teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 大海軒のつけそば

 投稿者:ONKEN21@毛呂山から帰宅  投稿日:2018年12月18日(火)19時07分57秒
返信・引用
  > No.7042[元記事へ]

本日も毛呂山町へ「桂木ゆず」(画像下)を見ながらやってきました。
毛呂山と言えば大海軒、3年ぶり3度目でやってきました。
駐車場は道路側3台満車、奥側4台も満車でしたが、ちょうど1台すぐに出てきてラッキーです。
店内は半分以上入っていましたが、空席たくさんあり。
過去2回はワンタン麺を食べているので、今回は「つけそば」850円の券売機ボタンを押します。
あつ盛不可、大盛がなく、麺の量が375gと中華そばの大盛と同じでした。
中華そばの麺とスープを別にした感じで、流行のつけ麺とは違う感じ。
スープ割もしていただけます。
魚介系のスープの風味の良さはさすが名店です。明日からは越生から離れて、ときがわ町に一旦戻った後、いよいよ秩父へと移ります。

桂木ゆずが入っているようですが、柚子の風味はつけそばに関しては感じませんでした。
さすが大海軒という感じでした。

> 本日のお昼は2年半ぶりに毛呂山町の大海軒に再訪しました。
> 2年半前の時は日曜プライベートでの訪問でしたから、
> 仕事の昼休みに訪問するのは初めてです。
> 山仕事なのであまり機会がありませんが、ようやく近くまでやってきました。
> 店の中に入ると煮干しの香りが鼻を突きます。
> 14時で近くの駐車場は満車、店内3組ほどの入り。
> 今回もワンタン麺普通盛225g50円値上げの950円でいただきました。
> 前回と違い仕事の遅お昼でおなかがすいていたせいか、いっそうおいしく感じました。
> 魚の香りがいいですし、柚子が入っているのが、越生・毛呂山らしいです。
 
    (ONKEN21) http://taikaiken.jp/  
 

Re: 東京散歩

 投稿者:  投稿日:2018年12月17日(月)22時38分35秒
返信・引用 編集済
  > No.8486[元記事へ]

ksさんへのお返事です。

今度フジテレビで放送されます祝!50周年イヤー突入 サザエさんお正月スペシャルの番組内にて
どうやら秩父神社等の秩父の背景が出てくるみたいですので思わずノコノコと書き出てきました
こんなのくだらん余計な情報かも知れませんが勝手ながら一応お伝えだけはさせてもらいますね
まあ気が向いたら御覧になって確認してみて下さいな
もしもう既に御存知てあるならば抹殺して下さいね
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181217-00000013-cine-movi
 
    (ONKEN21) oさん、情報ありがとうございます。
サザエさんは昔はよく見ましたね。
東芝提供で日曜の夕方。
スーパー銭湯の休憩室からこの音楽が流れると、
温泉もこれで終わり、明日から仕事だと思うものです'(笑)
そんなサザエさんが秩父を旅するのですね。
実は秩父出身の母がサザエさんファンのようなので一番見せてあげたい感じです。
母も秩父と聞くとすぐにテレビを見るので、きっと喜ぶでしょうね。
 

味噌の巽や ゆず味噌らぁめん

 投稿者:ONKEN21@毛呂山から帰宅  投稿日:2018年12月17日(月)19時20分11秒
返信・引用
  > No.7042[元記事へ]

本日のお昼は毛呂山町へやってきました。
埼玉医大のある町なので人通りが多いです。
大海軒も気になりますが、その5軒ほど南にある「味噌の巽や」が三芳町含む入間郡で大海軒に次ぐ2位なので行ってみることに。
駐車場は12:30で店舗前は満車、店の西のカインズ側から2列目に5台ある巽やの契約駐車場へ。
契約駐車場に止めると店の人が出てきて、巽やのみの利用になります、と確認に来ます。
埼玉医大の近くなので見舞い客が止めてしまうことが多いのでしょう。
13時過ぎには行列も5人ほど発生しています。
頼んだのは毛呂山町は日本一の柚子の産地なので「ゆず味噌らぁめん」税別870円を大盛+100円で。
味噌らぁめんは肉なし700円、肉入り770円、塩や二郎系もあるようです。
桂木ゆずが4切れ、ゆずエキスも入り、香ばしい甘い味噌とマッチしてとても美味しかったです。
ここの味噌らぁめんのレベルもかなり高いですね。
 
    (ONKEN21) ゆず味噌らぁめんは豚骨から味噌に業態変更して1年たった先月にメニューリニューアルして登場したばかりのようですね。
https://twitter.com/tatsumiya_m

毛呂山から越生町黒山方面に向かう際、毛呂山町西部の山あいの桂木観音近くの「桂木ゆず」の産地を見ました。
 

青の洞窟

 投稿者:ONKEN21@渋谷  投稿日:2018年12月16日(日)20時26分15秒
返信・引用
  > No.8533[元記事へ]

