teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: あつみ温泉 正面湯

 投稿者:ゴチ  投稿日:2018年 9月25日(火)19時29分23秒
返信・引用
  > No.8426[元記事へ]

あつみ温泉の共同湯でもし遅い時間帯に行かれるのであればオープンの時間帯が14時~の
里の湯共同浴場がおすすめです。
早朝からは正面湯などいくつもあるのですが
里の湯は他の共同浴場とは離れたところにありあまり混まないのでおすすめ
次回行かれるのであれば行ってみてはいかかでしょうか。
詳しくは私のブログのリンク張っておきます。

ONKEN21@庄内さんへのお返事です。

> > 山形県鶴岡市のあつみ温泉正面湯で朝湯しようとしたら9:30~12:00は清掃時間断念、帰りに寄れるかなあ。
>
> プリウスお別れの旅の〆湯は初めてのあつみ温泉正面湯としました。
> 最初は飯豊温泉や新発田あやめの湯も検討しましたが、どちらも3度行ってるし、時間切れ。
> あつみ温泉の一番奥には大清水公園もあって、名水も汲んできました。
>
> 正面湯は無人で料金箱に一人200円入れます。
> 最初は客なしでしたが、後から2人入ってきました。
> 源泉はあつみ温泉5・6・7号56℃と飯坂よろしくの激熱ぶり。
> 加水蛇口もありましたが、薄めずに入りました。
> 全て該当なし完全掛け流しです。
> お湯は無色透明でかすかな塩味火照ります。
> さて、これでプリウスの最後の旅で日東・北陸・関越道で帰ります。
> プリウス8年間震災や千円高速も含めて23万kmお疲れ様でした。

https://blogs.yahoo.co.jp/kataya27online/37237400.html

 
 

Re: 湯田川温泉 正面湯

 投稿者:ゴチ  投稿日:2018年 9月25日(火)19時18分32秒
返信・引用 編集済
  > No.8423[元記事へ]

ONKEN21さん お久しぶりです
ONKEN21さんも湯田川温泉正面湯に行かれてたのですね。
なんと私も同じ日の14時半ごろ訪問してました。
本当は同じ湯田川温泉理太夫旅館に行く予定でしたが14時までだったので断念(泣)
正面湯に到着して入浴料の買い方を入り口で確認していたところ
偶然にも船見商店の女将さんが他のお客さんを連れて正面湯入り口でバッタリ
買い方の説明をしてもらってその場で入浴券を購入
オートロックを解除してもらって浴場へ
温泉の説明はONKEN21さんの通りなので割愛
あつみ温泉里の湯共同浴場に行く予定でしたが(この共同浴場だけ14時からオープン)
私自身これにて自宅へ向けて帰宅でした。

ONKEN21@庄内さんへのお返事です。

> > 瀬波温泉から130km、あつみ温泉-鶴岡西I.Cは日東道を無料で初めて通行し、山形県庄内の鶴岡
>
> 昨晩は新潟県村上市の手前の道の駅で車中泊。
> 朝は粟島望む笹川流れの絶景とプリウスとの別れを惜しみます。
> 山形県鶴岡市のあつみ温泉正面湯で朝湯しようとしたら9:30~12:00は清掃時間断念、帰りに寄れるかなあ。
> 清掃が10:30に終わる湯田川温泉正面湯へ初めて向かいます。
> 共同駐車場の共同浴場駐車場はなぜか満車、北側の共同駐車場へ。
> 手前の商店で入浴券を買うと次は商店の駐車場に止めてよいとのこと。
> 店の女将さんが共同浴場の鍵を持ってオートロックの扉を開けてくださいます。
> 脱衣所のガラス越しに湯船一つ。
> 初めと終わりに2人ずつ入浴、途中少し独占。
> 源泉温度42℃、大量投入オーバーフローの掛け流し。
> お湯は無色透明かすかな塩味無臭で、深夜に入れる塩素の臭いが少し臭います。
> 湯上がり後はもの凄い火照りでいつまでも汗が引きません。
> 湯田川温泉の湯の火照りは凄いものがあると感じました。
> さて、温泉スタンドの新規開拓の後、湯野川温泉龍の湯の温泉博士に向かいます。

http://

 

Re: あつみ温泉 正面湯

 投稿者:ただいま巡業中  投稿日:2018年 9月24日(月)21時59分48秒
返信・引用
  > No.8426[元記事へ]

ONKEN21@庄内さんへのお返事です。

正面湯なつかしいですね。 私としてはとても思い出のある場所です。

というのは、もういつだったか忘れましたが温泉巡りの初めのころ、卵を近くのスーパーで買って、お湯のわき出し口に置いておいたところ、地元の爺さんらしき人が
「お前これで卵ゆであがると思ってるの?」 無理だよって www. 言われました。
 手で触ると結構熱いんですけど、まあ、卵がゆでる温度ではありませんね。

ちなみにこちらは富山→石川(松任温泉)→福井(あわらおんせん)→糸魚川ふぉっさマグナ→で松本→北斗市→長野です。 明日は野沢温泉に突撃予定。 あそこは卵が
ゆであがります。 笑

あつみ温泉のお湯もエアコンが欲しいところですが、湯上りさっぱりで大好きです。

> > 山形県鶴岡市のあつみ温泉正面湯で朝湯しようとしたら9:30~12:00は清掃時間断念、帰りに寄れるかなあ。
>
> プリウスお別れの旅の〆湯は初めてのあつみ温泉正面湯としました。
> 最初は飯豊温泉や新発田あやめの湯も検討しましたが、どちらも3度行ってるし、時間切れ。
> あつみ温泉の一番奥には大清水公園もあって、名水も汲んできました。
>
> 正面湯は無人で料金箱に一人200円入れます。
> 最初は客なしでしたが、後から2人入ってきました。
> 源泉はあつみ温泉5・6・7号56℃と飯坂よろしくの激熱ぶり。
> 加水蛇口もありましたが、薄めずに入りました。
> 全て該当なし完全掛け流しです。
> お湯は無色透明でかすかな塩味火照ります。
> さて、これでプリウスの最後の旅で日東・北陸・関越道で帰ります。
> プリウス8年間震災や千円高速も含めて23万kmお疲れ様でした。
 

あつみ温泉 正面湯

 投稿者:ONKEN21@庄内  投稿日:2018年 9月24日(月)18時30分17秒
返信・引用
  > No.8423[元記事へ]

> 山形県鶴岡市のあつみ温泉正面湯で朝湯しようとしたら9:30~12:00は清掃時間断念、帰りに寄れるかなあ。

プリウスお別れの旅の〆湯は初めてのあつみ温泉正面湯としました。
最初は飯豊温泉や新発田あやめの湯も検討しましたが、どちらも3度行ってるし、時間切れ。
あつみ温泉の一番奥には大清水公園もあって、名水も汲んできました。

正面湯は無人で料金箱に一人200円入れます。
最初は客なしでしたが、後から2人入ってきました。
源泉はあつみ温泉5・6・7号56℃と飯坂よろしくの激熱ぶり。
加水蛇口もありましたが、薄めずに入りました。
全て該当なし完全掛け流しです。
お湯は無色透明でかすかな塩味火照ります。
さて、これでプリウスの最後の旅で日東・北陸・関越道で帰ります。
プリウス8年間震災や千円高速も含めて23万kmお疲れ様でした。
 

奥湯野浜温泉 龍の湯

 投稿者:ONKEN21@庄内  投稿日:2018年 9月24日(月)16時30分19秒
返信・引用
  > No.8423[元記事へ]

> さて、湯野浜温泉龍の湯の温泉博士に向かいます。

この旅のめあての山形県鶴岡市の奥湯野浜温泉龍の湯で温泉博士おとな子ども手形で630→420円で日帰り入浴です。
土曜日・祝前日は15時終了ですが、本日は20時までやっています。
内湯の黒石風呂・露天風呂上湯・下湯は湯野浜1・2・3・4・5号を黒石と足湯は消毒のみ、露天は循環ろ過・消毒にて利用。

無色透明塩味がありかすかにアブラ臭があります。
湯野浜温泉共同利用の源泉でしょう。
黒石風呂を上がり湯にしました。
一方、内湯の青石風呂、陶器風呂は龍の湯1・3号を加温・消毒にて利用。
無色透明無味無臭でカルキ臭があります。
さらに露天のサウナの微温槽と飲泉所は龍の湯3号23.8℃を利用。
入ると冷たくて水風呂代わり、飲むと少し薬っぽい苦味があります。
2種の源泉を様々に味わえて素晴らしいですね。
 

やまぶし温泉ゆぽか温泉スタンド

 投稿者:ONKEN21@庄内  投稿日:2018年 9月24日(月)12時58分54秒
返信・引用
  > No.4361[元記事へ]

