teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 無題(0)
  2. 無題(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


20日21日の練習について

 投稿者:羽田  投稿日:2017年 5月19日(金)20時48分50秒
  5月の20日21日の練習はテスト期間による部活動停止期間なので部活はありません。部活動は来週の27日から再開です。報告が遅れ申し訳ございません。確認の程よろしくお願いします。  
 

5/14の練習について

 投稿者:羽田  投稿日:2017年 5月13日(土)19時27分13秒
  翌日5/14の練習は本日の雨の影響でコートを使うのが困難と判断し、また格技館なども使用できないのでOFFといたします。
急な連絡となり申し訳ございません。
 

本日の練習について

 投稿者:山本  投稿日:2017年 5月13日(土)12時57分38秒
  本日は雨の影響でコートが使えないためトレーニングを行います。申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。  

5/7の練習について

 投稿者:羽田  投稿日:2017年 5月 6日(土)22時06分39秒
  明日の男子の練習はオフとなりました。
急な連絡となり申し訳ございません。
 

関東大会県予選の団体戦の結果と反省のお知らせ

 投稿者:山本  投稿日:2017年 5月 6日(土)17時12分1秒
  関東大会県予選の団体戦の結果と反省をお知らせ致します。

【結果】
1回戦vs深谷③-0
相川・志村④-3
栗原・磯野④-0
木村・山本④-0

2回戦vs本庄東1-②
相川・志村1-④
栗原・磯野0-④
木村・山本④-2

【反省】
(木村)
今日の試合は、悔いの残らな良い試合ができたと感じています。特に二回戦目では、関東大会に出る相手との対戦でしたが、自分たちの攻めの形が貫けました。サーブレシーブはもちろんのこと、準クロの展開や逆クロからの打ち込みは今までで一番だと思います。
OBの皆様には、なかなかいい結果を残せず大変申し訳ありませんでした。しかし見捨てず、最後まで熱く指導してくださりありがとうございました。今日のプレーがあるのも皆様方のおかげです。この経験を忘れず、これからも様々なことに挑戦していきます。本当にありがとうございました。
(山本)
今日は初戦から足を動かして入ることができ、余計なミスなくゲームを取ることができました。2回戦は格上相手ということで向かって行こうという気分で臨みましたが、序盤力が入ってしまい、良いプレーができていませんでした。しかし、途中から力を抜いてプレーができました。またポーチを狙うのではなく相手のコースを塞ぐようにプレーをし、誘ってボレーをすることができたので良かったです。
結果として木村さんと組む最後の大会で勝つことができ、良かったです。木村さんと組んでいた期間の経験を生かし今後につなげていきます。
(相川)
一試合目はとても緊張していましたが繋げるところは繋げることが出来ました。ファーストもしっかり入れていけて相手のミスも誘えました。二試合目は大事なポイントで攻めることが出来たのですがそこでミスをしてしまいました。ですが二試合を通して悔いが残らなかったと言えば嘘になりますがストレートを抜くなど最後まで攻めることができテニスを楽しむことが出来たと思いました。最後に至らない部長で来てくださったOB、OGの皆様に多大なご迷惑をおかけしてしまった事を本当に申し訳なく思います。その中でもプレーに関することなどたくさんの事を教えて下さりありがとうございました。OB、OGさんが来て下さるおかげで自分達のモチベーションも上がりこれまで部活を続けることが出来たと思います。3年生一同感謝しております。この大会で僕達3年生は引退となりますが、これからは後輩たちの新体制となっていきます。至らない点も多いと思いますがご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。本当にありがとうございました。
(志村)
1回戦の深谷戦は1試合目の1試合目での出場でチームに流れをつくる役割を果たさなければならないというプレッシャーに負けて足が動かずひどいプレーをしてしまいました。せっかく来ていただいた先輩方や両親に申し訳ないことをしてしまいました。しかし最後のポイントを自分のボレーで決められたのはすごく嬉しかったです。
2回戦の本庄東は1回戦と打って変わって足がしっかり動きチャンスボールを確実に決めることができ、自分がやってきた練習の成果は出すことができました。しかし、実力で及ばず負けてしまったのはとても悔しかったですが、木村・山本ペアが関東出場ペアに勝ってくれたり、練習の成果は出すことができたので、いい形で勉学に切り替えることはできると思います。
OB、OGの皆様今までご指導ありがとうございました。なかなか結果を出すことができず申し訳ありませんでした。これからは勉学に励んで、第1志望校に受かれるよう努力して参ります。これからの大宮高校ソフトテニス部のこともよろしくお願い致します。
(栗原)
1試合目は落ち着いてプレーができたのでミスなく勝つことができました。
2試合目は自分の簡単なミスのせいで負けてしまいましたが最後に応援で盛り上がったいい雰囲気で終われたことはとても良かったです。
いままでたくさんのことを指導してくださったOBOGの方々には本当に感謝しています。2年間本当にありがとうございました。
(磯野)
一回戦は相手のミスが続き自分達が丁寧にプレーできたのでしっかりと勝ちきることができました。
二回戦は相手の後衛が丁寧に繋いでくるプレーヤーだったので早い展開で自分がポーチに出ようと決めていたのですが、躊躇してしまい、ボレーに出れなかったときがありました。今後は中途半端なプレーはやめ、もう少し極端さのあるプレーをしていきたいと思います。