> 蒲田から東急多摩川・東横線で渋谷へ。
> 評判の青の洞窟イルミを見て帰りますね。

渋谷駅から青の洞窟のイルミネーションを見てきました。
東京で一番人気のイルミネーションです。
青一色のイルミは凄いきれいでした。
 
    (ONKEN21) http://shibuya-aonodokutsu.jp/

帰りは原宿で夕食、明治神宮駅から東京メトロ副都心線、和光市から東武東上線、坂戸から越生線で帰りました。
越生から自宅までは小川町経由36km、車で50分でした。
 

Re: さよなら蒲田黒湯温泉ホテル末広、12/30閉館

 投稿者:ONKEN21@東急  投稿日:2018年12月16日(日)19時03分16秒
返信・引用
  > No.2083[元記事へ]

ゴチさん、湯楽亭・蒲田温泉さんへのお返事です。

本日はゴチさんから12/30に閉館情報のあった東京都大田区の蒲田黒湯温泉ホテル末広に電車でやってきました。
途中、ときがわ町温泉スタンドで汲んで、越生駅から東武鉄道越生線、坂戸から東上線、和光市から東京メトロ有楽町線、有楽町から京浜東北線で蒲田へ。
東急蒲田駅南口の駅前にホテル末広がありました。
ネコ猫がいますね。
12時から日帰り入浴も受付ていてタオル・バスタオル付1100円、番号指定のロッカーキーを貸出ます。
やはり12/30以後は温泉の再開なしの建て替えみたいです。
サウナ付内湯のみで4人くらいでいっぱいかな。
17時頃は他に1~2人入っていました。
投入は正面に加温、右のライオンの口から17℃非加熱投入あり。
この非加熱投入を頭から浴びて出ましたが、火照るので冷たくても気持ちいいです(^^)
蒲田黒湯温泉ですが、透明度ゼロの漆黒の黒湯にビックリ。
温泉で掛け湯すると、洗面器やタイルや肌が黒くなってしまうほどです。
評判通りの濃い黒湯に度肝を抜かれました。
もう浸かれないと思うど残念です。

蒲田から東急多摩川・東横線で渋谷へ。
評判の青の洞窟イルミを見て帰りますね。

> 泊まっている。
> 新宿十二社温泉よりも黒いブラックコーヒー色の温泉に入浴した。
> 久しぶりに未知の温泉に入浴して(^o^)(^o^)していた!
 
    (ONKEN21) ゴチさんの閉館情報です。> No.8532[元記事へ]
非加熱投入はライオン湯口でなく、鬼の湯口でした(^^;
http://www.suehiro.co.jp/
 

蒲田黒湯温泉

 投稿者:ゴチ  投稿日:2018年12月16日(日)18時20分28秒
返信・引用 編集済
  先週で申し訳ないのですが
PCが再起不能で体調も不調の為投稿が遅れました。
12月9日東京に行った際に今月30日で営業を終了する
大田区蒲田にありますホテル末広さんに行ってきました。
当日は深夜便の高速バスで早朝東京に到着
早朝6時から営業というのに合わせ対応でちょうどよかったですね。
入浴料は貸しタオル込みで1100円と高め
設備的には内湯とサウナのみ
湯は冷鉱泉の為加温あり
ややツルスベ感あり
とにかく湯の色が漆黒のような色付きで
他県でもなかなか見かけない色ですね。
ちなみに12月30日営業終了後は建て替えられテナント貸しのみになる為
温泉としての営業は一切やらないらしいです。
この温泉を味わうならいましかないです。



 
    (ONKEN21) ゴチさん、蒲田黒湯温泉ホテル末広の閉館の件、改めてお知らせありがとうございます。
ちょうど、この投稿があった時、ホテル末広を出るところでした。
私が東急線の車内から投稿している時、すぐ下にゴチさんの閉館レポがあって驚いた次第です。
実はゴチさんのFacebookで速報が上がっていたので、それを見て、未湯ということもあって翌週行こうと決心しておりました。
なので、きっかけはゴチさんのレポで間違いありません。
あと、東京の地元の温泉好きディスカスさんとのコメントのやり取りで、建替えるけど、テナント貸しのみで、温泉は利用しない
との情報もゴチさんの湯仲間のmasumiさんのブログから情報を得ていました。
https://blogs.yahoo.co.jp/masumi_january7/archive/2018/11/26
それと昨日、私が入浴中にアップされていた、貴ブログのホテル末広のレポも拝見しました。
https://blogs.yahoo.co.jp/kataya27online/38790401.html
高速バスで着いた後、朝も6時から9時まで入れて都合が良いですね。
私も濃い黒湯の割に肌のスベスベは「やや」のレベルだったかなと思いました。
鬼の湯口の非加熱投入は気付かれなかったですか?
私はすぐに見つけて、〆に掛け水して、猛烈な火照りを冷ましました\(^o^)/
源泉蛇口があると最後に頭から掛け湯・水して出る癖があるんで…。それが冷たかろうと(^^;
 

ホテルグリーンプラザ軽井沢、12・1月号併用

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2018年12月15日(土)23時42分10秒
返信・引用 編集済
  > No.7576[元記事へ]

