teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


滋賀県のお風呂

 投稿者:ただいま巡業中  投稿日:2018年 2月26日(月)04時38分37秒
返信・引用
  先週、福井の大雪の具合を見に三国に行ってそのあと滋賀に流れ着いて
ふと気が付くと、滋賀県の温泉はあまり知らず(湖畔ギわのホテルが多い様だが)
かけ流し? を調べるとそれほど多く無いようでしたが何とか1件、新規開拓できましたので
ご報告。

須賀谷温泉
滋賀県長浜市須賀谷町36
sugatani.co.jp
0749-74-2235
日がえり1000円

割合近くにスーパー系のお風呂があるんですが、ネットでの評価は高いものの
以前行ってみるとガッカリでした。 ので気を取り直して。

館内 撮影禁止! とどーんと表示してありましたので撮影しておりません。w
この頃、撮影禁止が多いですね。汗

お湯は赤茶けたお湯で、ヒドロ硫酸濃度(悪く言えばドブ臭い「もちろんお湯がドブ臭いわけではない」)が高いといううたい文句
でした。
 内湯は、ぬるい湯(かなりぬるい)、色はほとんど無色。と普通温度の色が赤茶けた
内湯。 また露天は割とぬるく長い時間入れる。
 湯上りはさらさらで、思った以上に温泉感がありました。
割合近くの温泉が600円だったと思いますが、1000円でもこっちの方が私好みでした。

さて、その後、岐阜の池田温泉を経由し、飯田線沿いをボチボチ来まして、焼きみそで食べる
高遠そばをいただきまして(店ごとにやはり特徴ありますね)、そういえば近くに山室鉱泉が
あったようなと思い起こし電話するも誰も出ず、うーん勝負をかけて突撃しようと思ったがやめてきました。 笑

そして152号線沿いにある
咲乃湯
長野県伊那市高遠町藤澤3724
が未湯だったので突撃したところ、なんと28日~営業、冬場休業という事で、涙・・・

で諏訪の温泉に気を取られながらも結局だらだらと走り信州蔦木宿の道の駅で一風呂。

目当ての温め源泉風呂に誰も入っておらずニヤニヤしながら源泉風呂に突撃してまいりました。
ここの道の駅温泉はおそばとセットのメニューがあってそっちの方が割安ですね。おそばも美味しいですのでお勧めです。 ここのお湯も源泉スタンドがあればいいと思うんですけどね。無いですね。

という事でこれから長野千曲の万葉超音波温泉に突撃してきます。
雪は無いが寒ーいです。 春はまだ少し先ですかね。・・・



 
 

Re: あさひの湯

 投稿者:ただいま巡業中  投稿日:2018年 2月26日(月)04時15分59秒
返信・引用
  > No.8173[元記事へ]

ONKEN21@愛知さんへのお返事です。

早速データをロックオンさせていただきました。 笑

狭い駐車場とか、高さ制限のある駐車場などは泣きたくなるので、広い駐車場があるところがいいですね。 笑

じわりじわりと三重県も掘削していきたいと思います。 楽しみです。


> ただいま巡業中さんへのお返事です。
>
> 昨晩は三重県朝日町のアソビックスあさひのあさひの湯に温泉博士おとな子ども手形680→380円で入りました。
> 自宅からは395km佐久・諏訪湖・伊那・R19木曽・多治見経由の下道で、名二環で名古屋を通過、諏訪湖17:30発、中津川で夕食、あさひの湯に着いたのは23:50でした。
> あさひの湯は1時までやっているので有り難いです。
> 当初は美樹の里にも行く予定でしたが、諏訪湖でゆっくりし過ぎてしまい、20時までの受付に間に合わないので断念。
>
> R1で愛知県からたくさんの大きな川を渡り三重県桑名市に通ると朝日町。
> アソビックスあさひはバッティングセンター、カラオケなどの娯楽施設が集まり、その手前にあさひの湯があります。
> 下足キーは各自保管、番台で現金で払い、再入浴は無料のウェアを着るようです。
> 内湯は大浴槽・浅湯・寝湯と機能浴槽、サウナ水風呂。
> 露天はつぼ湯、テレビ付岩風呂、本日は青色のイベント風呂。
> あさひ温泉はイベント風呂以外全て使用でカランやシャワーも使用。
> つぼ湯は投入とオーバーフローの掛け流しかも。
> お湯は黄緑色でモール臭薄塩味、1700m掘削、泉温50.4℃熱交換、消毒にて利用、300L湯量豊富。
> 湯上がり後は肌スベスベになりよく温まりました。
> 三重県北端の愛知県寄りも素性の良い湯が湧きますね。
>
> > 皆様こんばんわー
> >
> > 三重とか岐阜ってなんとなく温泉少ないイメージ(私的には)だったのですが掘ればそれなりに
> > おもしろいところがあるようで、今回お湯が良かったのでお勧めさせていただきます。
> >
> > 片岡温泉
> > 〒510-1233 三重県三重郡菰野町菰野4800-1
> > aquaignis.jp
> > 059-394-7733
> > 営業中: 6時00分~0時00分
> >
> > ホテルが先か、日帰りが先かわかりませんが、ゴージャスな建物で高級ホテルの受付のような
> > スタイルから始まり、館内はとても清潔で広い。
> >  館内が清潔で広いと、おおむねお湯がだめで循環という事になるのですがここのお湯は
> > とても素晴らしかったです。 時間が無いので1時間くらいで切り上げましたが何度でも入りたく
> > なるお湯でした。  全量かけ流しのようで、湯壺は広いのですが湯の使い方がとてもよく鮮度
> > 抜群でございました。
> >  休憩、入浴の繰り返しで1日中いてもいい感じでした。 のんびりされるには良い施設と思います。
> >
> >
 

秩父梅園

 投稿者:ks  投稿日:2018年 2月25日(日)22時45分9秒
返信・引用
  こんばんは

 春一番、山田の春祭りも後2週間となりました。そして、やっと暖かくなってきましたが、
未だ三寒四温状況!。今日はミューズパークの秩父梅園に行って来ました。そして公園内を
ウォーキング。梅の花は咲き始めていましたが、何本かの木は、ある程度開花してましたが
大部分の木は未だ開花していないか、開花していても極僅か。秩父梅園の梅まつりは、
山田の春祭りと同日の3月11日からとポスターに記されていましたが、その頃には、
梅の花も賑やかになるのではと期待する所です。
 

上河内温泉 ほたるの里 梵天の湯

 投稿者:ONKEN21@上河内  投稿日:2018年 2月25日(日)21時25分8秒
返信・引用
  > No.3515[元記事へ]

> ↓上河内温泉梵天の湯(栃木県宇都宮市)

障害者・介護者免除施設めぐりは栃木県宇都宮市の上河内温泉梵天の湯で〆ます。
鬼怒川温泉から33km45分。
上河内温泉と言えば昔は温泉スタンドでよく汲んでいましたが、今はローリー運搬専用となっています。
障害者は以前は本人のみ減免だったみたいですが、今はテプラで障害者・介護者免除と付け足されていました。
番台で手帳を提示すると確かに障害者・介護者無料でした。
ここは入浴は初めて。
内湯大浴槽と露天風呂が源泉、ジャグジーとジェットは井戸水です。
塩素消毒のみ該当ですが、大量投入で循環もありそうに見えます。
お湯は無色透明で無臭かすかに塩味あり、よく温まりました。
塩素臭も感じず鬼怒川よりこちらの方が良かったですね。
温泉分析書のコピーも番台に置いてありました。
宇都宮市は福祉が進んでますね。

http://www.bonten-no-yu.com/

 

日光市営浴場 鬼怒川公園岩風呂

 投稿者:ONKEN21@鬼怒川  投稿日:2018年 2月25日(日)18時29分3秒
返信・引用
  > No.5844[元記事へ]

本日は栃木県に障害者と介護者が無料で入れる温泉があると知って、本当に使えるのか試しに来ています。
私はいつも障害者の弟を介護しています。
http://shogaisha-techo.fanweb.jp/

桐生から猿川温泉スタンドへ。
冬季は凍結防止のため、出し放しにするよう市役所の掲示が掛かっています。
ここで凍結した雪でスタック、30分ほど悪戦苦闘して何とか脱出しました^_^;

3年ぶりの鬼怒川温泉には17時前に到着。
入口に障害者・介護者は手帳提示の掲示あり、
受付に提示すると障害者本人とその介護者は確かに無料で入れました。
ただ、居住地限定はないものの、どこから来たか日光市内かどうかは聞かれました。埼玉で入れました。
鬼怒川公園岩風呂は初めて、内湯は岩風呂と檜風呂、露天風呂は岩風呂でした。
18時でカラン待行列で体は洗えず…。
源泉は鬼怒川観光開発1・2号と市有小原沢源泉の混合、加水以外あり。
投入あり、オーバーフローなし、塩素臭もありますね。
無味無臭無色透明で肌スベスベ、火照りはあります。
無料で鬼怒川の湯を味わえたことは有り難かったです。
これから宇都宮市内の障害者・介護者免除も試してみます。

> 鬼怒川観光開発1号・2号の無色透明無味無臭の湯が加温・循環ろ過・塩素消毒利用。
 

Re: 3年ぶりのらーめん芝浜

 投稿者:ONKEN21@桐生  投稿日:2018年 2月25日(日)13時31分8秒
返信・引用
  > No.6468[元記事へ]