今回は3年生にとって最後の大会となりました。それぞれいい戦いをしていて、特に本庄東戦は格上相手に思い切り戦い個々に力を出すことができたと思います。これで3年生は引退となりますが、先輩方に言われたことを忘れず今後の練習に励んでいきます。本格的に代替わりとなり、至らないことも多くあると思いますが、今後ともOB、OGの皆様ご指導のほどよろしくお願い致します。
 

前期中間考査までの練習について

 投稿者:羽田  投稿日:2017年 4月23日(日)19時57分10秒
  前期中間考査までの予定をお知らせいたします

                           男子            女子
5月3日(水)            P                P
      4日(木)            A                A
      5日(金)            P                P
      6日(土) 関東大会県予選団体(男@熊谷さくら、女@狭山智光山)
      7日(日)            P                P
      9日(火)            P                A  *県団体予備日
      13日(土)          P                A   *a週土曜授業
      14日(日)          A                A
*練習は変更となる場合がございます

いよいよ3年生の最後の大会が近づいてまいりました。より一層練習に集中し、熱心に取り組んでまいりますのでOBOGさんの方々、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。
 

市内大会の個人戦の結果と反省のお知らせ

 投稿者:山本  投稿日:2017年 4月23日(日)19時00分58秒
編集済
  市内大会の個人戦の結果と反省をお知らせ致します。

【結果】
木村(3)山本(2)
2回戦vs大宮北④-1
3回戦vs大宮西2-④

相川(3)志村(3)
2回戦vs④-1
3回戦vs大宮西3-④

栗原(3)磯野(2)
2回戦vs浦和実業④-2
3回戦vs浦和3-④

臼田(2)清水(2)
2回戦vs大宮工業④-0
3回戦vs浦和南④-2
4回戦vs浦和2-④

飽本(2)羽田(2)
2回戦vs浦和南0-④

山崎(2)市河(2)
2回戦vs大宮南 1-④

稲葉(2)御手洗(2)
2回戦vs浦和1-④

成田(1)本木(1)
1回戦vs浦和実業0-④

笠井(1)池田(1)
1回戦vs大宮北2-④


【反省】
(木村)
今日の試合では、攻めにいった球が入らず、打ち合いになった時に後手に回ってしまいました。そういう中でも自分らしさが活かせるように、ペースを変えるという意味で、大きいロブを打てるよう練習をします。また、以前同様サーブレシーブの強化に取り組み、自分たちのペースで進められるよう努力します。ご指導よろしくお願い致します。
(山本)
今大会の良い点は、3回戦でファーストを全て入れて攻めることができたことです。反省は、ボレーが甘くフォローされて得点されてしまったこと、ボールに面があっていなくてボールが浮いてしまったりチップしてしまったことです。また自分のそばを通るボールに対処しきれなかったことです。また自分にイラついてしまいよくない雰囲気を作ってしまったことも敗因だと思います。常に落ち着いたプレーができるように、日々の練習から見直していきます。すぐに団体戦があるのでそこまでにボレーをしっかりとしたところに狙えるようにしていきます。
(相川)
今回の試合では前回の大会の試合の反省を活かして初戦から気負いしすぎずしっかりと攻めるように心がけました。実際に多少のミスはあったものの志村にチャンスボールを決めてもらう形まで持っていけたと思うので良かったと思います。2回戦目では外シードと当たってしまったので1回戦目より攻めのボールを打つように心がけました。ですが特にファイナルゲームでは攻めの姿勢が裏目に出て力んでしまいミスが多くなってしまいペアの志村には本当に申し訳ないことをしてしまいました。相手後衛のミスが少し多かったので最後まで冷静に後衛の前に返していれば違う結果になったかもしれないと思うととても悔やまれます。団体戦までの残る短い期間を集中して練習に取り組み悔いの残らないような試合をしていきたいです。
(志村)
2回戦の浦和実業戦は体が動かずひどいプレーをしてしまいましたが、相手のミスが多く、危なげなく勝つことができました。
3回戦の大宮西戦は体が動かないということはありませんでしたが、相手のミスに頼った点の取り方になってしまったので勝ち切ることができませんでした。次の県大会団体戦が最後の大会なので、自分達の2年間やってきた自分たちの形のテニスをして、勝っていけるようにしていきます。
(栗原)
不要なロブを多用してしまい、ミスが増えました。
相手の前衛の正面にボールを上げてしまい簡単に点をあげてしまいました。
ファーストサーブがあまり入りませんでした。
団体に向けてしっかりと改善していきたいです。
(磯野)
試合の中でミスが続いたあとのプレーで切り替えができず、体が縮こまってしまい、手だけでボレーしにいくような状態になってしまうことがありました。また、自分のレシーブが相手の前衛に捕まってしまいその後のレシーブで意識しすぎてしまい、上手く打てなくなってしまいました。今後は前衛の動きも意識しながらレシーブを打てるようにしていきたいと思います。
(臼田)