> 初湯は兄弟1年9ヶ月ぶり> No.6701[元記事へ]5度目、両親初めてのホテルグリーンプラザ軽井沢の日帰り入浴に変更となりました。
> 温泉博士で1000円引の230円2人と「ぐんまの源泉パスポート」200円引の1030円2人で2520円、1人頭630円で入浴。
>さすが正月とあって宿泊客で芋洗いの大混雑でした。
> 内湯・露天風呂は加水・加温・循環ろ過で混雑のため塩素臭も強め、洞窟風呂だけが加温なし掛け流しみたいです。
> 塩味アブラ臭の良い湯ではありましたが、

本日は15日、温泉博士12月号と1月号が併用できるお得な日です。弟もいたので、各1冊ずつの2冊併用で
群馬県嬬恋村のホテルグリープラザ軽井沢に約2年ぶり6度目で行ってきました。自宅からは高崎、倉渕、
二度上峠、北軽井沢経由90km2時間強、二度上峠やグリーンプラザ軽井沢付近に凍結箇所がありましたが、
ほとんど乾燥路で滑らず良かったです。なお、タイヤは本日からスタッドレスタイヤになっています。
自宅が8℃に対して標高1135mのグリーンプラザ軽井沢では-6℃、道路際には雪もあって極寒でした。
入浴料は2人共、温泉博士1000円超えの差額の230円。券売機に温泉博士専用ボタンがあります。
内湯と露天風呂は塩素臭がありましたが、洞窟風呂は塩素臭はなくアブラ臭が洞窟内に充満、オーバーフロー
のある掛け流しのいいお湯でここを上がり湯にしました。
冬場に有り難い火照るお湯で肌もスベスベ、素晴らしいお湯でした。

>温泉分析書が2015年付に更新されていました。

2年前からの懸案だった奥軽井沢温泉あさまの湯の2015(平成27)年付の分析書を2003(平成15)年付を
参照しながら掲示します。()内は埼北温泉愛好会資料室2003年データ

温泉分析書(鉱泉分析試験法による分析)
1.申請者 住所:東京都新宿区西早稲田 氏名:株式会社 東京商事 代表取締役
2.源泉名及び湧出地:(仮称)奥軽井沢温泉(源泉名:あさまの湯)
:群馬県吾妻郡嬬恋村大字大前字細原2271-118(源泉における分析)(ホテルグリーンプラザ軽井沢:大前細原2277)
3.湧出地における調査及び試験成績
(イ)調査及び試験者:環境未来株式会社 分析センター 調査課 M.Y.(群馬県衛生環境研究所 A.M.)
(ロ)調査及び試験年月日:2015年6月25日(平成15年3月20日)
(ハ)泉温:72.9(72.9)℃(気温27.0(2)℃)
(ニ)湧出量:257(257)L/min(掘削動力揚湯)
(ホ)知覚的試験:淡黄色、塩味を有す。(淡黄色、鉱物油臭あり)
(ヘ)水素イオン濃度:pH7.3(7.3)
(電気伝導率:0.51S/m(交流2電極方式、極板:チタン+白金黒))
4.試験室における試験成績
(イ)試験者:環境未来株式会社 分析センター 分析課 T.H.(群馬県衛生環境研究所 A.M.)
(ロ)分析終了年月日:2015年7月10日(平成15年3月31日)
(ハ)知覚的試験:同上(4時間後)(同上)
(ニ)密度:1.0016(20℃/4℃)(1.0015(20.0℃))
(ホ)水素イオン濃度:pH:7.18(7.32)
(ヘ)蒸発残留物:3.517(3.66)g/kg(乾燥温度 180(110)℃)
5.試料1Kg中に含有する成分(mg)
Li=0.4 Na=1007.4(926) K=174.5(185) アンモニウム=1.1 Mg=10.3(9.97) Ca=56.0(56.7) Sr=0.5 Mn=0.2(0.27) 鉄2=0.5(4.05) 陽計=1250.9(1182)
F=0.6(0.5) Cl=607.7(561) Br=1.7 硫酸=1109.1(1124) りん酸水素=0.2 炭酸水素=877.2(680) (炭酸=1.0)陰計=2596.5(2366)
メタけい酸=72.3(288) メタほう酸=0.5(37.8) 非解離計=72.8(326) 溶存物質計=3.920(3.87)g/kg
遊離CO2=22.0(40.4) 成分総計=3.942(3.91)g/kg
その他微量成分:Hg・Pb・Cd・Cr=検出せず As=0.103(0.011)
6泉質:ナトリウム-硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩温泉(低張性中性高温泉(中性低張性高温泉))
環境未来株式会社 代表取締役(平成14年4月4日 群馬県衛生環境研究所 所長)

温泉利用状況
奥軽井沢温泉浅間の湯は、平成15年8月に開湯いたしました自家源泉です。
揚湯量は、最大200リットル/分で、一日に288,000リットルを汲み上げます。
源泉温度が75.3℃と大変高く、井戸水で約42℃に下げ、補給しております。
濾過循環及び自動投薬しております。
利用場所41℃
利用場所:白湯・露天(岩風呂・檜風呂)
加水の状況:源泉が高温の為、井戸水を加水しています。
加温の状況:浴槽水温度安定化の為、加温しています。
循環・濾過状況:浴槽水温度の安定化と滅菌の為、濾過循環をしています。
入浴剤の有無:入浴剤は使用していません。
消毒処理の状況:次亜塩素酸ナトリュム(12%)を自動投入