本日は栃木の温泉に向かう途中、自宅より22km45分の群馬県桐生市のらーめん芝浜で3年ぶりに食べられました。
芝浜に着いたのは12:20、10人40分待で、12:25に麺切れ行列まででギリギリセーフ×o×=3⊂(・∀・)⊃
私は小麦三昧を食べたことがあるので塩らーめん650円+税(画像上左)。
弟は初めてなのでお醤油らーめん650円+税を大盛+108円(画像上右)。
塩らーめんは美味しいスープに小麦の風味がよくあい、さすが芝浜、大変美味しかったです。
弟もがっついて大盛なのに私より早く夢中で食べていました(^^)
さて、日光方面に向かいます。

> 本日も桐生市のらーめん芝浜に再訪です。
> 12:30で空席多数、すいてました。
> 今日は暖かいし、今回は塩系で前回は売り切れで気になった、
> キャベツと豚しゃぶの塩つけめん756円を麺大盛108円でいただきました。
> つけめんはこれだけで、お醤油は小麦三昧しかありません。
> 小麦三昧のお醤油つけめんは単品でも欲しいところですね。
> 麺は小麦三昧のつけめんと同じでした。
> 途中からラー油を入れることをオススメされます、餃子用かと思ったら餃子はないですね。
> スープ割にはネギを追加してくださいます。
> 塩つけめんもなかなかおいしかったです。
>
> > おじゃるさんへのお返事です。
> > 群馬一人気急上昇中の桐生市のらーめん芝浜、おじゃるさんのブログにしては珍しくラーメン記事、
> > ちょうど桐生まで6kmで仕事だったので行ってきてしまいました。
> > 13時過ぎで待ちなし、店内に3~5人ほどの客、すいていてラッキー!
> > 頼んだのは一期一会なので奮発してオススメの小麦三昧1296円!
> > まぜそば、辛み大根つけ麺、醤油ラーメン(塩も選択可)の順に来ます。
> > 埼玉ではこういう三点セットは見かけたことはなく、人気になるのはごもっともですね。
> > まぜそばは醤油焼きそばみたいな感じかな
> > 辛み大根入りつけめんはつゆはほんの少しで、麺の下につゆを付けて食べます。
> > ラーメンはまさに清油系、あっさりきれいなスープが印象に残ります。
> > いや、三点どれも深みのある繊細な美味しもので、ラーメン三昧で満足でした。

http://ramenshibahama.jp/

 

Re: あしがくぼ氷柱のライトアップ

 投稿者:ONKEN21@横瀬より帰宅  投稿日:2018年 2月24日(土)22時43分58秒
返信・引用 編集済
  > No.7615[元記事へ]

今夜は埼玉県横瀬町のあしがくぼの氷柱のライトアップを見ました。あしがくぼの氷柱は昨年の昼間見ましたが、
ライトアップの方はまだでした。これで秩父三大氷柱の大滝の三十槌> No.4511[元記事へ]・小鹿野の尾ノ内
> No.4418[元記事へ]も含め、日中とライトアップを全て見たことになります。
 あしがくぼの氷柱へは自宅より47km1時間。F市は16:20発、道の駅果樹園公園あしがくぼには17:50着。
第二駐車場は満車、旧芦ヶ久保小学校の臨時駐車場を案内していました。気温はF市で14℃と暖かでしたが、
芦ヶ久保では8→6℃。通常は16時終了ですが、金土日のみ20時までライトアップが行われています。
環境整備協力金は昨年より100円アップの300円でした。障割は今年もありません。また16時以降は紅茶か
甘酒のサービスはありません。昨日23日(金)よりありがとう企画第2弾で2種類のポストカードを1人1枚
配布していました。
 今年の氷柱は厳冬で過去最高の出来、本日でも見応え十分でした。あしがくぼの氷柱のライトアップは
とにかくカラフルでメルヘンチックかつ幻想的な美しさに魅了されました。あしがくぼの氷柱は日中より
ライトアップの方が断然美しいです。あしがくぼの氷柱は明日25日を以って終了します。
 本当はこの後、30年ぶりくらいに武甲温泉で冷えた体を温めたかったですが、夕食が家で用意してあるので、
遅くなったことも手伝い、泣く泣く通過して帰りました。環境整備協力金の入場券で武甲温泉で生ビール
100円引き又はソフトアイス50円引きの特典もありましたが…。

> 本日は秩父郡横瀬町の道の駅あしがくぼ・芦ヶ久保駅から徒歩10分の氷(兵)ノ沢~ひょうのさわ~のあしがくぼの氷柱に初めて来ています。
> 道の駅あしがくぼ第二駐車場が最寄りで、駐車場は無料ですが、入場料は200円、甘酒か紅茶サービスです。武甲温泉で割引あり。
> あしがくぼ氷柱は小鹿野町尾の内の氷柱からノウハウを得て4年目。
> 人工ですが規模は壮大ですね。
> 電車とのコラボも芦ヶ久保ならではです。

http://www.yokoze.org/shisetsu/hyoutyuu/

 

Re: 麺屋ざくろのみそらーめん

 投稿者:ONKEN21@館林より帰宅  投稿日:2018年 2月22日(木)18時11分3秒
返信・引用
  > No.7613[元記事へ]

本日は館林市市街地西側で仕事でしたので、
麺屋ざくろに1年ぶり4度目の来店。
RDB館林市ランキング5位ですが、13時で客は終始私一人のみ、夜は若者がかなり来るのでしょうけど経営が大丈夫か心配です。
煮干し、鶏塩と食べているので、本日は小雪ちらつく寒さとあって、濃厚らーめんと並び人気の濃厚みそらーめん700円を大盛+100円でオーダー。
昨年は大盛不可、温つけ玉+200円でしたが、200円は高いとみて、大盛がありました。
チャーシューは2種、みそスープは粘度が高く、細麺によく絡むので、少ない感じです。
乳が入りクリーミーかつナッツが入り香ばしい逸品です。
みそらーめんも大変おいしかったです。
ランチ限定の生姜しょうゆらーめんも明日にでもいってみたいです。

> > 次は淡麗魚介中華Soba味玉付700円も食べてみたいです。
>
> 群馬県館林市の麺屋ざくろに2年9ヶ月ぶりに館林移転以来3度目の来店です。
> ここはさすがラーメン激戦区館林、いつもすいていますね。
> 2年前とメニューが変わっています。
> つけそばは淡麗750円て濃厚780円、油そばも煮干700円となっています。
> つけめん、油そばと食べてきたので、らーめんにします。
> 七種の煮干中華Soba(極細麺150g)700円を特製(味玉付・海苔・肉増しのセット)+200円で。
> 煮干しが調理場から漂い、着丼時も鼻を突きます。
> さすがざくろ、煮干しも味・香りも素晴らしくていしいですね。
> 温つけ玉150g+200円も追加してたくさんいただきました。
>
> > 本日は館林市の麺屋ざくろに半月ぶりに再訪です。
> > 今回は当店No.1濃度!!という濃厚鶏塩つけそば800円です。
> > 4月以降も値段据え置きですね。
> > 鶏白湯ドロドロスープ!は幕が張るほど、クリーミーで本当においしい~
> > 麺は幅7mmの極太平打ち麺、200g、大盛100g100円か特製(味玉付・海苔・燻製鶏チャーシュー増)+150円にしなかったことを後悔、注文早いんだもん…(^^;)
> > スープ割はアツアツに温めて下さいます、これもおいしかったです。
 
    (ONKEN21) 気が変わって常連に人気の濃厚らーめんの新作の黒が気になっています。
翌日は結局、遅お昼となったため、13:30~オーダー可能で昨年は土日のみしか頼めなかった「和(阿波)牛塩まぜそば(汁なし)」700円をミニ追い飯付+50円で頼みました(画像中)。
和牛香るまぜそばが素晴らしいですね。
ミニ追い飯はレンゲ一杯3口ほどと本当にミニでしたが、最後までおいしくいただけました。
濃厚黒らーめんは来週行くかもしれませんね。
14時頃には女性客が数人入ってきました。

↓ブログを拝見したら、ご主人は温泉好きみたいですね。
https://ameblo.jp/gigs-curry/
 

Re: 麺工房 かなでの鶏白湯麺

 投稿者:ONKEN21@館林より帰宅  投稿日:2018年 2月21日(水)18時14分40秒
返信・引用
  > No.7622[元記事へ]

本日は群馬県館林市で昼休み。
申子庵、笹、天狗、明和の榎穏と水曜定休集中日。
近くでは唯一、かなでだけは月曜定休でやっていたので1年ぶり3年連続3度目の来店。
RDBでは館林市7位です。
醤油、柚子塩と食べたので、海老塩ワンタン麺は3月まで発売中止、限定は柚子塩と昨年と同じなので煮干しにも引かれつつ、
売上No.1のトリパイタン(鶏白湯)麺750円を+100円の大盛で。
麺は通常の中太ストレート麺。
鶏肉が6切れ入っていておいしい。
白髪葱もたくさん入りパイタンスープも凄く美味しかったです。
次は煮干しラーメンといただいた100円クーポンの餃子を食べてみたい。
3月になったら海老塩ワンタンも…。