初戦、2回戦はミスを少なく無難に勝つことができました。3回戦は浦高の高橋佐川との試合でした。後衛の高橋に打ち勝つことはできしたが、前衛にポーチに出られるなどして失点してしまいました。もっと相手前衛を見る余裕を持って試合運びをしていきます。
(清水)
1日を通してよく動けたと思います。なので、前衛としては悪くはなかったと思います。しかし、取りに行ったボールを全て決め切ることができなかったこと、サーブがコースが甘かったり、入らなかったりしたこと、レシーブが雑なことなどいろいろ課題が浮かびました。今後、この課題を達成できるよう努力します。
(飽本)
前回の課題だったサーブのコースはよく狙えました。ストロークではまず繋げることを意識していましたが相手の前衛の動きをうまく見ることができず、前衛にボールが集まってしまいポイントを取られることが多かったです。また、相手前衛のボレーに対するフォローを全く取ることができませんでした。この2つから、余裕を持って視野を広げることが重要だと思いました。
(羽田)
今回の試合はボレーができなかったの一言に尽きると思います。
レシーブも安定し、ランボレに出て逆を突かれることもなくボレーに入るまでは安定していけたのですが、その肝心なボレー、特にランボレが一度も決まらず負けてしまいました。
日頃のボレー練習の一球をもっと大切にしなければいけないと実感した試合でした。
(山崎)
反省点
・縮こまってしまい、思いっきり打てなかったこと。
・ファーストサーブの成功率が低かったこと
・足が動いていなかったこと
・ロブが相手前衛にとられたこと

改善点
・初戦の試合の入り方
・ファーストサーブの安定化
・フットワーク
・ストロークの安定化
(市河)
DFはしなかったです。前回と同じ流れのポーチにもでたが、前回と同じようにアウトしてしまいました。一週間もあったのにバックレシーブがほとんど変えられてなかったです。カットのかかったサーブをずっとショートクロスやクロスに返していたので、ストレートに打つべきでした。試合のポイント間でもっと時間をうまく使うべきだと思いました。今回の試合に直接関わったことではないが、もっと自己管理を出来るようにして行くべきだと思った。もっと沢山考えて、基本に忠実に、日々の練習に取り組んでいきたいです。
(稲葉)
今回は打っていない方の足が動いておらず、相手がずっと片方にボールを集めて、急にもう一方に打ち込んできた時にミスをすることが多く、今までの反省が生きていないと思いました。また相手のカットサーブにうまく対応することができず、それで私が何回もミスをしてしまいました。以前ほど早くミスをすることは減りましたが、それでも最後にはこちらが耐えられなくなってしまいました。これからはもっと高い精度でコースを狙えるように練習していきます。
(御手洗)
ロブなどを使って相手を振ろうとしたが、球が浅くなってしまい相手のチャンスボールになってしまうことがありました。また変に緊張してしまい、足があまり動いていないことが多くなってしまいました。ファーストの確率も低かったので、一つ一つのプレーを落ち着いて出来るように心掛けたいです。
(成田)
高校生活初めての大会とあり、緊張したゲームの入りになってしまいました。
初戦から中シードと当たり、自分のできるベストを尽くすことを目指しましたが、何もできずに終わってしまいました。
スタンスが高く、打点が落ちて、バックアウトという場面が多くなってしまいました。また、相手にスマッシュボールを上げさせようとむやみに展開を変えてしまい、ロブを相手前衛に捕まえられることも大きな反省点であります。
高校の高いレベルのプレーを多く見て、大きな刺激を受けました。今後の練習に活かしていきたいと思います。
はやく感覚を取り戻し、さらに上達できるよう、打てる機会を大切にし、先輩方のサポートをしっかりしつつ、一球一球意識を持って練習に取り組んでいきたいと思います。
(本木)
今回の試合が高校生としての初の試合であり、一回戦敗退に終わってしまいましたが、そこから学べる事が多くありました。今日自分の中で一番反省が必要な点は、とれるゲームを諦めてしまった事です。ストレートで3ゲームをとられた場面で、全力を尽くすことを止めてしまいました。踏ん張れば押さえられたゲームもあったと思います。技術面以前に、こういった内面を見つめ直し、気持ちの面を改善する必要性があると感じました。また、先輩方のプレーをたくさん見る良い機会でもありました。良いところは真似をし、技術面もこれから磨きあげていきたいです。
(笠井)
まずフォームがばらばらでした。上下打点がずれて、アウトが多かったです。腰をしっかりと落としてボールをとる位置を固定したいです。あと腰の回転と肩の入れ方も甘かったです。
サーブのダブルフォルトが2回もありました。
また、ファーストの成功率も低く打点が低かったです。背が高い長所を活かせず、ただのプッシュが多かったです。コースもバック側を狙えなかったので練習を頑張りたいです。
サーブを打つときに、最後まで振り抜けなかったのも大きな課題です。
一回一回うち終わった後に、正面にラケットを持って来るのも忘れてました。次のボールへの対応の遅さがアウトの原因の一部であると思いました。アウトの多さのためラリーが続く場面が少なく、今日ペアを組んでくれた池田くんに迷惑しかかけませんでした。後衛は基本的に、繋ぐという必須事項も達成できなかったのは、意識の低さと一点の重みの大事さ、そしてメンタル面の弱さなど改善しなければならない項目の多さにあります。まだ1週間だからと思わずもう1週間なのだという自覚を持ち日々の練習と
生活に臨んで行きたいです。