みしゅらん掲示板の私のレポより
源泉標識
源泉名:奥軽井沢温泉 あさまの湯
所在地:群馬県吾妻郡嬬恋村大字大前字細原2271番118
掘削許可年月日及び番号:平成11年2月24日 群馬県指令薬第344号
動力装置許可年月日及び番号:平成15年7月14日 群馬県指令薬第101-4号
・湧出口 口径244.5mm 深さ1600m
・動力装置 出力22KW 機種:水中ポンプ

↓ホテルグリーンプラザ軽井沢チューダーの泉の足湯

http://www.hgp.co.jp/inf/Z10/hgp/

 

武甲温泉

 投稿者:ks  投稿日:2018年12月14日(金)22時55分18秒
返信・引用 編集済
  こんばんは

今日、武甲温泉に行ってきました。感謝祭で300円にて入館出来ました。
前回まではソースカツ丼が700円のところ500円で食べられましたが、
今回は鶏カラ定食ともつ煮定食が500円でしたが、もつ煮は300円、ご飯は200円、
定食は味噌汁と御新香分が得くらい。ソースカツ丼は800円になっていました。
ソースカツ丼のまえはミックスフライ定食が600円でサービスになっていましたが
今は1000円になっています。
今日は感謝祭の最終日。賑やかさは有りませんでした。食事後、1曲200円が100円の
カラオケもと思って居ましたが、大広間もガラガラに近い状況。歌う気にもなりません
でした。

今日は、荒川の小野原が太鼓の練習会、今年はこれで終了、次は明けて第四金曜日に。
青春18きっぷは、今回まだ買っていません。20日の晩は立正佼成会秩父教会での宿直
出掛けるとすればそれ以降、大晦日の晩は地元、恒持神社で年越し神楽を0時前後1時間
くらいですが行います。旅はその時にならないと出掛けるかどうかは未定です。
 
    (ONKEN21) ksさん、こんばんは。
武甲温泉の感謝祭に行かれたのですね。
入館料が300円に割引されるだけでなく、食事も限定2品ほど割引されるのですね。
食事代も私は昼食で経験しているのですが、ラーメン一つをとっても数年前より50~100円は値上げしています。
値段感覚が麻痺したのか、ラーメン・うどん・そばでも1000円近くでも驚かなくなってしまいました。
値上げの貼紙も最近そこらで目にします。
原材料費や人手不足による人件費高騰、そして消費増税と値上がり要因は近年目白押しです。
大手温浴施設でも割引イベントの中止など打ち出すところもありますし、
大手外食チェーンでもクーポンの配信をやめたり、クーポンの値引き額を小さくしたりという動きを目にします。
値上げラッシュの世知辛い世の中になりました。
武甲温泉の感謝祭も相当無理をしてやっているのかな?という感じもします。
何とかやっているだけでも立派と言えましょう。
私は最近ですと新潟県長岡市の喜芳の500円での感謝祭を経験しましたが…。

青春18きっぷはまだ買ってはいないのですね。
行く予定が立たないと無駄になったりして怖いですし…。
 

Re: 新木鉱泉旅館は100円引

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2018年12月12日(水)22時40分53秒
返信・引用 編集済
  > No.8485[元記事へ]

> No.8447[元記事へ]
> No.8455[元記事へ]
> No.8458[元記事へ]
> No.8462[元記事へ]
> No.8463[元記事へ]
> No.8465[元記事へ]

jinenjoさん、紺碧七さんへのお返事です。

 温泉博士1月号のお便りコーナー「読者の声」に11月号の秩父市の新木鉱泉について経過及びお詫びが掲載
されていたので紹介します。(画像)
文末URLのブログにはその後、進展についての記載が一切なかったので…。
拙掲示板でも大議論となった話題なので、管理人としてはその結果をお知らせしないわけにはいきません。
まずはきっかけは東京の女性の方のマガジン倶楽部への電話だったそうです。
電話の後、すぐにマガジン倶楽部さんから先方に電話して
「納得していただき無料手形として利用できるようになりました。」
とのことです。それを受けて実際にその後、東京の男性の方が無料で入れたとの投稿が次にありました。
編集部でも「お電話いただけていなかったら、多くの方々に大変なご迷惑をおかけするところでした」
と締めくくっています。
 しかーしです。それでその後、全員無料で入れれば、本当にめでたしでしたが、私が11月に温泉手形を
提示した時はまた元の100円引に戻っています。ということは、無料で入れたのは電話があってからすぐに
来た人だけとか、あるいはフロントの担当者によって対応が違った、など考えられます。後になって
旅館側のちぐはぐな対応は再度、疑問を覚えずにはいられませんでした。
 まあ、私自身は温泉博士は大いに活用させていただいているので、当時、無料を無理に主張して入ろうと
いう気は起こらなかったですが…。交渉の結果がどうなったかを知りたかったので、100円引きでもやむなしと…。