だまにわさんへのお返事です。

山形県庄内地方の温泉スタンドと言うと、6年前に汲んだ、くしびき温泉が唯一かと思っていたら、鶴岡市羽黒町のやまぶし温泉ゆぽかにもあるらしいとのことで初めて行ってみます。
ゆぽかの左側の奥にパイプが突き出した無料の温泉スタンドがありました。
何とお昼過ぎに前に組んでいる人がいました。
パイプをいじくると出ず、右脇のバイプのコックを開くと出てきました。
お湯は羽黒町源泉といい、74℃の激熱の湯。
無色透明で強烈な塩味、化石海水系の湯。
こぼしたら最後のハイブリッドエラーになり、買い取れなくなりそうなので、少なめに蓋をきつく閉めて気を付けなくては…(^^;)
気持ち硫黄臭があったような。
櫛引温泉のようなサビ臭茶褐色ではないですね。
櫛引温泉はやまぶし温泉から6km南に位置します。
さすが庄内、なかなか強烈な湯そうですね。

> > 正月はよさげなところ狙うのですね目
> > レポ楽しみにしていますキラキラ
>
> お待たせしました。
> 山形県庄内地方の鶴岡市のくしびきおんせんゆ~Townの温泉スタンドを汲んできました。
> ゆ~Town玄関すぐ出入り口にありわかりやすかったです。
> 100L100円ですが、冬で融雪用に利用しているのか、
> はたまた前の人が残してくれたのか、
> お金を入れなくてもコックを捻るだけで出てきました(・・?ラッキー(^^)v
> お湯は施設パンフのような赤茶色でなく透明後で濁るのかな?
> 冷たくて塩辛くサビのにおいが鼻を突く、
> 東北らしい良い湯でしたね。
> どうやら2号源泉もある模様、この源泉が濁るのかな?
 

湯田川温泉 正面湯

 投稿者:ONKEN21@庄内  投稿日:2018年 9月24日(月)11時53分1秒
返信・引用
  > No.7359[元記事へ]

> 瀬波温泉から130km、あつみ温泉-鶴岡西I.Cは日東道を無料で初めて通行し、山形県庄内の鶴岡

昨晩は新潟県村上市の手前の道の駅で車中泊。
朝は粟島望む笹川流れの絶景とプリウスとの別れを惜しみます。
山形県鶴岡市のあつみ温泉正面湯で朝湯しようとしたら9:30~12:00は清掃時間断念、帰りに寄れるかなあ。
清掃が10:30に終わる湯田川温泉正面湯へ初めて向かいます。
共同駐車場の共同浴場駐車場はなぜか満車、北側の共同駐車場へ。
手前の商店で入浴券を買うと次は商店の駐車場に止めてよいとのこと。
店の女将さんが共同浴場の鍵を持ってオートロックの扉を開けてくださいます。
脱衣所のガラス越しに湯船一つ。
初めと終わりに2人ずつ入浴、途中少し独占。
源泉温度42℃、大量投入オーバーフローの掛け流し。
お湯は無色透明かすかな塩味無臭で、深夜に入れる塩素の臭いが少し臭います。
湯上がり後はもの凄い火照りでいつまでも汗が引きません。
湯田川温泉の湯の火照りは凄いものがあると感じました。
さて、温泉スタンドの新規開拓の後、湯野川温泉龍の湯の温泉博士に向かいます。
 
    (管理人) 村上市手前は道の駅神林でした。  

福寿温泉じょんのび館

 投稿者:ONKEN21@新潟  投稿日:2018年 9月23日(日)21時32分9秒
返信・引用
  > No.8421[元記事へ]

> さて、新潟の温泉で障害者や介護者の免除・割引の温泉

R17・8長岡経由で弥彦山を経由して角田山の麓新潟市西蒲区の福寿温泉じょんのび館に初めてやってきました。
入館料はタオル・バスタオル付800円(館内着別途50円)のところ、障害者本人が500円、要介護の介護者は免除で一人頭250円。タオル・バスタオルも両方付きます。
下足キーとロッカーキー引き換え。
食堂大広間ではブリカツ丼880円を大盛でいただきました。
お風呂は蛍にちなみ和風の源氏の湯と洋風の平家の湯を日替りで男女交代。
本日は奇数日のため、平家の湯でした。
サウナ・全身浴・ジェット付寝風呂、ジャグジー・露天風呂あり。
かけ湯と水風呂以外は温泉を加温・循環・消毒にて利用。
温泉は硫黄臭がある塩味で肌ツルツル、火照ります。
22時までゆっくりしましょう。
 

新潟トップの麺処清水

 投稿者:ONKEN21@六日町  投稿日:2018年 9月23日(日)15時43分16秒
返信・引用
  > No.6112[元記事へ]

ゴチさんへのお返事です。

本日は本当にさよならプリウスで新潟経由で庄内へ向かっていますT_T
RDBランキングで調べていたら新潟県トップが南魚沼市にあることが判明。
ちなみに埼玉トップは川島の四つ葉です。
R17上武・前渋・三国トンネル経由で来ていたので寄ってみることに。
142km3時間30分で南魚沼市六日町へ。
六日町の北側、ヤマダ電機の向かいに「麺処清水」がありました。
麺処清水は三条や新潟市にも支店があるようです。
修行先は東京都調布市の柴崎亭。
15時LO、14:30で空席多数、その後駆け込みでたくさん入ってきました。
頼んだのはレビューで人気だった「塩煮干しワンタンそば」850円、大盛はなさそう。
普通の中華そばなど500円と格安。
塩煮干しワンタンそばは煮干し香る繊細な塩味でアブラが浮いています。
埼玉で言うと「よしかわ」のようなスープですね。
最近、ラーメン王国新潟でも煮干しラーメンが流行っているのかと思いつつ、
都会でも通用しそうなおいしいスープでした。

さて、新潟の温泉で障害者や介護者の免除・割引の温泉や温泉博士に寄りながら、共同浴場に入りながら庄内に向かいます。

https://twitter.com/mendokoroshimiz

 
    (管理人) 本店のオープンは2年前。
2号店の三条店は今年3月、3号店の新潟駅前店は6月にオープンしたばかりみたいです。
 

連投すみませぬ

 投稿者:紺碧七  投稿日:2018年 9月20日(木)09時05分7秒
返信・引用
  総務省の意向(と言うより威光かしら)に従わぬ自治体に対し、寄付控除の対象外しという強権を振りかざす総務省……っちゅう感じでいろいろ騒がしい「ふるさと納税」ですが、温泉水を返礼品にしている自治体も結構あるようですね。

https://www.furusato-tax.jp/search?q=%E6%B8%A9%E6%B3%89%E6%B0%B4&header=1&target=1

来年以降、返礼割合が一律3割以下になったら、温泉水がもらえる自治体に寄付してもいいかな~と思ってます。
 
    (ONKEN21) ふるさと納税は確かに総務省が返礼3割とか地場産品でなければ認めないとかという話は新聞でも目にしてますね。
温泉関係にも影響があるのかなあと思っていました。
リンクを拝見しましたが、確かに温泉水も多いのですね。北海道豊富温泉とか…。
家で買ったことがあるのは父が胃がん手術の後、再発防止になるかと思って頼んだ、霧島の関平鉱泉水ですね。
お蔭さまで父は再発もなく完治宣言、今も元気です。
あそこは地方自治体がやってるので安心感がありました。
地方自治体でやるからには返礼品の対象にもなるんですね。
私も気になり浸かりに行きましたよ> No.2718[元記事へ]
 

お返事です

 投稿者:紺碧七  投稿日:2018年 9月20日(木)08時42分21秒
返信・引用
  頭文字Dさん、ただいま巡業中さん、レスありがとうございます。

ボイラーについてはウチの親は特にうるさいんです(苦笑)化学的な考察持ち出しても観念論のみで押し切ってくるので……。風呂水は一旦溜めたら最低一週間は使い回そうとするので入浴剤入れただけでも大騒ぎです(苦笑)節約偏重主義の前には、温まりの違いなど霞んでしまうのですね。それなのに温泉入浴自体は大好きで、いろいろこだわりはあるんですが(かつては泊まりのオフ会に何度もついてきたぐらい)、親としては温泉とはお宿や入浴施設に入りに行くものであって、わざわざ自宅に持ち込んでまで入りたくはないというこだわりがあるのだと思います。

なので、親が家を空けた時だけ、こっそり風呂水にいろいろ(「温泉水」はもちろんのこと、安いワイン、賞味期限切れの清酒、あとハッか油練りこんだ蜂蜜も試しました)投入して楽しむのがささやかな至福のひとときです(笑)
もちろん親が帰宅する前に浴槽は空にして清掃しますよ、当然。
 
    (ONKEN21) 紺碧七さん、お返事ありがとうございます。
家庭事情いろいろですね。
何かアルコール類も入れているようで、紺碧七さんらしいお風呂だなあ…と思いました(爆)
まあ、越後湯沢駅構内にもお酒の入った「ぽんしゅ館」もありましたし…。
おっと今は「酒風呂 湯の沢」と改名しているのですね。
http://www.ponshukan.com/09.htm
効能は体ポカポカ、肌スベスベですか…?(笑)
 