> 本日は近くの天狗も明和の榎穏も水曜定休、かなでに1年ぶりにやってきました。
> 本日は前回、醤油だったので評判の煮干らーめん750円を狙っていましたが、
> 1・2月限定の「和風柚子塩」720円がメニューの表紙を飾っていたので大盛100円でオーダー。
> 麺は全粒粉で麺の中に粒が見え、蕎麦のような味わい。
> 塩スープも柚子とマッチした優しい味、凄く美味しかったです。
> 館林の仕事はほぼ終わってしまったのですが、また機会があれば煮干をいってみたいです。
>
> >  本日は遅お昼で数年気になっていた明和町のらーめん榎穏を狙ってましたが、何と痛恨の水曜
> > と「第4火曜」定休(T_T)3年前から狙ってましたが、ご縁がなく今回も明和の仕事はほぼ終了です。
> >  代わりに行ったのはR122の館林市南部の小桑原を直進し館林駅方面に向かってトライアルを
> > 過ぎたすぐ右手にある「麺工房 かでな」。何と昨年12月1日オープンの2ヶ月後でまだ新ピカ、
> > おしゃれな店です。RDBの最近評価の高いお店ランキングで館林トップだったので、近いこともあり、
> > 14:15でしたが、3時までやっているので行ってみました。
> >  頼んだのはまずメニュートップのしょうゆラーメン650円+大盛100円にて。他にも塩や煮干し、
> > 本日発売のみそがあります。深い丼に盛られたラーメンはまさに清湯。館林に多い佐野系ではありません。
> > 澄んだスープに穂先メンマは見た目も美しく、本当においしかったです。さすが館林、新店でも
> > ラーメンのレベルが高いです。これから人気が上昇しそうな店でしたね。

http://www.menkoubou-kanade.com/

 
    (ONKEN21) 鶏チャーシューは5切でした。
会計後にいただいた次回クーポンは3/31まで1人1枚有効で餃子3ヶ100円(通常210円)かミニチャーシュー丼100円(通常200円)の選択となります。
http://エリアタイアップサービス券.com/
 

手ぶち製麺 てごね家

 投稿者:ONKEN21@邑楽より帰宅  投稿日:2018年 2月19日(月)18時17分21秒
返信・引用
  > No.8177[元記事へ]

> 本日は群馬県邑楽町でうどん屋を新規開拓です。
> 邑楽町は佐野ラーメンやうどんなど小麦地帯で、粉食文化が根付いており、麺類のレベルが高い地域ですね。

本日も邑楽町のうどん屋を新規開拓です。邑楽町も本日でほぼ終わりです。
邑楽町でまる玉と並んで名前を目にする「てごね家」に初入店。
R354邑楽南中学交差点角。
日曜休みなので注意。
旨辛塩うどん冬季限定カレーうどんがおすすめなので、今の時期、特に推しているカレーうどん750円を半ライス100円(各税別、税込計918円)でオーダー。
カレーは熱い石釜で出てきます。
半ライスにはらっきょうも付いてきます。
辛さが足りなければラードもセルフで追加できます。
紙エプロンも付いてきます。
麺をお椀に3~4回に分けて盛り、カレーをライスと両方にかけていただきます。
肉入りカレーはアツアツ、ややコシのあるうどんも、カレーライスも絶品のうまさでした。

http://tegoneya.jp/

 

越後田中温泉 しなの荘

 投稿者:ONKEN21@津南  投稿日:2018年 2月18日(日)19時28分11秒
返信・引用
  > No.5178[元記事へ]

> 田中温泉しなの荘は只今の時間日帰り入浴不可
本日の温泉は新潟県津南町の越後田中温泉しなの荘で日帰り入浴です。
ゆきだるま温泉雪の湯は十日町から40km、しなの荘なら20km、慣れない雪道なのでより近い方に。
5年前の正月は日帰り入浴時間が短縮していたので、念のため電話したら、20:30まで受付ている(21時退館)とのことで決めました。
雪は強くなったり、弱くなったり、道路は国道は濡れ、町道は轍のみの雪道、さすが日本有数の豪雪地の津南町、道路脇は雪の壁です。
しなの荘への日帰り入浴料は600円。
館内は民芸調にリニューアルし、風情がありますね。
信濃川沿いの一軒宿、明るければ客室から信濃川の眺めが美しそう。
日帰り入浴帰りもいましたし、宿泊客も結構います。
大浴場は内湯と雪の池と庭園を望む一方の壁だけない半露天風呂。
18時からは夕食時間でほぼ独占状態です。
越後田中温泉ですが、脱衣所に分析書なし、源泉100%加水なし、35.8℃アル単で加温、内湯は循環あり、露天はオーバーフローあります。
お湯は黄褐色で湯口では硫黄臭味あり、露天では油膜と細かい湯花浮遊。
肌がヌルッとし、床が滑る美肌湯、入浴中から強烈に火照り玉のような汗が顔や肌から出ます。
加熱が強いのに狭くてオーバーフローの分、内湯より露天が素晴らしかったです。
雪祭りで冷えた体が、素晴らしい一湯で温まりました。

http://www.tsunan-kanko.co.jp/

 
    (ONKEN21) 廊下に分析書がありました。田中温泉2号源泉、31.6℃、54.3L/分湧出。
加温・循環ろ過・塩素消毒(塩素臭はなし) あり。
2011年7月3日(日)にリニューアルオープン。
しなの荘を出る時、雪が積もった坂でスタック。アクセル全開で何とか脱出(^_^;)
十二峠の清津峡側も除雪が緩く滑りながら登りました(^_^;)
湯沢I.Cから駒寄スマートI.Cまで関越道利用、下牧PAまでチェーン規制でそこで雪はやみました。
夕食はてんや前橋総社店、毎月18日はてんやの日で天丼390円、そばかうどんセット550円ラッキー^o^ハートx2
 

Re: 十日町雪祭り

 投稿者:ONKEN21@十日町  投稿日:2018年 2月18日(日)17時08分0秒
返信・引用
  > No.7647[元記事へ]

新潟・幸子さんへのお返事です。

本日は8年ぶりに新潟県の十日町雪まつりに来ています。
水上-湯沢のみ関越道利用。
水上から雪が降っていて、湯沢から新潟県側は結構な降り。
六日町から上沼道路八箇山トンネルができて便利になりましたね。
十日町に着いたのは15時。
16時終了、15:20にはコミュニティー広場は閉鎖、入場できず残念。
雪上カーニバルの首里城の舞台だけみてきました。
20年前の長野オリンピックの帰りは土曜夜の公演は見たことがありますが。
20年前と比べると町中の雪像がなく、日曜も早じまいで寂しくなった気がします。
さて、温泉はゆきだるま温泉かしなの荘か迷ってます。

> 新潟の湯巡り、ありがとうございました。
> 2月18・19日十日町市雪祭りが開催されます。写真は2015年の雪祭り、当間高原リゾートホテルベルナティオ会場に設営された、「温泉ふぐ」をテーマにした雪像。ここのホテルの温泉は宿泊専用ですが、時々ランチ&温泉の企画があり入浴しました。「温泉ふぐ」は近くのミオンなかさとの入浴施設に併設されて廃止になった温泉プール&スライダー施設を「ふぐ養殖場」。ミオンなかさとはの水風呂の深さと広さは県内一かも?
 
    (ONKEN21) 8年前のレポ> No.2630[元記事へ]
沖縄の首里城レポ> No.5934[元記事へ]
http://snowfes.jp/

上越魚沼地域振興快速道路の略が上沼道で、八箇峠道路八箇峠トンネルとして昨年11/25に開通。
十日町雪まつりへは八箇峠道路でなく、大沢山トンネルへの迂回を呼び掛ける看板が立っていましたが、この日は通れました。
↓南魚沼市のHP
http://www.city.minamiuonuma.niigata.jp/kurashitetuduki/douro/douro/1457415848489.html
↓十日町市のHP
http://www.city.tokamachi.lg.jp/shisei_machidukuri/F104/F106/1511832369225.html
 

さよなら四代地温泉 足利温泉スタンド、2/20廃止

 投稿者:ONKEN21@足利より帰宅  投稿日:2018年 2月17日(土)22時16分34秒
返信・引用 編集済
  > No.8160[元記事へ]

頭文字Dさんへのお返事です。

 本日は栃木県足利市の四代地温泉の足利温泉スタンドが2/20を以って廃止されるとのことで、廃止3日前
にお別れに行ってきました。自宅から太田市新田町経由31km、1時間。泉温、含有物質ともに基準を
満たさないことが判明とのことでしたが、井戸水よりはわずかながら成分は入っているであろうし、
平成9年から20年間も数年に1回で5回は汲んでいたと思うので名残惜しくなりました。
 「温泉スタンドの老朽化による不具合が度々発生しております。状況によっては、予定日より廃止が早まる
可能性があります」とのことで心配しながら現地に向かいます。現地は温泉スタンドはまだ置いてありましたが、
コイン投入部は3分間(200秒)100円玉の方はガムテープで封鎖され、10円玉の方はガムテープが貼ってなく
てコインが入れられる状態になっていました。稼働中のランプはついています。10円玉を入れると20秒
出ますが、15Lは出ますね。56Lほどを40円で汲みました。お湯は地下水のように冷たく、以前は25℃以上で
温泉の基準を満たしていましたが、今はその25℃を下回ったためという理由がわかりました。お湯はペット
ボトルでかすかに黄色、ポリタンで茶色みを帯びているように見えました。硫黄臭や鉄臭味はまったく感じません。
 帰宅後、10Lほどを石畳温泉とブレンドして入れてみると湯上がり後は少し火照り、肌がサラサラ気持ち
いいですね。確かに薄いのですが、この湯をもう二度と味わえないと思うと残念です。
 以下は過去の温泉データ。平成20年2月12日データ(現地はカバーで不鮮明のため桐生人ポコさんの画像を参考)
と()内平成8年8月8日データ(激渋温泉の画像を参考)

