teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


より道の湯、4/30オープン!

 投稿者:ONKEN21@都留  投稿日:2018年 6月17日(日)22時30分4秒
返信・引用
  > No.8295[元記事へ]

> 山梨の新しい温泉、遅くなりそう…。

甲武トンネル、R20で40km1時間ほどで山梨県都留市に4/30にオープンしたばかりの「より道の湯」にやってきました。
本日と昨日は「より道父の日」の合言葉で2人でタオルなし980円→680円でした。
露天の「より道の湯」のみが塩苦い、肌がキシキシする湯が塩素臭なし、加温、循環浴槽へ流し込みの掛け流しで湯口では硫黄臭がかすかにしました。
内湯の人工炭酸泉、掛け湯、壺湯以外は水風呂やジェット、寝湯も含め温泉です。
ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉(低張性アルカリ性温泉)32.9℃の他、分析書なし。
さすが山梨、掛け流しがあって良かったです。
 
    (管理人) 宿泊施設を併設、泊まることができます。
帰りはより道の湯から500mと近い中央道都留I.Cから乗り、談合坂SAで甲州味噌かつ丼880円を大盛+100円でいただいています。
花園I.C下車、都留から105km1時間35分で帰宅です。
 
 

Re: 檜原温泉数馬の湯温泉スタンドと四賢者の水と塩船観音寺の紫陽花

 投稿者:ONKEN21@檜原  投稿日:2018年 6月17日(日)19時34分45秒
返信・引用
  > No.2445[元記事へ]

東京都青梅市の塩船観音寺はツツジで有名ですが、初めて行きましたが、紫陽花も斜面に満開で咲いていました。
吹上しょうぶ園も行こうとしましたが、17時終了、敷地外からときがわ町より遅いのか満開っぽい花菖蒲を見渡しました。(画像上)

この後、檜原村の檜原温泉センター数馬の湯に温泉スタンドがあったことを思い出し初めて汲んでみました。
玄関の真下、道路から入口突き当たりの壁の充電スタンドの左隣に温泉スタンドがありました。(画像中)
10~18時の営業時間でしたが、18:30現在、稼動していました(^_^;
100L100円、100円玉を入れて運転ボタンを押すと物凄い勢いでお湯が出てきて溜まるとポリタンから吹き出して全身ビジョ、ビジョ、着替えました(^_^;
一応停止ボタンがあって、押して運転ボタンを押すとまた出ますが、そのせいか70Lくらいしか汲めませんでした。
お湯は無加工で無味無臭無色透明の冷たい水、あっさりと夏向きですね。
駐車場内には四賢者の水があり、初めてんできました(画像下)。
沢の上流からパイプで引いたおいしい水ですが、一応、要煮沸です。

山梨の新しい温泉、遅くなりそう…。

> > 直し湯にデミオさんオススメの檜原温泉数馬の湯に行けるかな?
>
> 箱根から渋滞の高速を避け、道志・上野原経由、昨年通れなかった甲武トンネルを抜け100km3時間30分、
> 東京都檜原村の檜原温泉数馬の湯に入っています。
> 数馬の湯は8年ぶりくらいかな?
> 夜は平日は8時で、休日だけ9時に延長されます。
> 表示は循環・塩素入りで内湯はかなりカルキ臭です。
> デミオさん指摘の露天風呂入ると床に大量にオーバーフロー、打たせ湯からぬるい源泉が落ちてきます。
> 源泉が尽きるとしばらく止まり循環になります。塩素臭なし。
> なるほど露天だけいい湯使いしてあますね。
> 無味無臭無色透明で特徴は乏しいかな。
> 体から箱根の硫黄臭が臭ってきます(^-^)
> 露天で打たせ湯を背景に足の舞です。
 
    (管理人) 画像上は塩船観音寺のあじさいです。  

Re: 玉川大盛軒2015

 投稿者:ONKEN21@ときがわ  投稿日:2018年 6月17日(日)15時02分12秒
返信・引用
  > No.6573[元記事へ]

嵐山町千年の苑から2.2km、ときがわ町の玉川大盛軒でプライベートでは初めてラーメンを食べます。
私はまだ食べたことがない正油つけ麺980円(画像上)、弟は初めてなので正油ラーメン880円を大盛+100円(画像下)で食券を買います。
正油つけ麺はチャーシュー4枚、メンマ2本に、海苔2枚、冷し中華風にきゅうり。
つけ汁はラードが浮いていて結構辛いです。
スープ割もあります。
麺はゴム麺とも言われるゴワゴワ麺、つけ麺でその個性がより現れたような…。
麺は初めてだと抵抗がありそうですが、私はくせになっているので、おいしかったです。

> 本日は今年初めてときがわ町の大盛軒にやってきました。
> 雪はお昼過ぎまで降っていましたが、道路まで積もらなかったので通常業務です。
> 午後からは雨になりましたのでもう大丈夫でしょう。
> 嵐山よりときがわの方が雪少ないとは奥様の話。
> お昼は14時までですが、ラストオーダーの時間のようで遅お昼でも間に合いました。
> 毎週月曜休みですが、来週は月火曜日連休です。
> 前回はレポありませんが12月にしょうゆラーメン880円でラーメン3メニュー全制覇、
> つけめんも評判がよくないし寒いので+50円の辛モノに手を出し、からしょうゆラーメン930円をいただきました。
> 通常スープにチャーシューの上に赤い辛味がのっています。
> ラードもあるので結構辛いですが、口から火が出るほどではないです。
> 100円追加の激辛スープもあるようですが、これ以上は厳しいです(^^;)
>
> > 本日は1年半ぶりにときがわ町の大盛軒にやってきました。
> > 店主を撮る人がいたのか、ラーメン以外の撮影お断り。
> > しょうゆ・味噌・塩とんこつ各ラーメンが昨年より100円アップの880円。
> > 各つけ麺が980円、辛めが930円。
> > いつもしょうゆなので今回は味噌ラーメンを検診も近いので大盛にせず据え置き^o^;
> > 独特の黄色いゴム麺は健在、背脂が浮き、味噌でもカツオ節の香りが鼻をつき、少し辛めですね。
> > くせになる食感、おいしいスープでした。
> > 今度は塩とんこついってみたいですね。
> >
> > > ウチナーさんへのお返事です。
> > >
> > > ようやくときがわ町の玉川地区にやってきました。
> > > ついに数年ぶり5度目くらいの玉川大盛軒です。
> > > 昔は長い路駐で有名でしたが、今は店の横に駐車場ができて路駐は解消です。
> > > 本日は久々だったのでしょうゆ拉麺780円を大盛100円でいただきました。13時で待ちなしほぼ満席。
> > > マイペースで時間をかけて提供されます。
> > > 麺は何度も食べないとその良さがわからない、ゴワゴワ麺でゴムを食べているよう。
> > > スープは背脂が多く三条燕ラーメンみたい。
> > > チャーシューは薄いですが大きいのが3枚。
> > > 個性的でくせになるおいしさでした。
> > >
> > > >大盛軒の他、どこかおいしい飲食店があったら教えてくださいね。
 
    (管理人) 画像下はときがわ花菖蒲園です。
盛りは過ぎていて、まだ咲いているものの、萎れているのがほとんどです。
 

あじさい寺金泉寺と千年の苑ラベンダー園

 投稿者:ONKEN21@嵐山  投稿日:2018年 6月17日(日)13時44分9秒
返信・引用
  > No.8149[元記事へ]

onsentabiさんへのお返事です。

本日は山梨の新しい温泉に向かう途中、埼玉県嵐山町で花めぐりです。

まずは昨日NHKニュースでやってた金泉寺。
あじさい寺、全く知りませんでした。
関越道沿い嵐山PA近くに金泉寺はありました。
駐車場が満車で15分並びました。
駐車料金・入場料共に無料です。
紫陽花はまさに満開。
千葉茂原のあじさい屋敷ほどではありませんが、
斜面に咲く紫陽花、きれいでした。(画像上・)


7kmほど南の嵐山渓谷へ向かいます。
ちなみに平成楼は数ヵ月前、倒産により閉館したままです。
ラベンダーというと、久喜市菖蒲町が有名ですが、嵐山の千年の苑ラベンダー園は新聞埼玉版で知りました。
バーベキュー場の反対側が千年の苑(その)ラベンダー園が6/16~7/1までプレオープンです。
来年は栽培面積日本一になるとか、北海道の富良野超えか?
今年は駐車料、入場料共に無料、来年は駐車料500円、入場料300円になるとか。
ラベンダーはまだ五分咲きで満開ではありませんが、
菖蒲と違って北海道みたいに山を背景に紫色が広大に広がり凄いです。(画像下)
ラベンダーの香りと蜜蜂の舞う姿も楽しめました。
来年の本格オープンが楽しみですね。

> 本日の昼休みは嵐山町の五月ラーメンで嵐山辛モツ焼そばを食べました。
> 五月ラーメンは初めてですが、嵐山辛モツ焼そばの人気店、さらにあのonsentabiさんが五月まで食べにいらしたことがfacebookから判明。
> 辛モツ焼そばとしては三宝以来3年ぶり2度目。
> 五月は武蔵嵐山駅から南、R254嵐山バイパスの北の住宅街の角にありました。
> 裏に駐車場があります。
> 14時前で他に客なし、通し営業で助かります。
> 頼んだのは「嵐山辛モツ焼そば」750円を大盛+100円です。
> スープが付いています。
> 辛モツの単品もあるのはさすが嵐山に古くからある店らしいです。
> 焼そばは辛くて食後は胸がヒリヒリしますが、モツのプリプリ感がたまらなくおいしいです。
> 嵐山は滑川町月の輪での仕事のため本日限りでしたが、今年末~来年初めの嵐山町での仕事の昼休みに嵐山辛モツ焼そばの店を色々と開拓してみたいです。
>
> > 昨日の昼休みは埼玉県嵐山町の「満腹ラーメン三宝」で"嵐山辛モツ焼そば"なるものを初めて食べました。
> > 遅お昼でしたが、満席の大混雑、ここは人気がある中華料理屋ですね。焼きそば食べている人もいました。
> > 「第9回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦in北本」(2011年11月開催)では第3位にだったそうです。
> > 焼きそばと言えば太田市ほど有名ではありませんが、辛もつ入り奇をてらった埼玉のB級ご当地グルメですね。
> > 三宝では辛モツ焼そば650円とお安く、大盛100円、満腹ラーメンとある位ですから、大盛では凄く量が
> > 多かったです(^^;ちょっと辛くて口がヒリヒリしましたが、もつと焼きそばの相性は意外と合い、
> > おいしかったです。なめがわ温泉花和楽の湯でもやってるのですね。
 

栃木天然温泉 いきいき夢ロマン(オープン予定)

 投稿者:デミオ  投稿日:2018年 6月13日(水)23時42分48秒
返信・引用
  温泉スタンド「西方町いきいきロマンの湯」の源泉を使用する、
日帰り温泉施設「栃木天然温泉 いきいき夢ロマン」が、2018年7月オープン予定のようです。
http://www.yumeroman.net/(←ここにしか情報ないので、予定どおりなのか不明ですが)