> 秩父市の新木鉱泉旅館で10年ぶりに日帰り入浴です。
> 温泉博士は100円引で決着のようで100円引の休日800円でした。

> > とのことです。
> > 進展が見られた場合はまたスレッドに報告があるようです。
> > 温泉博士編集部でこちらを見ていただいたのか、
> > また読者がマガジン倶楽部さんに電話したのかも知れませんが、
> > ご対応ありがとうございましたm(_ _)m
> >
> > > 最近の温泉博士は目新しさがなく、11月号を購入しようか、迷っていましたがONKEN21さんの
> > > 一押しもあり購入決定!!
> > > ところが・・・( ノД`)シクシク…
> > > 明日の16日にOKEさんと静岡から出かけようと決め、先ほど電話確認すると温泉博士を提示しても
> > > 100円値引しかできないとのこと。つまり、平日800円が700円です。と、耳を疑う様な返事・・・
> > > 皆さん、気をつけてくださいね。
> > > 100円値引は秩父の新木鉱泉旅館です。
> > > あまりにも、驚いき、ガッカリしたので、書き忘れてしまいました。

> 数年前から(数十年前?たぶん初期の頃から)温泉博士を購入していますが、
> 私は、新木鉱泉旅館の様なケースは初めてなのですが、
> 新木鉱泉旅館に電話確認したらば女将さん曰く、温泉博士の出版社の掲載ミスだと思います。
> と、言ってましたが・・・

↓温泉博士1月号お便りコーナー「読者の声」52-53ページの新木鉱泉に関する部分(一部省略編集しました。)

http://gekkanonsenhakase.blog.fc2.com/blog-entry-73.html

 

Re: らーめん一心のたれそば

 投稿者:ONKEN21@東松山より帰宅  投稿日:2018年12月11日(火)19時18分14秒
返信・引用
  > No.7543[元記事へ]

本日は昨日は月曜定休に振られた東松山市のらーめん一心に1年ぶりにやってきました。
12時で駐車場空き2台のみ、私が止めた後満車、
店内待ち6名、私の後は3人外待ち。
メニューはラーメン、汁なし改め「まぜそば」、そして初めて見たのが、「たれそば」まぜそばと同額の並盛780円。
たれそばを大盛880円の券売機ボタンを押します。
マシコールはまぜそばと同じでアブラ以外の海老マヨ、ニンニク、辛み。
海苔と厚いチャーシューはマシコールなしで付いています。
まさにまぜそばのようによく混ぜていただきます。(画像中)
汁なし改めまぜそばとの違いはよくわからないですが、タレと付くだけあり、醤油が強く、マシコールのせいか、辛みが強い感じでした。
麺はうどんのように太く、久々の二郎系はおいしかったです。
同じ東松山市内の中華そば136とは同じ春日部のジャンプ出身なので、中華そば136のステッカーが貼ってあり、交流があるようですね。

> 本日は東松山市人気No.1のらーめん一心に1年ぶり2度目でやってきました。
> 13時前で満席、店内椅子待ち2人10分くらい待ちました。
> 昨年はラーメンでしたので、今回は汁なし(まぜそば)。
> つけめんは10月からやってないので、メニューはラーメンと汁なしのみで辛いものがある程度です。
> 汁なしはラーメンと同額並780円、中830円、大880円で今回は汁なしで野菜マシがないので、中をいきました。
> 汁なしのマシコールは海苔、ニンニク、海老マヨのアブラ以外。
> その他、マシ以外には角煮のように厚いチャーシュー、ベビースターなど入っています。
> よく混ぜていただきました。
> 麺はうどんのような太麺、中でも苦しくならず、いただけました。
> なかなかおいしい汁なしまぜそばでした。
>
> > 最近は埼玉でも人気上昇中のらーめん一心に初めて訪れました。
> > 春日部のジャンプという店から独立した二郎系の店です。
> > R254沿い奔放の先、川島町手前にあります。駐車場は9台のみ、隣のとんかつ屋など他への駐車は厳禁です。
> > 中は待ち席がありますが12:30で5人程度とガラガラぶりに拍子抜け(^^;)
> > 券売機で男性初心者もすすめるという「らーめん並」200g780円の食券を買います。中300g、大400gやつけ麺、汁なし(まぜそば)もあり。提供直前にアブラ以外、野菜・ニンニク・ネギ・肉玉マシをコール。
> > もやしが山盛りなので確かに並でも苦しくなりました。
> > 味はさすがにおいしかったです。
 
    (ONKEN21) 昨年の一年前のレポ> No.8061[元記事へ]
「たれそば」は醤油というより鰹節がたっぷり入った和風の味付ですね。
https://twitter.com/issin2015
 