北本天然温泉 美肌の湯 閉店

 投稿者:もっちー  投稿日:2018年 9月20日(木)00時50分11秒
返信・引用
  とのことです。。
公式ページにありました。

http://bihadano-yu.com/info/349/
 
    (ONKEN21) もっちーさん、初めまして?もしかしたら、あの「もちづきあつし」さんですか?
貴重な情報をありがとうございます。こちらの情報を元にFacebookの方でもチェックしました。
https://www.facebook.com/kitamotobihadanoyu/posts/2081642425199559
北本天然温泉 美肌の湯(旧・楽市楽湯→湯花楽北本店)が来年1月31日に閉店ですか。
深谷市のリゾート花湯の森で湯花楽北本店を買い取ってから1年で閉店ですね。
しかし、土地はそのまま持ち続け、HANAホテル北本として、深谷国済寺、花園、行田に続き2020年にオープンするのですね。
2020年と言えば東京オリンピックを見据えた動きでしょうか。
HANAホテルは深谷国済寺は美肌の湯を利用、花園・行田は国済寺温泉をローリー運搬していますが、
北本は北本天然温泉を自家源泉として利用しそうですね。
宿泊者専用でなく、日帰り入浴での開放も期待したいです。
 

高湯温泉 あったか湯で〆

 投稿者:ONKEN21@帰宅翌日  投稿日:2018年 9月18日(火)21時04分50秒
返信・引用 編集済
  > No.7698[元記事へ]

 1年半ぶりの高湯温泉、長年の念願だった「あったか湯」も無事、入浴料250円のところ障害者・介護者
無料で入れていただきました。露天風呂のみの共同浴場です。石鹸やシャンプーはなし。
源泉名は安達屋、玉子湯、ひげの家、高湯温泉のんびり館でも利用する「高湯26番 滝の湯」(分析書画像中)。
湯の味自体は微温湯温泉と酸っぱさが似てますが、こちらは硫黄が強く白濁しています。
翌日も香る肌に残る硫黄臭をお土産に〆られました。

 この後、あゆり温泉スタンドで汲むため、R4下道で郡山で夕食を食べながら行きました。
あゆり温泉スタンドは年中無休24時間営業で夜中でも汲めて良かった(^^)
あぶくま高原道路矢吹中央I.Cから東北・北関東道利用、太田強戸スマートI.Cで帰りました。

> 9:30自宅発、北関東・東北道太田藪塚I.Cから福島西I.Cまでフル利用で260km、3時間かかり昼食を食べて13:20高湯着。
> 吾妻屋・静心山荘の私道は雪は除雪してありましたが、狭くて対向車が来たり、雪があったらスリップが怖いですね(^^;)
> 本日は穏やかに晴れていますが、標高779m、気温5℃、道路や駐車場以外は雪がうず高く積もっています。
> 玄関では看板犬のムサシがお出迎え。
> 親父さんに一人は温泉博士に判子を押し、一人は400円払います。
> やはり14時までにでて下さいとのことです。
> 前後に1~2人の広島や地元の相客あり。
> 長い階段を2度上がると檜の内湯があります。
> 窓からは雪が見えます。
> 駐車場から硫黄臭が鼻を突き、お湯は青白く硫黄の苦味と酸味があります。
> 源泉は湯花沢1号静心山荘。
> お湯は地元の方はぬるいと連呼してましたが、ぬる湯好きの私と弟はこの上ない良い温度でゆっくりできました。
> 高湯に入るのは玉子湯以来15年ぶりでしょうか。
> 硫黄臭白濁湯20分くらいしか浸かれませんでしたが、はるばる来た甲斐がありました。
> 矢吹町のあゆりの湯温泉スタンドと、食事処いやさかで夕食と温泉を初めて寄ってみましょう。

http://www.takayuonsen.jp/attakayu/

 

微温湯温泉 旅館二階堂、ついに入浴

 投稿者:ONKEN21@福島  投稿日:2018年 9月17日(月)18時07分58秒
返信・引用
  > No.7821[元記事へ]

> まずはぬる湯温泉二階堂を目指しましたが、例年4月末に開通する道路が未だ積雪通行止め。

飯坂温泉から26km、山を登った一軒宿の微温湯温泉旅館二階堂で日帰り入浴です。
途中の山道は細く1台だけ対向車あり、すれ違うのが大変でした。
下界は28℃に対して標高900mの微温湯温泉は18℃とと涼しいです。
山奥に忽然と現れる藁葺き屋根の一軒宿驚きです。
携帯電話も場所により電波不安定か圏外です。
一人はまっとうな温泉、一人500円。
古き良き湯治場風情を感じつつ浴室へ。
夕方5時以降は独占。浴室はすべて木造、投入はドカドカ大量投入、床が洪水状態。
お湯は31℃で少しヒャッとします。
いつまでも出たくなくなる気持ちいいぬる湯です。
奥には加熱浴槽もあり、葢を取って入ります。ぬる湯源泉は味はエグいレモン味と酸っぱく、かすかな硫黄臭があります。高湯に近いせいか、低温ながら火山らしい成分の湯が大量に湧くものですね。
熱湯が続いた後の素晴らしいぬる湯を初秋の残暑の残る日に漫喫できました。
さて、高湯のあったか湯で〆としましょう。
 
    (ONKEN21) 微温湯温泉はGWの冬季閉鎖や時間切れで断念すること4度目でついに実現です。
2015年10月12日温泉博士時間切れ断念> No.6975元記事へ]
> この後、高湯、土湯、赤湯、微温湯と受付終了の早い山の湯を温泉博士してきます。
2017年5月7日:リンク元
2018年4月30日> No.8250[元記事へ]
> 次に昨年GWに通行止めで行けなかったまっとうな温泉の微温湯温泉旅館二階堂に電話するも、営業は明日(5/1)からだそう…。
http://www.takayuonsen.jp/nikaidou/
 

飯坂温泉 天王寺穴原湯

 投稿者:ONKEN21@福島  投稿日:2018年 9月17日(月)15時42分2秒
返信・引用
  > No.8414[元記事へ]

> さて、時間切れなので、天王寺穴原湯に入って終わりにしますか。

飯坂温泉の〆は温泉街から1.5km上流にあるので車で向かい、やや奥まった奥飯坂温泉みたいな存在の穴原温泉。
場所的に飯坂温泉とは別源泉でないかと感じられ注目していました。
天王寺湯と穴原湯があわさったものだそう。
摺上川を渡り、穴原温泉の旅館とは反対側すぐです。
こちらも200円のところ障害者・介護者無料。
お湯は富士屋源泉みたいで旅館の源泉か。
源泉温度が50℃代と熱く、館内掲示で54℃、加水して地元の人の話では47℃か?
飯坂温泉よりも熱いそうです。
地元の方に盛んに心配していただきました。
お湯はかすかな塩味、気持ち硫黄臭?
皮膚病に特効とのことで湯上がり後の肌の感触が素晴らしいです。
飯坂温泉の奥はやっぱりいいお湯が出るものですね。
 
    (ONKEN21) ↓湯元の穴原温泉富士屋のHP
http://anabara-fujiya.sunnyday.jp/

↓飯坂温泉共同浴場のHP
http://www.fckk.co.jp/onsen/?page_id=14
 

Re: 飯坂温泉 仙気の湯

 投稿者:ONKEN21@福島  投稿日:2018年 9月17日(月)13時27分37秒
返信・引用
  > No.6981[元記事へ]

ゴチさんへのお返事です。
> 飯坂温泉導専の湯からスタート
> 飯坂温泉仙気の湯、
> 飯坂温泉花乃湯
> 高湯温泉安達屋に行くが入場制限で断念
> ぬるゆ温泉旅館二階堂
> ONKEN21さん 飯坂温泉導専の湯と仙気の湯と花乃湯は同じ源泉だったと最後の花乃湯で気がつきました(笑)すべて同じだったとは不覚。

続いてヘルニアに効くとか、下湯と呼ばれていたとか由緒がありそうな仙気の湯。
こちらも加水あり絞り投入のぬる湯が左手、
セルフ加水のあつ湯が右手。
あつ湯は47℃が消してあり、肌が熱くて赤くなります(^^;)
観光客が無理に入ろうものなら地元の方が気遣いどんどん水を入れて下さいます(^^;)
温泉ファンとしては加水は辞退しましたが…。
飯坂らしい熱い良い湯でした。
さて、時間切れなので、鯖湖湯は昔二度入ったので、天王穴原湯に入って終わりにしますか。
 
    (ONKEN21) 耳に手桶をのせたうさぎの湯口はかわいいですね。
http://www.fckk.co.jp/onsen/?page_id=10
 

Re: 飯坂温泉【波来湯】 など

 投稿者:ONKEN21@福島  投稿日:2018年 9月17日(月)12時18分16秒
返信・引用
  > No.3605[元記事へ]