場所は、栃木市「にしかた道の駅」から東方面、約250m先との案内。
住所を見ると、温泉スタンドの東に位置しているようです。

「湯量も豊富なので源泉掛け流しで楽しめる自慢の温泉でございます。」とあり、
温泉スタンドの浴感は、炭酸水素イオンが半端でない、ぬるすべの源泉、
みかもリフレッシュセンターにローリーもされていますが、塩素臭きつく循環ろ過。
源泉地の日帰り温泉施設で入湯できることとなり、期待できるのではないかと思います。

〇栃木天然温泉 いきいき夢ロマン
 平成30年7月オープン予定
 営業時間 9:00~23:00
 栃木市西方町金崎字木ノ下263番地1
 http://www.yumeroman.net/
 
    (ONKEN21) デミオさん、超お久しぶりです。
ついに西方町いきいきロマンの湯の入浴施設ができるのですか。驚きました!
貴重な情報ありがとうございます。
場所はグーグルで調べたら3番違いの金崎260はヒットしました。栃木市西方総合支所の東隣っぽい感じです。
ストリートビューは2014年撮影なので確認できず…。
実はこの前の日曜、福島に行く途中に「道の駅にしかた」に寄りました。
温泉スタンドのタンクは遠目で見たのですが、入浴施設オープンの看板や道の駅の中でもポスターやチラシは一切見かけず、全く気付きませんでした。
もしかしたら、民間施設によくありがちなオープンの延期もあるのかも知れませんし、
7月末にオープンするのかも知れません。
温泉スタンドで汲んだ湯を大量加水で入った感じでも良い感触、
入浴施設で源泉掛け流しで味わいたいものですね。
オープンしたら速攻で行くこと間違いなしです。
オープン日の決定を首を長くして待っています。
それにしても最近、茨城を中心に、お隣千葉そして栃木とオープンラッシュとなってますね。
茨城県つくば市の喜楽里別邸が4月オープンと記憶に新しいですが、
竜ケ崎市初の天然温泉湯舞音が6/26オープンとの情報も把握しており、
圏央道で速攻で行きたいと考えていた矢先です。
http://yubune-ryugasaki.jp/
外環が開通して行き易くなった千葉市の蘭々の湯もまだですし、山梨県でもオープンを把握しており、
温泉博士7月号はショボイですし、新規施設レポだけでこれから7月まで埋まってしまいそうな感じです。
いろいろと楽しみですね。
 

焼肉たてがみの豚丼

 投稿者:ONKEN21@寄居  投稿日:2018年 6月12日(火)13時36分40秒
返信・引用
  > No.8287[元記事へ]

本日は長年気になっていた寄居町波久礼駅手前、寄居橋から突き当たりの焼肉たてがみの豚丼を初めて食べました。
駐車場は波久礼駅の月極駐車場奥にもあります。
昼休み時間はなかなか混んでいます。
頼んだのは豚丼並850円をランチセット(あおさのみそ汁・ザク切りキャベツ)+100円で頼みます。
夜17時以降は七輪でセルフで焼く豚丼並950円ディナーセット250円の他、お通し250円かかるので注意。
豚丼は寄居産エキナセアがのっています。
つぶ山椒をかけていただきます。
キャベツはみそダレを浸けていただきます。
寄居B級グルメの戦国ハーブ~豚丼はみそ浸けで香ばしくさすが焼肉屋のうまさ。
凄くおいしかったです。
だだ星人さんがかんぽの宿近くで絶賛していた食べ物屋はここかも?
 
    (ONKEN21) 会計時翌月末まで有効のランチ100円、ディナー200円割引のサービス券をくださいます。
画像下下側の焼肉たてがみの上が金山温泉かんぽの宿寄居です。> No.6811[元記事へ]
http://tategamibutadon.blog.fc2.com/
 

飯坂温泉 伊勢屋

 投稿者:ONKEN21@福島  投稿日:2018年 6月10日(日)19時21分53秒
返信・引用
  > No.8262[元記事へ]

バカボンパパさんへのお返事です。
> 【福島県】
> ※飯坂温泉 伊勢屋(一般入浴(大浴場)利用可)(画像中;温泉博士4月号にバカボンパパさんのひたれりつくせりレポあり)

本日は福島市の飯坂温泉伊勢屋にやってきました。
270kmオール下道で7時間かかりました(^_^;
本日は小雨が降っていて気温も15℃と涼しいです。
18:30に着いたので貸切となることもありますが、19:30男湯時間なので野天風呂「鳳松の湯」も案内され独占で入れました。
木に囲まれた庭園風呂、さつきかつつじも咲いています。
伊勢屋の64.5℃の自家源泉掛け流しです。
無色透明の単純温泉で熱めで火照ります、いい湯ですね。
引続き内湯に行きます。
 
    (ONKEN21) 飯坂温泉自体は花乃湯以来2年半ぶり。> No.6975[元記事へ]
伊勢屋は2015年10月31日に68年の歴史に幕、2016年9月30日より「大人の温泉旅館」として再スタート。
18歳未の方の利用は保護者同伴にて可能、子供だけの利用は原則お断り。
通常入浴料は午前500円、18時前800円に対して、18時以降1000円の時間帯に入りました。
脱衣所が篭式のため貴重品はフロントでお預かり。
初めての場合、浴室まで案内してくださいます。
野天風呂鳳松の湯は7~8時、8:45~9:30、16~17時、18:30~19:30が男湯、
8時~8:45、17~18時、20~21時は女湯、それ以外は貸切などです。
内湯のみの大浴場は「常滾泉」(じょうこんせん)。
露天・内湯共に源泉循環・かけ流し併用型となります。
内湯は吸込を確認したものの、オーバーフローがかなりあるので悪くはありません。
かすかに塩味もあるような気がしました。湯口は白析出物付着。
http://www.iizaka-iseya.net/

近くにある7年前に泊まった旧NTT保養所の渓泉荘、> No.3667[元記事へ]
後に「ふれあいの宿いいたて」となり一昨年に閉所した跡地も見ました。
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2016/02/post_13174.html
今はフェンスで覆われ、玄関は板が貼られていました。

温泉スタンドは行く途中で矢吹町のあゆり温泉スタンドで汲んでから行きました。
軽トラが2台待ち、私は20L5本100L100円をフルで汲みました。

本当は波来湯や高湯温泉あったか湯が障害者・介護者無料なので寄りたかったですが、伊勢屋だけで時間切れ。
伊達屋のラーメンは夜営業を21時前に終えており、まるまつ福島中央店で夕食、福島西I.Cから東北・北関東道で一気に3時間弱で帰りました。
 

温泉博士7月号は海の日連休に注目

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2018年 6月 9日(土)10時38分16秒
返信・引用 編集済
   温泉博士7月号が更新されました。明日は日曜なので、本日前倒し発売しそうですね。
7月号は温泉手形は関東甲信越は特に注目なし。7月初めに北九州から別府に行きますが使えそうなところはなし、
海の日連休も中日まで使えるのですね。東北や北陸も?
 7/9(土)、群馬県の大江戸温泉物語伊香保の帰りに本屋に寄ってみました。ちなみに大江戸温泉物語伊香保
は4ヶ月ぶり> No.8165[元記事へ]、今回から日帰り入浴料が休日1050円→1150円に値上げされていますが、
従来通り1000円超え差額徴収はなかったです。駐車場については今回から車のキーをフロントに預ける方式です。
車種・ナンバーは駐車場整理員が紙に書いて渡して下さいます。露天風呂ではつつじが咲いていました。
 温泉博士7月号ですが、吉岡町の大型書店では6月号が店頭にあり、7月号は定期購読の取り置きにより
店頭在庫なしでした。伊勢崎市の大型書店では7月号は2冊しか店頭になかったです。7月号は店頭在庫が
意外と少ないようです。

利用期限:平成30年6月15日(金)~7月15日(日)

《温泉手形》
・再登場/◎1年前の7月号にも登場/※新登場
利用不可日は【】に記載済
別料金は差額支払額を[円]で記載済

【福島県】
◎照島温泉 小名浜オーシャンホテル[543円]<3月号>

【茨城県】
◎大洗町 ゆっくら健康館(風呂のみ利用可、10~17時限定)<3月号>

【栃木県】
・なし

【群馬県】
◎奥軽井沢温泉 ホテルグリーンプラザ軽井沢[230円/小人、幼児620円]<6月号;29ヶ月連続>
◎奥平温泉 遊神館(3時間)[入湯税50円]<6月号;24ヶ月連続>

【埼玉県】
◎川口市 健康ランド武蔵野〔非温泉〕[940円]<3月号>
・熊谷温泉 湯楽の里<4月号>

【千葉県】
◎いすみ市 九十九里ヴィラそとぼう〔人工泉〕<6月号;100ヶ月連続>
◎君津市 ロマンの森共和国白壁の湯〔非温泉〕[入園料600円]【土日祝】<3月号>
◎山武市 蓮沼ガーデンハウスマリーノ〔非温泉〕【土日祝】<3月号>
◎白井市 白井の湯<3月号>

【東京都】
◎台東区浅草 浅草ROXまつり湯〔非温泉〕[1,700円、小人350円]<6月号;2ヶ月連続>
・蒲田天然温泉 SPA&HOTEL和[11~9時5時間コース平日1250円・休日1600円]<5月号>

【神奈川県】
◎箱根湯本温泉 天成園[1,300円、小学生200円(税別)]<3月号>
◎箱根湯本温泉 吉池旅館[1,210円、小人620円]<3月号>

【山梨県】
◎石和温泉 ホテル八田[480円]【土日祝】<3月号>
◎富士川町 まほらの湯<6月号;11ヶ月連続>

【新潟県】
◎神湯温泉 神湯とふれあいの里[入湯税100円]<3月号>
◎新胎内温泉 ロイヤル胎内パークホテル<3月号>
◎関温泉 休暇村妙高<3月号>

【長野県】
◎大町温泉郷 黒部観光ホテル<3月号>
◎上諏訪温泉 ホテル鷺乃湯[500円]<3月号>
◎下條温泉郷 コスモスの湯<3月号>
◎戸倉上山田温泉 かめ乃湯<3月号>

【岐阜県】
◎新穂高温泉 深山荘別館槍の郷[1000円]<3月号>

【静岡県】
◎熱海温泉 大月ホテル和風館[800円]<3月号>
◎熱海温泉 ホテルミクラス[1500円]<3月号>
・函南町 湯~トピアかんなみ<11月号>
◎御殿場市 オアシス御殿場〔非温泉〕[平日500円、土日祝1000円、深夜料金1500円]<3月号>

《おとな子ども手形》
・再登場/子ども料金支払額を[円]で記載済

【茨城県】
・阿字ヶ浦温泉 阿字ヶ浦温泉のぞみ[500円]【※土日祝】<1月号>

【埼玉県】
・越生町 ニューサンピア埼玉おごせ[300円]<1月号>

【千葉県】
・南総城山温泉 里見の湯[500円]【土日】<3月号温泉手形[580円]>

http://gekkanonsenhakase.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

 

