています。
上の湯(2号泉)は42℃で熱め男湯も女湯も白濁し上の湯と同じ硫黄臭があります。
入り方としては下の湯1時間の後、上の湯5~10分。
その他、浴槽とは違う2源泉を混合した上がり湯(掛け湯)があり、こちらは36℃とヒャッとして硫黄臭があります。
イメージとしては酸ヶ湯の薄くて小さくした感じ、ぬる湯なので長湯できそうで素晴らしいです。
さて、今夜は足下湧出のぬる湯で1時間長湯しましょう。
湯上がり後は硫黄系らしく火照り、肌がスベスベします。
この旅一番の素晴らしい秘湯でした。

明日は八甲田ロープウェイや田代湿原に行き、岩手県安比高原の温泉民宿に泊まります。
 
    (ONKEN21@谷地展望台ドコモ) 22:00~23:30まで男湯の足下湧出で1時間の長湯を満喫してきました。下の湯奥は板の間からたまに気泡が上がり、背中をコロコロくすぐったい感じです。男湯の下の湯は透明、硫黄臭はあまりなく、硫黄炭酸味、足下湧出のみで手前穴へオーバーフロー。
上の湯は投入ありです。女湯とは投入の有無が男湯と逆になっています。女湯にあった飲泉所はありません。
あと、男湯の地下には元は女湯からも行ける混浴だった打たせ湯があり、これはヒャッとするので上がり湯と同じ36℃の2種混合源泉みたいです。
温泉分析書は女湯が谷地温泉1号、男湯が同2号で再分析のもの。源泉温度はどちらも38℃なので下の湯みたいです。訂正します。
夕食は岩魚の塩焼きもありました。
翌朝、宿の方の許可を得て玄関前の「谷地温泉の名水」を汲んで持ち帰りました。
沖縄県西表島・石垣島(竹富島は訂正)の南風見(はえみ)観光は昨年5月付の利用許可となっています。
http://yachionsen.com/
 

仏ヶ浦ドライブインのうに丼

 投稿者:ONKEN21@下北半島  投稿日:2016年 8月12日(金)12時49分14秒
返信・引用
  > No.7385[元記事へ]

> マグロ食べたいけど、佐井村の仏ヶ浦に向かいます。

仏ヶ浦は道路から展望して、ぬいとう食堂へ行くも生ウニ終了、予約者以外入店お断り。
向かいの仏ヶ浦ドライブインで生ウニ丼1500円(予約推奨)をかなり待っていただきます。
うに丼はその日の朝水揚げしたものだそう。
しょうゆにわさびを溶いてうににかけていただきます。
念願のうに丼、うにの香りが口いっぱい、本当に美味しかったです。

恐山や尻屋崎は昔行ったので、仏ヶ浦は心残りですが、これで下北半島を後にします。
 
    (ONKEN21) ↓佐井村観光協会のHPより
http://saikanko.sakura.ne.jp/gourmet/hotokegauradrivein.html
 

本州最北端の大間崎

 投稿者:ONKEN21@下北半島  投稿日:2016年 8月12日(金)10時26分19秒
返信・引用
  > No.6880[元記事へ]

下北半島の本州最北端の大間崎に20年ぶりくらいでやってきました。
自宅より850km、気温は24℃、真っ青な晴天です。
北海道の山々がうっすら見えます。
マグロ食べたいけど、佐井村の仏ヶ浦に向かいます。
途中の下風呂温泉は未湯ですが、今回は時間がなくパス。
いつか泊まって入りたいものです。
 
    (ONKEN21) ↓大間町観光協会のHP
http://oma-wide.net/

しまった、大間崎でゆっくりしていたら、仏ヶ浦遊覧船10:40発に間に合いませんでした。
次は12:30でこれでは14:00着で谷地温泉が間に合わなくなるので乗船断念(^_^;
遊覧船は臨時便もなく定期便のみ本数が非常に少ないですね。
http://www.hotokegaura.jp/
http://www.saiteikikanko.jp/
 

薬研温泉さよならホテルニュー薬研閉館プラン

 投稿者:ONKEN21@下北半島  投稿日:2016年 8月12日(金)00時54分57秒
返信・引用
  > No.6874[元記事へ]

昨日は青森県下北半島むつ市の薬研温泉ホテルニュー薬研に泊まっています。
ホテルニュー薬研は11/7を以て閉館となるので1万円の閉館プランで泊まりました。
十和田観光電鉄(国際興業)直営の宿。
薬研温泉は20年ぶりで国設薬研野営場に泊まって奥薬研温泉に入浴して以来です。
行き方は昨年のお盆と同じく東北道が栃木県矢板で20km2時間以上の渋滞のため常磐道経由。
仙台付近で11km、盛岡の先で4km渋滞し、八戸北I.C下車で下北半島へ、薬研温泉まで810km、12時間弱。
朝5:20に出て18:30着。

ホテルニュー薬研の風呂は地下に露天風呂あり夏期22時~朝5:30に閉鎖、大浴場は一晩中翌朝9時まで入れます。
露天風呂からは薬研渓流や青森ヒバを臨み、渡り廊下も含め良い環境です。
露天風呂は石鹸類使用不可。
大浴場は内湯のみで石鹸類設置、青森ヒバの浴槽は風情抜群です。

薬研温泉は豊臣の残党が発見した古湯で、温泉の湧出口が漢方薬に使われた「薬研」に似ていることから由来しています。
源泉名は滝1号泉で54℃くらいあるので加水して大量投入、オーバーフローの掛け流しています。臭いはヒバの香りか塩素の香りかよくわからず。
お湯は無色透明かすかな塩味無臭。
湯上がり後は火照りますが乾くと肌スベスベの美肌の湯です。
11/7以降は老朽化のため耐震基準を満たさないので閉館となるので建物自体が取り壊しかと思いますが、
ニュー薬研のすばらしい露天風呂だけでも「第二かっぱの湯」として存続してほしいですね。
近くの夫婦かっぱの湯が温泉博士に載っていますが、本日は仏ヶ浦から谷地温泉に行くので無理っぽいです(^^;)