 温泉分析書(No.H19-泉-32(H8-泉-10))
1 申請者:氏名 足利市長
2 源泉名及び湧出地
源泉名:仮称 足利温泉(源泉名:四代地温泉)
湧出地:足利市松田町字四代地2763-1
採水位置:源泉
3 分析者:栃木県薬剤師会検査センター 所長 技師Y.G.
4 湧出地における調査及び試験成績
(1)調査及び試験年月日:平成20年1月30日(平成8年8月8日)
(2)泉温30.0(34.0)℃(気温7.9(29.7)℃)
(3)湧出量191.1(108.8)L/分(動力揚湯)
(4)知覚的試験:ほとんど無色澄明、無味でわずかに硫化水素臭を有する。
(灰褐色にやや混濁し、無味で僅かにに硫化水素臭を有する。)
(5)pH8.1(8.0)
(6)導電率:266(μS/cm・25℃)
5 試験室における試験成績
(1)分析終了年月日:平成20年2月12日(平成8年8月26日)
(2)知覚的試験:ほとんど無色澄明、及び無味無臭である。
(灰褐色に混濁し、無味無臭である。)(採取48時間後)
(3)密度0.9984(0.9986)
(4)pH値:8.14(8.00)
(5)蒸発残留物154.8(257.4)g/kg(110℃)
Na=44.1(51.6) K=1.6(2.0) Ca=16.5(15.0) Mg=4.0(4.2) Mn=0.1(0.1) 第一鉄=0.4(3.1) 陽計=66.7(76.0)
F=0.3(0.4) Cl=4.6(4.9) HS=0.1(0.6) SO4=1.6(1.2) HCO3=174.3(200.7) 陰計=180.9(207.8)
メタケイ酸=26.2(33.5) メタホウ酸=0.2(11.4) 非解離計=26.4(44.8)
溶存物質計=0.274(0.329)g/kg 遊離CO2=2.3(遊離HS=0.1) 成分総計=0.276(0.329)g/kg
(Cr=0.01)
7.泉質:単純温泉(弱アルカリ性低張性低温泉(温泉))
平成20年2月12日(平成8年8月26日) 栃木県薬剤師会 会長
1200m掘削

↓下野温泉1/29記事
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20180129/2949571

> ONKEN21さん、
> さて、タイトル通り残念なお知らせが…
>
> 足利温泉スタンド、廃止されます(T-T)
> また1つ減ってしまいますね…
> 元から薄かったけど、とうとう基準値を下回りましたか
>
> 機械の故障も頻発していたみたいで…
> 温泉スタンドの寿命は、大体20年前後みたいですね…

(ONKEN21)
> 頭文字Dさん、何と足利温泉スタンドが廃止ですか。
> 2/20で温泉スタンドもついに停止ですかね。
> 最終土曜の2/17(土)あたり空いているので2年ぶりに> No.7254[元記事へ]お別れに汲みに
> 行ってきましょうかね。
> 確かに薄いのですが、ほんのりと鉄味があったお湯でした。
> 拙掲示板では8年前に詳細にレポしました。> No.3286[元記事へ]
> 確かに分析書が10年の期限なので今年の平成30年に更新でしたね。
> また何と16年前の私のみしゅらん掲示板レポが残っています。
> 当初は「かんぽの宿足利」として温泉を掘ったものでした。かんぽの宿は結局、頓挫しました。

> ところで、これで足利温泉スタンドを露天風呂にローリー運搬する足利市内のスーパー銭湯「幸の湯」でも温泉と名乗れなくなります。
http://www.sachinoyu.co.jp/
>「お客様の声」には一番最後で
>> 残念ですが温泉ではありません。露天風呂に足利の松田より輸送してきたお湯を使っています。
>> 泉質にこだわらなければお風呂の種類で楽しめる施設だと思います。
> との回答が見られます。
> 幸の湯のFacebookを見てたら、
https://www.facebook.com/sachinoyu/posts/1000361576643293
> 温泉スタンドの奥にあるタンクの写真を見かけましたね。
> お湯自体の自然の変化なので致し方ありませんが、残念ですね。

↓画像下は幸の湯のローリー汲み場
 

うどん工房 まる玉

 投稿者:ONKEN21@邑楽より帰宅  投稿日:2018年 2月16日(金)18時09分44秒
返信・引用
  > No.8153[元記事へ]

本日は群馬県邑楽町でうどん屋を新規開拓です。
R354東毛広域幹線沿い邑楽町のすき家とファミマの狸塚南交差点を利根大堰・行田方面に曲がってすぐの狸塚高原交差点に「うどん工房まる玉」があります。
昼休み12時30分で駐車場満車、店内も満席に近くなかなかの人気うどん店です。
頼んだのは初めてなので一番人気の肉汁つけうどん650円を大盛+100円。
カレーやきのこもあります。
もりうどんは460円。
その他、店の電光サインで勧めていた舞茸天ぷら100円も付けます。
うどんは硬め、普通、柔らかめから普通を選択。
コシのある太麺で、肉がたくさん入った肉汁も、舞茸天ぷらも100円にしてはなかなかの大きさで美味しかったです。
邑楽町は佐野ラーメンやうどんなど小麦地帯で、粉食文化が根付いており、麺類のレベルが高い地域ですね。
 

山神温泉 湯乃元館

 投稿者:ONKEN21@美濃土岐  投稿日:2018年 2月12日(月)18時18分17秒
返信・引用
  > No.8174[元記事へ]

> さて、プリウスの故郷の豊田市へ、石畳温泉スタンドで汲みながら、土岐市の山神温泉に向かいましょう。

本日の〆湯は岐阜県土岐市の山神温泉湯乃元館に温泉博士おとな子ども手形で1200→600円で日帰り入浴しています。
東濃地域の温泉に入るのは初めてです。
豊田市の石畳温泉からは15km25分と近いですね。
本日は連休最終日とあって宿泊客はなく、車も2台しか止まっていません。
やっているか不安でしたが、中は電気がついていて女将が出てきました。
2階の廊下まで案内、エスカレーターまであってビックリです。
エスカレーターを上がり奥の3階の浴室棟へ。
浴室は内湯のみですが、高級旅館かホテルのようにガラス張りの石風呂にビックリ。
勝手に鄙びた秘湯の一軒宿を想像していましたが…。
山神温泉のお湯は単純放射能泉で石畳温泉に似た感じ。
20.6℃逆パーフェクト塩素臭ありです。
知覚的試験では微弱な硫黄臭があるそうですが、塩素でよくわからないものの、甘みは感じます。放射能泉の影響か、汗が玉のように出ます。
700年の歴史ある古湯はさすがと思いました。
さて、中央道岡谷周りと上信越道で帰ります。

http://yamagamionsen.jp/

 
    (管理人) 入浴料は後払いでした。
1200円は高いですが、設備を考えると納得です。
温泉博士の600円ならお手頃ですね。
 

石畳温泉スタンド

 投稿者:ONKEN21@豊田  投稿日:2018年 2月12日(月)16時53分30秒
返信・引用
  > No.5527[元記事へ]

久々の愛知県の温泉スタンド、岐阜県境近く豊田市旧藤岡町の石畳ふれあい広場の石畳温泉スタンドで初めて汲んでいます。
石畳ふれあい広場は分校の跡地で無料の足湯もあります。
4人位足湯していましたが、塩素臭いすね。
月曜休ですが、祝日は火曜休で本日はやっていました。
石畳温泉スタンドは100L50円、50円玉と100円玉用なので注意。
塩味かすかに茶色い28℃のぬるま湯でした。
単純ラジウム温泉で知覚的試験では硫黄臭あるとか、塩素消毒のみあります。

http://www.city.toyota.aichi.jp/shisetsu/kanko/1009107/1009109.html

 

三谷温泉 ひがきホテル

 投稿者:ONKEN21@蒲郡  投稿日:2018年 2月12日(月)12時53分59秒
返信・引用
  > No.7249[元記事へ]

昨晩は愛知県愛西市の道の駅立田ふれあい館に気温2℃強風の中、車中泊。
今朝はR23を飛島から名古屋を通り東へ70km1時間の蒲郡市の三谷温泉ひがきホテルにやってきました。
ひがきホテルと言うと群馬県水上温泉にもありますが、あちらは倒産により閉館、三谷は営業継続です。
通常1500円のところ温泉博士で500円で入れます。
脱衣籠しかないので貴重品はフロントでお預かり。
日帰り入浴で入れるのは曙光の湯という露天風呂のみ。
洗体は冬場は寒くて難しいかも。
足湯は休止中でしたが、曙光の湯という露天風呂と別源泉が利用されているようです。
12時からほぼ独占状態です。
露天風呂からは強風の中、三河湾から渥美半島を見下ろし、実に雄大。
露天風呂の源泉は千歳の湯、33.7℃、11gの湯を逆パーフェクトにて利用。
かなり塩苦く、投入口は白のペンキ着色の中、茶色く染まり、析出しています。
よく温まりそうです。

さて、プリウスの故郷の豊田市へ、石畳温泉スタンドで汲みながら、土岐市の山神温泉に向かいましょう。

> 本日の1湯は水上温泉ひがきホテルに2年半ぶりに再訪、温泉博士4月号の〆です。
 
    (ONKEN21) 肌が青白く発光します。
お湯は関東でいう伊豆の海沿いに近いですね。
曙光の湯時代の温泉利用証(源泉4泉質5引湯4給排湯3加水5新湯注入率2)がありました。
千歳の湯は平成27年7月14日付分析書からの新源泉みたいです。
露天風呂のみ1500円は冬場は寒くて体が洗えないことを考えると高過ぎ(カランが小屋など屋内ならばまずまず)、
温泉博士の500円は安い感じで、700~800円ならば妥当かな?と感じます。
今は松風館の姉妹館になっているようです。水上と蒲郡はたまたま同名だっただけで、両社に関係はなさそうです。
http://www.higakihotel.com/