蕎麦 大さわ

 投稿者:ONKEN21@長瀞より帰宅  投稿日:2018年 6月 8日(金)18時17分35秒
返信・引用
  > No.8263[元記事へ]

本日は長瀞町で気になっていた蕎麦屋を新規開拓です。
埼玉一の観光地・長瀞の食レポは初めてかも?
長瀞町の国道対岸の寄居町寄りに蕎麦バカの看板を見かけ数年前から気になっていました。
前はラーメン屋だったような、でも行ったことはありませんでした。
食べログで調べるとクチコミが凄く多いかなりの人気店みたいですね。
本日、寄居町の波久礼駅あたりで仕事だったので行ってみることに。
会社も隣にあってやや迷いますね。
駐車場の前では山羊がいます。
しっくいのログハウスですね。
メニューはざるそば900円、田舎1000円、ざるの大盛1.5倍1200円、合盛の二色1.5倍は1300円、並盛は少ないとの評価なので大盛でそんなにするならと、高いけど二色に…。
つけ汁は2つ器があり、どちらも同じで小さい方はつぎ足し用です。
一つのざるにざると田舎の二山。
田舎は十割らしく濃い色。
秩父や寄居の地元産の蕎麦、大変おいしく噛み締めながら少しずつ食べました。
そば湯はトロトロ濃厚で量も多かったです。
食後の自家製蕎麦カステラもおいしかったです。量は少なく高いですが、それなりに秩父のおいしいそばを久しぶりにいただきました。
 
    (ONKEN21) そば粉は自家栽培もあるようですが、12月から提供する寄居釜伏産以外は福井県産のようです。
また、2016年9月に閉店した秩父市の「こいけ」> No.6634[元記事へ]との親交もあるようで、元こいけの店主による手打ちそばの披露もやっているようです。
https://mainichi.jp/articles/20171110/ddl/k11/040/217000c
http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/03/03/10_.html
また、秩父市の石橋庵> No.6713[元記事へ]とも交流があるようです。
建物はログハウスではなく、「おかいこ小屋」だそうです(^^;
http://sobaosawa.com/
 

Re: 日本の里風布館のみそ豚丼

 投稿者:ONKEN21@寄居より帰宅  投稿日:2018年 6月 5日(火)18時18分42秒
返信・引用
  > No.6229[元記事へ]

本日は寄居町の小林・風布みかん園や日本(やまと)水が流れる釜伏川沿いパワースポットとして売り出し中の「風のみち歩道」で仕事。
前日は月曜定休で休みだった「日本の里風布館」がきれいにリニューアルしてたので4年ぶりに昼食です。
館内は風情ある食事処となり、うどん・そばの他、寄居名物のみそ豚丼が登場。
うどん480円、そば580円と前より安くなり、くるみ汁200円も登場しています。
みそ豚丼並780円(小580円もあり)をオーダー。
豚肉も厚いもので、秩父・寄居・深谷にある豚の味噌漬と同等です。
道の駅龍勢会館のよりは比べものにならないレベル。
味噌も焦げもあり、香ばしく、なかなかです。
その手では頂点の秩父の野さかには叶いませんけど。
寄居も秩父の入口として、ホンダも来て人口も増えているところだし、最近、観光に力を入れてるなあと感じました。
さて、天気の良いハイキングや観光気分で仕事できるのも本日限り、明日からは雨との闘いです(^_^;

> 寄居町の山奥、皆野寄居バイパス風布I.C下車、みかん狩りや名水百選・日本(やまと)水のある風布地区にある日本の里風布館で昼食です。
> ここは2年ぶり5回目くらいかな?
> ざるそば800円を大盛+200円でいただきました。
> 近くで栽培したそばを名水で打ったものだそうです。
> 名水の麺やつゆや水も冷たくおいしかったです。
> ところで、うどんとそばの麺の料金差、
> かけで100円(そば700円)、ざるで150円(800円)、天ぷらで200円(900円)、
> 定食で300円(1300円)、御膳で0円(1500円)
> と需要連動型というか、アバウトなんですね。
 
    (ONKEN21) 2017年3月4日にリニューアル、同年7月11日より、みそ豚丼販売開始のようです。
みねぎし」の豚肉の味噌漬けだそうです、さすが…。
http://yorii-yamatonosato.jp/
 

外環で30分の短縮でしたか(^-^)

 投稿者:頭文字D  投稿日:2018年 6月 4日(月)14時02分16秒
返信・引用 編集済
  先日は、私の分身(??)のブログをこちらで紹介していただき、ありがとうございましたm(._.)m


行かれた場所、白子だったのですね。。。
私もたまにゲットしております。
どちらかといえば、冬場にありがたい源泉ですね…

今回は、てっきり千葉市から北西部のエリアに行かれるのかと思っていました。
…が、よく考えたら博士にはこのエリアは入っていないですね(^_^;)

東金からF市まで二時間半。。。
やはり埼玉北西部~千葉は遠いですねぇ(T_T)

ちなみに私も群馬行く時は、
近年は外環~東北道~行田経由です。

まぁ私の場合、少しでも高速料金浮かしてB級グルメにお金持ちを回す為、渋滞を迂回する程度、最低限しか高速は使いませんが…(セコいっ_(^^;)ゞ……)
さらには近年の高速料金見直しによる値上げのせいで、
外環の利用は最低限になってしまいました(T_T)

ただでさえ少ない予算。。。
費用対効果を考え、
いつもPDFの外環料金表とにらめっこですよ。。。


私も初日試走しましたが、
外環だけじゃなく、国道298部分も、青信号の短い松戸インター入口交差点と市川北インター出入口付近の渋滞さえ無ければ、今までに比べると、それなりの時短効果が見込めそうです。

特に市川北から湾岸部迄は、立体交差が幾つかあるので298でも割とスムースです。
湾岸市川ICから東関東道に乗れますからね…


個人的には、国道254のバイパスが早く和光迄延伸してくれればありがたい。。
東松山インターと直で結ばれるので、埼玉の西側行くにも、かなり楽になるのですが(T_T)
 
    (ONKEN21) 頭文字Dさん、お返事ありがとうございます。
今回の外環の開通、埼玉でも三郷南I.Cを含んでいるせいか、
大手新聞各紙埼玉版や地元FM795、私が勤める会社でも結構話題になっています。
ただ、某大手新聞埼玉版は全国的に有名なディズニーランドや成田との時短効果しか謳って無く、
埼玉にとって千葉はそれしか用がないのか?と違和感を覚えました(^^;
それと成田空港というと同じ埼玉でも南部は外環の開通、
埼玉北部は昨年の圏央道開通の方がインパクトが大きかったです。
まあ、外環は京葉道路の渋滞があるので、対面通行で遅いものの圏央道は渋滞がないので、
時間が読めるという意味ではまだ外環にとって変わらない印象です。
でも外環の開通は千葉でも人口も圧倒的に多い地域なので、観光や訪問客が埼玉・群馬にどのくらい増えるのか楽しみなところであります。

私にとって外環の開通で行きやすくなったのは千葉市の手前と向こう部分で、観光や温泉的には千葉市から向こうに関心が高いですね。渋滞や人混みは苦手なんで…。千葉市を通らない所は圏央道やアクアライン経由の方が行き易いです。
圏央道が大栄から東金方面に全線開通すると、外環か圏央か微妙なところです。

表題の30分の短縮ですが、これは従来の首都高速経由の渋滞なしの順調走行時のカーナビの到着予想を基にした感覚です。
私は夜型なので遅い時間に移動しますので、首都高や京葉道路・アクアラインですら酷い渋滞に逢ったことはありません。
首都高は曲がりくねってスピードも60~80km、外環はまっすぐで100km出せますからその差も大きい。
大泉I.C→高谷JCTで35分、京葉JCTから川口JCTで17分、首都高では絶対考えられない早さですね。
あと、通常は特に松戸あたりの渋滞が酷かったので、それも加味すると場所によっては1~2時間以上の短縮も十分あるかも知れませんね。
特に松戸あたりの下道の渋滞は酷くてまいったことがあります。
本日のラジオでは松戸あたりで交通が10%減少したと報道されていました。
良かったですね。

あと外環の渋滞は初日の土曜日だけで、日曜は渋滞しなかったですね。
圏央道茨城区間は開通して一週間くらい渋滞の話を聞いていましたが、あそこは対面通行ですしね。
外環はさすが片側2車線です。それよりも圏央道の八王子渋滞が最近酷くなってますね。

F市から茂原は2時間30分はやはり150kmの距離があるので妥当なところです。
うちから150kmというと長野より少し遠く、新潟の魚沼・十日町くらいまで達します。
ただ、長野や魚沼は高速一本でI.Cがすぐ近くまで通じているので、2時間は切りますね。
残念ながら同じ距離で温泉的にも所要時間的にも全く勝負になりませんね(^^;
ただ地理的な新規開拓精神で千葉にも関心が向いている状況です。

R254は大泉まで下道で行く際通りましたが、旧川越富士見道路の富士見側で工事してましたね。
あれが和光まで通じれば節約派には便利になりますね。
頭文字Dさんがよく使うらしい?R122も蓮田から羽生まで片側2車線になって、結構何もない田園地帯を走っているので早いですね。
蓮田ICで下りても、羽生I.Cまで下りてもF市までは10分位しか変わらないです。
ただ、信号の連動が悪く、1回赤で引っかかるとほとんどの信号が引っかかるので、羽生~熊谷間のR125も含めもったいない感じです。
R17は青で通過すると戸田から上里まで埼玉県内は青で通過できるよう連動しているらしいですが、R122やR254もそうなってほしいですね。
 

白子温泉ニューカネイ

 投稿者:ONKEN21@九十九里  投稿日:2018年 6月 3日(日)20時18分13秒
返信・引用
  > No.5182[元記事へ]

頭文字Dさんへのお返事です。

茂原から15km25分の白子温泉ニューカネイで温泉博士おとな子ども手形で650→350円で初めて入浴です。
白子温泉は5年ぶり。
道路沿いに日帰り入浴650円の看板が出ていて、日帰り入浴に積極的です。
フロント脇に浴室入口があります。
19時で日帰り入浴で芋洗いに混んでいました、20時に日帰り入浴受付が終了すると数人しかいません。
内湯と露天風呂で湯の色は黄褐色、塩味、アブラ臭の白子らしいヨード系のぬるめの湯が逆パーフェクトで利用。
火照って肌触りの良い湯でした。
さて、茂原で夕食を取って、京葉・外環・東北道で帰ります。

> 本日はR17与野から首都高・京葉・千葉東金道路を通り150km渋滞なし3時間30分、九十九里を眺めながら初めて白子温泉に入ります。
> 白子温泉カアナパリが温泉博士対象850円が無料です。
> 100mほどの所に駐車場あり。
> お風呂は7階の展望風呂と1階段に内湯付椰子の実露天風呂あり。
> 日曜夕で展望風呂は数人入っていましたが、椰子の実露天は独占状態。
>
> 全て琥珀色で塩辛くうがい薬のような臭いのする白子温泉ですが、
> 1階の内湯は源泉投入オーバーフローありと一番良く、
> 次は源泉投入で琥珀色の色合の良い椰子の実露天、
> 7階展望風呂は冷たい真水投入で薄く黄色い程度。
> やはり、7階展望風呂で九十九里を眺めてから1階に入るのが良いでしょう。
> すべて加水・加温・循環ろ過・消毒あり。

> 房総らしいヨウ素が豊富な茶色い色は濃くすると黒湯みたいであり、湯上がり後も肌スベスベで良い湯でした。
> > 年明けに鉾田方面か千葉の白子方面に行こうか考えてらっしゃるのですね!?
 