> 自宅からは北関・常磐・仙台東部・仙台北部・東北・八戸・百石道経由下田百石I.C下車1時間ほど、730km10時間弱で奥入瀬グリーンホテル着です。
> 古川の渋滞は40kmほどのノロノロで15分で切り抜け後は渋滞なし。
> 常磐道の全通で福島県内の渋滞も発生しなくなったようです。
> 朝6:20に出発して着いたのは18:30過ぎ。
> 19時の夕食に間に合いました。
> 今夜は夜景色しか見てないので翌朝の露天の景色が楽しみです。
> 明日の朝、画像を入れ換え予定です。
> 明日は龍飛崎の宿ですが、下北まわりのむつ湾フェリーも検討したものの高いので断念。
> 天気も悪いので八甲田も断念し
 
    (ONKEN21) ちなみに前回は1997年ですから、19年前に初めて青森に訪れ、浅虫温泉に泊まって、青森ねぶた祭りを見た帰りに
下北半島に立ち寄り、恐山に参拝(入浴はせず)、国設薬研野営場に泊まり、奥薬研温泉かっぱの湯と夫婦かっぱの湯に日帰り入浴しました。
その時、大間崎と駐車場を登り下りして仏ヶ浦も見たことはあります。

↓3/7付東奥日報より
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2016/20160307011153.asp
↓3/8付河北新報より
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201603/20160308_22005.html
↓3/8付朝日新聞青森版より
http://www.asahi.com/articles/ASJ376F95J37UBNB00G.html
↓3/9付毎日新聞青森版より
http://mainichi.jp/articles/20160309/ddl/k02/020/027000c
http://www.newyagen.com/
 

温泉博士9月号は万プリに注目

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2016年 8月 9日(火)19時55分32秒
返信・引用 編集済
  温泉博士9月号に久々に載ったのは万座プリンスホテルくらいですね。
霧積温泉金湯館や大菩薩の湯も久々に行ってみたいですね。埼玉はずっとなしのままです。

利用期限:平成28年8月15日(月)~9月15日(木)
※新登場/・再登場/◎1年前の9月号にも登場
利用不可日は【】に記載済(※は新条件)/別料金は差額支払額を[円]で記載済

【福島県】
◎泉崎さつき温泉 泉崎カントリーヴィレッジ【土日祝】<5月号>
・会津やないづ温泉 つきみが丘町民センター【火・金曜日午前清掃】<6月号>
◎たかつえ温泉 会津アストリアホテル白樺の湯<5月号>
◎中川温泉 ゆうゆう館<5月号>
・東山温泉 庄助の宿瀧の湯【※休前日・休日】<5月号>
◎深沢温泉 季の郷湯ら里<5月号>
◎南会津町 里の湯<5月号>

【茨城県】
◎大子町 フォレスパ大子〔水着着用〕<5月号>

【栃木県】
◎鬼怒川温泉 鬼怒川観光ホテル<5月号>
◎日光湯元温泉 湯守釜屋(12~15時限定)[まっとうな温泉]<5月号>

【群馬県】
◎あづま温泉 桔梗館<5月号>
◎奥軽井沢温泉 グリーンプラザ軽井沢[230円/小人、幼児620円]<8月号;7ヶ月連続>
・奥平温泉 遊神館【※土日祝】(3時間)[入湯税50円]<5月号>
◎霧積温泉 金湯館<2015年9月号>
◎敷島温泉 ヘルシーパル赤城<5月号>
◎高崎市 箕郷温泉まねきの湯【8/15~18】<6月号>
・万座温泉 万座プリンスホテル<2010年10月号>
・湯宿温泉 湯本館<5月号>

【埼玉県】
・なし

【千葉県】
◎旭市 かんぽの宿旭(10階展望風呂不可)<5月号>
◎いすみ市 九十九里ヴィラそとぼう〔人工泉〕<8月号;78ヶ月連続>
◎白子温泉 ホテルカアナパリ【8/15~19】<5月号>

【東京都】
◎蒲田天然温泉 SPA&HOTEL和[11~9時5時間コース平日1300円・休日1600円]<5月号>

【神奈川県】
・なし

【山梨県】
◎市川三郷町 つむぎの湯<7月号>
◎甲州市 大菩薩の湯(3時間以内入浴)<2015年9月号>
◎西山温泉 湯島の湯<5月号>
・富士川町 まほらの湯【8/17】<5月号>

【新潟県】
◎桑取温泉 くわどり湯ったり村<5月号>
◎津山温泉 ちぢみの里<5月号>
◎十日町温泉 明石の湯<5月号>

【長野県】
◎伊那市 入野谷〔非温泉〕<5月号>
◎稲荷山温泉 稲荷山温泉ホテル杏泉閣<5月号>
◎大町市 川の駅さざなみ〔非温泉〕<5月号>

【静岡県】
◎遠州浜天然温泉 八扇乃湯<5月号>
◎静岡市 天下泰平の湯<5月号>
◎畑毛温泉 富士見館(7:30~15:00の1時間以内)<5月号>
・三ヶ日温泉 ホテルリステル浜名湖<5月号>

http://gekkanonsenhakase.blog.fc2.com/blog-entry-40.html

 

Re: 赤星の冷し

 投稿者:ONKEN21@深谷  投稿日:2016年 8月 9日(火)18時34分57秒
返信・引用
  > No.6992[元記事へ]

本日は我が深谷市でお昼。
10ヵ月ぶりに赤星に来ました。
今回は冷し和そば850円と冷し塩らぁめん800円があったので、塩らぁめんは伊勢崎のいまるやで食べたばかりなので、赤星一番人気の和そばでオーダー。
14時前でご飯もののランチセットが売り切れ、大盛+120円でいただきます。
冷やし和そばはまさに冷やし中華のような感じ。
途中でお好みで酢を入れます。
揚げ玉・削り節がかかりチャーシューやわさび入り返しつゆも大変おいしい。
気温35℃超えの猛暑の中、さっぱりとボリューミーにいただきました。