デミオさんへのお返事です。

> 飯坂温泉【波来湯】
>  財産区から市移管にて2011年元旦オープン。ここは200円ではなく300円。
>  入湯規制していたほど激混で、ゆっくりできず早々に退散。
>  財産区の共同湯のほうが、ぼろいけど味があります。
>  足湯を含めての全体の完成は3月です。

引き続きリニューアル以来7年の長年の念願だった「波来湯」へ。
上流に波来湯分湯槽があり独自源泉みたいですね。
飯坂温泉の他の共同浴場が200円に対して、ここだけ300円、障害者・介護者は無料。
敬老の日65歳以上無料も飯坂温泉共同浴場の全てで行われています。
リニューアルした共同浴場らしく、手前が加水なし掛け流し45℃、奥が温めの42℃。
奥の温めに入った後、手前の熱い浴槽も入れました。

> <飯坂温泉の源泉施設に関して>
>  飯坂町財産区では温泉供給施設の老朽化の対応が資金的に厳しく、
> 共同湯4つを廃止し市に移管という構想でした(実際には廃止されず、市に移管)。
> 飯坂町と福島市の合併にあたって、飯坂町財産区が設けられたのですが、
> 合併によって飯坂町に入っていた入湯税は福島市の収入となります。
> 国会で飯坂温泉の入湯税がとりあげれています。
> 「飯坂町財産区では、旅館への温泉供給と共同浴場の経営を行っているが、
> 入湯税は、財産区の事業によって発生したものであるにもかかわらず、
> 入湯税の目的である温泉の保護管理は財産区が行っているにもかかわらず、
> その果実ともいうべき入湯税は、市の収入となっている。
> 入湯税を本来の目的である温泉の保護管理に使えないのはおかしいのではないか」との質問に、
> 総務省自治税務局長は、
> 「財産区において実施している事業が入湯税を充当することができる事業である場合には、
> 市町村から財産区に対して入湯税を充当することは可能であると考える。」と答弁しています。
>  合併時に町有財産を福島市に移管していたら、あるいは財産区に入湯税を配分していたら
> 源泉施設への設備投資が行われ、状況はまた変わっていたのかもしれません。
>  でも福島市の入湯税を調べると、1億5千万ちょっとで予想外に少ない。
> 実際には、温泉使用料の激減や、払えない旅館が増えたりしたことが要因でしょう。
> 鬼怒川・川治温泉では温泉使用料が払えない旅館も多いと下野新聞に載っていましたし。
>
> <廃止予定だった共同湯4か所の現状>
>  切  湯 廃止されず残る。
>  仙 気 湯 2010/ 8/27 リニューアルオープン。
>  導専の湯 2010/12/28 リュニーアルオープン。
>  波 来 湯 2010/ 1 /1 リニューアルオープン。
>  リニューアルした共同浴場は「熱め」「ぬる湯」の2槽を設けています。
 
    (ONKEN21) http://www.fckk.co.jp/onsen/?page_id=2

リンク元のおおとり荘は2015/7/8付で破産手続を開始。
入口が封鎖され、草が生え、廃墟となっています。
 

飯坂温泉 八幡の湯

 投稿者:ONKEN21@福島  投稿日:2018年 9月17日(月)11時08分26秒
返信・引用
  > No.8409[元記事へ]

バカボンパパさんへのお返事です。
> さて、道の駅車中泊後、本日は飯坂・高湯温泉などの福島市営の共同浴場が障害者・介護者免除なので、たくさん回ってみたいです。

飯坂温泉から12km25分の道の駅国見あつかしの郷で車中泊後、伊達市内の牛丼屋で朝食後、パルセいいざかに駐車し、飯坂温泉の共同浴場めぐりです。
まずは八幡の湯。
本日は敬老の日で65歳以上は無料。
地元の人が1人いた後は独占。
飯坂温泉らしく49℃の熱い湯ですが、地元の人が薄めてもいいよと言われながら、そのまま入れました。
無色透明かすかな塩味。
浴後は飯坂温泉の鎮守の八幡神社に参拝。
10/5・6・7は例大祭のけんか祭りをやるのですね。
 
    (ONKEN21) 八幡の湯は独自の自家源泉のようですね。
http://www.fckk.co.jp/onsen/?page_id=14

↓飯坂温泉オフィシャルサイト より
https://iizaka.com/spa/
 

ついでなので

 投稿者:ただいま巡業中  投稿日:2018年 9月17日(月)10時32分25秒
返信・引用
  ご自宅のボイラーを傷めない方法ですがついでなので私の知る範囲で情報を。

バスタブの入出力をふさげばお湯が循環しませんので(もちろんボイラー停止しないとだめですが)ボイラーへの影響はありませんが、再加熱したい場合にできないという事になります。
で、どうしても再加熱(翌日また入りたいとか)したい場合でボイラーを痛めつけない方法として、熱交換器をバスタブに入れればそれは可能になります。
 具体的には強制おいたき機能搭載型のボイラーを基本に考えますと、お湯の出る箇所(これはやや種類がある)にアダプタを作り(一番良いのはバスタブの外(配管側)に手を加えるのがよいのですがユニットバスですと簡単に個人でやるのは難しいと思うので)そのアダプターをセットして再加熱する方法です。
アダプターといっても大げさなものではなく吸入穴と掃き出し穴に合うサイズのジョイントを作成しその先にホームセンターで売っているエアコン銅配管(太い方が良い)を接続し、長さ的には3~5メートルもあれば十分でしょうか、これをバスタブの底のサイズギリギリの大きさでループさせてバスタブ内に沈めれば、自然対流で十分に加温できます。

俺は死ぬまで源泉に入るんだと意気込みのある人は、バスタブの外に銅パイプを這わして断熱材で囲ってしまえば、ボイラーに与える影響は一切ありません。
 その場合は循環させる液体はラジエター液(床暖などに使うアレですね)を入れておけばボイラーの寿命も倍増です。
 ただし、ボイラーの機能で、揚湯不能になると水道水を循環経路に突っ込んでエア抜きする動作がありますので、それが故障した場合ラジエター液があふれ混水する恐れがあります。
まあ、それは故障なので仕方ないですね。www

で、そんなのメンドクセーという人にはシンプルな投げ込み式電気ヒータがありますのでそれだと100V10A位取れれば、急がなければ加温できます。(加温というより冷まさない感じかな) ヒーターは1~2万円位で売ってますのでボイラー壊すよりは安上がりかもしれません。

ご参考になれば。
 
    (ONKEN21) ただいま巡業中さん、専門的なお話ありがとうございます。
さすがプロというか、私にはついていけなくなってきています(^^;
今のエコ給湯がいつかついに壊れたら、検討いたしますか(笑)
夜も遅くなってきました、お休みなさい(^o^)ノ < おやすみー
 

Re: すみません。。。

 投稿者:ただいま巡業中  投稿日:2018年 9月17日(月)10時20分33秒
返信・引用
  > No.8407[元記事へ]

頭文字Dさんへのお返事です。

なるほど、一気に使うんですね。

ちなみに源泉を希釈して使用する場合に、源泉温度が低くて加温する場合は
お湯の温度を高く設定し、源泉を希釈した状態でちょうどよい湯加減にして
お湯を加温してボイラーを停止してから源泉を入れて温度調整するとボイラーに
負担はかかりません。 全く影響ゼロではないですがほとんど影響ないと思います。

なお、給湯口(バスタブの、IN,OUT)をふさぐことができれば、源泉入れても
再循環し加温しない限りバスタブのみ影響が出るだけでどんな源泉いれても問題は
起きません。
 ボイラーが気になる方は(私は壊れても全部自分で治すので何ら気にせずぶっ壊れる
まで使用する)ちょっとした工夫でボイラー長持ちすると思います。参考まで


さて、なかなか面白い事になってきましたね。
女性が汲みに来たのは見た事がないので、もっぱら男がくんで女が使う(男も)といった
感じでしょうかね。
 ただ、マニアのように、浴槽と源泉の違いがあまりにハッキリしていて、その理由で
源泉を楽しみたいという理由だけで持ち帰る人がどれほどいるのかとても気になります。
 と同時に温泉供給している施設側は、客のニーズを把握しているのか?気になりますね。 もしかしたら、単にスタンドを設置しただけで、客のニーズ、利用方法を全く
把握していない可能性もありますね。汗

 アホみたいに源泉温度が高いと私の場合ポリがふにゃふにゃになってしいまうので
50度以下で供給していただきたいものです。
 屋外で自噴して垂れ流しになっている温泉が田舎に行くとちらほらありますが、ポンプで揚湯しようと試みましたが、高温すぎて、熱交換器で冷まさないとだめですね。ステンレス容器などであればよいですが、ホースとポンプも高温対応にしないと無理です。
 同じ場所に水があればくぐらしてすぐに温度下げられますが、水が確保できないと
ラジエターで空冷にするか(この場合結構な面積が必要)エアコンを別途改造して冷却するか、わざわざ氷もっていって冷却するか、なんとかしなければ自噴の高温湯はどうにも
なりませんね。ww

 いろいろおもしろくなってきました。



> まずは、ただいま巡業中さんへ
>
> 私が5年前、
> 山梨某所でお客さんに聞いたところ、
> 200L一気に使用する、、、との事でした。
>
> まぁ、成分の薄めな単純泉だったからかな?
>
> 並んでいる方々全員に聞いた訳ではないので、
> あくまで参考まで、、、ってことで。。
>
> 今度山梨の盆地とか群馬の山奥に行ったら、
> 再度聞き込みでもしてみようかな、、、(^^;
>
> 案外面白いデータが得られるかも(^^)
>
>
> ONKENさん
> プリウス、ヤバそうですね、、、(-_-;)
> 私もタンクから温泉が漏れ、エラい目にあいました。
> 以降、4L焼酎ボトル&段ボール&紙オムツ併用で、
> 漏れをシャットアウトしています。
> ここまで行くと、まさに変態さんか、、、(・・;)?
 