    (ONKEN21) ホテルニューカネイでは日帰り入浴料金は券売機で買います。
温泉博士おとな子ども手形は小学生以下の子供ボタン350円を買います。
源泉名はH-106号井、泉質は含よう素-ナトリウム塩化物強塩冷鉱泉、髙張性弱アルカリ性冷鉱泉)24.5℃、成分総計32.67g/kgです。
源泉はホテルカアナパリなど白子温泉の他の宿と同じです。
http://www.newkanei.co.jp/

茂原から千葉外房有料道路、大宮I.Cから千葉東金・京葉・外環・東北道蓮田スマートI.C、R122羽生、R17で渋滞なし2時間30分でした。
外環道開通で30分は短縮しましたね。
ちなみに外環道は京葉-川口JCT利用で現金・全線1020円のところETCで890円(障割は通常料金の半額の510円)でした。
 

服部農園 あじさい屋敷

 投稿者:ONKEN21@茂原  投稿日:2018年 6月 3日(日)18時46分28秒
返信・引用
  > No.7756[元記事へ]

外環から東関東・京葉・千葉東金道大宮I.C下車、千葉外房有料道路で茂原市へやってきました。
旅行読売6月号に載ってた、あじさい屋敷に。
個人経営のため入園料は500円、障害者は団体と同じ100円引。
あじさい屋敷、山の斜面一面に満開で咲いていました。
いや、凄いですね。

さて、白子温泉で〆ましょう。
 
    (ONKEN21) 旅行読売6月号
http://www.ryokoyomiuri.co.jp/magazine/post-201806.html

http://ajisaiyashiki.la.coocan.jp/
 

祝!外環道、千葉方面開通翌日初通行!

 投稿者:ONKEN21@茂原  投稿日:2018年 6月 3日(日)18時37分19秒
返信・引用
  > No.8281[元記事へ]

頭文字Dさんへのお返事です。

大泉I.Cから高谷JCTまで1時間かからず、走ってきました。
三郷南I.Cからは昨日16時に開通した新ピカな道。
防音壁やトンネルでそんなに眺めはよくないかな。
しかし、埼玉から千葉まで1時間とは早いですね。
> >  本日に温泉スタンドを汲んだ理由は明日は本日開通した外環道の三郷南I.C-高谷JCTを走り初めして千葉に
> > 行くためです。千葉や埼玉東部には温泉スタンドが皆無なので、本日近くで汲むことにしました。本日汲め
> > なければ、ときがわ町まで寄り道して千葉に行くことも考えていたのですが、遠回りで時間のロスが大きいです。
> さて、明日は、外環の試走をなさるとのことで。。。
> 目当ての温泉は、どこかは明日のレポ、楽しみにしています
>
>
> 市川北IC近くは、かなりヤバイです。
> 外環から降りれる場所は、かなり限られますが、
> 差し支えなければ京葉道や東関東道で降りるのが無難かと。。。
>
> 松戸あたりから渋滞するなら、市川北で降りるのは諦めたほうがいいかもしれません。
> 行かれる場所が市川あたりの海沿いなら関係無いかもしれませんが。。。
>
> 時間があれば、帰りにでも柴又の某お寺の湧水を、触れるのも面白いかもしれませんね。。。
> 不思議な水なんで、口に含めば、私が何を言いたいかは伝わる筈です(^-^)
> 私は明日仕事なんで、今日のうちに外環の試走に行きましたが、市川北付近は結構混んでいました。
> 一応参考までに報告させていただきます。
>
> どこ行かれるか、レポ期待しております。
> 外環開通は、チバケンミンの悲願でしたので、ここで取り上げて戴ければ幸いです。。。
 
    (ONKEN21) 市川北I.Cは出口渋滞が本線近くまで伸びていましたが、本線は順調でした。
大泉から千葉の茂原まで渋滞は特になしです。
京葉道路穴川手前や大宮I.Cは反対方向の渋滞が凄かったですね。
参考までにドラプラのETC利用紹介サービスで調べた結果は
行き大泉I.C-高谷JCT49.0km35分、大宮まで21分870円、
帰り大宮-京葉JCT21分ETC740円、京葉JCT-川口JCT28.1km17分、蓮田I.Cまで12分740円
http://gaikando.jp/
 

ぜんやラーメン

 投稿者:ONKEN21@新座  投稿日:2018年 6月 3日(日)14時59分7秒
返信・引用
  > No.3761[元記事へ]

本日は外環道三郷南I.C-高谷JCT昨日16時開通記念で、開通済全線に乗るべく大泉I.CにR254の下道で向かってます。
大泉I.Cまで8kmのところ、70km2時間の新座市野火止に「ぜんや」という私も名前は知っていた埼玉10位の人気ラーメン店に寄ります。
駐車場は5台分満車で、しばらく周りを探しましたが、戻ってみると、ちょうど一台出ました。
その後、1時間は空かなかったので運が良かったです。
無理であれば駐車待機も禁止、違法駐車の取締が厳しいので、コインパーキングに止めるしかなさそう。
13:20で15人1時間待ち。
頼んだのは私はぜんやラーメン750円と弟は同大盛850円。
塩ラーメンで黄金色のスープが美しいです。
塩なので繊細な味がよく出ていて美味しかったです。
さて、にいざ温泉を横目にみながら、遅くなりましたが、外環道に千葉県まで乗ります。
 

Re: 赤城山ツツジと粕川中之沢温泉スタンド

 投稿者:頭文字D  投稿日:2018年 6月 2日(土)23時05分54秒
返信・引用 編集済
  ONKEN21さん、KSさんへのお返事です。

> > 前橋市粕川町のサンデンフォレストの粕川中之沢温泉みはらしの湯の温泉スタンドを100L100円で数年ぶりに汲みました。
>
>  本日は皆野町の天空のポピーに行く予定でしたが昨日見たので、群馬県前橋市のサンデンフォレスト赤城
> 事業所の粕川中之沢温泉みはらしの湯の温泉スタンドを100L100円で汲んだ後、赤城温泉・小沼・覚満淵経由で
> 赤城山見晴山のツツジが見頃とのことで見てきました。
>
>  本日に温泉スタンドを汲んだ理由は明日は本日開通した外環道の三郷南I.C-高谷JCTを走り初めして千葉に
> 行くためです。千葉や埼玉東部には温泉スタンドが皆無なので、本日近くで汲むことにしました。本日汲め
> なければ、ときがわ町まで寄り道して千葉に行くことも考えていたのですが、遠回りで時間のロスが大きいです。
>  粕川中之沢温泉みはらしの湯温泉スタンドは健在ですが、温泉分析書が今年1月に新しくなったばかりで、
> メタけい酸該当の規定泉になりました(画像上)。足利温泉スタンドみたいに温泉非該当で廃止にならなくて
> 良かったです。100円で5分100L分出るとのことでしたが、最初、古い温泉を捨てていたら、ポリタンは65L
> ほどで、ピッタリ終わってしまいました。本当は4Lの酒ボトルも持って行ってのですが、いくらも入れられず…。


まずは、ONKEN21さん、

サンデンの温泉スタンド、今も健在なのですね(^-^)
ヨカッタヨカッタ\(^_^)/

さて、明日は、外環の試走をなさるとのことで。。。
目当ての温泉は、どこかは明日のレポ、楽しみにしています


市川北IC近くは、かなりヤバイです。
外環から降りれる場所は、かなり限られますが、
差し支えなければ京葉道や東関東道で降りるのが無難かと。。。

松戸あたりから渋滞するなら、市川北で降りるのは諦めたほうがいいかもしれません。
行かれる場所が市川あたりの海沿いなら関係無いかもしれませんが。。。

時間があれば、帰りにでも柴又の某お寺の湧水を、触れるのも面白いかもしれませんね。。。
不思議な水なんで、口に含めば、私が何を言いたいかは伝わる筈です(^-^)


KSさん、
今年行こうとなさっていた、草加あたりにあった原価率計算所の200円カレーの店は4月前後に無くなってしまいました(T_T)

…が、市川のコルトンプラザのフードコートにあるオムライス屋にて、このカレーの現存を確認しました。。。
本八幡駅からは少し歩きますが、一応情報提供って事で


私は明日仕事なんで、今日のうちに外環の試走に行きましたが、市川北付近は結構混んでいました。
一応参考までに報告させていただきます。

どこ行かれるか、レポ期待しております。
外環開通は、チバケンミンの悲願でしたので、ここで取り上げて戴ければ幸いです。。。
 
    (ONKEN21) 千葉と言えば頭文字のDさん、早速のお返事をありがとうございます。
実は貴ブログの外観道開通記念3弾と番外編を読んでいました。
http://niwatori-onsen.blog.jp/tag/%E5%A4%96%E7%92%B0%E9%81%93%E9%96%8B%E9%80%9A
埼玉から千葉はもちろん、千葉から埼玉・北関東へ行くのにも便利になりましたね。
千葉から埼玉・北関東方面のお越しをお待ちしております。
特に東北道と千葉方面が首都高経由より26分の短縮だそうで、
関越道経由は少し遠回りだし、関越道は距離が長いので高速料金も高くなりがちなので、
私にとっては千葉へは東北道経由が便利かも知れませんね。
今回は走り初めのため、戸田東I.Cから高谷JCTまで乗って、東関東道で千葉市を抜ける感じで行きたいです。
千葉市より東京寄りは信号が多く、渋滞も多いので、高速代をケチって下りたくはないです(^^;
温泉は温泉博士の未湯がちょうどうまい具合に載ったので、そこへ行きます。
本当は七福の湯系の新顔、千葉市稲毛区の「蘭々の湯」も寄りたかったですが、夜時間がなければ難しそうです。
開通から最初の1ヶ月位が混むのは南関東ではどこも一緒かと…
うちからは同じ千葉県でも千葉市・東金・茂原方面は外環道、成田・銚子方面はI.Cまでがすいている圏央道、
木更津より南は与野まで首都高が通じていて距離も短い東京湾アクアラインコースを利用する感じになりそうです。
これからは埼玉から千葉県に訪れる機会が増えそうですね。
 

赤城山ツツジと粕川中之沢温泉スタンド

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2018年 6月 2日(土)22時12分40秒
返信・引用 編集済
  > No.7565[元記事へ]

> 前橋市粕川町のサンデンフォレストの粕川中之沢温泉みはらしの湯の温泉スタンドを100L100円で数年ぶりに汲みました。

 本日は皆野町の天空のポピーに行く予定でしたが昨日見たので、群馬県前橋市のサンデンフォレスト赤城
事業所の粕川中之沢温泉みはらしの湯の温泉スタンドを100L100円で汲んだ後、赤城温泉・小沼・覚満淵経由で
赤城山見晴山のツツジが見頃とのことで見てきました。

