teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


1年半ぶりの登場です

 投稿者:Adriana Leonardi@管理人  投稿日:2015年12月 4日(金)16時37分42秒
返信・引用
  こんにちは、Adriana Leonardiです。

>元音楽部屋主さん
超!!お久しぶりです!!!
懐かしいですね~(^^)
放置気味のここへ、書き込みをいただいた2日後にチェック出来るとは♪
また、メールをいただけませんか?
相互近況報告など、しましょう!

silence_fills_up_between_us@yahoo.co.

(迷惑メール防止対策のため、ドメインを最後まで打ち込んでいません。メールをいただける際には、最後にjpを付け足してください)
 
 

おひさしぶりです。

 投稿者:元音楽部屋主  投稿日:2015年12月 2日(水)14時39分0秒
返信・引用
  Adriana Leonardiさん!お元気ですか?ヤフー音楽部屋(村下孝蔵さん部屋)に、よく来て貰いありがとうございました~^^;又、どこかで逢えると良いですね^^  

今日は61歳のお誕生日♪

 投稿者:Adriana Leonardi@管理人  投稿日:2014年 6月24日(火)12時39分13秒
返信・引用
  すっかりご無沙汰しております。
管理人のAdriana Leonardiでございます。

本日は、康珍化先生の61回目のお誕生日です。
謹んでお祝い申し上げるとともに、ますますのご活躍とご健勝をお祈り申し上げます。
 

NASA 『千夜一夜』

 投稿者:Adriana Leonardi@管理人  投稿日:2013年 8月 8日(木)23時17分30秒
返信・引用
  ごほごほごほ…。
夏風邪中の管理人、Adriana Leonardiでございます。

暑中お見舞い申し上げます。

唐突ですが…

とうとうやったぜ!!!

はい、どなたですか、『今度は何やらかしたんだ』などと思ったのは。

レコードしかなくて聴けないと思っていた、亀井登志夫さん率いるNASA のLP、『千夜一夜』
ひょんなことから、レコードのCD化サービスというものがあることを知りました(もう半年ぐらい前)。
それを知った私は、さっそくNASA の『千夜一夜』を手に入れましたが、CD化のために預けるのに納得のいく業者さんがいなくて、延び延びになっていました。

それが仕上がるのを、今待っていま~す!

他にも手に入れたレコードがあり、それも預けてあります。
どれも、貴重なものばかり。
聴けるようになるのが楽しみです♪
 

♪今年で還暦♪

 投稿者:Adriana Leonardi@管理人  投稿日:2013年 6月24日(月)12時40分2秒
返信・引用
  皆さま、お久しぶりでございます。

今日は、康先生の記念すべき60回目のお誕生日です。
60歳ですか~…。
大変な歳月を積み重ねてこられたことでしょうね。
改めて、お祝い申し上げます。


ところで、康先生といえば、実に8年振りのお仕事が話題になっているようですね。
東日本大震災の鎮魂歌、『ソランジュ』だそうです。

8年のブランク…何があったのかは知る由もありませんが、先生の久しぶりのお仕事、ファン必聴ですね。
 

病人・Adriana

 投稿者:Adriana Leonardi@管理人  投稿日:2013年 3月 8日(金)09時14分24秒
返信・引用
  薔子さん、ラディエさん、韓国系日本人さん、葉奈さん、書き込みありがとうございます。
長いことほったらかしの掲示板で、申し訳ありません。


薔子さんとラディエさんがご覧になったという番組ですが、当時我が家はまだアナログ。
見られませんでした…(T_T)
(テレビ自体は地デジ対応だったかもしれませんが、BSデジタルのアンテナを上げていませんで…)
私としては、作詞・作曲家のゴールデンコンビは、以下のようになります。

康珍化 / 林哲司
売野雅勇 / 芹澤廣明
松本隆 / 筒美京平
来生えつこ / 来生たかお

…といったところです。

短歌の件ですが、学生時代の康先生をご存知だという方のブログから拝借したものでして、学生さんが短歌集を出版したとも考えにくく…。
当時、『環(たまき)』というところでも作歌活動をなさっていたそうなので、会報などが残っていれば…と思いますが、何分、古い話なので、難しいのではないでしょうか。


>ラディエさん
やっぱり、『悲しい色やね』には、林さんご自身が明かされる、そんな秘話があったんですね。
2年ほど前になりますが、林さんファンであろう人と、この秘話をめぐって、メールで大モメ。
掲示板に書き込みされなくて、幸いだったとさえ思いました(荒らされかねなかったし)。
結局、林さんご自身から、そのようなお話があったのですね。
ほら見たことか、と言ってやりたい。
そんなに林さんが好きなら、自分でHP立ててくれ。
ここは私の、康先生サイトだ。