    (ONKEN21) ただいま巡業中さん、おもしろい話をありがとうございました。
ボイラーのことお詳しそうですね。さすがプロです。
当然、浴槽メーカーからは温泉は一切入れないで下さいと注意されています(苦笑)
私の場合、それを無視して、水道水で湯量少なめで沸かしてから、温泉10L投入です。
最初から10L温泉を入れて沸かさないのがミソです。
この順番を間違えたら、エコ給湯にとってすさまじい負担になるでしょう。
多少の追い炊きは成分的に薄いので、家を建て替えて10年異常は何も起きていません。
家を建て替えた直後は温泉投入禁止だったので、温泉スタンド趣味はやめようと誓ったのですが、
少しだけ入れただけでも家族からも実に好評でやめられなくなりました(^^;

温泉スタンド趣味の方、頭文字Dさんならわかると思われますが、母数が少ないながら、少なからずいます。
拙掲示板の常連だったonsentabiさんは有名ですが(最近仕事が忙しいのか書き込みに見えません)、
みしゅらん掲示板とかにもいましたし、ゴチさんが紹介したGさんとか…。
頭文字Dさんもそうですが、利用者はアトピーの方が多いように思います。結構、切実ですよね。

そう言えば、歴女・鉄子ならぬ「温スタ女子」は見たことがないですね(爆)。
結構、力仕事みたいなところがありますからね。
 

Re: 飯坂温泉 伊勢屋 再訪 連休深夜温泉編

 投稿者:ONKEN21@福島  投稿日:2018年 9月17日(月)01時37分19秒
返信・引用
  > No.8290[元記事へ]

バカボンパパさんへのお返事です。

今夜は福島市飯坂温泉伊勢屋で3ヶ月ぶりに再訪、22:30~24:00まで温泉博士としては久々の深夜温泉です。
伊勢屋は23時受付終了、24時閉館なのでゆっくりできます。
連休なので宿泊客が多く駐車場もほぼ満車。
通常入浴料1000円するのは宿泊客で混むから、日帰りを抑制するために高いのですね。
本日の野天風呂は22:30~23:15が貸切、23:15~24:00が男湯のため、まずは23時過ぎまで内湯大浴場へ。
23:15に野天風呂「鳳松の湯」へ。
本日は気温23℃と夜としては暑めなので湯も熱め。
野天風呂は源泉に近いので特に熱いそうです。
ミストが噴射されていました。
夜の庭園露天風呂、ミストで煙って幻想的ではありました。
さて、道の駅車中泊後、本日は飯坂・高湯温泉などの福島市営の共同浴場が障害者・介護者免除なので、たくさん回ってみたいです。
また、懸案の微温湯温泉のまっとうな温泉も暑そうな本日行ってみたいです。

> > 【福島県】
> > ※飯坂温泉 伊勢屋(一般入浴(大浴場)利用可)(画像中;温泉博士4月号にバカボンパパさんのひたれりつくせりレポあり)
>
> 本日は福島市の飯坂温泉伊勢屋にやってきました。
> 270kmオール下道で7時間かかりました(^_^;
> 本日は小雨が降っていて気温も15℃と涼しいです。
> 18:30に着いたので貸切となることもありますが、19:30男湯時間なので野天風呂「鳳松の湯」も案内され独占で入れました。
> 木に囲まれた庭園風呂、さつきかつつじも咲いています。
> 伊勢屋の64.5℃の自家源泉掛け流しです。
> 無色透明の単純温泉で熱めで火照ります、いい湯ですね。
> 引続き内湯に行きます。
 
    (ONKEN21) http://www.iizaka-iseya.net/  

Re: すみません。。。

 投稿者:頭文字D  投稿日:2018年 9月17日(月)00時35分19秒
返信・引用 編集済
  まずは、ただいま巡業中さんへ

私が5年前、
山梨某所でお客さんに聞いたところ、
200L一気に使用する、、、との事でした。

まぁ、成分の薄めな単純泉だったからかな?

並んでいる方々全員に聞いた訳ではないので、
あくまで参考まで、、、ってことで。。

今度山梨の盆地とか群馬の山奥に行ったら、
再度聞き込みでもしてみようかな、、、(^^;

案外面白いデータが得られるかも(^^)


ONKENさん
プリウス、ヤバそうですね、、、(-_-;)
私もタンクから温泉が漏れ、エラい目にあいました。
以降、4L焼酎ボトル&段ボール&紙オムツ併用で、
漏れをシャットアウトしています。
ここまで行くと、まさに変態さんか、、、(・・;)?
 
    (ONKEN21) 頭文字Dさん、いつも確実なお返事、ありがとうございます。
プリウスお別れ企画第1弾の福島旅行でお返事が遅くなり、両氏の書き込みになかなか追いつかなくなりました(^^;失礼しましたm(__)m
そうですね、タンク付軽トラの場合、ほぼ1回使い切りではないでしょうかね?
浴室の横を盛土して軽トラをお風呂より高くすれば、タンクの底にホースを付けて、窓から浴室へホースを伸ばし流し込めば、重力かサイフォンの原理で投入できますしね。
田舎は基本的に農家ですから、畑などから残土がかなり取れると思いますよ。
ただいま巡業中さんも新潟住まいなので理解できるかと思いますが、私も農村住まいなんで本家とか農家をやってればそのくらいはできるでしょう。
うちは分家なので狭くて、あと、浴室の後ろが道路沿いなのでできないですが…。
確かに甲府盆地はあっさりアル単(モール系)がほとんどですね。
なるほど泉質的にあっさりしているから風呂が壊れたりするリスクも少ないので、需要も東日本一高いということですね。
そう言えば長野の上田あたりもほんの少し硫黄があるものの、アル単が多いですね。

プリウスの件、トランクのそばにハイブリット装置があるというのが伏線でした。
特に蓋の大きいポリタンはいっぱいにすると必ずと言っていいほど漏れるので要注意です。
平野部はいいですが、山梨は雁坂越えなので、大滝のグニャグニャ道で凄いこぼれて、ハイブリットエラーになります(^^;
自動車屋に見てもらうと、温泉の成分は?と細かく聞かれます(^^;
結局、ハイブリットは8年ですが、配線が錆びてしまい、いつ壊れても不思議はない、車検は通さない方がいいということになりました。
ハイブリットが壊れてもエンジンは別系統なので動くとのことですが…
トランクの防水カバーは5000円くらいで売ってるので買えば良かったなあ…
次の連休はさよならプリウス第二弾ですが、日本海ルートで本当のお別れになりそうです(涙)
 

Re: すみません。。。

 投稿者:ただいま巡業中  投稿日:2018年 9月16日(日)20時52分37秒
返信・引用
  > No.8398[元記事へ]

頭文字Dさんへのお返事です。

ご返信おそくなりました。こちらのブログも拝見させていただきました。
まさに岐阜とか、長野とか、そんなのが多いですね。

軽トラに400リッター以上積むと過積載ですね。www
タンク的には200とか300が多いように思います。 ホームセンターでも1~2万円位で
売ってますし、普段は農薬いれて希釈している?(まさかそれを流用?)のかと。

でも軽トラ+タンクで200リッター以上もっていく人は実際のところどのように使用しているのか気になります。
 ちなみに私の場合はけちけちせず一気に全部使います。(バスタブに入って200リッター位なのでかけ流ししても少し残る感じですが)
 ちょっと贅沢な感じもしますが、冷めてまた加温するのも手間ですので1回~多くて翌日で2回くらいです。

では田舎の爺さんばあさんは1回で使う? いやちょっと考えにくいですね。
爺さん一人でかけ流し、婆さん水道水の沸かし湯? これだと夫婦げんかになりそうですのでやっぱり100リッター位入れて4、5回使うのでしょうか?
とした場合、軽トラ1台で農作業などもやっていればタンクに水積んだまま移動すると結構
揺さぶられて(仕切りが無いので)危険ですし横転しますね。汗

 となると、温泉タンク専用軽トラが案外主流?だったりする?
自宅にタンクがありそれに移し替える?(これも考えにくいなぁ)
自宅でポリ缶に入れて保存する(だったら最初からポリもってくるような)