繋ぐためのロブや長短のうちわけサーブの精度の向上、回り込みのスピード、テイクバック、コースの確認、下がり方や短いボールへの対応、ボールへのより方など様々な問題がありますが、これから先、今日の経験を活かして頑張ります。
(池田)
試合の内容は、あまり良くありませんでしたが、貴重な体験をすることが出来ました。試合中の声は、所々小さいことがあったので、声を大きくしていきたいです。技術的な面では、レシーブは、前衛のバックに入れられたのは、良かったと思いますが、繋ぐボールが入らなかったりしたのでしっかり修正したいです。また、応援では、先輩達が応援するのを待ってから、応援していたので、自分から、率先して応援したいです。

この大会は三年生の最後の個人戦になりました。しかし三年生はどのペアも上まで勝ちあがれず悔いの残る結果となりました。また下の番手は1回も勝つことができず、もっと層を厚くしなくてはならないと感じました。残りは県の団体戦なのでそこまでにサーブなどの改善しやすいところは改善し、個々に課題となっているところを意識して練習に取り組んでいきますので、OB、OGの皆様今後ともご指導のほどよろしくお願い致します。



 

関東・南部地区予選の結果と反省のお知らせ

 投稿者:山本  投稿日:2017年 4月18日(火)17時59分52秒
編集済
  関東・南部地区予選の結果と反省をお知らせ致します。

【結果】
木村(3)山本(2)
1回戦vs上尾④-1
2回戦vs秀明英光④-3
3回戦vs大宮西0-④

相川(3)志村(3)
1回戦vs大宮南1-④

栗原(3)磯野(2)
1回戦vs武南④-2
2回戦vs浦和南④-3
3回戦vs大宮西1-④

臼田(2)清水(2)
1回戦vs川口総合④-1
2回戦vs大宮西④-1
3回戦vs蕨3-④

飽本(2)羽田(2)
1回戦vs浦和実業④-0
2回戦vs秀明英光1-④

山崎(2)市河(2)
1回戦vs浦和④-0
2回戦vs大宮西0-④

稲葉(2)御手洗(2)
1回戦vs大宮開成④-0
2回戦vs上尾0-④

【反省】
(木村)
今日の大会はパックからで緊張しましたが、初戦、2回戦目とも自分たちらしいテニスができました。県決めの相手は正直手も足もでず完敗でした。三本目までで崩されなかなか自分たちの持ち味を発揮できませんでした。残り少ない期間ではありますが、市内大会同様、サーブレシーブの強化を重点的に取り組み、少しでも多く勝てるよう努力します。
(山本)
今日は全体的に試合の入りは良かったです。レシーブミスもほぼなく、2戦目のギリギリの展開でも競り勝つことができました。反省点としては浮き球の処理が雑になってしまったこと、レシーブでの攻めが甘かったことです。またサーブを常に入るようにして、強い相手に攻め込まれないようにすることも必要だと感じました。3戦目の相手はテンポが速い相手だったのでそのような動きにもついていけるように練習していきます。また、押されている展開で焦って落ち着きがなくなってしまうことが多いので、集中力を保てるようにしていきます。この大会で木村さんと県大会に行くことができなかったのが、とても悔しく、申し訳なく思います。この思いを今後の大会にぶつけていきます。
(相川)
最後の1ゲームまではミスはしていたものの今まで通りにボールを繋ぎ、レシーブは攻めることができたと思いますが最後の1ゲームは最後の大会なのに1回戦で負けるかもと頭によぎってしまってから激しく緊張してしまいミスを連発してしまいました。自分のメンタルの弱さが露見してしまいました。まだ団体と市内大会があるのでそこでは悔いの残らないように攻めの姿勢を忘れずにまた、今回のように緊張をしすぎないように自分に自信を持ってプレーしたいです。最後にいつもたくさんのご指導をいただいたのにこのような結果となってしまい本当に申し訳なく思っています。市内大会と団体で良い結果を残せるように練習していきます。短い期間ですがご指導の程よろしくお願いします。
(志村)
初戦敗退という最悪な結果を残してしまい今まで熱心にご指導いただいたOB、OGの皆様本当に申し訳ありませんでした。相手のファーストサーブの確率が高く、そのレシーブを何回もミスをしてしまったこと、その後消極的になってしまい自分がボールに絡めなかったことが敗因です。とにかく大事なポイントでのミスが多すぎました。とても悔いの残る結果でしたがもうどれだけ後悔しても個人で県大会に出ることができないので、まずは次の市民大会、そして県の団体戦で勝ち進めるように、これからできることをやっていきます。
(栗原)
初戦は少し緊張していたのでしっかり声を出して、自分達で試合の雰囲気をよくしていこうと思いその結果あまり悪いところもなく勝つことができてよかったとおもいます。
2試合目は、市内大会の団体のときに勝っていたいうこともあり、油断してしまわないように集中して試合に臨めていましたが、3-1でリードしているところで少し集中が切れてしまいファイナルまでもちこまれてしまいました。しかしそこでしっかりと声を出して立て直せたので良かったです。
3試合目は序盤の3ゲームで普通のラリーの中でつまらないミスを連発してしまい簡単に3ゲームをあげてしまいました。4ゲーム目を粘って取れたものの流れを上手くものにできず負けてしまいました。

全体を通して
良かった点
声をしっかり出せた。
足を動かせた。

悪かった点
前衛の正面にボールを上げることが多かった。
無駄に繋げようとしてアウトすることが多かった。
(磯野)
栗原さんの最後の個人戦にも関わらず、栗原さんと県大会にいけなかったのが1番の悔やまれる点です。また、ファーストサーブがあまり入らず自分達の不利な状況になってしまうことがあったので、しっかりとファーストサーブを入れられるようにしていきたいと思います。そして、相手のファーストサーブが入ったときにレシーブミスが多かったので丁寧に返せるようにしていきたいと思いました。
(臼田)
前回の反省点であったファーストサーブの確率は改善することができました。ただ、配球が同じパターンになってしまい、コースを読まれてしまいました。
(清水)
全体を通して、試合の展開をうまく作れた、ある程度のチャンスボールをしっかりと決められたといった前大会の良かった点は続けることができました。さらに、今回はレシーブがコースを狙えて、良く返せたと思います。悪かった点として、自分から取りに行ったボールをミスしてしまったこと、ファーストサーブを入れることを意識しすぎて甘くなったことが何本もあったこと、最後競った時に緊張してミスしてしまったことが思い浮かびます。これらは試合の中で練習できるものだと思うので、一回一回の練習試合や大会を大切にしていこうと思います。
(飽本)
アップの時に足をいつもより多く動かし股関節の可動域を広げるよう入念に行いました。その結果もあり試合の入りからいい感じにプレーすることができました。一回戦は堅実なプレーを心がけ上手くできたと思います。しかし二回戦では最初に一ゲームとれたのはいいものの、二ゲーム目から勝ちに焦ってしまったのか、無意味に前衛に当ててしまうことが多くなり、自分の練習してきた展開を作ることができませんでした。また前回の課題であった、サーブは入るようになりましたがゲームポイントなど大事なところで入れることができませんでした。
(羽田)
一回戦
《よかった点》
前回の反省でもあった入りが上手くいった。
サービスが安定した。
《反省点》
ロブを警戒しすぎてポーチに出れなかった。

二回戦
《よかった点》
入りのサービスゲームで安定しては入れた。
《反省点》
二ゲーム目で立て続けにミスり、そこの立ち直りができなかった。
後半になるにつれサービスの確率が下がった
頭がパニックになってしまいプレーに全く絡めなかった。
(山崎)
よかった点
・ファーストサーブの成功率が高かったこと
・緊張せずに思いっきり打てたこと
・前衛の動きを見てコースを打ち分けれた
こと