 本日に温泉スタンドを汲んだ理由は明日は本日16時に開通した外環道の三郷南I.C-高谷JCTを走り初めして
千葉に行くためです。千葉や埼玉東部には温泉スタンドが皆無なので、本日近くで汲むことにしました。
本日汲めなければ、ときがわ町まで寄り道して千葉に行くことも考えていたのですが、遠回りで時間のロスが
大きいのでそれはやめました。
 粕川中之沢温泉みはらしの湯温泉スタンドは1年半ぶりですが、温泉分析書が今年1月に新しくなったばかりで、
メタけい酸該当の規定泉になりました(画像上)。足利温泉スタンドみたいに温泉非該当で廃止にならなくて
良かったです。100円で5分100L分出るとのことでしたが、最初、古い温泉を捨てていたら、ポリタンは65L
ほどで、ピッタリ終わってしまいました。本当は4Lの酒ボトルも持って行ってのですが、いくらも入れられず…。
温泉分析書は以下の通りです。()は元気ランド掲示の平成18年8月10日付粕川中之沢(赤城高原)温泉
みはらしの湯のデータ。<>は平成8年11月29日のデータ

 温泉分析書(鉱泉分析書指針による分析成績)
1.依頼者:群馬県伊勢崎市寿町20(83)番地 サンデン不動産株式会社 代表取締役
2.源泉名及び湧出地:粕川中之沢<赤城高原>温泉(源泉名:みはらしの湯)
群馬県前橋市粕川町<勢多郡粕川村大字>中之沢字中之沢147湧出
採水地:貯湯槽流入口より採水(採水地点:源泉から20m離れた、オーバーフロー管から採水)
3.湧出地(採水地点)における調査及び試験成績
(1)調査及び試験者:一般社団法人 群馬県薬剤師会(環境衛生試験センター)Y.T.(M.T.)<群馬県衛生環境研究所>
(2)分析終了年月日:平成30年1月12日(平成18年7月20日)<平成8年10月21日>
(3)泉温:21.4(26.6)<26.2>℃(調査時の気温3(20.0)<14.8>℃)
(4)湧出量:256(210)<526>L/分(動力揚湯)
(5)知覚的試験:無色透明<淡黄褐色、微濁、油膜有り>
(6)pH値:7.6(7.2)<7.5>
(7)14.7(19.1)mS/m(25℃)(交流2電極方式、極板:チタン+白金黒)
4.試験室における試験成績
(1)試験者:一般社団法人 群馬県薬剤師会(環境衛生試験センター)Y.T.(K.K. M.T.)<群馬県衛生環境研究所>
(2)分析終了年月日:平成30年1月29日(平成18年8月10日)<平成8年11月28日>
(3)知覚的試験:無色透明(淡黄褐色、微濁、油膜有り)試料採取後24時間
(4)密度:0.9983(0.9983)<0.9985>g/cm3(20℃/4℃(20)℃)
(5)pH値:7.62(7.45)<7.53>
(6)蒸発残留物:0.15(0.17)<0.19>g/kg(110℃)
5.試料1kg中の成分
Na=7.45(8.8)<27.0> K=2.39(2.73)<1.98> Mg=3.11(3.09)<5.44> Ca=16.5(16.9)<18.7>
Fe=0.10(0.02)<0.37> <Mn=0.07> <Al=0.58> (Sr=0.07) 陽計=29.6(31.6)<54.1>
<F=0.1> Cl=4.6(5.3)<19.9> 硫酸=4.8(4.8)<10.6> 炭酸水素=64.2(67.2)<108>
<炭酸=0.2> 硝酸=10.6(9.8)<1.1> 陰計=84.2(87.1)<140>
メタけい酸=75.5(74.3)<42.5> メタほう酸=(0.3)<0.7> 非解離計=75.5(74.7)<43.2> 溶存物質計=0.19(0.19)<0.24>g/kg
遊離CO2=2.2(4.4)<10.6> 成分総計=0.19(0.20)(0.25)g/kg
総ヒ素=検出せず(0.007)<0.008> 銅=検出せず<0.002> 鉛・総水銀=検出せず
6.判定(泉質):温泉法第二条の別表に規定するメタけい酸の頁により温泉に適合する。
ただし療養泉には該当しないので泉質名はない。(単純温泉 中性低張性低温泉)
平成30年1月30日(平成18年8月10日) 一般社団法人 群馬県薬剤師会(環境衛生試験センター) 会長
(平成8年11月29日 群馬県衛生環境研究所 所長)

 ツツジは小沼手前から見かけ、大沼の沼尻近くの見晴山はヤマツツジ・レンゲツツジは今が盛りできれい
でした(画像中)。ミツバツツジはしおれ気味です。ツツジの赤い絨毯が凄いですね。
白樺牧場もレンゲツツジが咲きそろったばかりなのか、今が見頃でした(画像下)

 帰宅後早速粕川中之沢温泉を入れてみたら火照って、メタけい酸のせいか、湯上がり後、肌がサラサラしました。
感触が薄いので、夏向きの温泉ですね。

http://www.maebashi-cvb.com/mcvb_blg/?category_name=%E3%83%84%E3%83%84%E3%82%B8%E9%96%8B%E8%8A%B1%E6%83%85%E5%A0%B1

 

Re: 奥我の鶏拉麺と天空のポピー

 投稿者:ONKEN21@皆野より帰宅  投稿日:2018年 6月 1日(金)18時36分22秒
返信・引用
  > No.6208[元記事へ]

本日は1年ぶりに皆野町近くで仕事、奥我でラーメンを食べて、天空のポピーも眺めてきました。

奥我は今回、ココカラとして鶏拉麺780円が新メニューとして登場していたので大盛+100円でオーダー。
ココカラとは糖質や脂質を抑えたヘルシーメニューでドラッグストアのココカラファインと関係あるのかなあ。
カロリーは398カロリーです。
鶏チャーシューが4枚と赤・緑のピーマンとねぎがのっていてあっさり。
鶏だしスープは大変おいしく、まさに心に沁みる味。
さすが夕方にはおなかはすきましたけど、たまにはヘルシーにしないといけません(^_^;

天空のポピーは見頃で、本日は秋のような真っ青な青空とのポピーのコントラストがすばらしかったです。
今が旬のポピーと拉麺のコラボでした。

> 本日は1年ぶりに皆野町の奥我に行きました。
> 本日は暑かったので夏季限定メニューでも今回初めて見かけた「冷し担々麺」850円を大盛+100円でいただきました。
> 夏季限定メニューとしてはサラダ麺800円や冷やし中華850円(昨年より50円値上げ)は今年もあります。
> 担々麺やカレー担々麺は100円アップの900円、平日ランチセットのライス・漬物付も50円アップの150円、4月の消費増税+原材料費値上げで上がったのでしょうか。
> 値上げと暑さのせいか、13時を過ぎるとガラガラで私以外いません(^^;)
> 奥我と言えば担々麺、冷やしでもピリ辛でさすがにおいしかったです。
> 自由に飲めるコーヒーサービスの他、今回は冷たい氷付きのアイスティーもありました。
> ポイントカード忘れのレシートハンコ押しも続いています。
>
> > 本日は久々のラーメンで、皆野町の奥我に3ヶ月ぶりに来ています。
> > 今回はとまと、カレーはそのままに、サラダ麺胡麻タレ期間限定と冷し中華各800円が登場しましたので、
> > サラダ麺をランチAセットごはん・漬物100円でいただきました。
> > サラダ麺はレタス、コーンフレーク、豆腐、ミニトマト、ゆで卵入りで、
> > 胡麻ダレドレッシングが麺によく合います。
> > 夏の創作麺、おいしかったです。
 
    (ONKEN21) 心と体で「ココカラ」なのですね。

ksさんの今年のレポ> No.8275[元記事へ]
天空のポピーの昨年のレポ> No.7849[元記事へ]
https://www.tenku-poppy.jp/
 

Re: 粉麦のランチセット

 投稿者:ONKEN21@大里より帰宅  投稿日:2018年 5月31日(木)18時08分8秒
返信・引用
  > No.8233[元記事へ]

> メニューはうどん類豊富で、粉麦・とりor海老天丼・目玉焼きの4種のランチセット850円から粉麦を頼みます。
> うどんは熱いのと冷たい(ぶっかけ)から選べます。
> うどんにも小さなかき揚げが入っていますが、天ぶらは海老・かき揚げ・春菊・ピーマンなど豊富に盛り合わせ(通常750円?)ででます。
> さらに御飯にお新香、ほうれん草のお浸しも。
> 次はとり天丼ランチセットなど行ってみたいです。

本日は熊谷市旧大里町で今年最後の仕事、昼休みは粉麦に約2ヶ月ぶりに行ってみました。
13:30の遅お昼なので、古民家に他に客一組、14時には独占です。
サービスランチセットは4種類ですが、
粉麦が天ぷらから「おろしポン酢唐揚げセット」に変わったようです。
とり天丼と迷いながらも新メニューをオーダー。
3個の唐揚げもアツアツジューシーに揚がっていて、ポン酢と大根おろしとキャベツでさっぱりといただきました。
ふっかけうどんも小さな天ぷらが入り、おいしかったです。
次回の大里は再来年ですが、来年の熊谷の久下橋あたりに仕事があったら行ってみたいと思いました。

> 本日は熊谷市旧大里町に一昨年12月に新しいうどん店ができたので行ってみました。
> 2年前の仕事中、看板だけできていたので調査対象に。
> それらしき場所に行ったけど古い民家があるだけで本当にうどん店ができるのか疑問でした。
> それから2年後の昨日、その場所を通ったら、臨時休業ながらうどん店になった様子。
> 本日、食べログ評価もまずまずなので、わざわざ行きました。
> のぼり旗が出ていて、駐車場に車が止まっていて営業中。
> 通常は月曜と第二・四火曜休。
> まさに古民家を改造したうどん店です。
> サービス券(今は配布なし)は使えないそうですが、850円はお値打ちながら食べ応えありました。
> うどんは個性が少ないとの評価を目にしますが、私的にはコシが強すぎす食べやすい感じで悪くはありません。
 
    (ONKEN21) http://www.xn--i6zq21e.com/  

湯沢温泉(茨城大子町)復活してました

 投稿者:古市場  投稿日:2018年 5月30日(水)22時20分41秒
返信・引用
  茨城県大子町の湯沢温泉跡に足湯「夢恵足ゆ」が造られてました。どうも湯本屋の源泉を使用しているみたいですね。  
    (ONKEN21) 古市場さん、貴重な情報ありがとうございます。
茨城県の湯沢温泉は未湯で全て廃業していたことすら、お恥ずかしながら知りませんでした。
廃墟系のHPを見ていたら、茨城最古の湯治場で宿は2軒、2007年まで営業していたみたいですね。
そこが、足湯として昨年4/2より4・5・10・11月土日祝のみ復活ですか。
全身浸かれないのは惜しいですが、お湯に触れられるだけでもうれしいですね。
http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=14912060461732
 