また、水上温泉の方は昨年8月8日にBBHホテルのホテル一葉亭として営業再開しています。
http://breezbay-group.com/hit-minakami/
 

あさひの湯

 投稿者:ONKEN21@愛知  投稿日:2018年 2月12日(月)02時53分57秒
返信・引用
  > No.8021[元記事へ]

ただいま巡業中さんへのお返事です。

昨晩は三重県朝日町のアソビックスあさひのあさひの湯に温泉博士おとな子ども手形680→380円で入りました。
自宅からは395km佐久・諏訪湖・伊那・R19木曽・多治見経由の下道で、名二環で名古屋を通過、諏訪湖17:30発、中津川で夕食、あさひの湯に着いたのは23:50でした。
あさひの湯は1時までやっているので有り難いです。
当初は美樹の里にも行く予定でしたが、諏訪湖でゆっくりし過ぎてしまい、20時までの受付に間に合わないので断念。

R1で愛知県からたくさんの大きな川を渡り三重県桑名市に通ると朝日町。
アソビックスあさひはバッティングセンター、カラオケなどの娯楽施設が集まり、その手前にあさひの湯があります。
下足キーは各自保管、番台で現金で払い、再入浴は無料のウェアを着るようです。
内湯は大浴槽・浅湯・寝湯と機能浴槽、サウナ水風呂。
露天はつぼ湯、テレビ付岩風呂、本日は青色のイベント風呂。
あさひ温泉はイベント風呂以外全て使用でカランやシャワーも使用。
つぼ湯は投入とオーバーフローの掛け流しかも。
お湯は黄緑色でモール臭薄塩味、1700m掘削、泉温50.4℃熱交換、消毒にて利用、300L湯量豊富。
湯上がり後は肌スベスベになりよく温まりました。
三重県北端の愛知県寄りも素性の良い湯が湧きますね。

> 皆様こんばんわー
>
> 三重とか岐阜ってなんとなく温泉少ないイメージ(私的には)だったのですが掘ればそれなりに
> おもしろいところがあるようで、今回お湯が良かったのでお勧めさせていただきます。
>
> 片岡温泉
> 〒510-1233 三重県三重郡菰野町菰野4800-1
> aquaignis.jp
> 059-394-7733
> 営業中: 6時00分~0時00分
>
> ホテルが先か、日帰りが先かわかりませんが、ゴージャスな建物で高級ホテルの受付のような
> スタイルから始まり、館内はとても清潔で広い。
>  館内が清潔で広いと、おおむねお湯がだめで循環という事になるのですがここのお湯は
> とても素晴らしかったです。 時間が無いので1時間くらいで切り上げましたが何度でも入りたく
> なるお湯でした。  全量かけ流しのようで、湯壺は広いのですが湯の使い方がとてもよく鮮度
> 抜群でございました。
>  休憩、入浴の繰り返しで1日中いてもいい感じでした。 のんびりされるには良い施設と思います。
>
>
 
    (ONKEN21) 露天風呂のイベント湯は「桃の葉エキス配合湯」だったそうです。
https://asobix-asahi.jp/asahinoyu
 

諏訪湖 御神渡り

 投稿者:ONKEN21@諏訪湖  投稿日:2018年 2月11日(日)17時25分58秒
返信・引用
  > No.7609[元記事へ]

本日は岐阜・名古屋方面に向かいながら、途中、長野県の諏訪湖に御神渡り(おみわたり)が5年ぶりに出現したとのことで見ています。
諏訪市の立石公園で白い諏訪湖を見下ろし(画像下)、精進湯跡の建物は健在を確認。
高木公園(画像中)と下諏訪町の赤砂崎公園(画像上)から御神渡りを見ました。
御神渡りが久々に出現し、今年がいかに寒いかが伺われます。
夕日にお神渡りはきれいでした。

> 下諏訪温泉高木温泉の年末廃業につづき
> 上諏訪温泉精進湯が来年3月で廃業との情報を入手しました。
> 本日の1湯は和田峠を越え60km2時間の諏訪市上諏訪温泉精進湯が3月末で閉館なので急遽やってきました。
 
    (ONKEN21) 画像上は下諏訪町赤砂崎公園の「一之御渡り」上座・岡谷市方向、画像中は高木運動公園東側の下座となります。
↓下諏訪観光協会の御神渡りのHP
https://shimosuwaonsen.jp/info/omiwatari/
 

Re: 老神温泉東明館2018in建国記念日連休

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2018年 2月10日(土)23時05分48秒
返信・引用 編集済
  > No.7635[元記事へ]

 建国記念日連休の初日の土曜午後から温泉は沼田市利根町の老神温泉ぎょうざの満洲東明館に温泉博士で
1年ぶり6度目の日帰り入浴にやってきました。行きは伊勢崎市内で温泉博士3月号など買物、大間々・南郷
経由、雪は道端にかつてなく高く積もってますが、路面上はほぼ雪や凍結はなく、快調に走れました。
帰りは老神温泉の雪ほたる(1/6~2/24の土曜・祝前日~午後10時)を見ながら、南郷・大間々経由で68km1時間40分。

 17時過ぎで宿泊客もいて内湯・露天共5人位と混んでいましたが、18時過ぎには独占状態のこともありました。
老神3号の温泉分析書は平成24年付で変化なし。館内から漂う硫黄臭が浴室内では香ばしく漂います。
今回は白濁や湯の花はあまり気付きませんでした。明日からの連休は名古屋方面を予定しているので、
この東明館が最初から一番いい湯になりそうな予感。でも明日以降は未湯ばかりなので楽しみです。
パンフ(画像上)が新しくなったようです。

> ゴチさんへのお返事です。
> 本日の〆は四万温泉から54km1時間25分の老神温泉餃子の満洲東明館に1年ぶり5度目に寄っています。
> 弟は2年ぶり。18:45に入りましたが、19時迄受付20時まで入れます。
> 宿泊客はちょうど夕食時間で内湯・露天共独占か、どちらかに1~2人。
> 分析書も、全て該当なしの完全掛け流しも変化なし。
> しかし、内湯も露天も今回は夜でもわかるほどの白濁湯で、透明度10cmくらいか。
> 香ばしい焦げ硫黄臭が鼻を突きます。
> 東明館は夜に濁ったり、硫黄臭が強くなる傾向がありますが、こんなに凄いのは初めて。
> 先週の茶褐色カルシウム析出の松代荘に続き、東明館は白濁湯硫黄臭の素晴らしい湯で〆られました。
> 帰りは南郷温泉スタンドで汲んで大間々に抜けます。
>
> > ゴチさんはお昼頃、再訪されていたのですね。私は同じ日の夕方18時頃行きました。
> > ちょうど1年ぶり4度目> No.6582[元記事へ]
> > 夕方は片品方面のスキー帰りや宿泊者で5人くらいは入っていましたね。
> > 内湯も露天も結構硫黄臭がありましたね(あくまで関東基準です)。
> > 少なくとも川古よりは相当硫黄臭が強いです。
> > 露天は確かに白っぽく濁っていたように見えました。夜なのでよく見えませんが…。
> > 露天のドアの消雪用の湯はゴチさんの指摘が私の頭に残っていて、
> > 私も手に掬ってにおいを嗅ぎました(^^;)うーん、何となく(笑)
> > パンフが新しくなっていましたね
> > 家に夕食が用意してあったので、今回は残念ながら餃子の満洲はいただきませんでした。

http://www.mansyu.co.jp/oigami/toumeikan.html

 

温泉博士3月号は1冊購入

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2018年 2月 9日(金)23時17分25秒
返信・引用 編集済
   今月はおとな子ども手形も少ないので、1冊購入で「ぐんまの源泉パスポート」や栃木・新潟
方面の自腹やクーポン・割引で行くことになりそうです。
 翌日2/10(土)に老神温泉東明館に行く途中の群馬県伊勢崎市内の書店でTポイントを付けて1冊だけ買いました。
読者ライター温泉体験記ひたれりつくせりには北海道長万部町の二股らぢうむ温泉> No.7924[元記事へ]
や地元の埼玉県皆野町営の水と緑のふれあい館(満願の湯源泉使用)、長野県の高峰温泉(表紙の写真も)
> No.6142[元記事へ]、鹿児島県の南洲館> No.2720[元記事へ]があり、全て懐かしく読みました。

利用期限:平成30年2月15日(木)~3月15日(木)

《温泉手形》
・再登場/◎1年前の3月号にも登場/※新登場なし
利用不可日は【】に記載済/別料金は差額支払額を[円]で記載済

【福島県】
◎照島温泉 小名浜オーシャンホテル[543円]<11月号>

【茨城県】
◎大洗町 ゆっくら健康館(風呂のみ利用可、10~17時限定)<11月号>

【栃木県】
・なし

【群馬県】
◎奥軽井沢温泉 ホテルグリーンプラザ軽井沢[230円/小人、幼児620円]<2月号;25ヶ月連続>
◎奥平温泉 遊神館(3時間)[入湯税50円]<2月号;20ヶ月連続>