反省点
・単純なミスが多かったこと(特にレシーブミス)
・相手の深いボールを捌き切れなかったこと

改善点
・フットワーク
・ストロークの安定化
(市河)
1回戦目は前回同様に落ち着いてできたため、1stサーブも入り、レシーブミスもなく前回できなかったはたきもできました。
2回戦目はシードの選手だったので強気でやりました。しかし、ポーチボレーやスマッシュなどあと一歩のところで決め切れず試合の雰囲気を悪くしてしまいました。1stサーブの確率も下がり、レシーブミスが増えてしまいました。前回の2試合目と同じように1回戦目と違う緊張感や焦りとうまく向き合えず、自分の実力の無さを改めて実感しました。前回と同じく、基礎的なこと、メンタル面をより確実にできるよう取り組んでいきます。
(稲葉)
一回戦はこちらがしっかり返していればミスをしてくれました。二回戦は浅い球は積極的に前衛に打ち込んでいこうと決めていたのですが、深い球なのに前衛に打ってしまい、決められることが多かったです。繋ぐべきボールはロブで深く返していけたのでよかったです。相手がファーストをコースを狙ってきて、苦しくなってしまったのでファーストレシーブをもっと練習していきます。
(御手洗)
全体を通して、球を繋げつつもロブで相手を振るなどのプレーが出来たので良かったです。しかし、トップ打ちで相手前衛を狙い、ボレーされた時に、フォローが上手くできなかったことが多々ありました。また、バックでのバックアウトがあったので、しっかりとドライブをかけて打つようにしたいです。

今大会は県大会につながる大会でした。しかし、3ペア県大会決めに残りましたが、どこも負けてしまい、悔しい結果となってしまいました。ここまで指導してくださったOB、OGの皆様に申し訳なく思います。今後の市内大会の個人戦、県大会の団体戦に向けて調整し、良い結果を残せるよう部員一人一人意識を高く持って練習していきますので、OB、OGの皆様今後ともご指導のほどよろしくお願い致します。

 

関東・南部予選について結果と反省

 投稿者:  投稿日:2017年 4月18日(火)17時16分23秒
  原・森田ペア
《1回戦》vs 市立浦和
     ④ー1
《2回戦》vs 南陵
      0ー④