いざなかなか考えてみると、実際どのように利用されているのか気になります。笑

でも、デーサービス運営している温泉水を売りにしているところの話を聞けば、やっぱり
普通のお風呂よりも温泉の方がいいといわれるし、評判もそのほうがいいとされている
ようです。
 だから爺さん元気でお湯を集め、家では婆さんにだけ満喫させているかもしれません。
それだったら素晴らしい爺さんですね。  爺さんは大浴場で湯に浸かり、帰りはタンクに
満載して家に帰る。 これだったら夫婦げんかの発展はなさそうです。w

考えれば考えるほど、どのように利用されているのか興味がわきました。
今度利用者に会ったらその場で聞いてみようと思います。
1日中源泉スタンドに張り付いて、アンケートとかもやってみようかなぁ。


> 紺碧七さん、
> お久しぶりです。
>
> 前ブログ終了の際のアドバイス、ありがとうございます_(._.)_
> アニメ&温泉、探せばどれだけ出てくるやら(^^;
>
> ONKENさんのおっしゃる様に、タイアップしてるか否かで、大分変わってきそうですけどね、、、
>
>
> さてさて、
> おっしゃる通り、温泉スタンドへの需要は一般的にはあまり無いでしょうが、
> 最近ちょっと気になった事が幾つかあり、調べものをしていました。
> タイミング良く先日に温泉スタンドの話題が出たので、まずは今回こちらで筆を取らせてもらった次第です。
>
> こちらの掲示板でこれ以上の事を書くと、リンク先とか、チョっと迷惑がかかるといけないので、
> 手前味噌ながら、あちらで色々書くことにしました。
> 期間限定の記事なんで、数日うちに消しますますけどね。
>
> まぁ、こういう誘導の仕方はあまり良くないのは重々承知しておりますが、、、なんせ内容が内容、、、
> ただいま巡業中さんも、ONKENさんも、その他の方々も、よろしければどうぞ。
> ↓↓
> http://niwatori-onsen.blog.jp/archives/33893991.html
 
    (ONKEN21) ただいま巡業中さん、盛んな書き込みありがとうございます。
私は福島市の共同浴場巡りでそれどころではなくて…(^^;失礼しましたm(__)m
静岡県伊豆の国市の浮橋温泉スタンド> No.8265[元記事へ]は5回も行っているのですが、
https://www.city.izunokuni.shizuoka.jp/tiiki/kanko/onsen/ukihashi.html
ここは全国でも唯一?無料ながら有人の温泉スタンドです。
ここに行くと間違いなく軽トラタンクで湯が冷めない近所を前提とした温泉スタンドです。
もちろんどなたでも汲めますが、管理人や汲み客から市外が来ようものなら、「お湯が冷めちゃうでしょ?」といつも冷やかされます(^^;
ということは地元の人は100%1回で使い切りです。
ここは営業時間が15~18時と短いのが難ですが、取材対象としては営業時間中常時管理人がいる分、データー的に確実というか面白いと思いますよ。
ポリタンで行っても管理人が飛んできて、親切に汲んで下さいます。
ただいま巡業中さんも頭文字Dさんもここは絶対行ってみて下さいね。
 

土湯温泉サンスカイつちゆ

 投稿者:ONKEN21@福島  投稿日:2018年 9月16日(日)20時23分55秒
返信・引用
  > No.8250[元記事へ]

ゴチさんへのお返事です。

裏磐梯からレークライン、土湯トンネルを抜け50km1時間強で福島市の土湯温泉に5ヶ月ぶりにやってきました。
サンスカイつちゆが入浴料金250円のところ障害者・介護者免除のため、寄りました。
サンスカイつちゆには畳の休憩所や研修室、展示室があります。

内湯のみの「こけし湯」。
公共施設なのでコンクリで味気ないのかな?と思ったら、木造で湯治場にある共同浴場風情、いいではないですかあ。
高温のためホースで加水のみ投入、オーバーフロー掛け流し。
土湯温泉混合泉は脱衣所まで硫黄臭が鼻を突き、透明な湯の中には白い湯花が舞っています。
さすが土湯温泉、裏磐梯と打って替わっての素晴らしい湯で身に沁みました。
夕食後、時間があれば飯坂温泉伊勢屋に再訪したいですね。

> 今回の旅のめあての福島市の土湯温泉公衆浴場中之湯が26日にオープンしたとのことで、5日目の速攻で旧中の湯以来↓15年ぶりにやってきました。
> http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/special/onken_mitinoku/onken_mitinoku_1.htm#02tutiyu
> 昨晩は福島県天栄村の道の駅天栄で車中泊、郡山市内で朝食。
> 本宮・岳温泉経由那須から100km、11時に土湯温泉にやってきました。
> 旧中の湯のさらに奥の橋の手前の川縁の富士屋旅館跡に新しい公衆浴場中之湯がありました。
> 駐車場は近くは障害者用、手前の観光協会前や左手坂の上に合計20台あります。
> 入浴料は500円、1階は畳敷の休憩所、2階は貸切風呂、地下1階に大浴場と貸切風呂2ヶ所あります。
> 大浴場は内湯と露天風呂、石鹸やシャンプーはありません。
> 内湯は右手に「一般湯」大浴槽、左手に「熱い湯」小浴槽。
> 一般湯と露天は土湯温泉2・16・17・18号混合、単純泉65℃、熱い湯は不老・長寿の湯、炭酸水素泉50℃を加水のみ投入とオーバーフローの掛け流し。
> 地下1階の貸切風呂2ヶ所は第3の中之湯源泉と不老・長寿源泉ですが、50分1500円の別料金で概ね3人利用で1人利用不可のため味わえず…。
> 大浴場の土湯温泉混合泉適温、無色透明、焦げた硫黄臭あり、細かい湯花が舞っています。
> 不老・長寿の湯は熱めで黄褐色かすかに笹濁り、湯口は茶色く染まり、アブラ臭が鼻を突きます。
> 土湯では珍しい素晴らしい湯を頭から浴びて〆としました。
> 土湯温泉の公衆浴場としては少し高めですが、2~3源泉が味わえ、露天風呂で涼みながら良い施設ができましたね。
>
> > 福島県の土湯温泉公衆浴場「中の湯」は来年1月11日をもって土湯温泉町地区都市再生整備計画事業において再整備をおこなうため2年間程度の長期休業に入るそうです。
 
    (ONKEN21) サンスカイつちゆは老朽化のため来年3月末に閉鎖予定だそうです。
http://www.f-shikinosato.com/sunsky/

福島市有施設の障害者・介護者免除については職員が受付時、提示された手帳から申請書にいろいろと記入するので時間がかかります。
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/syougai-syomu/kenko/fukushi/shogai/shogaiservice/1213.html
飯坂温泉切湯に行った時は手帳を車に忘れてしまい有料、21:40の閉館時間が迫っていたため、車に取りに戻る時間もなく、事後の手帳提示の免除も断られました。> No.6973[元記事へ]
他県では栃木県宇都宮市の梵天の湯> No.8187[元記事へ]、ろまんちっく村湯処あぐり> No.7144[元記事へ]、鬼怒川公園岩風呂> No.8186[元記事へ]でも同様の免除制度があります。
 

裏磐梯 グランデコ 東急ホテル

 投稿者:ONKEN21@裏磐梯  投稿日:2018年 9月16日(日)17時54分56秒
返信・引用
  > No.7013[元記事へ]

本日はさよならプリウスも兼ね福島の温泉めぐりに来ています。
まずは北塩原村の裏磐梯グランデコ東急ホテルで温泉博士おとな子ども手形700円。
太田金山から白河中央I.Cまで北関東・東北道利用猪苗代湖と磐梯山を眺めながら246km、4時間、16時の受付終了にギリギリセーフ⊂(・∀・)⊃
内湯・サウナ・水風呂・露天風呂あり。
緑に囲まれたリゾートホテルらしい明るい浴室です。
露天風呂は昨年リニューアルしたばかり。
加温・循環ろ過・塩素消毒あり。
内湯は間欠投入、露天は30℃非加熱か、ぬる湯投入常時あり、でも70L/分にしては多過ぎ、オーバーフロー、強烈吸込あり。
デコ平温泉は無色透明無味無臭の薄い単純温泉で感触は薄いです。
肌がツルツルはします。

> 蓼科で2年ぶりの温泉博士は3年ぶりに載った東急リゾートタウン蓼科内のホテルハーヴェスト蓼科に併設された「蓼科高原スパリゾート鹿山の湯」。
 
    (ONKEN21) https://www.harvestclub.com/Un/Hotel/Gd/

(誤)太田金山→(正)太田強戸(スマートI.C)に訂正します。
 

九州の温泉

 投稿者:ただいま巡業中  投稿日:2018年 9月16日(日)08時27分20秒
返信・引用
  四六時中お湯の事だけを考えている温泉ファンのみなさまこんにちわぁー ww