青春18きっぷ冬のシーズン

 投稿者:ks  投稿日:2018年12月10日(月)19時55分34秒
返信・引用
  こんばんは

 今日から冬の青春18きっぷのシーズン、昨日出掛けたいと
思って居ましたが明日から天気の崩れ、寒さも厳しくなって
着ました。14日の晩は太鼓の練習日、日数にも余裕無し。
出掛けるのを止めました。出掛けるとすれば21日以降、大晦日は
例年通り地元、恒持神社で年越し神楽。元旦の夜は、お正月から
立正佼成会の宿直当番、7日は通院日、18きっぷ5回分を連続で
使うのには余裕無し。年末の使い残しを使うくらい。 何れに
せよ、旅の予定は白紙状態です。
 秩父の日帰り入浴施設、武甲温泉(横瀬駅から徒歩約20分)
では今の時期、感謝祭が行われ、平日(1日)700円が、
300円で入浴出来ます。ソースカツ丼(草鞋カツ丼に類似)
700円が500円に。カラオケ1曲200円が100円に、
他にもサービスがあります。入館料を除き500円以上の利用で
福引も引けます。月曜日から金曜日まで。昨年は12月14日に
出掛けたので、今週かなと思いますが、折込チラシの入る新聞を
購読して無いのでわかりません。今週でなければ来週ですが、
今週金曜日辺りに出掛けてこようと思って居ます。
 画像は、羊山の一角に咲いた冬桜です。
 
    (ONKEN21) ksさん、こんばんは。
冬の青春18きっぷ、買われているのですね。
師走や年始は忙しくてなかなか利用も難しそうですね。
私はここ数年買っていません。今年は昨年まで買っていた秋の乗り放題パスも買ってません。
来年は釜石線のSLや復旧する旧山田線の三陸鉄道にも乗ってみたいので、買ってみたいと思います。
正月というとJR東日本の新幹線・特急が1/1か1/2が乗り放題だった「正月パス」も発行さなくなり、10年は経っているでしょうか。
その後、JR東海の元日乗り放題「ワイドビュー&こだまフリーきっぷ」もなくなり、今は西日本しかないですね。
ただ、JR西日本「元日・JR西日本乗り放題きっぷ」も1万6千円、さらにJR西日本の駅しか受取できない切符のため、
米原か糸魚川まで行かねばならないのでとても行く気になれません。
JR東日本・東海の正月乗り放題は私にとっては懐かしいです。
武甲温泉も毎年恒例の入浴料300円の感謝祭の時期になったのですね。
平日なのでサラリーマンの私には全く無縁ですが…。
冬桜の便りは私は鬼石や神泉の方でよく聞きますね。
 

育元吉見店の久留米チャーシュー麺

 投稿者:ONKEN21@吉見より帰宅  投稿日:2018年12月10日(月)18時15分32秒
返信・引用
  > No.8139[元記事へ]

本日は東松山市北部で仕事。
ラーメン136や一心は休みだったのですぐ隣の吉見町へ。
滑川町の育元が、吉見店に支店を出したとのことで行ってみることに。
東松山市の市街地のR407から東へ2kmほどと近いです。
育元吉見店では滑川の熊本の他、久留米と煮干しがありました。
券売機左角の大ボタンの福岡久留米チャーシュー麺980円と、替え玉150円現金でいただきます。
久留米チャーシュー麺はスープは熊本ほどマー油は浮いておらず、うっすら香る程度。
クリーミーさを売りにしています。
ちなみに福岡出身のラーメン好きの話では本場より薄いとのことでした。
胡麻を擦って、紅しょうがと激辛の高菜を少し入れて、マー油がうっすら香る豚骨のクリーミーさを味わい、
替え玉でも高菜を入れて少し辛くして美味しくいただきました。

> お昼は仕事始めなので近くの熊本ラーメン育元へ。
> 熊本ラーメンメニューでターローメン980円とメンマメン870円と迷いながらも、そう言えば熊本チャーシューメン950円は一度も食べていないと思い、それを初めてオーダー。
> 人気メニューは育元、チャーシュー、ターローの順だそうです。
> チャーシューは5枚入っていてボリュームたっぷり、黒いラードのマー油の香りも香ばしくそのおいしさを噛みしめながら食べました。
 

Re: 榛名湖イルミネーションフェスタ2018

 投稿者:ONKEN21@前橋  投稿日:2018年12月 9日(日)23時02分8秒
返信・引用
  > No.7547[元記事へ]

2年ぶりに榛名湖イルミネーションフェスタを見てきました。
乾燥路なのでノーマルタイヤでも大丈夫でしたが、路面が濡れて凍ったら無理でしょう。
気温-3℃、風も吹いていて寒かったです。
イルミの画像は明日、デジカメのきれいなものに入れ替えます。
この後、伊香保で汲んで、前橋で夕食です。

> 帰りは湯宿から大道峠・中之条経由で高崎市の榛名湖イルミネーションフェスタ2016に2年ぶりにやってきました。
> 駐車場は警備協力金500円ですが、西側の無料駐車場から15分くらい歩いてきました。
> 雪はほとんどないですが、気温-3℃風があり寒かったですが、湖面に映えるイルミは幻想的で美しかったです。
 

くらぶち相間川温泉は10~20日までポンプ点検休館

 投稿者:ONKEN21@高崎市倉渕  投稿日:2018年12月 9日(日)20時28分41秒
返信・引用
  > No.8101[元記事へ]