> 本日は深谷市で昼休み、またしても奉天が休みだったため、赤星に2ヶ月ぶりに再訪。
> ランチAセットでトップ和かけそば・たぬき570円(月見590円+高菜丼60円)+高菜丼200→80円をいただきました。
> 魚介系スープに細麺がマッチして、揚げ玉の浮いたそばのようでおいしかったです。
> > 最初は土日限定で月曜も10出している煮干しが気になりましたが、
> > 初めてなので、トップメニューの和そば700円、ランチサービスCセットのねぎチャーシュー丼セットが300円→+130円、大盛でも+120円なのでこれはお得。
> > 和そばは七味唐辛子を入れるといいとか…。
> > まさにそばのような繊細なおいしいそば風醤油ラーメンでした。
 
    (ONKEN21) https://twitter.com/akabosir
 

Re: オール5の湯楽の里伊勢崎店に人工炭酸泉導入とお休み処一休無料開放及び塩素消毒開始

 投稿者:ONKEN21@伊勢崎  投稿日:2016年 8月 8日(月)00時21分13秒
返信・引用
  > No.6123[元記事へ]

本日は伊勢崎止まり、埼玉発温泉パスポートで割引されるので湯楽の里伊勢崎店に行ってきました。
埼玉発温泉パスポートは通常平日760円、休日860円(会員100円引)のところ、12/20まで3回まで300円引の560円で入れます。
近くでは湯都里も1日入館料(休日980円)が200円引で入れます。
券売機は非対応のため、フロントで現金で560円を払い済印を押してもらいます。
2年ぶりでしたが、今回変わったところは、

1.7/8より露天源泉の湯前の浴槽が高濃度炭酸泉になったこと。

ゆまーるにもありますし、まねきの湯も導入したばかりですね。

2.温泉利用状況によると塩素消毒開始

これは明らかに北本の影響でしょう。
しかし、源泉の湯で塩素臭がすることはなく、湯都里のように清掃時のみ消毒かも知れません。

3.湯治コースが廃止され、お休み処一休が無料開放。

初めて一休に入り、リクライニングシートからゆっくりラーメンと湯楽の里の話題を投稿させていただきました(笑)

源泉の湯は熱かったですが、さっぱりして誕生日の〆としてふさわしい湯となりました。
もうひとっ風呂、源泉の湯だけ入ってきましょう。
>
>  本日はコインさんからいただいたMoteco群馬中央版5月号(画像上上)で群馬県伊勢崎市の湯楽の里伊勢崎店
> に行ってきました。今年1/4から始まったロウリューサービスと北本温泉から端を発したレジオネラ対応が
> 気になりましたし、Motecoの2人で1人無料も今月いっぱいが有効期限だったので…。
> 本日、富岡製糸場や関連施設として伊勢崎市の田島弥平旧宅も世界遺産登録となりました。
>
>  本庄市内で用事の後、15分ほどで18:30に湯楽の里伊勢崎店に到着。Motecoの場合、会員カードも使え
> 入館券を1人分買えば、2人入れるとのこと。ただし、会員カードが4/18で期限切れで券売機で受け付けず、
> カウンターで更新料100円を払いカードに機械に通して更新完了、前のように新たな会員カードを作成する
> ことなく、そのまま使えるようになったのですね。有効期限が見えないのがわかりにくいですが…。
> なお、4月以降より消費増税で休日会員で720→740円の消費増税分のみの価格改定があったようです。
>
>  廊下の突当り、昔は掘削ビットが飾ってあったところに、温泉利用証と平成25年付の新しい分析書が
> 掲示してありました(画像中)。温泉利用証によると温泉浴槽は消毒なしで温泉好きとしては一安心。
> 特に北本温泉に関する掲示もどこにも見当たりませんでした。
>
>  露天の源泉の湯ですが、塩素臭は一切なし、上段投入側のあつ湯ではかすかな塩味と香ばしい臭素臭が感じられ、
> やはりここの湯はすばらしいと思いました。ただ、昼間訪れてみてわかったのですが、昔は茶褐色の濁り湯
> でしたが、今は底が見えるほど透き通っていて、やや黄色みを帯びる程度まで薄くなっています。
> それでもここは湯楽の里温泉化一号店、湯楽の里の温泉のモデルとしてさすがの湯使いです。
> 一方、内湯と露天の真湯浴槽は前からそうですが、塩素臭がきついです。源泉の湯でよく入って〆れば、
> 塩素臭も肌に残らず、湯上がり後も肌爽快です。伊勢崎店に関しては、この後、どうなるかわかりませんが
> (オープン後数年は温泉浴槽にも消毒してました)、源泉の湯には塩素を入れない方向で変化なさそうです。
> 群馬は高崎・前橋方面のライバル施設は掛け流し浴槽に塩素を入れない方向で一貫してますから、
> 伊勢崎店で入れたらとたんに客が減ってしまうことは想像に難くありません。群馬県は温泉県ですから、
> お客の目も値段と並んでシビアですからね。それと群馬なら埼玉ほど入浴客が多くなく、温泉県として
> 条例や保健所の指導もゆるめ(理解がある)のも幸いしてますね。
>
>  ロウリュサービスは男性は19時に行っていました。群馬県内では太田市の湯乃庵と2ヶ所目の体験。
> 七福の湯前橋店は別料金の岩盤浴内のため経験したことはありません。埼玉県の小さな旅川越温泉と
> 上尾花咲の湯と同じ扇で仰ぐタイプ。ただし、一人一人に仰ぐことなく、サッカーW杯の話をしながら、
> 花咲の湯のようにお客と掛け声をかけながら杉戸雅楽の湯のオープン時のように全体を仰ぐタイプでした。
> ここが変わっていたのはロウリュ装置がないため、石をバケツに入れて持ち込み、そこにグレープフルーツ
> のミント水を2度かけて蒸気を発生させていたこと。持ち込み式ロウリュは初めてでビックリ、これなら
> どこの温泉施設でもやる気さえあればできますね。
>
>  群馬県の湯楽の里伊勢崎店に関してはこれまでと変わりなく、元気にやっているようで、温泉好きとして
> 安心しました。湯楽の里でも最もオススメできるお店に変化なしです。自宅から20分と近くにこのような
> 良い温泉スパ銭があって良かったです。
 