吉田・吉岡ペア
《1回戦》vs 大宮北
       3ー④

土合・山崎ペア
《1回戦》 vs 岩槻商業
       ④ー3
《2回戦》 vs 南陵
       0ー④

吉田)最初のほうは落ち着いて1本1本打てたので、順調に試合を進めることができました。レシーブゲームでロブが短くて前衛に取られてしまったり、アウトにしたりしてしまいました。レシーブではなく普通に後ろから打ったロブはいい感じに打てたので、後ろから打つロブとレシーブで打つロブをうち分けられるようにしたいです。最近前衛にアタックするボールがいつもアウトになってしまうので練習したいと思います。大事なところでダブルフォルトやアウトをしてしまうのであまり意識しすぎないで普通に自信を持ってプレーするようにしたいです。ボールか短くて相手に有利なボールを与えてしまうことが多く前衛に迷惑をかけてしまったのでもっと練習を頑張りたいです。あと、いつも同じパターンで試合をしているなと思うのでもっと相手にあった試合の仕方を考えたいです。
原)1試合目は深いボールをバック側に出され万全な状態で打つことができずサイドアウトにしてしまうことが多くありました。私も深いボールを打つことができたと思うのですが、コースが甘く相手のフォワ側に出してしまい思うように決められませんでした。また、私はロブで深いボールを出すことが苦手で、相手を振って前衛にスマッシュのチャンスを与えることが全くありません。なので、私のこれからの課題は深いロブを打つことだと感じました。
2試合目はずっとバックを狙われて相手の前衛にチャンスボールを与えてしまい、ポイントをとられるパターンが多くありました。あと、前衛を狙いすぎてしまい、読まれてしまうこともありました。この試合では割と自分のやりたいことをやりたいようにやってしまい、ペアの前衛を活かすプレーがほとんどありませんでした。前衛を活かすためにはどうすれば良いか、自分なりに考え、ペアとコミュニケーションをとり、2人で1本を増やしていければいいなと思います。
森田)今回の試合は全体的にボールが甘かったと思います。いつもなら、シュートを打つところで中途半端なロブを打ってしまったり、前衛の右側に打ってしまったりしました。また、ボレーができませんでした。ポーチになかなかできず、後衛にたよる形となりました。この原因は自信がなく、ミスを恐れていることと、思い切りが足りないことです。改善するためには練習でポーチにでる練習を多くしてタイミングをつかみ、自信をもってできるようにすることが必要です。そして、ピンチのときにボールを置きにいってしまったり、力んでアウトしてしまったのでこれもまた自信のなさから来ていると思うので自信がつくほど練習するべきです。
土合)今回の大会は今までで一番頑張れたと思います。一年生の後輩と組んだのでしっかりしようと思いました。良かったところは、ペアと作戦を考えながら試合ができたところです。悪かったところは、ストロークのミスが多かったところです。また、ファーストサーブがほぼ入らなくて、ダブルフォルトも多かったです。その原因として、普段の練習があげられます。日々の練習が不十分なために、自分のストロークに自信がなくミスが多発してしまいました。これからは、基礎練習を大切にし、普段から試合を想定して練習するようにしたいです。
吉岡)今回の試合では立ち上がりは2人で声も出せて自分たちのペースで試合を進めることができたと思います。しかし2セット目からサイドを狙われることが多くあり、ほとんど抜かれてしまったので練習で強化したいと思います。またサービスゲームのリターンで深いボールを打たれその返しが浅くなってしまうという場面が何回かあり、サーブの入れる位置をもう少し考えようと思います。自分のリターンのときはペアとコースを話し合ってうつことができましたが、後衛のリターンのときにフォローやペアのリターンを生かした攻撃ができなかったのでぺあともう1度よく話して相手の動きもみてうごけるようにしたいと思います。
山崎)今日の大会の反省点は、主に3つあります。
1つ目はサーブです。ファーストの確率が低く、上からのセカンドも何度もミスしました。ファーストは7割以上入るように練習します。また、セカンドが完成していないので、早く安定して打てるようになります。