Re: にぼ兄弟のスーパーつけめん

 投稿者:ONKEN21@行田  投稿日:2018年 5月30日(水)12時40分15秒
返信・引用
  > No.7748[元記事へ]

ツゥさんへのお返事です。

本日の昼休みは行田市でも南部となったのでCHOPでなく、さきたま古墳群隣、茂美の湯の北のラーメンハウスにぼ兄弟に1年ぶりにやってきました。
メニュー豊富で迷いますが、メニュー1ページ目のつけ麺メニューで未食のスーパーつけ麺、大盛無料税込930円をオーダー。
つけダレはカレーと見まごうような色合いでドロッと濃厚。
麺にはゆて玉子や水菜、トマトがのっています。
トマトつけ麺かと思ったのですが、お口直しで別に食べました。
スープに大盛の太麺に絡みがよく、つゆも底にほんの少ししか残りませんでしたが、玉ねぎと柚子の入ったスープ割でいただきました(画像中)。
まろ味つけめんの記憶が薄く違いはよくわかりませんでしたが、濃厚でおいしかったです。
あっ、ポイントカード忘れた(^_^;

> 本日の昼休みは仕事場から自転車自転車で行田市の埼玉古墳群の満開の桜桜を愛でながら、にぼ兄弟に1年ぶりにやってきました。
> 桜のシーズンはいつも秩父なので、埼玉古墳群の桜は初めてみたいです。
> 古墳の頂上と麓の桜の構図が絵になります。(画像下)
>
> さて武蔵水路を渡り「にぼ兄弟」へ。
> メニューの1ページに「つけめん零(ゼロ)」税込850円と昨年食べたまろ味つけめんがあったので前者を大盛無料でオーダー。水はレモン水。
> スープは動物の他、魚介も効いていておいしい。
> スープ割は柚子の皮が入り、香り豊かです。
> 麺はうどんに似ていてもちもちです。
> 久々においしいラーメンをいただきました。
> 今回は10ポイントでラーメン1杯無料のポイントカードもできていて、作成しました。
>
>
> > 鴻巣市吹上町にあった「にぼ兄弟」ですが、いつの間に行田市のさきたま古墳群近くの茂美の湯北に移転したのでしょう。
> > RDBで行田市のCHOPに次ぐ金曜に食べた「どんぐり」をも上回る行田市人気二番手に驚きました(@_@)
> > 吹上以来3年ぶりに行田のにぼ兄弟にやってきました。
> > 元レストランプレイバッハを居抜いたのか、木々に囲まれ店内もセパレートの椅子で落ち着けますね。
> > 相変わらずガラガラですが(^_^;
> > 頼んだのはメニュートップの「まろ味つけめん」大盛無料790円。
> > 煮干しはあまり感じませんが、魚介系のおいしいスープでした。
> > 水菜や卵1個、チャーシュー付いています。
> > スープ割は店員を呼ぶのが大変ですが、玉ネギを入れておいしくいただきました。
 

天空のポピー

 投稿者:ks  投稿日:2018年 5月29日(火)22時43分32秒
返信・引用
  こんばんは

ポピーの和名は、「ひなげし」と言う事をテレビ朝日のグッドモーニングで知りました。
5月28日 月曜日、依田さんのお天気コーナーで、天空のポピーが中継されました。

29日、火曜日の今日は高原牧場のポピーを見に行ってきました。
平日ではありますが、多くの見物客が訪れていました。駐車場は、直ぐに停められるスペースは
ありましたが、駐車場に入るまで、入って止めるまでに、時間がかかりました。
駐車場に車を止めた後も、下ってくる道路には、長い車の列があり、約2時間の見物後も、
車の列は続いていました。山頂から下ってくる車の方が多い感じがしました。

画像1枚目は駐車場の様子です。駐車は無料です。
見物には協力金300円が必要になりますが、小学生以下は無料。
2枚目の画像は、駐車場からの撮影。無料で見られます。

ポピーの見られる期間は6月8日 金曜日まで。休日は今度の土日
2日、3日だけですが、平日での賑わいから考えると、土日は
もっと混雑しそうな感じがします。

私のここでの見物は3回目。1回目は、駐車場は設置されず、
道路上の広い所に車を止め短時間で見物。無料でした。
次ぐ年には、駐車場が設置されましたが、無料だった定かでない記憶です。
今回は有料いなってから始めての見物ですが、大分整備された感じがしました。
 
    (ONKEN21) ksさん、こんばんは。
皆野町の天空のポピーを見られたのですね。
ちょうど今朝の朝日新聞埼玉版で満開を伝えていました。
https://www.asahi.com/articles/ASL5Q4W31L5QUTNB00R.html
昨年も行ったのですが、> No.7849[元記事へ]、満開でも4割しか咲かず残念、
今年は期待できそうですね。
土曜に行ってみたいと思います。
今年は協力金が600円のところ不作の昨年と同じ300円に据え置き、パーク&バスライドもないようで、行き易くなったみたいですね。
ただ、渋滞は激しいかも知れません。秩父高原牧場から徒歩も検討しても良さそうな感じです。
頂上の東秩父村から下る人が多いのはやはり遠回りの皆野町から登るより、都会や平野、高速から来る大多数の人にとって近道だからでしょう。
https://www.tenku-poppy.jp/
 

Re: 行田らー麺Chopの本日メニュー2018

 投稿者:ONKEN21@行田より帰宅  投稿日:2018年 5月29日(火)18時34分40秒
返信・引用
  > No.8227[元記事へ]

本日は行田市で仕事、利根大堰の水中観察室から遡上する魚魚を見たり、忍城趾をみたりしました。
また、深谷の花湯の森グループのビジホ、ハナホテルも水城公園南で来月オープン、行田天然温泉として系列店(とこかは言えませんが)からローリーで運ぶらしいです。

さて、行田のラーメンと言えばCHOPということで1ヶ月半ぶり3度目でやってきました。
本日メニューは煮干しは前々回食べたので、玉ねぎラーメン税別850円。
大盛を希望したら、細麺で替え玉対応とのこと。
しかし、玉ねぎが通常の3倍とのことで、店主がおっしゃる通り、多くて替え玉は必要ありませんでした(^_^;
魚介豚骨スープにとろけるような刻んだ新玉ねぎはもの凄くおいしかったです。
明日も行田なので本日メニューを楽しみに行こうかな?

> 本日は行田市のCHOPに約1年ぶりにやってきました。
> 13時で駐車場は満車、6人待ちの行列です。
> 実は昨年3月から主人が替わったらしいです。
> 本日メニューはトマトつけ麺、煮干し、塩、こってり塩、夜はマサラカレー、味噌です。
> 本日は気温が18℃位と寒かったので、トマトつけめんでなく、未食の煮干し800円でオーダー。
> 細麺のため、替え玉100円対応となりました。
> なお、消費税は外税に変わったため合わせて972円、高くなりましたね。
> 濃煮干しと黒板に書いてあるように、ドロドロスープ。
> 煮干しの苦みがゲップに出てくるほど濃厚です。
> 美味しい煮干しでした。
> 明日は暑くなるので本日のつけ麺をいってみたいです。
 
    (ONKEN21) 利根大堰自然観察室で見た魚は時期的に鮎らしいです。意外と小さかったですね。
http://saihokuhobito.blog137.fc2.com/blog-entry-1219.html
https://www.water.go.jp/kanto/tone/19kengaku/kengaku1.html

https://www.facebook.com/275631666179570/
 

Re: らあめん よか楼本店 2018

 投稿者:ONKEN21@妻沼より帰宅  投稿日:2018年 5月28日(月)18時15分11秒
返信・引用
  > No.7340[元記事へ]

本日は熊谷市妻沼町のよか楼本店に2年ぶりに訪れました。
らあめんセットでらあめん500円+半ライス50円(ライス100円)、
おかずは定食メニューで唯一写真があったアジフライ100円、合わせて650円と格安ですね。
それに比べ熊谷店の今はなきらあめん定食やセットは950円と高いですね。
らあめんは先週熊谷店で食べたばかりなので比較できます。
本店は醤油らしい茶色に対して、熊谷店は塩のように澄んでいます。
やはり似て非なるものでした。
本店はチャーシューが2種類、レベルが高いです。
客とメニューの多さとコスパと味は長年の伝統がある妻沼の本店が圧倒している感じです。
間に最近できた柿沼店も気になりますね。
旧熊谷は毎年に対して、妻沼は隔年しか仕事がないのが残念、美味しかったです。

> 本日は4年ぶりに熊谷市妻沼町のよか楼本店にいきました。
> 12時で駐車場満車、店内も1階が満席で2階に案内されかかりましたが、1階がすぐに空き、13時前には空席も多くなりました。
> おすすめのらぁめんセットとして、ちゃあしゅーめん600円+ハムカツ100円+半ライス50円=合計750円。
> 大盛でも+150円なので半ライス・揚げ物・キャベツ・お新香付で同額は大変お得ですね。
> 久々に食べたちゃあしゅーめんは懐かしい心に沁みる老舗の味でおいしかったです。
> 弟の旧星川店は江南店の後また移転し、上之の病院近くに移転し開店したようです。
 

Re: 千手温泉千年の湯

 投稿者:ONKEN21@十日町  投稿日:2018年 5月27日(日)20時15分26秒
返信・引用
  > No.7725[元記事へ]

ゴチさんへのお返事です。

法師温泉から三国峠を越え、新潟県に入り、苗場プリンス前の民家火災を迂回、
湯沢の某湯を汲みながら、六日町から上沼道の八箇山トンネル経由で十日町へ。
60km2時間ほどで千手温泉千年の湯へ。
千年の湯は4年半ぶり3度目。
http://9118.teacup.com/onken21/bbs/5703
今回も前回と同じ右手の内湯玉石風呂・露天檜風呂タイプ。
温泉分析書は平成25年付で新しくなったかも。

今回は初めて明るい時間に露天に入れたので、ウーロン茶色の湯をよく観察できました。
楽寿の湯のような焦げ茶色で赤みもあるかな?黒湯に近いですね。
肥料のような檜のようなかすかに塩素のような香ばしいモール臭がありかすかに松之山っぽい臭い。
新潟らしい個性的な湯で、素晴らしいですね。
では、帰りは大沢山・関越トンネルで帰ります。
> 土曜日の出来事に続きです。
> 野沢温泉を早々に切り上げ向かったのは
> 新潟県十日町市にあります千手温泉千年の湯です。
> 前々から行きたかったのですがようやく訪問
> 行かなかった理由は単純に人気施設だけあって混雑が予想できるためなかなか足が向かず
> 今回温泉博士を買ったのでフルに使うため10時オープンに合わせて向かいました。
> 開館10分前に到着ですがすでに5人程度行列が・・・
> 無料の休憩所の場所取りの為来ているとのこと
> 建物は温泉施設とは思えない感じでおしゃれ
> 開館後は温泉博士を出してハンコを押してもらって浴場へ
> まずは内湯
> 湯は烏龍茶色で加温、濾過循環なしですが源泉温度が滞炒め加水あり塩素は入ってる模様
> でも塩素は全然気にならず 湯加減はちょうどいいですね。
> 露天風呂は2つあり右が熱い湯で左が温い湯ですがやや熱め
> 個人的には内湯の湯が馴染むのですぐに内湯の方へ
> ちょっと長湯してしまいました。
> 湯上りの肌さわりもよく気持ち良かったですね。
 