    (ONKEN21) 平成24年付の最新の温泉分析書 > No.5141[元記事へ]
1.7/8より露天源泉の湯前の浴槽が高濃度炭酸泉になったこと。
7/8でなく7/13より開始でした。なお、高濃度炭酸泉導入に伴い入館料が一律20円アップしています。
3.湯治コースが廃止され、お休み処一休が無料開放。
は7/8より開始となりました。
あとロウリュとしてスタッフが行うものは・男性平日:19時~/土・休日・特定日:14時~、19時~/女性全日:19:30~
の他、オートロウリュがオートロウリュウ実施時間(男性のみ)全日:11時~、16時~、21時~、23時~が加わりました。
http://www.yurakirari.com/site/isezaki/2016/06/19/
http://www.yurakirari.com/yuranosato/tenpo/isezaki_spa.html
 

いまるや

 投稿者:ONKEN21@伊勢崎  投稿日:2016年 8月 7日(日)23時44分12秒
返信・引用
  > No.2295[元記事へ]

本日は休日の誕生日。
弟はいませんでしたが、誕生日は身近な群馬の温泉へ行きました。
本当はぬる湯の名湯の大塚温泉を考えていましたが、
午後までPC整理、夕方から出掛けて買い物で、
最も手前の伊勢崎止まりでした。夕食も伊勢崎。
誕生日は昼食は大好きなカレー(バターチキンレトルト)でしたので、夕食はラーメンといきましょう。
伊勢崎のラーメンは仕事エリア外のため、食べる機会が非常に少ないですが、
伊勢崎で一番人気、かつては群馬でもトップクラスで今も6位にある「いまるや」で初めて食べます。
頼んだのは初めてなので、一番人気の塩らーめん750円を替玉+100円で。
ご主人は創作和食料理をやっていたそうですが、
まさに繊細な塩味、北本の心麺のような心に沁みる優しいラーメンでした。
柚子が香り、白髪ねぎが入り、チャーシューも本当に美味しいです。
群馬でも上位なのが納得のおいしさでした。
 

Re: 熊谷・癒湯の森鳥歌花舞施設建設中

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2016年 8月 7日(日)15時28分18秒
返信・引用 編集済
  > No.7303[元記事へ]

昨日は千葉へ行く途中で熊谷市の鳥歌花舞の建設状況も見てきました。建物は外壁までできあがってますね。
施設右手にあたる画像上では露天風呂となりそうな森も見えました。
今も来年2~3月オープン予定で変わっていません。
http://ameblo.jp/hanayu-okamiblog/entry-12184424251.html

> >  それと、R17熊谷バイパス沿熊谷ドーム側に温泉掘削済、着工した美肌の湯と同じリゾート花湯の森系列の
> > 「癒湯の森 鳥歌花舞」(ゆーゆのもり ちょうかはなまう)> No.6983[元記事へ]は2016年中頃から2016年度末の
> > 2017年3月末迄にオープン予定が延期になりました。私が熊谷バイパスを走って見た感じでは
> > 昨年12月初めはバイパス沿いの植栽を設置、敷地内は整地中で井戸水用の櫓が立っていましたが、12月末に
> > 見たところ、それも撤去されていた状況でした。
>
> 途中、熊谷市の鳥歌花舞の施設建設状況と鴻巣市吹上ポピーまつりを見てきました。
>
>  まずは深谷市フジケンホーム(花湯の森と美肌の湯を運営)が建設・運営する熊谷天然温泉
> 「癒湯の森 鳥歌花舞」の施設建設状況です。東に広い露天風呂らしきものと大きな建物の外観がほぼ
> 現れています(画像上)。工事看板を確認したところ7月末には完成しそうです。
> 実際にオープンするのは来年の2月か3月の予定だそうです。(5月現在)
http://ameblo.jp/hanayu-okamiblog/entry-12107333000.html
http://ameblo.jp/hanayu-okamiblog/entry-12161917005.html
 

Re: リスパ印西オープンチラシとパンフ

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2016年 8月 7日(日)15時04分48秒
返信・引用 編集済
  > No.7376[元記事へ]

> 本日の土曜午後から温泉は一人で千葉県印西市のリスパ印西(旧ヒーリングヴィラ印西)の500円プレオープンが
> 本日と明日行われるとのことで速攻で初めて行ってみました。
> 自宅より春日部・柏R16経由105km、柏で渋滞あり3時間30分。
> 旧ヒーリングヴィラ印西は5月末突然閉館し、
> 8/8にリスパ印西としてオープンします。
> 本日は10~20時までのプレオープン、17時に着きました。
> リスパ印西の公式HPの画面やチラシ提示で入館料は500円(通常平日1800円、休日1950円)、岩盤浴のバスタオルは200円の有料となります。
> タオル・バスタオル・館内着付。
> 雰囲気はまさに上尾花咲の湯にそっくりです。
> 2階にライブラリーエリアが新登場。
> プールもありますが、水着が必要です。
> スパエリアですが、まさにアジアンの熱帯の雰囲気。
> 露天風呂の木陰に本日33.9℃の「ゲンセン風呂」がありました。
> 牧の原温泉は茶褐色の濁り湯で循環ろ過浴槽は黄色。
> 強烈に塩辛く香ばしいアブラがあり、まさに千葉掘削らしい温泉。
> 気温35℃の猛暑の中、ヒャッとしるぬる湯、とっても気持ち良くて素晴らしかったです。

画像上にリスパ印西のパンフと画像中は「牧の原MORE通信」2016 8月臨時号のリスパ印西オープンチラシです。
画像下は内湯とゲンセン風呂夜景です。

http://respa-inzai.jp/

 

静岡県静岡市 平山温泉 竜泉荘

 投稿者:Oke Kerorin  投稿日:2016年 8月 7日(日)06時11分45秒
返信・引用
  2016.8.6
元湯平山温泉 龍泉荘は、昭和33年に開館した鄙びた温泉です。
加温した冷鉱泉は、ほのかな硫黄臭がします。
看板に書いてある注意事項の1つに、
「石ケンを使うと鉱泉水と石ケン原料の作用で毛穴がよごれ効果がなくなります」と書かれてます。
しかたないので、源泉を体になすりつけ、毛穴のよごれを落としてきました。
今まで何度も冷鉱泉には入っていますが、平気で石ケンを使っていました。