【埼玉県】
・越生町 ゆうパークおごせ(3時間)〔非温泉〕<11月号>
◎川口市 健康ランド武蔵野〔非温泉〕[940円]<11月号>

【千葉県】
◎いすみ市 九十九里ヴィラそとぼう〔人工泉〕<2月号;96ヶ月連続>
◎君津市 ロマンの森共和国白壁の湯〔非温泉〕[入園料600円]【土日祝】<11月号>
◎山武市 蓮沼ガーデンハウスマリーノ〔非温泉〕【土日祝】<11月号>
◎白井市 白井の湯<11月号>
・南総城山温泉 里見の湯[平日580円]【土日祝】<12月号>

【東京都】
◎台東区浅草 浅草ROXまつり湯〔非温泉〕[1,700円、小人350円]<2月号;2ヶ月連続>

【神奈川県】
◎箱根湯本温泉 天成園[1,300円、小学生200円(税別)]<11月号>
◎箱根湯本温泉 吉池旅館[1,210円、小人620円]<11月号>

【山梨県】
◎石和温泉 ホテル八田[480円]【土日祝】<11月号>
◎富士川町 まほらの湯<2月号;7ヶ月連続>

【新潟県】
◎神湯温泉 神湯とふれあいの里[入湯税100円]<11月号>
◎新胎内温泉 ロイヤル胎内パークホテル【3/4~15工事休館】<11月号>
◎関温泉 休暇村妙高<11月号>

【長野県】
◎大町温泉郷 黒部観光ホテル<11月号>
◎上諏訪温泉 ホテル鷺乃湯[500円]<11月号>
・久米川温泉 湯元久米川温泉<11月号>
◎地獄谷温泉 後楽館(徒歩30分)<2月号;2ヶ月連続>
◎下條温泉郷 コスモスの湯<11月号>
◎高峰温泉 高峰高原ホテル<2月号;3ヶ月連続>
◎戸倉上山田温泉 かめ乃湯<11月号>

【岐阜県】
◎新穂高温泉 深山荘別館槍の郷[1000円]<11月号>

【静岡県】
◎熱海温泉 大月ホテル和風館[800円]<11月号>
◎熱海温泉 ホテルミクラス[1500円]<11月号>
◎伊豆高原温泉 アンダリゾート伊豆高原<2月号;2ヶ月連続>
◎御殿場市 オアシス御殿場〔非温泉〕[平日500円、土日祝1000円、深夜料金1500円]<11月号>
◎浜松市 国民宿舎奥浜名湖〔非温泉〕<11月号>

《おとな子ども手形》
・再登場は温泉手形として登場実績/子ども料金支払額を[円]で記載済

【福島県】
・猫魔温泉 裏磐梯レイクリゾート五色の森(旧・裏磐梯猫魔ホテル<2011年4月号>/8年前のレポ)[800円]

【群馬県】
・草津温泉 草津ナウリゾートホテル[平日648円、土日864円]<2008年9月号※>

【東京都】
・大田区 桜館[180円](8年半前のレポ)<2012年7月号>

【山梨県】
・光源の里温泉 ヘルシー美里[220円](2009年4月6日に入浴済;掲示板削除のため紛失)<2013年12月号>

※↓掲示板レポ再現
----------------------------------------------------------------------------------
★草津ナウ“滝湯の舞”  投稿者:ONKEN21@草津  投稿日:2008年 8月31日(日)18時57分5秒

本日、3湯目〆は天下の草津温泉草津ナウリゾートホテル(草津ビッグバス)で温泉博士です。
万座日進館は昨年も入ってるし、時間切れでパス。
ホテルはドイツ風ですね。
温泉は万代鉱、強烈に酸っぱくて、肌にピリピリ染みます。
のぼせと肌触りがちょっと苦手ですが、やはり効くお湯ですね。
内湯は温泉浴槽1他は真湯、草津では珍しい露天には滝湯(加水)と樋湯(真湯わずかに温泉)があります。

http://gekkanonsenhakase.blog.fc2.com/blog-entry-60.html

 

Re: 申子庵に4年ぶりに再訪

 投稿者:ONKEN21@館林より帰宅  投稿日:2018年 2月 9日(金)18時38分51秒
返信・引用
  > No.5901[元記事へ]

秩父での仕事はほぼ終わり、また群馬県館林市あたりに戻ってきました。
本日は館林市の西端、千代田・邑楽町あたりで仕事のため、
お昼はタイガーの北にある申子(さるご)庵に4年ぶりに再訪しました。
火水連休なので意外と行く機会がないものですね。
13時頃で駐車場は満車、席もテーブル2台空きで混んでいて、なかなかの人気です。
頼んだのはもりそば650円の大盛+230円にかき揚げ+200円を付けます。
4年前に比べもりそばで80円、大盛で50円上がっています、秩父と比べたらまだ安いでしょうか。
かき揚げは大きくて四つ切り、これならそばは大盛りでなくても良かったかも?
そばもなかなかの量で、コシがあり大変おいしいです。
次回は近いうちに機会ができそうなので、食べログで評判の高い揚げなすせいろ850円を食べてみたいです。
鴨せいろ920円も本日は売り切れで気になりましたが…。

> 本日は群馬県館林市のジョイフル本田千代田店近くの工場地帯にある「申子庵」というそば屋に初めて食べています。
> 食べログの評価も高く、昼休みは満席待ちも発生するほど混んでいます。
> 頼んだのはもりそば570円を大盛180円です。
> やはり、秩父に引けを取らないうまさですが、こちらは安いのでいいですね。
> 館林はうどん、ラーメンに限らずそばと言った麺類全般にレベルが高いですね。
 

Re: 麺屋たつみ喜心の出汁そば

 投稿者:ONKEN21@秩父より帰宅  投稿日:2018年 2月 8日(木)18時32分28秒
返信・引用
  > No.6650[元記事へ]

本日は神川町から皆野町経由で秩父市へ大移動。
神川町の麺屋一が気になりましたが、秩父からは遠ざかるので断念。
皆野町の大黒うどんやはしばそばも気になりましたが、秩父市街地の麺屋たつみ喜心で遅めのお昼としました。
本日は13時前に着きましたが、駐車場満車15分待、店外への行列は10人30分待と平日としては最高レベルでビックリ。
秩父三大氷柱の前後に寄られる観光客が多いのでしょうか。
本日はレギュラーメニューの喜心で3年ぶり、店としては2年ぶりです。
節そばが木曜限定で「出汁そば」と名前を変えていたので、「節そば」840円を大盛120円の券売機のボタンを押します。
節そばを出汁そばとラーメンとして名前を変えただけみたいです。
木曜メニューとして他に二郎系の豚野菜そばつけめんがあり。
ニンニクなどの有無コールは日曜のみ。
出汁そばは出汁が以前より効いていて、太麺や厚いチャーシューと共にとても美味しかったです。
> 本日は麺屋たつみ喜心に月曜の大心以来5日ぶりですが、喜心としては約1年ぶりにやってきました。
> 本日は12時に行ったので駐車場は満車すぐに空きましたが、店外に3人ほど待ちが発生。
> たつみで一番うまいのはやっぱりレギュラーメニューのらーめん、一番おいしかったです。

> > 本日は限定Cの豚野菜つけ麺750円を大盛100円でいただきました。
> > 辛みとニンニクの有無を選べます。
> > まんま二郎系ですが、熊谷だとジャングガレッジかな?秩父では初めて食べました。
> > スープ割は酒徳利で出てきます、魚介が香ります。
> > さすが、たつみ、なかなかおいしかったですね。
> > 水曜の煮干し、月曜の豚骨は食べたことがありますが、水木金土日の鶏魚らー麺は4年ぶり2度目でしょうか?
> > 実は喜心は醤油がずば抜けておいしいのです。
> > 久々に食べた魚介香る濃厚なスープは絶品でした。
 
    (ONKEN21) 節そば=出汁そばは840円でなく、740円に訂正します。
節そばはスープが茶色いですが、出汁そばは白っぽくて澄んでいて塩ラーメンぽい感じ。かなり違いますね。
http://tatsumikishin.web.fc2.com/
 

不老山薬師温泉 安房自然村の1500円入浴食事プラン

 投稿者:ONKEN21@南房館山  投稿日:2018年 2月 4日(日)19時39分40秒
返信・引用
  > No.8166[元記事へ]

> 南房の貴重な掛け流しで〆て、鴨川で汲んで帰りたいですね。

館山の海岸で夕日を見た後は、南房で貴重な掛け流しの不老山薬師温泉「安房自然村」で夕食の後は〆湯。
入浴料700円と海鮮丼など1400円がセットで1500円。
18時までなら注文できるとのことで1500円で夕食です。
人気No.1の海鮮丼は売切 だそうで、人気No.2のカサゴ煮付定食1300円が私、房州名物のクジラの陶板焼が弟にオーダー。
カサゴの煮付定食は甘醤油とマッチしていて美味しかったです。
クジラも二切れ、初めていただきましたが、焼肉のようにジューシーで美味しかったです。
次回は海鮮丼行きたいですね。

食事の後は階段を降りて21時まで入れる温泉へ。
ホテル側出入口が洞窟でしたね。
お風呂は内湯と岩窟風の岩の露天風呂で秘湯感じ抜群。
19時頃からほぼ独占状態。
内湯は蛇口を開けばザーザーたくさん出る非加熱投入と加熱投入あり、オーバーフロー。

不老山薬師山温泉は琥珀色~黄褐色の16.8℃のフッ素と炭酸水素該当の規定泉。
房総では貴重な素晴らしい加熱掛け流し湯で〆られました。
鴨川汲みに行けるかな?