    (ONKEN21) 入浴中、肌がツルツル、入浴後、肌スベスベの美肌湯でした。
18時から600→500円の夜間割引があるので、18:30は大分混んでいて、20時前にすいてきました。

平成25年5月15日付最新の温泉分析書と()内の平成15年3月19日の温泉分析書(KONDOさん口コミ情報165.千年の湯の泉質より)及び<>内の平成7年3月7日付温泉分析書との比較
1.源泉名:千手温泉
2.源泉所在地:新潟県十日町市大字水口澤字沖206番地1(千年の湯:水口沢121-7)
3.温泉分析申請者:十日町市長
4.泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)<単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)>
7.湧出地における調査及び試験実績
(1)調査及び試験機関:一般財団法人 新潟県環境衛生中央研究所
(2)調査及び試験年月日:平成25年4月22日(平成15年3月19日)
(3)泉温:源泉54.0(53.5)<58.2>℃(気温3(7)℃) 使用位置42℃(浴槽での温度)
(4)湧出量:350(350)<250>L/分(動力揚湯)
(5)知覚的試験:淡黄色透明で油様臭を有する(微黄色を呈し、無臭)
(6)pH8.2(8.1)
8試験室における試験成績
(1)試験責任者:一般財団法人 新潟県環境衛生中央研究所 業務部 環境保全課 係長 N.S.<社団法人長野県薬剤師会>
(2)分析終了年月日:平成25年5月15日<平成7年3月7日>
(3)知覚的試験:同上(試料採水24時間後)
(4)密度:1.0008g/cm3(20℃) 0.9990g/cm3(20℃/4℃)
(5)pH8.2(水温19.8℃)
(6)蒸発残留物:768mg/kg(乾燥温度180℃)
9本水1kg中に含有する成分
Li=-<0.06> Na=257.1(257.5)<245.0> K=12.3(13.3)<11.3> アンモニウム=1.9(1.8)<0.07> Mg=0.6(0.7)<0.6> Ca=6.5(7.2)<6.1> Al=-<0.4> Mn=-<0.03> Fe=-<0.2> 陽計=278.4(280.5)<263.8>
F=2.2(1.7)<2.3> Cl=86.8(87.7)<89.8> 臭素=-<0.3> I=0.2 硫化水素=-<0.2> 硫酸=-<1.1> リン酸水素=-<0.2> 炭酸水素=558.2(493.1)<518.1> 炭酸=6.7(40.8)<6.6> 陰計=654.1(623.3)<618.6>
メタケイ酸=133.9(154.1)<100.7> メタホウ酸=4.4(4.1)<4.9> 非解離計=138.3(149.2)<105.6> 溶存物質計=1071(1053)<988.0>
遊離CO2=5.9(10.0)<10.3> 遊離硫化水素=-<0.02> 成分総計=1077(1053)<998.3>
その他微量成分:Cd・Pb・Hg・As=不検出

温泉掲示
温泉に関する情報
■温泉に対しての加水について:源泉温度が高いため加水しております。
■温泉に対しての加温について:源泉をそのまま使用していますので加温はしておりません。
■ろ過装置と温泉の入れ替え頻度について:
源泉をそのままかけ流ししておりますので、ろ過装置は使用しておりません。
温泉水は、毎日全量入れ替えており、浴槽は毎日清掃をしております。
■入浴剤について
入浴剤の使用は行っておりません。天然の温泉色と天然の湯花です。
■温泉水への消毒について
常時塩素系薬剤を投入し、管理基準の残留塩素濃度0.2mg/L以上で管理しております。
衛生管理の状況について
■浴槽清掃の状況
浴槽の清掃は、毎日営業終了後に温泉を完全に落水して行っております。
さらに年2回、温泉配管系統すべてを厚生労働省が推奨している薬剤(過酸化水素水)を用い殺菌と汚れの排出をおこなっております。
掲示責任者:十日町市 施設管理者:株式会社 まちづくり川西
http://www.machidukuri-kawanishi.com/onsen/

帰りは十日町の牛丼店で夕食、大沢山トンネル越え、湯沢-水上I.C間のみ関越道を利用して、その他はR17、上武道路で高速代を節約です。
 

Re: 法師温泉 長寿館

 投稿者:ONKEN21@新治  投稿日:2018年 5月27日(日)15時27分27秒
返信・引用
  > No.6899[元記事へ]

たけの湯さん、義満さん、ゴチさんへのお返事です。

本日は群馬県みなかみ町の法師温泉長寿館に温泉博士6月号おとな子ども手形1000円→550円で5年半ぶりに日帰り入浴です。
http://9118.teacup.com/onken21/bbs/5053
自宅より92km下道でも2時間位で、13:15に到着、14時ピッタリに出るよう言われながら受付となりました。
法師の湯の四浴槽は何度入っても素晴らしい~
手前脱衣室側二浴槽は大量投入で熱め、投入湯口では硫黄臭あり。
川・窓側二浴槽は特に左側浴槽真ん中寄りからは石の間からあぶくが断続的に上がる足元湧出でぬるめ、かすかに濁りがあります。
このぬるさがいつまでも包みこまれる気持ちさ。
温泉博士おとな子ども手形史上最も素晴らしい湯が載りましたね。
浴後は奥の薬師堂からつつじを眺めながら、逢初の滝(画像上)ところり観音までゆっくり散策しました。
さて、三国峠近くまで来たので、新潟の十日町市の川西温泉千年の湯も久々に行きたいです。
三国峠近くの民家で火事があって通行止・迂回できるらしいですが…。

> 記事が前後しますが実は土曜日も国道17号三国峠で群馬県へ向かい
> 兼ねてから行きたかった法師温泉 長寿館です。
> 館内は撮影禁止なのでありませんが外観のみ撮影です。
> 日帰りが10:00~13:30まで受け付け14:00退館というスタイル
> 男性は混浴のみの法師の湯へ
> 明治28年建造という建物は歴史を感じさせますね。
> 浴槽は4つあり湯温が微妙に違うらしいのですが
> 私にはあまりわからず(笑)
> 誰一人としてしゃべる方が居らず湯の流れる音だけをマッタリ聞きながら
> いい湯加減で久しぶりにのんびり入ることができました。
> 湯は無色透明  やわらかいやさしい湯ですね。 足元自噴有りで
> 超細かい泡があるのかヌルヌル感もあり
> 新潟県境の貝掛温泉といい群馬県境の法師温泉といい雰囲気と湯の質が良い旅館が
> 三国峠に跨っているとは一度は泊まってみたい宿ですね。
 
    (ONKEN21) 13:30で3人、13:45には法師乃湯を10分ほど独占です。
法師乃湯は登録有形文化財に指定されています。
↓法師乃湯(旭の湯)と長寿乃湯(寿の湯)の温泉協会の天然温泉表示看板
https://www.spa.or.jp/onsen_wp/wp-content/uploads/2016/02/2choujukan.pdf
↓自遊人温泉倶楽部
http://www.jiyujin.co.jp/onsen/onsen.html?hotel_id=112

http://www.hoshi-onsen.com/
 

鴻巣ポピーまつりと北本天然温泉美肌の湯

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2018年 5月26日(土)23時35分51秒
返信・引用 編集済
  > No.7864[元記事へ]

 本日の夕方、鴻巣市馬室会場のポピーまつりを見た後、今年2/1より湯花楽北本店から店名変更し、
花湯グループとなった「北本天然温泉美肌の湯」に温泉博士6月号の使い初めとして寄ってみました。

 鴻巣市では5/12~20まで「こうのす花まつり」を馬室、吹上> No.7303[元記事へ]、川里の3会場で開催し、
そのうち馬室会場のポピーまつりが5/19~27まで開催中となっています。栽培面積日本一のポピーが見頃
とのことで初めて行ってきました。5/19・20・26・27の8~16時は駐車料金一台500円徴収しているので、
17時頃訪れました。ポピーは川幅日本一の御成橋下流北本寄で咲いていて、確かに12.5haの栽培面積
日本一の広さにはびっくり。3000万本の赤やオレンジの満開のポピーに酔いしれました。
オレンジは長瀞花の里でも見たハナビシソウで夕方で閉じた花が多かったですが、赤やピンクのポピーは
大きく咲いていて壮大でした。他にはブルーの麦なでしこも咲いてました。
http://www.city.kounosu.saitama.jp/soshiki/kankyo/3/gyomu/1/poppy/1512433944229.html

 その後は17時に規制解除された北本市へ直接向かい、7km15分ほどで北本天然温泉美肌の湯へ。
元は東京の銭湯経営者が始めた越谷や神戸でも見かけた湯あそびひろばと提携した楽市楽湯、神奈川県秦野市
の湯花楽が厚木市の「ほのか」と共に買い取り、2013年6月28日に湯花楽北本店に。> No.5501[元記事へ]
そして2/1には深谷市のフジケンホームを母体とする花湯の森が買い取り、深谷市の国済寺天然温泉美肌の湯、
群馬県の前橋やすらぎの湯、熊谷市の花湯スパリゾートに続く、4店舗目の花湯グループスパとなりました。
花湯ホテルグループも深谷3ヶ所、前橋、行田の5ヶ所、埼北と群馬で躍進中の花湯グループとなりました。
 北本は店名変更後3ヶ月で初めて訪れましたが、看板は確かに美肌の湯に変わってました。また、深谷市の
国済寺美肌の湯同様、食浴プラン平日980円、休日1080円が導入されています。また、湯花楽時代の会員制度
も存続しているようで、会員は100円引で入浴できます。また、JAFでも100円引で入れます。温泉博士の方
は花湯グループになって初めての参加でしたが、さすがに湯花楽時代の優待券プレゼントはやめていました。
あと、お風呂がまたしても奥の旧あけぼの湯(露天岩風呂)で、パンフを見ると男湯に固定されており、
男女入替は湯花楽時代からやっていないのかも知れません。温泉分析書は楽市楽湯時代の平成20年付のまま
変化なし。今回もお客は少なく、湯花楽が手放したのもわかるような、同じグループ内ながら、花湯スパ
リゾートに客が奪われている状況が続いているようです。花湯スパリゾートの成功体験を元に北本も深谷も
生源泉掛け流し浴槽を導入するなどテコ入れしてほしいものですね。しかし、北本も深谷国済寺もパンフには
「源泉掛け流し」が謳われており、循環を併用している以上、温泉ファンからするとそれを謳うのはちょっと
無理があるかも知れません。今後の花湯グループの美肌の湯として湯使い改善に期待します。あと、温泉投入
口付近のお湯ですが、明るい時間も入りましたが、以前は黄色かった記憶ですが、今回はきれいに澄んでいて透明に、
湯花楽の温泉工事。> No.5986[元記事へ]から4年の時がたち薄くなったのかなあと感じました。