・平山温泉 龍泉荘の主人は、よほど詩吟と民謡がお好き!のようです。
パンフレットにはご主人が作詞した、詩吟「御殿乳母温泉由来」、「平山温泉乳母小唄」が紹介されています。
ハアーア
いかざいかづよ竜爪のいで湯 ヤットサノサ........
築く石垣やおらがの宝.......
浮世話に湯花を咲かしょ......
そうだソウズラそうだちょなアー

こりゃーひでーエ、靜岡ナマリヅラ!と思いました。

http://ryo1956harada.sblo.jp/archives/20160807-1.html

 
    (ONKEN21) Oke Kerorinさん、地元静岡の良い鉱泉のレポありがとうございます。
私ももちろん遠過ぎて行ったことがありません。
検索して調べたところ、埼玉在住の温泉好きで私ともみしゅらん掲示板以来の知り合いである「うつぼさん」が行かれていました。
http://blog.goo.ne.jp/akizzz1/e/102503fcb28b078561f164253f74ec53
硫黄が結構ある静岡らしい良い源泉のようですね。
静岡美肌湯> No.2108[元記事へ]のローリー元のカブラヲ源泉> No.2666[元記事へ]に似てるのですか?
それは良さそうです!遠くてなかなか行けませんが機会があれば行ってみたいですね。静岡で東北訛りですか?
石鹸と言えば、水上諏訪峡温泉の諏訪の湯> No.7372[元記事へ]も石鹸が効かないとかで石鹸のない温泉でしたね。

ところで真夏の猛暑ということで拙掲示板では生源泉ぬる湯が話題になっていますが、
静岡だと昨年の海の日連休に行った掛川市の倉真赤石温泉の屋上の18℃のエメラルドグリーン非加熱源泉風呂> No.6850[元記事へ]を思い出します。
Oke Kerorinさんも体験されたことありますか?あそこも温泉の話をすると味のあるご主人でしたね。
静岡のお隣、山梨は10年以上昔行きましたが、佐野川温泉のような非加熱ぬる湯の宝庫ですよね。
 

リスパ印西8/6プレオープン、33℃ゲンセン風呂あり!

 投稿者:ONKEN21@千葉  投稿日:2016年 8月 6日(土)19時30分50秒
返信・引用
  > No.6871[元記事へ]

onsentabiさん、頭文字Dさんへのお返事です。

>  先月、onsentabiさんのfacebookを見てたら、やはり千葉でも非加熱水風呂は人気がありますね。
> 亀山温泉に続く千葉の生源泉浴はすばらしかったです。
> 旧ヒーリングヴィラ印西(リスパ印西)の「ゲンセン風呂」に暑いうちに行ってみたいものですね。

本日の土曜午後から温泉は一人で千葉県印西市のリスパ印西(旧ヒーリングヴィラ印西)の500円プレオープンが本日と明日(10~19時)、行われるとのことで速攻で初めて行ってみました。
自宅より春日部・柏R16経由105km、柏で渋滞あり3時間30分。
旧ヒーリングヴィラ印西は5月末突然閉館し、
8/8にリスパ印西としてオープンします。
本日は10~20時までのプレオープン、17時に着きました。
リスパ印西の公式HPの画面やチラシ提示で入館料は500円(通常平日1800円、休日1950円)、岩盤浴のバスタオルは200円の有料となります。
タオル・バスタオル・館内着付。

雰囲気はまさに上尾花咲の湯にそっくりです。
2階にライブラリーエリアが新登場。
プールもありますが、水着が必要です。
スパエリアですが、まさにアジアンの熱帯の雰囲気。
露天風呂の木陰に本日33.9℃の「ゲンセン風呂」がありました。
牧の原温泉は茶褐色の濁り湯で循環ろ過浴槽は黄色。
強烈に塩辛く香ばしいアブラがあり、まさに千葉掘削らしい温泉。
気温35℃の猛暑の中、ヒャッとしるぬる湯、とっても気持ち良くて素晴らしかったです。
さて、20時までもうひとっ風呂入って帰りますか。
 
    (ONKEN21) onsentabiさんのヒーリングヴィラ印西時代のゲンセン風呂のレポ> No.3570[元記事へ]
小学生未満と18歳未満の方だけの入館、オムツ利用者や要介護障害者(今回は私一人で無問題でしたが、身内と行ってたら入浴拒否だったのですね。今まで入った温泉の中でも明文化されていたのは初めてで驚きました)の入館不可です。
岩盤浴を手早くやって、夜8時前に〆で入ったら、佐倉の花火か?花火の音が聞こえました。
造りは埼玉で言う上尾花咲の湯> No.6065[元記事へ]の他、旧川口バリスパやまとの湯(スパロイヤル川口)> No.5912[元記事へ]、アンダリゾート伊豆高原> No.6997[元記事へ]に似ていました。
リスパ印西と同じ源泉温度33℃非加熱生源泉浴槽は埼玉でも行田古代蓮物語で通年でやっていましたが、営業再開後は下水道料金問題のためか?全て加熱し、やめてしまいました。(夏季限定で復活してほしいですが…)
その他、ぬる湯の生源泉としては埼玉ではさいたま清河寺温泉38℃> No.7142[元記事へ]、上尾花咲の湯38℃、湯の森所沢33℃> No.5888[元記事へ]、小さな旅川越温泉34℃> No.6082[元記事へ]、越谷湯の華39℃> No.7083[元記事へ]、春日部温泉湯楽の里(夏季限定)42℃> No.4090[元記事へ]にあります。
千葉ではリスパ印西の他、柏みのりの湯27℃、亀山温泉男性風呂27℃> No.6835[元記事へ]に生源泉がありますね。
牧の原温泉の分析書はまだ見当たりませんでした。
壺湯も湯面低下時のみ加温間欠投入の掛け流しみたいでした。
スパエリアのサウナや2階のリラクゼーションコーナーは調整中でやってなく、リラクゼーションは玄関前でトラックで対応していました。

↓リスパ印西の公式HP
http://respa-inzai.jp/
 

国済寺温泉の朝風呂

 投稿者:紺碧七@ケータイ  投稿日:2016年 8月 6日(土)09時26分3秒
返信・引用
  土日祭日限定で国済寺天然温泉・美肌の湯で朝風呂やってるので、ちょくちょく来てます。朝8:00開始9:45終了ですが、お風呂は空いていて高濃度炭酸泉独り占めとか、壺湯も待たずに入れます。朝食バイキング付きなので900円でも高く感じません。牛丼屋で朝定食のがっつり系メニューなら600円ぐらいしますが、そう考えると風呂代は300円換算なので十分ではないかと。
今朝はご飯が足りなくなり追加してもすぐなくなる状況が続きました。まだまだ試行錯誤中なのかな?
 