https://awa-shizenmura.jp/

 
    (ONKEN21) フッ素でなくメタけい酸と炭酸水素ナトリウム該当の規定泉でした。
カランやシャワーも黄金色の源泉でした。
非加熱源泉を浴びるとかすかに硫黄臭が鼻を突き、髪の毛や肌ヌルヌルで、火照ります。
浴室に入った瞬間にも一瞬、硫黄臭が鼻を突きました。
帰りは名主の館が閉店になっていたので、風呂に入る時に靴を持って洞窟から出て帰りました。
画像上:左上・かさごの煮つけ定食1300円/左下・くじら陶板焼き定食1400円
画像下:左上・名主の館/左下・安房自然村入口の布良崎神社の夕日/
右上・出入口洞窟
帰りは鴨川市内で汲みながら、鴨川有料道路経由で圏央道木更津東I.Cへ。
行きと同じ東京湾アクアライン・首都高与野・R17上尾道路・熊谷バイパス経由で帰りました。
首都高は大井JCTが工事のせいか(湾岸線から羽田線へは長期通行止)
渋滞していたので、山手トンネルでなく、レインボーブリッジ・竹橋JCT経由でした。
 

館山塩見温泉 海の湯宿 花しぶき

 投稿者:ONKEN21@南房館山  投稿日:2018年 2月 4日(日)17時00分24秒
返信・引用
  > No.6834[元記事へ]

本日は天気が良いので千葉県の房総半島に2年半ぶりにやってきました。
R17熊谷バイパス・上尾道路、与野から首都高山手トンネル、東京湾アクアライン・館山道・富津館山道路で190km、3時間30分で南房の館山市へ。
海の湯宿花しぶきで温泉博士で初めて日帰り入浴しました。
朝出発前に電話確認すると15時までと18~21時まで日帰り入浴をやってることを確認。
貸切風呂もやってるようです。
玄関に行くと、女将が飛んできて用件を伺いに来ました。
スタンプを押すと従業員が案内します。
2階に上がり、一旦屋外に出て浴室へ。
ジェット付内湯と露天があります。
浴室から海が見えないのは残念。
15時完全退館のため、14時15分で完全に独占。
宿の敷地内湧出の館山塩見温泉こがねの湯は泉温15℃、成分総量2gほどで休暇村ほどは濃くなく、無色透明塩味塩素臭の湯を逆パーフェクトにて利用。
露天の方がわずかにオーバーフローあり。
よく温まり、肌の感触も良くなります。

すぐ近くの休暇村館山は温泉博士に載ってますが、時間切れ、泊まったことがあるのでパス。
房総フラワーラインで菜の花を眺めながら、南房の貴重な掛け流しで〆て、鴨川で汲んで帰りたいですね。

http://hanashibuki.com/

 

Re: 大江戸温泉物語伊香保の分析書更新

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2018年 2月 3日(土)22時32分41秒
返信・引用 編集済
  > No.6614[元記事へ]

 本日は群馬県伊勢崎市内で1000円カットの後、土曜夕方温泉として渋川市の伊香保温泉大江戸温泉物語
伊香保に1年半ぶり> No.7321[元記事へ]に温泉博士で入ってきました。自宅からはR17上武道路・吉岡・水沢
経由で伊香保温泉まで52km1時間15分と近くなりました。伊香保温泉、夜は小雪も舞っていました。
 大江戸温泉物語伊香保に17時前に着くと、駐車場番が雪かき中。道路左側の駐車場に止めると、飛んできて
日帰り入浴の旨を伝えると歓迎の意。車の横の雪かきを一生懸命されていました。フロントもすばらしい笑顔
で応対、大江戸温泉物語系の宿は愛想がもの凄く良いです。土曜でしたが、厳冬期とあって、それほど混んで
いません。浴室は3階へ。
 温泉は内湯は西沢の湯三源泉の白銀の湯、露天風呂は総合湯の黄金の湯、全て循環塩素注入ですが、
露天風呂は若干茶色く、析出物もたくさんあり、よく温まる名湯・伊香保温泉を満喫できました。
総合湯の黄金の湯の分析書が昨年付で新しくなっていたので(画像上右側)、西沢の湯の分析書と共に
拙掲示板では初めて記載してみます。平成29年5月30日付総合湯、()内は平成19年6月8日付総合湯、
<>内は平成20年9月12日付西沢の湯の温泉成分等掲示表より。

伊香保温泉の成分
1.源泉名:総合湯(混合泉)<伊香保温泉(西沢の湯1号・3号・4号の混合泉)>
2.泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉(低張性中性温泉)
    <温泉法第2条の「温泉」に該当(メタけい酸含有)>
3.泉温:41.2(41.6)<15.5>℃
4.ゆう出量:4627(5000)L/分
5.知覚的試験:無色透明、僅かに茶色の浮遊物あり(無色透明、僅かに茶褐色の沈殿物あり)
6.PH値:6.4(6.3)<6.0> <蒸発残留物0.21g/kg>
7.温泉の成分(本水1kg中に含有する分量)
Na=101(115)<8.82> K=8.7(13.1)<1.44> Mg=32.2(30.8)<4.48> Ca=139(138)<32.2>
Mn=1.39(1.48)<0.08> 鉄2=7.23(7.34)<0.03> Sr=(0.39) 陽計=290(306)<47.0>
F=(0.1) Cl=146(127)<3.2> 硫酸=284(313)<38.3> 炭酸水素=275(278)<85.6>
Br=(0.3) 硝酸=<1.5> 陰計=705(718)<129>
メタけい酸=181(181)<66.1> メタほう酸=8.3(8.0)<0.4> 非解離計=189(189)<66.5>
溶存物質:1.18(1.21)<0.24>g/kg 遊離CO2=172(174)<132>
成分総計:1.36(1.39)<0.37>g/kg
その他 総ひ素=0.017(0.016)<検出せず> 銅=検出せず<0.002>・鉛・総水銀=検出せず
8.分析年月日:平成29年5月30日(平成19年6月8日)<平成20年9月12日>
9.分析機関:群馬県薬剤師会環境衛生試験センター<(社)群馬県薬剤師会>

西沢の湯温泉利用状況
加水の状況:補給水として、加水しています。
加温の状況:入浴に適した温度に保つため、加温しています。
循環・ろ過状況:衛生管理のため、循環ろ過装置を使用しています。
入浴剤の有無:入浴剤は入れていません。
消毒処理の状況:衛生管理のため、塩素系薬剤を使用しています。