> 12/10は高崎市のくらぶち相間川温泉せせらぎの湯で温泉博士で入る前に1月号を買ってきました。
> ちなみにせせらぎの湯は1年ぶり> No.7502[元記事へ]で今回は右手の洋風風呂でした。
湯宿温泉から大道峠・中之条・吾妻経由で47km1時間20分で高崎市倉渕福祉センターせせらぎの湯に駆け込みでやってきました。
雪は大道峠までちらついていましたが、乾燥路でノーマルタイヤでも全く問題なしでした。
くらぶち相間川温泉のせせらぎの湯とふれあい館はポンプ点検のため、
明日10日から20日まで臨時休館で、温泉博士の利用も本日までとなりました。
入湯税50円のみ払い、どこから来たアンケートに答えます。
本日は左手の和風タイプ、前回は洋風と毎年交互に入れてラッキーです。
ポンプ点検前でしたが、茶褐色塩辛い石油臭の湯がオーバーフローしていました。
加水・加温・塩素消毒ながら、個性的な素晴らしい湯で〆られました。
榛名湖イルミも寒くなく見れそう。
温泉は伊香保か渋川で汲みます。
 
    (管理人) http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2015070900011/  

Re: 湯宿温泉 湯本館 2018師走

 投稿者:ONKEN21@みなかみ町新治  投稿日:2018年12月 9日(日)16時54分4秒
返信・引用
  > No.7104[元記事へ]

本日は弟がいないため単独行動、1冊しかない温泉博士を消化します。
最初、法師温泉と湯本館を考えましたが、法師温泉は今年行ったばかりだし、雪も降りそうなので断念。
増富不老閣は日曜は利用不可、石和慶山は740円の雁坂を使わないと遠い、箱根はもっと遠い。
高峰高原ホテルはローリーが引っ掛かり、向屋せせらぎは規定泉が引っ掛かる。
あれ?倉渕のせせらぎの湯は10~20日はポンプ点検で休館、今のうちにとなりました。
結局、関越道のチェーン規制が関越トンネル以北なので、湯宿までは行けると判断、それで行きました。
みなかみ町月夜野あたりから雪がちらついてきましたが、R17自体は乾燥路でノーマルタイヤでも問題なしです。77km2時間弱。
湯本館は3年ぶり、近年は半年に1回と温泉博士に載る頻度は減りましたが、無事入れました。
最初と途中一人いましたが独占です。
分析書は洗湯、平成5年付と前と変わっていません。
お湯も前と変わらず、カリフラワーみたいな白析出を生ずる成分臭のする塩味の熱い湯が滔々とオーバーフロー完全掛け流し。
寒い冬によく温まる素晴らしい湯でした。
この後、倉渕のせせらぎの湯と榛名湖イルミに寄ってみましょう。

> 正月最終日は明日から初出勤のため、下道で2時間の近場の群馬県の温泉博士に来ています。
> 湯宿温泉湯本館は最近は温泉博士に2ヵ月おきに載る常連中の常連。
> 本日より温泉博士年末年始利用不可が解除されています。
> 入るのは6年ぶり3度目です。
> 今年は大河ドラマ真田丸があるので、縁が深いらしい湯宿温泉は注目を集めそうですね。
> ゆで卵と祠を改めて見物。
> 16時で他に日帰り入浴客はなく独占状態です。
> お湯は昔と変わらず熱い無色透明の湯。
> 飲泉カップ付の投入は石組を白く析出させながら浴槽側面底から注入し、手前に溢れる完全掛け流しです。
> 飲泉コップで飲むと塩味と硫黄臭味を感じます。
> 弟と静かに正月の湯を堪能。
 
    (管理人) http://www.yujuku-yumotokan.com/  

温泉博士1月号、年末年始利用不可注意、おとな子ども手形導入から1年

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2018年12月 9日(日)10時24分16秒
返信・引用 編集済
   今回も注目点はなく、1冊購入です。年末年始利用不可が多くなると思われますが、明日購入後、
更新変更します。長野県の地獄谷温泉後楽館は冬場の積雪徒歩時のみの掲載ですね。
新しい車のスタッドレスタイヤもまだ買ってないので、天皇誕生日連休や成人の日連休に行っても
太平洋側に限られそうです。
 おとな子ども手形は導入から1年たちました。こちらも新規はなくなり、減少しつつも常連が載る、
もしくは温泉手形からの移行も少々見られましたね。割引ですら掲載が難しいのに、無料はよく続くなあ
という印象です。湯楽の里はかつて船橋と熊谷温泉がよく載りましたが、原材料費や人件費高騰のため、
得々カレンダーの廃止をチェーン全体でも打ち出しているようです。熊谷も冬の感謝祭のチラシが
地元では入りましたが、昨年まであった500円入館割引券がなくなり、ショボくなった感じです。
湯楽の里系が温泉博士に載ることはもうないでしょうね。

利用期限:平成30年12月15日(土)~平成31年1月15日(火)