    (ONKEN21) 国済寺温泉美肌の湯でも土日祝日限定で朝風呂を始めたのですね。
昨年末に国済寺天然温泉 HANA HOTEL 深谷 &SPAをオープンさせたので、朝風呂も朝食バイキングもできるようになったのですね。
その気になれば平日も朝6時とかもっと早い時間にもできそうですけど、受付の人員の絡みがあるのかな?
http://fukaya-kokusaiji-onsen.jimdo.com/

なお、国済寺温泉を運営するリゾート花湯の森ですが、HANA HOTEL 深谷 &SPAをモデルに行田市の方でもホテル事業を始めるみたいです。
リゾート花湯の森が行田市佐間一丁目の市有地で宿泊施設を建設、運営するとのことです。
https://www.city.gyoda.lg.jp/11/06/10/siyuuchibaikyakusinsakekka.html
最初、同僚から佐間に進出と聞いて茂美の湯を買収するのかな?と予想していましたが、どうやら市有地でホテルを作るみたいです。
多分、来春オープン予定の熊谷天然温泉鳥歌花舞の温泉をローリー運搬するのかも知れません。
国済寺温泉を前橋やすらぎの湯にローリーしている例がありますから…。
宿泊に特化して、同じ行田市内の日帰り温泉中心の古代蓮物語や茂美の湯とは差別化を狙ったのかもしれません。
茂美の湯もホテルをやってますけど…。
 

日光湯元温泉 休暇村日光湯元、壺湯登場

 投稿者:ONKEN21@奥日光  投稿日:2016年 7月31日(日)17時34分12秒
返信・引用
  > No.7039[元記事へ]

本日は休暇村のQカードの休暇村奥武蔵のポイント入浴以来2年の有効期限切れ前の駆け込みで、
栃木県日光市の日光湯元温泉の休暇村日光湯元に泊まって以来、約20年ぶりに入浴にやってきました。
日光湯元温泉は自宅より100km、大間々・足尾経由2時間30分、標高1500m、下界34℃、清滝28℃、日光湯元温泉で23℃、素晴らしい避暑地ですね。
本日も梅雨明けらしい爽やかな高原の晴天です。
休暇村日光湯元ですが、日帰り入浴については障害者割引なし、入浴料金は900円、Qカードで網張温泉泊で付いた2人で1300ポイント利用、1人265円で入れました\(^^)/
有効期限も2年延長ですが、15ポイントしかない(^_^;
日帰り入浴は15時迄受付16時まで利用できます。
故清家氏設計のモダンな建物も変わっていません。
内湯はエメラルドグリーン色の温泉浴槽と塩素臭真湯浴槽は昔と変わらず。
露天はエメラルドグリーン白濁の温泉浴槽も昔と変わらず。
右側の庭に壺湯2器が昨年12/8に設置されました。
壺湯は割と澄んでいて常時絞り投入していますが、右側の大きめの壺はたまに左半分だけ冷たい加水投入あり。
他の浴槽は加水・循環・消毒非該当で、冬季の気温低下時のみ熱い真湯で割っているとの湯使い表示あり。
全浴槽41℃代に調整気持ちいいです。
なので上がり湯は内湯の投入口付近の熱くて硫黄臭の漂う付近にしました。
源泉は日光湯元温泉奥日光開発1、2、3、4、5、6、7号森林管理署源泉混合泉、含硫黄-カルシウム・ナトリウム・硫酸塩・炭酸水素塩温泉(硫化水素型)70.3℃、330.0L/min、pH6.6、成分データの掲示はなし。
久々のエメラルドグリーン白濁の硫黄臭の湯はやはり素晴らしかったです。
この後、丸沼温泉環湖荘か上人一休の湯のクーポンも考えていましたが、
日光湯元温泉1湯で満足し、夕方の湯ノ湖を散策して片品で名や温泉を汲んで帰りましょう。
 
    (ONKEN21) ちなみに前回、休暇村日光湯元に今は亡き祖母と泊まったのは16年前の2000年10月中頃で、障割で約11000円でした。
4年前の自遊人パスポートに休暇村日光湯元が参加していたので、今回記念押印もしていただきました。
分析書は↓と源泉・泉温・pHが一致
http://www.jiyujin.co.jp/onsen/hotel_image.html?id=315&no=1&type=2
http://www.jiyujin.co.jp/onsen/onsen.html?hotel_id=315
http://www.qkamura.or.jp/nikko/

帰りは金精峠を越え、群馬県へ。
丸沼高原涼水と南郷温泉スタンドで汲んで、大間々へ抜けて、笠懸のレストランファミレスで夕食です。
 

金曜ドラマ

 投稿者:紺碧七  投稿日:2016年 7月25日(月)23時54分43秒
返信・引用
  TBSの金曜ドラマ「神の舌を持つ男」にハマッてます。主人公は一舐めすれば成分が分析できてしまう脅威の「舌」を持つ、向井理が演じる朝永蘭丸ですが郡司さんと対決したらいい勝負になりそう(笑)

2時間枠のドラマでは温泉が舞台のサスペンスドラマが毎週のように放映されてますがやや冗長気味なので、最近は沢口靖子主演の「鉄道捜査官」ぐらいしか観ませんが、これは1時間ドラマなのでちょうど良い長さです。

番組HPで今なら第3話が視聴できますよ↓

http://www.tbs.co.jp/ranmaru_tbs/

 
    (ONKEN21) 紺碧七さん、このドラマはゆささんの温泉お気楽会の掲示板で紹介されて、私もリンクを見たことがあります。
http://www.jpdo.com/bb02/139/joyful.cgi?list=pickup&num=10821#10821
私はテレビのドラマは全く見ないのですが、時間があれば見てみたいなと思います。
郡司さんとは2回お会いしてますが(紺碧七さんとは前回私とお会いしたF市の鉄箱にて)、
テレビの郡司さんを見ると確かに凄い勝負になりそうですね。
 