2つ目はボレー、スマッシュです。中学の時のように、ワンバウンドでコートの外に出して、一発で決めることができませんでした。これからの練習で中学のレベルまで戻したいです。そしてそれ以上のプレーができるように頑張りたいです。
3つ目はペアワークです。ペアであまり声が出せなかったり、作戦をあまり話し合わなかったため、それぞれがバラバラのプレーをしてしまいました。2人で決めたところを徹底的に攻め、2人で1本ができるようにしたいです。
まだペアも組み始めたばかりで、初めての大きな大会で、個人的にも、ペアとしても、学ぶことが沢山ありました。今日の課題を忘れず、それを確実になくしていけるように、これからの練習を頑張りたいです。
 

市内大会の団体戦の結果と反省のお知らせ

 投稿者:山本  投稿日:2017年 4月16日(日)18時43分55秒
  市内大会の団体戦の結果と反省をお知らせ致します。

【結果】

大宮A
2回戦vs浦和南A②-1
栗原・磯野④-3
木村・山本④-2
相川・志村2-④

3回戦vs浦和C②-0
栗原・磯野④-2
木村・山本④-2

4回戦vs大宮西A0-②
栗原・磯野0-④
木村・山本3-④

大宮B
1回戦vs浦和実業I
飽本・羽田④-0
臼田・清水④-0
山崎・市河④-1

2回戦vs浦和A
飽本・羽田0-④
山崎・市河0-④
臼田・清水1-④

【反省】
(木村)
今日の大会は県予選を意識して、プレッシャーを感じながら戦えました。サーブレシーブからの攻めや後衛との打ち合い、展開作りなどうまくプレーできたところも多かったです。特に対大宮西戦は自信になりました。しかし負けたのは、ここぞというところでのファーストサーブやレシーブの精度だと感じました。残り少ない期間ですが、ファーストサーブやレシーブを中心に練習し、大事な場面で簡単に点を取れるよう自信をつけていきたいです。
(山本)
今日は最初からからテンションが高い状態で入ることができ、スマッシュも追うことができたし、ポーチにも積極的に出ていけました。集中力を保てていたので、初戦とその次の試合は勝ちきることができました。しかし大宮西にはミスを少なく抑えられたがなかなかポイントに絡めていなかったです。サーブを重要なところで入れる技術も身につけたいです。また、自分のサーブやレシーブの後に早い段階で攻めていきたいです。関東予選まで時間がないので、サーブを修正し、良い状態で大会に臨めるようにします。
(相川)
初戦は勝ちが決まっていながらも力んでしまいミスが増えてしまいました。次の試合は相手が強く名前負けしてしまった所がありました。敵のファーストサーブがカットサーブでミスを連発してしまったので冷静に返したいです。前回の反省点だったファーストサーブは今回も良いとは言えないと感じました。また、走らされた時にミスが増えるのでしっかりと落ち着いて返したいです。
(志村)
初戦の浦和南戦は先に2本とってくれたので緊張せずに臨んだのですが、相手のファーストサーブのレシーブを3本ミスしたり、正面にきたレシーブリターンボレーを弾いてしまったり、左利きの後衛に対するポジション取りがうまくいかなかったりして負けてしまいました。ポジション取りをうまくやることが自分の1番大事な仕事であるのでそれがほとんど出来ずに負けてしまったのは深く反省しています。
2戦目の大宮西戦では木村・山本ペアがかなり善戦していたのもあってかなり集中して臨むことができ、ポジション取りもきちんととれ、チャンスボールも逃さず、セカンドレシーブで相手を攻めることができ、いい形で2ゲームを先取できました。しかし、ファーストサーブの確率が低かったり、レシーブリターンのボールが甘くなって前衛に決められたり、レシーブのあと前に上がりきれず相手に狙われてミスをしたりということがあったのでレシーブリターンの改善をあとわずかしか時間がありませんがしていこうと思います。
ゲームカウント2-2で終わってしまいましたが、その時点で5ポイント1ミスであったのでそこは自信をもって本番の関東予選に臨んでいきます。
(栗原)
良かった点
試合全体を通して声を出せた。
いつもよりもロブを使い繋ぐ展開を増やして相手のミスを誘うことができた。