>韓国系日本人さん
初めまして。書き込みありがとうございます。
東住吉で牛乳配達ですか…。幼少期に、苦労なさったようですね。
そのお話が事実ならば(必要以上に疑いはしませんが)、そんなご苦労も、詞世界の深さに表れているのかもしれません。
また、ネット上で変に混乱を招きたくないので、アップするつもりはないのですが、康先生は本来、秋田県大館市のご出身でいらっしゃいます(ご本人談)。
その後、ネット上に多くの情報がある通り、浜松へ移られ、早大に上がる18歳までいらしたそうです(と、いうことはその後は東京なんでしょうね)。
今は、千葉にいらっしゃるとか、いらっしゃらないとか…。
レコ大は、日本の大変名誉ある賞ですね。
レコ大が日本でしか知られていないにしても、もし仮に、海外へ出ても恥ずかしくないほどの功績がある方でいらっしゃいます。
私たちの誇りですね。


>葉奈さん
これは、ブログというか、個人のファンサイトなのですが…(苦笑)。
お若い頃は素敵だったということは、今は違う…?
それはともかく、芸能界と距離を置いて、客観的な『創作者』の立場を取られるというのも、納得のいくお話ですね。
それに、メディアに出ることが好きな作家さんと、嫌いというか苦手になさる作家さんがいらっしゃるのも、また事実ですね。


短歌といえば、2年ほど前から、私も少しだけ携わっております。
まったくの偶然でしたが、主催者からお褒めの言葉をいただき、あなたの短歌を会報誌に掲載させてくれないか、と言われました。
1年に1、2度ほど、メールで送っています。


もう春めいてきましたね。
アレルギーなどで大変な方もいらっしゃるでしょうが、病人の私も負けないよう、頑張ってまいります!
 

はじめまして。

 投稿者:葉奈  投稿日:2012年10月27日(土)19時50分31秒
返信・引用
  康珍化さんファンのためのこのブログがあるのを知りました。
私は若い頃の素敵な康さんの隠れファンでしたが、あれから長い時間が過ぎ、今もお元気で活躍されていることが何より嬉しいです。
あまりメディアにも出ず、芸能界と言われるところとは僅かに距離をおいていらしたのでは。
数は少ないけれど目を瞠るような美しい短歌を書かれました。
管理人様、なつかしいことを思い出させて頂き、ありがとうございました。お身体ご自愛ください。
 

お邪魔します。

 投稿者:韓国系日本人  投稿日:2012年 8月29日(水)02時17分22秒
返信・引用
  康珍化さんを検索していて、こちらにたどり着きました。

康珍化さんと大阪との関係についての記事を拝見致しました。
私の知る限りの事ですが、康珍化さんは幼少の頃は大阪に住んでいたみたいです。
杭全(大阪市東住吉区)の辺りで牛乳配達をしていたと、父から聞いた事があります。
その時に早大出身とも聞きました。
私が小学生の頃に父から一度康珍化さんのお父さんを紹介された事がありました。
浜松で貿易会社の社長をしているとその時に父から聞きました。
残念ながら康珍化さん本人にはお目にかかった事はありませんが
中森明菜さんがミ・アモーレでレコ大を受賞した時に
父と親戚達がテレビの前で康珍化さんを発見し大層喜んでいたのを憶えています。

一度お会いしたいものです^^
 

いつの間にやら…

 投稿者:Adriana Leonardi@管理人  投稿日:2012年 7月 7日(土)19時55分43秒
返信・引用
  IE9でも、ジオクリエーターが起動するようになっていました。

先月、先生のお誕生日に確認した時には、出来なかったはずなのに…。

いつ対応したんだろう。調べておこうっと。
 

59回目のお誕生日をお祝い申し上げます

 投稿者:Adriana Leonardi@管理人  投稿日:2012年 6月24日(日)02時49分48秒
返信・引用
 

1年、HPどころか、BBSまでほったらかしにしている、管理人・Adriana Leonardi です。
 体調もあまり思わしくなく、IEが9になってからは、ジオクリエーターも使えず…で、何も出来ずにいます。
 (本当に何も出来ないんです…HTMLにも、明るくはありませんし…)

去年は、身近な人のお誕生日を、ことごとく忘れた1年でした。
 今年は、忘れたくないと、付箋で目に見えるところに、日付と、誰の誕生日かを、貼り付けておいたりするのです…が!!!

肝心の貼り付けたメモが、いつの間にやらひらひらと、どこかへ舞って(?)しまい、結局、今年も忘れたことに…(涙)。
 数日のうちなら、『遅くなりましたが…』と、お祝いの言葉を贈ってもいいのでしょうが、気付いてみれば、既に1か月経っていたり
 

それが、今日だけは、何とか逃すまいと、こんな時間に書き込みです。
 康先生も、もう来年は還暦を迎えられるのですね。
 ツテさえあれば、赤いカシミヤのセーターでもお贈りするところですが…(笑)。

 ともあれ、簡素ながら、先生の59回目のお誕生日を、心よりお祝い申し上げます。


薔子さん、ラディエさんへのご返信も、また、ゆっくり読み返してから、させていただきたいと思います。
 (1年前の音楽番組の話ではありますが…)
 

康先生、改めまして、お誕生日おめでとうございます。

 

レンタル掲示板
/13