諏訪峡温泉諏訪の湯に25年ぶりに再訪

 投稿者:ONKEN21@水上  投稿日:2016年 7月24日(日)20時23分25秒
返信・引用
  > No.7348[元記事へ]

ゴチさん、ゴローさん、沢渡温泉ファンさんへのお返事です。

本日の〆は諏訪の湯に25年ぶりに来ています。
手前の家と間違いながら、20:30に出ることを条件に受付ていただきました。
飲泉所も健在、内湯のみも古さを感じず、昔と変わりなく存続しています。

ぬるめの無色透明塩味、湯口ではかすかに硫黄臭も感じますね。
もちろん完全掛け流しの水上でも一番の素晴らしい湯でした。

>関東周辺はいつもの
> 施設+新規1~2施設という状況が続いています。新規は関東では群馬県水上の諏訪の湯の1ヶ所のみ。
> 温泉博士は結構、こちらで取り上げた他のクーポン本を参考にしていると思われるのですが、諏訪の湯は
> 「埼玉発温泉パスポート」300→270円で載っていました。埼玉発温泉パスポートはみなかみエリアが充実して
> いるので(文末参照)、〆湯に諏訪の湯と組み合わせて行ってみたいと思います。ちなみに諏訪の湯は昔は
> 諏訪峡温泉センターと言われていて、私も1991年の25年前の昔に大雪の中に入ったことがあります。
> 内湯のみですが、水上では貴重な掛け流しでお湯も飲泉所があるなど、とにかく素晴らしいのです。
> ここは懐かしいし、そのお湯に久々に入れると思うととても楽しみです。ゴチさんもゴローさんの
> 紹介で行っているようですし、たけの湯さんも行かれているようです。拙掲示板内では沢渡温泉ファンさんの
> 言及あり。> No.4436[元記事へ]
>
> 利用期限:平成28年7月15日(金)~8月15日(月)
> ※新登場/・再登場/> 【群馬県】
> ◎奥軽井沢温泉 ホテルグリーンプラザ軽井沢[大人230円/小人・幼児620円]<7月号;6ヶ月連続>
> ・×奥平温泉 遊神館(3時間)【8/12~15】[入湯税50円]<5月号>
> ◎×四万温泉 鹿覗キセキノ湯つるや【8/13~15】[1000円]<4月号>
> ◎花咲温泉 花咲の湯<4月号>
> ※みなかみ町 温泉センター諏訪の湯(シャンプー石鹸類持参)
 
    (管理人) 上牧風和の湯温泉スタンドの「利用廃止」の貼り紙を確認しました。
渋川は夏場は火照り過ぎてきついので、あっさりアル単の敷島温泉スタンドで汲んで帰りました。
24時間営業で3台共稼働、深夜でも汲んでいる人がいました。200L100円ですが、コックがないので大量に出てビショビショに(^_^;
一時停止ボタンを押してポリタンからペットボトルに小分けしていたら、いつ間にリセットされ、もう100円追加です。コックが必要ですね。
 

湯桧曽温泉 風木立の川辺 紫明館

 投稿者:ONKEN21@水上  投稿日:2016年 7月24日(日)18時59分43秒
返信・引用
  > No.7334[元記事へ]

デミオさん、うつぼさんへのお返事です。

本日は近場で群馬の水上へ行っています。
温泉博士の諏訪の湯と埼玉発温泉パスポートの弟の使い始めを兼ねています。
最初、上州沼田真田丸展を見ようと思いましたが、障害者の弟も500円→400円の有料でもったいないので断念(^_^;
猿ヶ京温泉湖城閣も温泉パスポートで800円→400円なので考えていましたが、気が変わり水上へ。
次に上の原温泉水上高原ホテル200で温泉パスポートで1080→880円で水上一の美肌の湯を目指すも18時退館で断念。
結局、湯桧曽温泉紫明館に8年半ぶりにやってきました。
確かに紫明荘時代に比べ、内装が高級感があり洗練されたものになっています。
日曜でも宿泊客で賑わっています。
内線電話の後、温泉パスポートで500円で無事受付。
浴室前に谷川岳の水のクーラーと飴玉あり。
18時過ぎで独占状態、諏訪の湯は石鹸がないのでここでよく洗いましょう。
内湯、露天共に前と変化なし。
露天はぬるめで長湯できます。
前回は雪見風呂でしたが、今回はうっそうとした濃い緑、川のせせらぎの音とヒグラシの鳴き声が心地よいです。
内湯、露天共に源泉温度43℃通年加温・塩素消毒のみ循環なし、ゴウゴウとオーバーフローの掛け流し。
自家源泉の湯桧曽温泉電々の湯は無色透明かすかな塩味、塩素臭はほとんど臭いません。
温泉パスポート掲載で日帰り入浴利用者は増えているとのことですが、15時からですが、多いに利用してほしいものです。
この後、20時受付、20時30分退館の諏訪の湯で〆ましょう。