私事ながら近日福岡の温泉に知人と行くことになり、推奨する温泉をと言われて困っています。
九州といえば福岡を通り越してすぐに鹿児島や熊本~大分に逃げ込む癖があるため、福岡で・・・と

言われてもあまり印象のある温泉が思い浮かびません。

そこで皆様に、福岡といえば…これだ! といった温泉がもしもご存知でしたらご教授いただければと思います。
 出来れば久留米か福岡市あたりで佐賀に近い場所の情報があれば。。。助かるのですが。
よろしくお願いします。
 
    (ONKEN21) ごめんなさい、こちらは九州からあまりに遠い北関東の掲示板です(苦笑)
できれば九州関係者から情報がほしいものですが…
私も先々月、北九州市へ仕事で行ったのですが、北九州市は周辺も含めて意外と良い温泉はない。
宿の真湯の風呂で3日間も過ごしました。
本当は本州側下関のよさげな温泉銭湯も狙っていたのですが、西日本豪雨で行けないという有様でした(T_T)
結局、土砂崩れで遅れる中、やっと大分まで行って温泉に入った時、その湯の素晴らしさは格別というより他ありませんでした。
福岡でも佐賀に近い場所と言えば二日市温泉博多湯は昨秋や毎年の正月など糸魚川から使える(上越妙高はJR東日本で切符が発行できないので)JR西日本新幹線乗り放題きっぷが出た際はいつも検討していたのですが、切符が高額だったり買えなかったりで実行できたことはありません(泣)
> 温泉は別料金になりますが、博多駅から15分の二日市駅下車、徒歩10分の博多湯が硫黄臭の掛け流しとかで良さそうですね。> No.7961[元記事へ]
 

Re: 温泉スタンド

 投稿者:ただいま巡業中  投稿日:2018年 9月16日(日)08時22分4秒
返信・引用
  > No.8396[元記事へ]

頭文字Dさんへのお返事です。

情報ありがとうございます 機会みて訪問したいと思います。
前の記事も見ましたがな観音温泉にスタンドあったんですかww。知りませんでした。

収益事業とするか、住民への支援事業とするか、いえば無料でやっている足湯のような
ものでしょうか。
足湯も無料~有料までいろいろありますね。

情報ありがとうございました。

> まずはONKENさん、
> 投稿記事を修正しようとしたところ、
> 誤って消してしまいました。スミマセン(-_-)
>
> >ただいま巡業中さんへ
>
> 収益あげられていそうな温泉スタンドって、
> ONKENさんの挙げられていた廃止2つを含め、
> ときがわ町温泉と満願の湯位でしょうか…
>
> 土浦市の霞ヶ浦温泉スタンドにしても、汲んでいる方を1度も見掛けた事がありませんし、
> なかなか収益を上げるのは厳しそうです。
>
> 1日50人とか来るなら話は別ですが、その様な場所は、
> 埼玉や山梨に限定されるでしょう。
> しかも山梨や群馬、長野は、100L100円が相場の公営ですから、あまり参考にはならないかもしれません。
>
>
> 都市部にあれば、10L100円でもお客さんは来るでしょう
>
> 横浜はその成功例ですが、温泉スタンドが故障しても修理も機器更新もしなかったのは、やはりそれに相応しい収益を上げられていないからなのでしょう。
> 多分収益よりもメンテナンスコストが大変なのでしょうね。
>
> 高くともお客さんが来る温泉スタンドは、
> 飲用も兼ねているもの以外、
> 基本的に濃いナト塩泉が多いです。
>
> 希釈でも浴感が得られますからね。。。
>
> 後は個人向け販売の他に、大口のお客さんをみつけられるかが鍵になりそうです。
>
> デイサービスの事業所はありふれており、その差別化の為に温泉を導入している場所もあります。
>
> そういった場所は、
> 特に都市部では、遠くにある温泉から高いお金払って温泉をローリー搬送しています。
>
> 近くにこのような場所があれば、運搬費のコストが下がる分単価も下がり、受け入れられやすいかもしれません。
> 収益を上げるなら、これが大前提になるでしょうね。
>
> ただ、レジオネラなど安全面での対策は、徹底しなきゃならなくなりますが、、、
>
 
    (ONKEN21) ただいま巡業中さん、頭文字Dさんのお返事ありがとうございました。
関東は新潟に比べると温泉スタンドがたくさんあります。
新潟のKONDOさんの掲示板で管理人を除き地元の方からお返事なく、
関東からのお返事しかなかったというのが、それを物語っています。
是非、頭文字Dさんのブログを参考に訪れてみて下さい。
観音温泉は伊豆ですが、埼玉の百観音温泉も確かに温泉スタンドがあり、> No.3176[元記事へ]> No.5879[元記事へ]
あそこは周辺に温泉スタンドが皆無でしたから、汲まれる方も結構、頻繁に見かけました。
こう言った需要の高い、貴重な温泉スタンドが民間企業らしい事情(ローリーでの無断業務利用?)で廃止されるのは本当に残念なことでした。
ここが無くなったおかげで、ときがわ町あたりで汲んでから、温泉スタンド空白の千葉や埼玉東部に行くというとんでもなく非効率な動きをせざるを得ない旅もするようになりました。
 

Re: 自宅の風呂に使うとなると

 投稿者:ただいま巡業中  投稿日:2018年 9月16日(日)08時17分28秒
返信・引用
  > No.8397[元記事へ]

紺碧七さんへのお返事です。

幅広い皆様のご意見が実に参考になります。
ポリかん20リッター、普通は石油(灯油)を入れるのが多いかと思いますが
その感覚で水を入れますと当然重いわけです。
灯油で15k 水で20k
 やたら重く感じるのはその事でしょう。
若い人がポリに入れて運んでいるのは見たことがありません。
せいぜい中年30代~でしょうか。
 となると当然50、60、にもなると足腰もよわくなるし、玄関から風呂場まで
運ぶもの大変です。 米20k運ぶのも苦労するわけですから、女性となると
ほぼ絶望的でしょう。

濃度、希釈率の問題は個人の温泉に対する感覚の違いがありますので、足腰が痛いが
なんとか100%に入りたいとなると、まあ苦労しても往復する事になるのだろうと
思います。
 希釈率10倍でもかなり温泉感はあると私はおもいますが、どの温泉も濃いわけでも
なくこれも温泉場所によって状況が異なると思います。

温泉宅配(通販)もありますが、これはさすがに水ものだけに運賃が高額ですし
20リッターでも宅配のお兄さんは当然玄関までしか持ってきてくれませんし、風呂場に
投入するのは自分でやらなければなりません。
20リッターで3000円位するとすると200リッター満タンに入れると3万ですかwww
これ、温泉に行った方がよさそうですね。 笑

まあ、特別な事情があって、思い出に残る温泉場にどうしてもいけない、自宅でという
方は高額でも利用するかもしれませんが、相当限られるかと思います。

それと議論されているボイラーへの影響です。

泉質が強い場合、温泉施設では専用の熱交換器などで加温していますが、家庭のボイラーはほとんどが銅かステンレスです。
 腐食に対してはどちらもそれなりに強いのですが、問題は成分がボイラー内の熱交換器で結晶化して熱伝導率が悪化し、結果最後はバーナーであぶられる部分が焼き切れて
終了となります。
 ましてや希釈しているとなるとこれは水道水の塩素濃度にもよりますが塩素と反応して
強固な結晶化が促進され余計に詰まります。
 ボイラーだけではなく配管についても同様です。

特に、注意点としてエコキュートなどヒートポンプ併用で貯湯タンクにお湯を(エアコンの熱をタンクに貯めるタイプ)貯めるタイプの場合、その熱交換器が(ものにもよりますが)エアコンの高圧ガス側と直接熱交換しますので、熱交換効率を高めるために細かい穴のような構造になっており、つまり詰まるわけです。
 フィルターで?せるようなものであれば別ですが、成分的には化学処理しなければほとんどの場合?せません。

そんなこんなでいろいろと家庭、特に最近のオール電化タイプの住宅システムの中に
温泉水を直接持ち込む事については、いろいろと注意しなければならない事もおおいと
思います。
 でも、私の場合は、ボイラーがぶっ壊れようと、タンクが破裂しようと、やっぱ源泉を
くんできて入る喜びはまた別格であります。 やめられませんねwww