悪かった点
試合の序盤にダブルフォールトをして流れが悪くなってしまった。
簡単なレシーブミスで相手に簡単に点をあげてしまった。
浅いボールの処理が上手くできずミスする場面が多かった。
(磯野)
3試合を通して、サービスダッシュしたあとのローボレーのミスが何本かあったので、修正できるようにしたいです。また、栗原さんと二人で一本という形がとれたときがあったので、そういう展開を増やせるようにしていきたいです。
(臼田)
2回戦は浦和の木星遠藤との試合で、相手後衛と互角に打ち合えましたが、サーブレシーブの差で負けてしまいました。ファーストの率とパワーを上げること、ファーストレシーブを安定して相手コートに返すことが出来るように練習していきます。
(清水)
2試合を通して、試合内での展開やチャンスボールを決まるなど、前衛としてはうまく動けたと思います。しかし、サーブが入らなかったこと、後ろにいるときに狙われて戦えなかったこと、ダブルフォルトを何度もしてしまったことなどが課題として浮かびました。
(飽本)
昨日OBさんに言われた気負い過ぎなのを意識しないでやるために、腰を落としたり、振り切ることを注意して試合に臨みましたが、練習のような繋いでいくことができず、早い段階でのミスが多かったです。また、サーブの確率が30パーセント程度ととても低いので改善したいです。次回の試合ではもっと力を抜いて自分のプレーができたらと思います。
(羽田)
1回戦は、前回の反省でもある入りが上手くいきました。声を出すこと、思い切りって打つことができ、自滅が少なく勝てました。
反省点としては、セカンドレシーブのミスが少しありました。
2回戦目は、レシーブのバリエーションが今までより増え、ミドルや頭越しを使うなどしてレシーブからの組み立てが上手くいきました。ボレーをする回数が以前より増え、ポジションどりが前より改善されました。
反省点としては、ボレーを決めきれずフォローされてしまうことが多かったです。
ファーストの確率が良くなく、サーブからの組み立てが上手くいかなかったことです。
(山崎)
よかった点
・縮こまらずに全身を使って打てたこと

反省点
・ファーストサーブの成功率が低かったこと
・セカンドサーブが浮いてしまい、相手のチャンスボールになってしまったこと
・ロブが浅くなってしまったこと
・相手の深いボールを返せなかったこと
・バックハンドストロークのミスが多かったこと
・前衛を抜くときに前衛の正面に打ってしまったこと

改善点
・ファーストサーブの成功率
・フットワーク
・バックハンドストローク
・ロブの安定化
・コースの打ち分け
(市河)
一試合目は前回の反省の緊張とどう向き合うかに気をつけました。ファーストサーブの確率も高く、レシーブミスもありませんでした。また、相手に連続ポイントを取られた時はいつもより時間をかけ落ち着いてサーブを打ったことにより流れを変えずにできました。しかし、同じ場所で2度もはたきをミスってしまいました。
2試合目ではサーブの確率が明らかに下がっていて、自分では落ち着いていると思っていても実際は落ち着けていなかったんだと思いました。バックレシーブミス、バックローボレー・ボレーのミスが目立っていました。
これからは、より小さな基礎を1つずつクリアして理想の試合ができるよう練習していきます。

今回の大会では勝てるところには勝ちきることができていて、声も出ていて、いい雰囲気で試合をできていました。大宮Aの方は大宮西に対して良い試合をできていて、自信の持てる試合だったと思います。地区予選まであと少しなので、個々に修正可能なところは修正し、今日のプレーより良いプレーができるように練習していきますので、OB、OGの皆様ご指導のほどよろしくお願い致します。



 

レンタル掲示板
/93