> 熊谷駅構内その書店で店頭の本を見てましたら、「埼玉発 温泉パスポート」という本が山積みとなっており、
> 熊谷市の出版社の(株)ピーアイピーにより税込1000円にて6/20に発売となっていました。
> 私はまだ買ったことはないですが、埼玉・群馬で500円ランチパスポートを発行している出版社です。
> 埼玉と群馬の草津・伊香保・みなかみ・高崎前橋各エリアの86施設が掲載されています。
> 温泉パスポートですが5%から50%割引で1冊につき1名スタンプ押印、同じ施設でも2~3回割引利用できます。
> 有効期限は12/20までの半年間となっています。熊谷の出版社らしく埼玉北部在住者にとってはまさに
> ベストフィットのクーポン本と言えます。「群馬の源泉パスポート」と併用しながら、回ってみたいと思います。
>
>  ところで、このパスポートで一点、驚いたのは水上の湯檜曽温泉紫明館(旧NTT保養所紫明荘)が91ページに
> 載ったことです。私は日帰り入浴したり、泊まったことがあります(温泉アルバム)。しかし、近年のリニューアルで
> 高級化し、関係者と言えど高くて泊まれなくなりました(泣)。どう高級化したのか、15~20時限定
> 700円→500円で日帰り入浴して内装だけでも見てみたいと思いました!過去部分のレポを再現してみます。
> ----------------------------------------------------------------------------------
> ★NTT紫明荘  投稿者:ONKEN21@水上  投稿日:2007年12月22日(土)17時59分15秒
>    今夜は群馬県みなかみ町湯檜曽温泉のNTT直営水上保養所「紫明荘」に泊まります。
> 父がNTTに勤めているので社員料金7000円位です。一般は9426円~です。
> 雪は所々にある程度、気温は5℃。
> ↓「お宿ねっと」(4月より加盟)
> ----------------------------------------------------------------------------------
> ★電電の舞  投稿者:ONKEN21@湯檜曽  投稿日:2007年12月22日(土)18時24分7秒
> > 今夜は群馬県みなかみ町湯檜曽温泉のNTT直営水上保養所「紫明荘」に泊まります。
> 温泉は湯檜曽温泉でも専用源泉「電電の湯」43~46度70リットルを使用しています。
> 内湯・露天とも加水なし・常時加温・循環ろ過なし・塩素消毒です。
> 塩素臭ありは残念ですが、内湯の床全面に渡るオーバーフローは圧巻です。
> 露天風呂も排水の音がザーザーと圧巻。
> 専用源泉の小さな保養所なので贅沢~
> 露天での湯檜曽川のせせらぎも心地良いです。
> 無味無臭・無色透明、投入口白析出、石鹸が全く利かない美人湯です。
> 夕方は日帰り入浴客もいました。
> これから夕食して、もうひとっ風呂!
> 明朝の雪見の舞、楽しみ。
> お待たせ、露天の足の舞です!
> >夕方は日帰り入浴客もいました。
> チェックアウトの際、フロントにお尋ねしたところ、
> 午後3時より約500円にて一般客も含む日帰り入浴を受け付けているそうです。
> ある本を読んだところ終了は夜8時のようです。火水木不定休。
> 皆さんも、是非利用されてみてはいかが?
> 参考までに林屋旅館が700円、湯の陣は980円となっています。
> ----------------------------------------------------------------------------------
> ★Re:電電雪の舞  投稿者:ONKEN21@湯檜曽  投稿日:2007年12月23日(日)07時53分2秒
> おはようございます。
> 湯檜曽温泉露天風呂からの生中継です。
>
> > 明朝の雪見の舞、楽しみ。
> > お待たせ、露天の足の舞です!
>
> 朝方、雪が降り、今は雨になっています。
> 雪化粧した山肌をバックに足の舞です。
>
> ↓黒田(温泉)様の温泉ウォーキング浦和発のHPにレポあり!
http://www.ne.jp/asahi/kuroda/onsen/125urawa.htm
 
    (ONKEN21) 「湯桧曽温泉」は館内の分析書に表記されていまししたが、「湯檜曽温泉」が正しいようです。
源泉名は「電々の湯」でなくNTTの前身の"電電公社(日本電信電話公社)"にちなみ「電電の湯」でしょう。

↓デミオさんレポ
http://9118.teacup.com/onken21/bbs/4094

http://www.hoyojo.nttkikinkenpo.or.jp/shimeikan/
 

静岡県 弁天島温泉 開春楼

 投稿者:Oke Kerorin  投稿日:2016年 7月24日(日)07時44分51秒
返信・引用
  2016.7.23
混浴露天風呂は外から丸見えなので、水着を着用しなければいけません!が、
持っていない場合は、下着(パンツ)でもOK?と、
友人が勝手に解釈しました。

立て札の説明によれば、
天女は世界遺産に登録された「三保の松原」に行く前に弁天島に立ち寄っていました。
三保の松原には、天女が衣を枝にかけて水浴びしている時、漁師が衣を取りあげ、返す代わりに天女の舞を披露してもらったという天女の羽衣伝説があります。

http://ryo1956harada.sblo.jp/archives/20160724-1.html

 
    (ONKEN21) Oke Kerorinさん、レポありがとうございます。
開春楼は昨年の海の日連休に行ったので> No.6848[元記事へ]、記憶に新しいです。
混浴露天風呂は私も水着を着て入りましたが、女性の方がいなくて良かった。私が入った時も後から子連れの女性の方が入ってましたから…
混浴露天風呂は茶褐色の冷泉でしたかね?
昨年の暑い海の日ですら、源泉そのままとHPに書いてありながら、無色透明の温かい加温循環湯でしたから…。
http://www.kaisyunro.com/room/room.htm#roten
今は非加熱冷泉風呂はやめたのかな?と思いました。
また、今年もやっているようであれば、いつの日かリベンジしたいものです。

天女と言えば、開春楼の隣に弁天神社がありましたね。
実は開春楼は12:30~14:00は清掃時間で入れず、13:00に来てしまったので、
14:00まで時間を潰すため、海岸を散策した帰りに弁天島神社も参拝していました。
清水の三保の松原は30年前に行ったきりですが、あそこと関係があったのですね。
 

Re: 熊谷うちわ祭とおふろcafeうちわ

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2016年 7月22日(金)22時05分14秒
返信・引用 編集済
  > No.6854[元記事へ]

7/20~22は関東一の祇園・熊谷うちわ祭!しかし、今年は祭り期間中涼しいです。
朝は雨の中、路地に屋台がたたずんでいましたが、最終日は雨も午前中に上がりました。

熊谷駅前でおふろcafeのうちわを配っていたので、私もいただいてきました。
https://www.facebook.com/ofurocafe.bivouac/photos/a.138526759885513.1073741830.134749876929868/148106522260870/
片面はサイタマ健康ランド跡地> No.7335[元記事へ]に9月にオープンの熊谷のbivouac、
片面は大宮のutataneでこちらは10/31まで2名まで入館料フリータイム210円引となります。

> 熊谷市内では20日から本日まで熊谷うちわ祭で賑わっています。
> 昨日、今日は車も祭りのため出せず、熊谷市内を歩き仕事。
> 熊谷郵便局前の山車を撮りながら仕事開始、

http://uchiwamatsuri.com/

 

/174