 でもいつか、足腰が悪くなり、20りったのポリすら運べなくなる時が来れば、おそらく
黙って施設に行って湯に浸かるのだろうと思っております。笑


> 個人的な私見ですが、恐らく至近に温スタがあったとしてもわざわざ自宅の風呂に張って使うひとは相当限られてしまう、それどころかほぼいないだろうな、と思います。
> 理由としては20Lのポリ容器に詰めたとして、それを車から降ろして風呂に投入するのはかなりの重労働です。一般的な風呂の容量は180Lぐらいでしょうか。これを全て温泉水にするには1回にポリ缶3缶に詰めたとしても3往復しなければなりません。ま、9本用意してあれば1回で済みますが、普通車や軽にはそんなには積めませんので、最低でも2往復はせにゃならんでしょう。
> ま、濃い目の源泉であれば希釈して使えばいいのでしょうが、「満願」クラスだと水道水に多少混ぜても浴感はほぼ変わりません。だったらただ単に近場の日帰り温泉に入りに行ったほうが手間がなくていいですし、あるいはちょっと高めの入浴剤でお茶を濁したほうが楽でもあります。
> ま、背中に墨が入っている方がどうしても温泉に入りたいとなれば……貸切風呂のあるところに行きゃいいのか。ま、G県あたりだと「刺青・タトゥー入館禁止」の掲示があっても堂々と入ってる方々が多いですが(苦笑)
>
> ちょいと話がそれましたが、何と言っても入浴剤ならボイラーに変調をきたす可能性が限りなくゼロに近い。硫黄成分がちょっとでも入っている温泉水を自宅の風呂に入れるのは……やっぱり躊躇しますよ(苦笑)塩分濃度が濃い温泉も希釈したところでボイラーに影響が全くない濃度がわからない以上、冒険はあまりしたくないと言う考えのひとが、やっぱり大多数じゃないかな~と思います。
 
    (ONKEN21) ただいま巡業中さん、紺碧七さんへのお返事ありがとうございます。
家庭用お風呂に関しては温泉事業を志向してらっしゃるプロらしいお話ですね。
まあ、10倍希釈でも危ない、私のような18倍希釈でも良くないのかも知れませんが、
温泉は新潟みたいなナトリウム塩化物泉の濃いものはほどほどに、
結構掘削系に多いアルカリ性単純泉も使っていて、何とか今のところ問題が発生していないのかなと思いますね(^^;
やっぱり私が車から物置や風呂までポリタンで運んでいることは40代とは言え凄いことなのかと…。
ちなみに私は体は全く体育会系ではなく、文化系です(苦笑)
50代まではできるかなあなんて思っています。
体力、風呂、車までいろいろ気を付けながら、温泉スタンドの温泉持ち帰りをやっていきたいと思います。
 

Re: 温泉博士6月号は法師温泉長壽舘のおとな子ども手形に注目

 投稿者:  投稿日:2018年 9月16日(日)08時09分5秒
返信・引用 編集済
  > No.8387[元記事へ]

ksさん&古市場さん&頭文字Dさん&紺碧七さん&ONKEN21さんおはようございます。
皆さんご返答レス態々本当にどうも有り難う御座いました!

以下の作品であればある程度はついていけますので少しだけレスしておきますね。

・>「めぞん一刻」
そういえば確かこの作品もモデルとなりました舞台は西武線沿線でしたね。
流石に古い作品ですので何分そこまでの詳しい知識は微塵もありませんが・・・
ただ確か最後のほうのお話しで、200系16両編成の2階建て上越新幹線のとき(多分当時はあさひ)が
登場しまして、雪の中新潟方面へと向かいます新幹線の描写だけが何故か鮮明に記憶に残ってますね・・・(変なの!苦笑)
他にも詳細は確か進行方向右側対向線路側の3人座席に、五代さんと音無さんが2人で座っていた描写のような感じで、音無さんが窓側で外の景色を見ていて、五代さんがその隣の座で音無さんを眺めていたような気が・・・(汗)
確か当時は大宮か上野(多分後者の上野駅)が始発駅でしたよね。大変懐かしいです!
あと何となく記憶に残っているのでありましたら一部のOP曲とED曲ですかね。

・>「イニシャルD」
確かこの作品の最後のほうで秩父の山や駅が描写されてましたね!
勿論この近辺の山々が沢山舞台のモデルとなりました作品でしたので、そこそこ新しい記憶として残っております。
ちなみにこの作品で一番記憶に残っているのは、キャラクター達がやたら縦長面で猿顔だったのが特徴的で印象に残っております・・・(汗)
作品表記は確か厳密には頭文字Dでしたかね・・・

・>箱根湯本には「新世紀エヴァンゲリオン」
確か芦ノ湖の辺のお話しで登場しましたよね!
確かこの作品の特徴の一つは監督さんの物凄いこだわりでしたよね。
今現在ではこの監督さんとここの製作会社のお偉いさん(多分プロデューサーのY賀さん)との間で、裁判沙汰となって争っているというニュースを以前聞きましたけどね・・・(汗)
もう一つ特執すべき事柄は、OP曲が大ヒットしまして爆発的な社会的現象にまで上り詰めたことでしょうかね。今でも沢山のアーチスト達がリカバー曲として唄ってはりますからね!
映画曲の人気も意外と負けず劣らずの物凄い人気・・・
・・・そういえばこの作品は「エヴァンゲリオン」なのか?それとも「エヴァンゲリヲン」なのか?
表記が二つもありどちらも混在してますからややこしいですね・・・

・>「ラブひな」
この作品は放送時間帯が確か21時か22時代のゴールデンタイム中での放送時間帯だったので、何となく覚えております。
・・・ただ記憶が薄らぼんやり状態ですので正確性は全くありませんが・・・
そういえば東大が登場してましたね!

・>鷲宮神社はラキスタブームで
確か最近鳥居が倒れたか何かニュースで聞きましたね・・・
作品表記は確か厳密にはらき☆すたでしたかね・・・

あとそれなら「江戸総鎮守 神田明神」なんかは特執すべき価値がありますね。
最近ここはもう驚くべき程数多くのアニメ作品とコラボしておりまして、完全に聖地化としておりますね!
参拝者の質が他の神宮社大社神社と異なり、オタク化としているような気が・・・

・>「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」
この作品で一番印象に残っておりますのは特にED曲ですね!
これは思いの外インパクトが強くて絶対に忘れられません!

あと「ちはやふる」でしたかね?
確か福井県の芦原温泉や駅が出ておりまして、そこに映った駅の画像では列車が来る前の接近案内放送では、一昔前使用されておりましたJR西日本在来線様式のトゥルルルルルゥーブザー音(SE=音響効果)が使われていたのが今でも覚えていますね・・・(汗)
なおこの旧式のブザー音は、今でも学研都市線の東側枝先部分(主に京都府側)の一部無人駅や大和路線平城山駅で拝聴できますよ!(基本的に関西地方の他の付近の殆どの路線では、新メロディーへと更新されてましてこの音は聞けません。別のローカル地方(中国地方等)では不明)
他にはしらさぎ(サンダーバード型)や東海道新幹線が描写されていましたね。

・他にも確か「境界線上のホライゾン」という作品、
この作品の舞台となったモデル地域は、岐阜県各務原市でしたが(この地名いまだに正確に読めんよ!)どっか何か温泉が出ていたような記憶が残っております・・・
犬山温泉かな・・・?

他にも「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」、
この作品では確か大江戸温泉物語が登場していたのが、鮮明に記憶が残っております。

・・・今のところ把握している範囲では以上になりますが、段々本来の温泉の趣旨・話題とは懸け離れてきましたね・・・
ONKEN21さん大変申し訳ないです・・・
流石にもう終えますね。今まで本当にどうも有り難う御座いました!
 

皆野町営「水と緑のふれあい館」が故障休館中のまま今月末閉館

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2018年 9月15日(土)22時36分33秒
返信・引用 編集済
  > No.8263[元記事へ]

>  この後、長瀞から6.4kmの満願の湯の隣の「皆野町水と緑のふれあい館」での平成15年8月以来15年ぶり
> 入浴を温泉博士> No.8232[元記事へ]で目指すものの、5/7(月)より「機械故障のためしばらく休館します。
> 再開時期については未定です。」とのこと。結局、温泉博士が使えたのは4/15~27の間だけでしたね。

 本日付読売新聞31面埼玉版によると、秩父郡皆野町営温泉の「水と緑のふれあい館」(故障で4月から休館中)
が今月(2018年9月)末を以って閉館となります。皆野町が提案した施設の廃止条例案を昨日、皆野町町議会で
全会一致で可決とのことです。1994年1月12日より24年で閉館となります。なお、隣接地には同じ満願の湯
源泉を使用する民営の満願の湯が1997年より開業し、営業を継続しています。
 私は15年前の2003年8月に7年ぶり3度目に入ったのが最後でした。民営の満願の湯が入浴料休日800円に
対して、水と緑のふれあい館は500円で入れる穴場だったので重宝していました。
まあ、同じ温泉に民営と公営も2施設はいらなかったのかな?とは思われます。
栃木市西方いきいき温泉もこの前、いきいきロマンの湯という民営温泉がオープンしていますが、
公営温泉の建設計画があるようですが、埼玉ですらこんな状況なので、やめておいた方がいいと思われます。

http://silverminano.com/
http://www.minano.gr.jp/leisure/%E6%B0%B4%E3%81%A8%E7%B7%91%E3%81%AE%E3%81%B5%E3%82%8C%E3%81%82%E3%81%84%E9%A4%A8/

http://www.town.minano.saitama.jp/chouei/289/

 

レンタル掲示板
/207