> > No.6608[元記事へ]
> > No.6610[元記事へ]
> > No.6611[元記事へ]> No.6612[元記事へ]
>
> 古市場さん、ディスカスさん、紺碧七さんへのお返事です。
>
> (古市場さん)
> > それと大江戸温泉が米ファンドに買収ですか。動向が気になります。
>
> (ディスカスさん)
> > 新聞やNETによると、大江戸温泉グループが米国投資ファンドにより500億円で買収されるそうですね。儲かっていそうですが、何で経営陣は全株式を売却するのでしょうかね!
> > 株主が変わっても、そのままグループの温泉旅館は継続して営業されるようですが、アジアからの外国人の宿泊客が増えるのでしょうか?
>
> (紺碧七さん)
> > あくまで私見ですが
> >
> > > 新聞やNETによると、大江戸温泉グループが米国投資ファンドにより500億円で買収されるそうですね。儲かっていそうですが、何で経営陣は全株式を売却するのでしょうかね!
> >
> > 今がもっとも高く売却できるタイミングということでしょう。この先業容を拡大するのに手詰まり感があったのではないでしょうか?
> >
> > > 株主が変わっても、そのままグループの温泉旅館は継続して営業されるようですが、アジアからの外国人の宿泊客が増えるのでしょうか?
> >
> > 欧米からの客を当て込んでいるように思います。いずれ株式上場まで持っていくのかな~?
>
> > 安さではおおるりグループに及ばず、コスパでは伊東園グループに及ばず、全国的な知名度では休暇村グループに及ばず。
> >
> > さしずめ海外の知名度で「JapanのSpaといえばOoedo-Onsen」と言われるところまで持って行くのだろうか?
> > 「JapanのSpaのInformationはOnken21にInquire」と全世界に認知させたいところです(笑)
>
>  その渦中の大江戸温泉物語伊香保に温泉博士で4ヶ月ぶりに再訪してきました。
> 特に今回の買収関係の貼り紙は見当たらず。日帰り入浴受付時間が15時から前回は17時まででしたが、
> 今回は19時まで延長されていたので、途中で前橋の櫓を見てくるなどゆっくり行けました。
> 日帰り入浴料金が前回に比べ休日1000→1050円、平日700→750円と入湯税50円が別料金となり
> 上がっているようです。次回4ヶ月後にも温泉博士に載せるとなると休日のみ1000円の差額50円を徴収するのかな?
>
>  露天の黄金の湯は今回は意外と茶色く濁ってましたが、循環湯?の秋までの大量投入はなくなり、
> 今はかすかにサビ臭のする冷たい源泉がごくわずかに出てくるだけです。代わりに加温循環の吹き出しが
> 内湯とともにあぶくを上げながら強力に吹き出ています。雑誌・温泉博士の無料特典の参加や日帰り入浴
> 受付時間を拡大、浴衣付かまぶろはいいんだけど、肝心の露天の黄金の湯を上がり湯にしたのに肌から
> カルキ臭がする…湯使いはちょっとね…外資ではその辺の改善は難しいかな?
>
> > > その中で、群馬県の伊香保温泉大江戸温泉物語伊香保と長野県の湯田中温泉楓の湯・裾花峡温泉が数少ない初登場でしょうか。
> > > 大江戸温泉物語の温泉博士の参加は伊香保が初めてかも知れません。伊東園も鬼怒川や塩原で参加し始めましたが…。
> > > 大江戸温泉物語伊香保は旧伊香保東急ビラでその当時から名前は知ってましたが、入るのは初めてです。
> > > 【群馬県】
> > > ※伊香保温泉 大江戸温泉物語伊香保
> >
> >  本日の土曜午後から温泉は群馬県渋川市伊香保温泉の大江戸温泉物語伊香保の温泉博士に行ってきました。
> > 土曜で心配なので出発前に電話すると、15~17時の間受付ているとのこと、私から「よろしくお願いします」
> > と伝えると「お待ちしております」。さらに到着が用事や渋滞で17:05となってしまって、玄関には
> > 「本日の日帰り入浴は終了しました。」の表示、ダメモトで受付に聞くと「まだ、大丈夫です。」
> > 駐車場の看板にはデカデカと「日帰り入浴歓迎」と謳ってますし、なかなか日帰り入浴に積極的でいい応対でした。
> > ただ、本日は14~17時(温泉博士の誌面では15時~)と受付時間が極めて短いのは残念ですね。
> > それと塩原・日光霧降を含む大江戸温泉物語グループの宿は日帰り入浴を平日700円、土日祝1000円と
> > 統一していてちょっと高めですね。しかし、宿泊料金も平日と土日祝でかなり違うので、土曜の晩でも
> > 独占状態の時間があるなど意外と混まないです。これなら日帰り入浴も積極的にできますね。
> > 大江戸温泉物語というとお台場ですが、ここ伊香保が大江戸温泉物語グループでは初めての利用です。
> > 日光霧降のみ郵政系のメルモンテ時代に日帰り入浴したことはありますが…。
> >
> >  まずは貴重品ロッカーが折りたたみの財布が入る程度の小ささなので注意して下さいとの説明を受けます。
> > 大浴場は3階です。浴室入口に小さな貴重品ロッカーあり、内装は大江戸温泉物語らしく超ド派手です(^^;
> > 脱衣所に入ると、新潟県の長岡かまぶろ温泉以来の「かまぶろ」があります。入浴・洗体の後、備付の浴衣を
> > 着て、10~15分入りました。浴衣付なら入浴料的には高くはないでしょうかね。中は長岡のようなゴザでは
> > なく青いシートですね。ちょっと床かが熱くて肌がヒリヒリしました(^^;
> >
> >  お風呂は大きな大浴場と山の斜面を望む小さな露天風呂。大浴場は無色透明無味無臭の白銀の湯(西沢の湯
> > 1・3・4号混合)のメタ珪酸泉を加水・加温・循環ろ過・塩素消毒にて利用。露天風呂は少し茶色みを帯び、
> > 湯面側面にイボ状析出物を生ずる黄金の湯(伊香保総合湯)を大量投入(多分量的に循環湯)、吸込にて
> > 湯張時加水・加温・循環(ろ過なし)・塩素臭ありにて利用。2種類の温泉を入り比べられるのは、
> > ホテル天坊> No.2753[元記事へ]以来で面白いと思いましたが、肝心の黄金の湯が循環で薄くて塩素臭もあり、
> > やっぱり旧東急ビラや大江戸温泉物語のチェーン店はそれなりなのかなと思いました。明日、行く塩原の
> > かもしか荘・ニュー塩原の2店も伊香保と入り比べてみたかったですが、これだから、明日は行く気になれません。
> > ただ、黄金の湯そのものはやっぱりいい湯で肌がスベスベ、よく温まり、白銀の湯ONLYの宿と比べても
> > ないよりはあった方がいいなあと感じられました。露天の黄金の湯のあと「かまぶろ」に入り、〆湯も
> > もちろん黄金の湯で上がりました。
> >
> > 大江戸温泉物語、掲示板と連動しているのか、最近↓広告にもよく出てきますね(^^)

http://ikaho.ooedoonsen.jp/

 

Re: 皆既月食中

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2018年 2月 1日(木)00時03分40秒
返信・引用 編集済
  > No.8163[元記事へ]

ksさんへのお返事です。

こんばんは。
自宅から撮ったスーパー・ブルー・ブラッドムーンの皆既月食の私の写真です。父のカメラを借りました。
皆既初めの22時過ぎと皆既終了の23時過ぎが端が明るい分撮り易かったように思いました。
22:30の中間は暗すぎたり、雲も時折かかって、ボケばかりでした。
AUTOモードは白ぽくて暗くなりがちですが、ブルームーンぽいですね。(画像中23:10)
Pモードだと赤くなりました。(画像下23:10)
ベランダを台にして何とか手ぶれせずに撮れました。(画像上22:20)
部分食は明るすぎて滲んでしまい撮れませんでした。

> こんばんは
>
> 月食を見ましたか。私は、8時40分頃から、ベランダに出入りを繰り返しながら何枚か
> 撮影してみました。始めは月の明るさで、手持ちで何とか撮れましたが、皆既月食に近づくに
> したがって厳しくなってきました。3枚目は、三脚を使い撮りました。感度は、私のカメラ
> 最大のアーサ6400 実際の月食より明るく撮れ、月食みたいでは無くなってしまいました。
 

皆既月食中

 投稿者:ks  投稿日:2018年 1月31日(水)23時25分48秒
返信・引用
  こんばんは

月食を見ましたか。私は、8時40分頃から、ベランダに出入りを繰り返しながら何枚か
撮影してみました。始めは月の明るさで、手持ちで何とか撮れましたが、皆既月食に近づくに
したがって厳しくなってきました。3枚目は、三脚を使い撮りました。感度は、私のカメラ
最大のアーサ6400 実際の月食より明るく撮れ、月食みたいでは無くなってしまいました。

http://ksnet.iiyudana.net/

 

Re: 百花のとろろ飯セット

 投稿者:まぁくん。  投稿日:2018年 1月30日(火)19時59分7秒
返信・引用 編集済
  なんと、本日はまだ雪がかなり残る荒川でしたか!
近所のそば屋さんの百花では、チキンカツセットばかりなので、とろろは頂いたことがありませんが、画像ではかなり美味しそうですね!
今度頂いてみようと思います!
あらかわ亭のランチセットもぜひ♪
 
    (ONKEN21) まぁくん。地元からお返事ありがとうございます。
実は旧吉田町には先々週から入っていました。
太田部や石間の方だったので、食事処は望むべくもなく、毎日コンビニ弁当ばっかでしたが…。
先週は雪のため群馬県邑楽町へ入り、今週からまた吉田に戻ってきました。
本日は1日だけ秩父市南部の残りの応援として入りました。
従ってまた明日から吉田に戻ります。
あとは仕事の状況であと1日だけ秩父市南部に入れるかどうかと言ったところですね。
今年は荒川・大滝の仕事自体はないので残念です(泣)
貴重な一日、旧荒川村の蕎麦屋で満喫できました。

百花のランチメニューは3種類あって、チキンカツ、とろろ飯と食べたので、残るは秩父産という生卵飯だけですね。
次の機会、来年・再来年かも知れませんが、食べてみたいです。
秩父の蕎麦、並盛で800円位の観光地価格が多い中で、ご飯付は本当にお得ですね。
蕎麦も秩父らしくおいしいし…。
 

Re: 百花のとろろ飯セット

 投稿者:ONKEN21@秩父から帰宅  投稿日:2018年 1月30日(火)18時35分21秒
返信・引用
  > No.7771[元記事へ]

まぁくん。さんへのお返事です。

本日は秩父市の南部の影森や久那で仕事。
お昼は旧荒川村のあらかわ亭を狙うも休み、太鼓亭や旧樹の店「うらら」や浦山ダムカレーも休み、結局、百花へ9ヶ月ぶりにやってきました。
13時前で空きテーブル1つあり、ご飯物も売り切れていなかったので、
とろろ飯・チキンカツ・生卵飯のランチセット870円からとろろ飯をオーダー。
とろろそばで900円ですから、ご飯も付けて安いのでお得ですね。
とろろには醤油がかかっていて濃そうかなと思いましたが、ご飯に混ぜてみると丁度いいですね。
そばもとろろ飯も美味しかったです。

> > ポイントカードもあるのですね。

試しに作ってみたら、有効期限1年で500円毎に1スタンプ、20スタンプで500円引、秩父の人でないと特典は難しそうです。
> 1年ぶりに百花へ。
> 14時前の遅お昼のため、ご飯は売り切れ。
> おすすめで一番安い「源流そば」800円を大盛+220円で。
> 特製つゆに秩父産卵の黄身、大葉、子ねぎが入っています。
> 月見そばみたいにつゆがまろやかになり、大葉・ねぎがいいアクセントになり、美味しかったです。

> > 本日は秩父市の荒川村の百花に4年ぶりにやってきました。
> >ボリーュームと安さ優先で手前の百花へ。
> > ランチセットのチキンカツ丼セットが800円→870円に値上げでありましたが、ヘルシー優先で同じく870円のミニねぎとろ定食を頼みました、そば単品は650円。
> > そばはもちろん、ミニねぎとろ丼もおいしく、腹持ちも良くいただきました。

画像下は久那橋からの雪化粧した武甲山です。
 
    (管理人) http://www.chichibu-enavi.jp/chp/hyaka/  

レンタル掲示板
/200