> > No.7455[元記事へ]
>
>  昨晩は週末深夜温泉で湯花楽北本店、温泉博士6月号の駆け込みで利用しました。
>
>  湯花楽北本店は8ヶ月ぶりで今年初来店。温泉博士でも7月末まで有効の入館優待券をプレゼント、
> 昨年と同内容です。昨晩も2回続けて奥の旧あけぼの湯(露天岩風呂)タイプでした。深夜12時~1時を
> 利用するのは久々でしたが、客が凄く少なくガラガラだったのにはビックリ。露天は独占状態がほとんど。
> 通りがかりに見た熊谷市の花湯スパリゾートは深夜でも満車に近かったので、大部客を取られているなあと
> 感じました。
>
> > 昨日は鴻巣の花火で道路は渋滞、入浴施設はガラガラだった湯花楽北本店で1100円カットと温泉博士。
> >  奥の方の風呂でしたが、露天奥の小浴槽では冷たい源泉投入がありました。
>
> >> 温泉博士でも入館優待割引券をプレゼント。有効期限は6月末まで1枚で大人4人まで有効。
> >> 今回は一律500円でなく、平日500円(通常一般720円、会員620円)と土日祝600円(通常820円、720円)
> >> でした。土日祝は行きにくいですね、週末深夜温泉向けかな?今回は昨年の2度と違い2年ぶりに奥の
> >> 旧あけぼの湯(露天が岩風呂タイプ)でした。脱衣所の浴場入口に分析書の掲示あり。17時頃入ったので
> >> 明るく、露天の投入槽では薄い黒湯のような黄褐色の湯を確認できました。掘削後、湯が本当に良くなりました。
> >> 北本温泉湯楽の里より温泉の感触がずっとあります。手前の小浴槽で夏季はぬる湯をやりますが、今年は
> >> 生源泉で提供してほしいなと思いますね。

http://bihadano-yu.com/

 

Re: 麺匠よか楼熊谷店

 投稿者:ONKEN21@熊谷  投稿日:2018年 5月24日(木)13時23分43秒
返信・引用
  > No.7841[元記事へ]

秀鈴温泉さんへのお返事です。

熊谷スポーツ文化公園の熊谷ラグビー場、来年のラグビーワールドカップに向けて、観覧席が屋根付になるなど8/31までの工事が進んできましたね。

さて、昨日は雨がパラつく涼しい日、ということで久々にラーメンを麺匠よか楼熊谷店で1年ぶりにいただきました。
よか楼と言えば、妻沼旧道沿いの柿沼のラーショの跡にも柿沼店ができましたね。
そこでは食べていませんが…。
熊谷店は昨日22日から営業開始時間が11:00→11:30に繰り下がっています。
入口には券売機が登場していますがまだ稼動していません。
13時過ぎで客は3~5人とすいています。
らあめん定食はなくなっています。
代わりにらあめんにミニカレーorミニチャーシュー丼で950円なので後者をオーダー。
らあめんのスープはきれいに澄んでいておいしい。
ミニチャーシュー丼はキャベツの上にのり、甘いタレがかかっていて、まずまずですね。
らあめん740円に対して、メンマらあめんはセットと同じ950円と辛口らあめん860円、大盛りらあめん890円は高いかも?
らあめんは昔と変わらぬおいしさ、心に沁みる懐かしい味でした。

> 本日は熊谷市の花湯スパリゾートがある上之地区にある「麺匠よか楼熊谷店」に移転後初めて、3年ぶりにやってきました。
> 元は20年前の1997年に埼玉ラーメングランプリを獲得し(今も賞状を店内に掲示)、テレ東のクイズ番組で放送された、よか楼星川店。
> 私も20年前から行っています。
> 近年、星川から江南、熊谷弥生町、そして今の上之へと移転しています。花湯スパリゾートからですと、R17行田方面でR125バイパスとの交差点を右折、熊谷生協病院に入るミニストップの交差点を右折右側です。
> 本日と明日のらあめん定食950円はとんかつとのことでそれをオーダー。
> らあめんは740円で大盛が+150円であることを考えるとお得感がありますが、江南店時代と比べらあめんで110円、定食で150円上がっています。
> らあめんは20年前を思い出す私にとっては懐かしい味、かみしめながら味わいました。
> とんかつは小さいもののおいしく揚がっていました。
> おやじさん、歳を取りましたが、元気に応対していました。
 

Re: 長瀞ハナビシソウと武甲温泉

 投稿者:ks  投稿日:2018年 5月22日(火)23時36分11秒
返信・引用
  > No.8263[元記事へ]

ONKEN21さんへのお返事です。

>  横瀬川の河原に武甲の湯があり、日帰り温泉の他、「武甲の湯別館」という宿泊施設とキャンプ場併設です。
> 入館料は時間制限なし休日800円、障害者手帳を提示すると小学生以下の子供料金500円で良いとのことで、
> 券売機でそれぞれ買います。民間施設で障害者割引は大変貴重ですね。下足ロッカーは無料と100円返却式
> の併用。ただし、館内の貴重品ロッカーはすべて100円回収の有料化したそうで、心配な方は下足ロッカー
> の中に入れておけばロッカー代は浮きますね。今時、有料ロッカーは絶滅危惧種くらいに珍しいです。

こんばんは
 私は、年3回の感謝祭の利用位です。小銭位は持っていないと食事、カラオケも出来ないので、
小銭入れは悟られないよう持ち込んでいます。財布は下足のロッカーに入れて置きます。
車に置く方が危険と思いまして。
 最近気が付いたのですが、横瀬駅前広場を出て道路の反対側に、少し安いドリンクの自販機が
あります。そこにチケット販売機もあります。その中に武甲温泉のチケットがありました。
電車に乗る前で大雑把に見ただけでよく見ませんでしたが、500円台だったと思いました。
使用期限がどうなのかわかりませんが、本当に使えるなら、ここの自販機で買ってみたいな
と思いました。横瀬駅利用の時、早めに出て確認しようと思います。

さて、今日は久々国済寺温泉・美肌の湯に行ってきました。何時もの食欲プラン980円を利用。
今日気が付きましたが、食欲プランは、平日、休日共に同額でしたが、土曜休日は1080円に
なっていました。入館料は土曜休日は平日の100円高、仕方ないと思いますが、得々感が
薄れました。帰りはベイシアに寄りましたが、弁当の半額の時間までは買い物後も未だ40分以上
弁当は買わずに帰りました。

 
    (ONKEN21) ksさん、こんばんは。
武甲温泉情報ありがとうございます。
武甲温泉の100円回収式ロッカーは全国いろいろな日帰り温泉回ってみると今時、珍しいと思いました。
私が昔勤めた温泉施設でも100円回収式だったのですが、館内放送で注意喚起するなど、大変だったのを思い出しました。
でも経営側としてはその100円の収入がとっても貴重、一方、消費者側は入館料+100円上乗せと考えることもありますし(預けてから忘れ物をするとさらに100円追加も?)、
盗難被害が多いとイメージダウンにもなる、お金を持ち歩かなくなるので館内の売上が減少する?など経営的には難しい判断です。
結局、私の前の会社は経営が変わったこともあり、鍵の貸出時代を経て、無料ロッカーになったようです。
武甲温泉の場合は逆に有料化にしたというのが驚きでした。

格安チケットがあるかも?情報もありがとうございました。ストリートビューを確認しました。
https://goo.gl/maps/Zn3scUomcwv
さすがにチケットの文字まで見えないですが、左側が乗車券・通行券などのチケット、右側は激安飲料みたいですね。
そう言えば秩父市影森の方で仕事をしていたら、雁坂トンネルや皆野寄居有料道路の通行料金の格安チケットの自販機を見かけたことがあります。
自販機で格安チケットを売るというのも平野部や都会では見られない、秩父独特の販売方法と感じます。
通り一遍の観光客よりも、常連や地元客に向けた販売方法なのでしょう。

深谷の国済寺温泉美肌の湯にはよく訪れているようですね。
食欲プランは休日のみ100円増しになったのですね。
最近、少子化等で宅配や牛丼チェーンなど代表されるように人件費が高騰しており、
温泉施設においてもその対応や転嫁にご苦労されているのかなと思いました。
休日の労働者の時給は割増ですから、やはり休日の運営はコストがかかります。
最近は最大手のファミレスでも深夜営業を行わないところが増えてきています。
私もスーパーの夕方の割引で菓子パンを割引で買うことが週一くらいあります。
 

Re: 奥日光湯元温泉 湯めぐり手形と日帰り入浴一覧

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2018年 5月21日(月)21時37分53秒
返信・引用 編集済
  > No.8266[元記事へ]

> 本日は栃木DC開催中の日光市の日光湯元温泉で半年有効で3ヶ所1000円の温泉手形を6月まで発売中とのことでやってきました。

 画像上は紫雲荘で購入した湯めぐり手形、画像中・下は旅館案内所で入手したチラシです。
湯めぐり手形は大人1000円で3ヶ所、つまり1ヶ所当たり333円にて入浴可、6月までの発売で発行日より6ヶ月間有効。
3スタンプ後、必要事項を記入の上82円切手を貼って郵便ポストを投函すると、後日記念品をもれなくプレゼント。(2018/12/31消印有効)
http://www.beecom.co.jp/cgi-bin/cms/cms_res/file/000/000/1520298500_43.pdf
https://www.facebook.com/102393396765113/photos/a.106105466393906.1073741828.102393396765113/578306045840510/

 画像中は平成30年 春の記念イベント~2018年DC企画~の一覧。
1.奥日光湯元温泉 温泉手形
2.奥日光湯元温泉 源泉ライトアップ(6月まで毎日18~21時)
3.日光山温泉寺 写経体験
4.奥日光星空観察会(宿泊者限定・終了)
5.早朝散策(6月までの日曜6:30~7:30)
6.温泉卵の提供(6月までの日曜、11:00~先着100名、あんよの湯広場)

 画像下は平成30年4月1日現在の日帰り入浴一覧表。
湯めぐり手形参加施設で日帰り入浴受付なしは「紫雲荘」「奥日光ゆの森」「ほのかな宿樹林」の3ヶ所。
あれ?ほのかな宿樹林は2012年に温泉博士で入ったことがありますが、> No.4957[元記事へ]
いつの間にか日帰り不可になったのですね。
その他、湯守釜屋、> No.7959[元記事へ]・奥日光小西ホテル> No.2611[元記事へ]に複数回、
湯元板屋> No.2958[元記事へ] 、奥日光森のホテルNo.3054[元記事へ]に1回ずつ温泉博士で、
奥日光高原ホテルNo.7468[元記事へ]に栃木パスで1回入っています。
 また、「桐生人ポコの行った食べた泊まった旅ログ食べログ」の日光湯元温泉日帰りが参考になります。
行くきっかけとなったのが、おじゃる☆さんの「温泉にいらっしゃい♪」のブログでした。
セピアさんも含め、情報ありがとうございましたm(__)m

画像上:湯めぐり手形
画像中:奥日光湯元温泉開湯1230年記念「平成30年 春の記念イベント~2018年DC企画~」
画像下:日帰り入浴一覧表とマップ(平成30年4月1日現在)

http://nikko.4-seasons.jp/festival/event_detail.shtml?0:6807

 

レンタル掲示板
/203