《温泉手形》
・再登場/◎1年前の1月号にも登場/
利用不可日は【】に記載済(×は年末年始利用不可)/別料金は差額支払額を[円]で記載済

【福島県】
◎泉崎さつき温泉 泉崎カントリーヴィレッジ<9月号>
◎たかつえ温泉 会津アストリアホテル白樺の湯【12/15~19、不定休】<9月号>
◎×中川温泉 ゆうゆう館【12/28~1/4休館】<9月号>
◎×東山温泉 庄助の宿瀧の湯【土曜・日曜・祝日、12/28~1/3】<9月号>
◎×深沢温泉 季の郷湯ら里【12/30~1/3】<9月号>
◎南会津町 里の湯<9月号>

【茨城県】
◎×大子町 フォレスパ大子【12/31~1/2】〔水着着用〕<9月号>

【栃木県】
◎×鬼怒川温泉 鬼怒川観光ホテル【12/29~1/5】<9月号>

【群馬県】
◎奥軽井沢温泉 グリーンプラザ軽井沢[230円/小人、幼児620円]<12月号;35ヶ月連続>
◎奥平温泉 遊神館(3時間)[入湯税50円]<12月号;30ヶ月連続>
◎×敷島温泉 ヘルシーパル赤城【1/1~3】<9月号>

【埼玉県】
・なし

【千葉県】
◎×旭市 かんぽの宿旭【12/30~1/3】(10階展望風呂不可)<9月号>
◎×いすみ市 九十九里ヴィラそとぼう【12/31~1/3】〔人工泉〕<12月号;106ヶ月連続>
◎×白子温泉 ホテルカアナパリ【12/31~1/3】<9月号>

【東京都】
◎蒲田天然温泉 SPA&HOTEL和[11~9時5時間コース平日1250円・休日1600円+0時以降1050円]<12月号;3ヶ月連続>
・×台東区浅草 浅草ROXまつり湯【12/29~1/7】〔非温泉〕[1,700円、小人350円]<12月号;8ヶ月連続>

【神奈川県】
・なし

【山梨県】
・×裂石温泉 雲峰荘(1時間)【土曜・日曜・祝日、12/29~1/10、不定休】<2017年12月号>
◎×西山温泉 湯島の湯【12/25~31、1/4~6】<9月号>
◎×富士川町 まほらの湯【12/31~1/1休館】<12月号;17ヶ月連続>

【新潟県】
◎十日町温泉 明石の湯<9月号>

【長野県】
・阿南温泉 かじかの湯<12月号;2ヶ月連続>
◎大町市 川の駅さざなみ〔非温泉〕<9月号>
・×葛温泉 上原の湯【12/31~1/2】<9月号>
・×佐野川温泉 竹林の湯【12/31~1/2】<9月号>
◎渋沢温泉 ウッディ・もっく<9月号>
・×地獄谷温泉 後楽館【12/30~1/4】(徒歩30分)<3月号>
◎高峰温泉 高峰高原ホテル<12月号;2ヶ月連続>
・×遠山温泉郷 かぐらの湯【12/29~1/3】(同伴者大人3名まで620→550円)<9月号>

【岐阜県】
◎飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん<9月号>
◎×焼岳温泉 奥飛騨ガーデンホテル焼岳【12/29~1/3】<2017年1月号>

【静岡県】
◎×遠州浜天然温泉 八扇乃湯【12/28~1/6】<9月号>
◎×静岡市 天下泰平の湯【12/29~1/6】<9月号>

《おとな子ども手形》
・再登場/子ども料金支払額を[円]で記載済

【群馬県】
・草津温泉 草津ナウリゾートホテル[平日648円、土日864円]<9月号>

【千葉県】
・南総城山温泉 里見の湯[500円]【土曜・日曜】<12月号;7ヶ月連続>

【山梨県】
・×光源の里温泉 ヘルシー美里【12/31~1/8】[220円]<9月号>
◎万葉温泉 フルーツパーク富士屋ホテル[800円]<8月号>

【新潟県】
◎×六日町温泉 旬彩の庄坂戸城【12/31~1/3】[700円]<8月号>

【岐阜県】
・南飛騨馬瀬川温泉 馬瀬美輝の里【12/19~20休館】[400円(19時以降300円)]<8月号>

http://gekkanonsenhakase.blog.fc2.com/blog-entry-73.html

 

黒山とさぬきうどん花麦

 投稿者:ONKEN21@越生より帰宅  投稿日:2018年12月 6日(木)18時56分9秒
返信・引用
  > No.3810[元記事へ]

ウチナーさんへのお返事です。
> ・黒山鉱泉館:入浴料大人200円引き

本日から仕事では初めて越生町にやってきました。
現場は越生町の一番奥の黒山地区です。
一発目はいきなり旧黒山鉱泉東上閣の調査。
ネット上は2014年の閉館を確認していますが、調査した結果、閉館で間違いなしでした。
最後は非温泉での真水で露天風呂までやっていたようですが、私は未湯で終わりました。
一発目の前に我が郷土の人で渋沢栄一の妻の弟で仮養子、イケメンとして人気上昇中の渋沢平九郎の自決地も確認して、因縁の深さを感じました。
その後、東上閣のすぐ後に閉館した黒山鉱泉館跡も確認、昔温泉博士で入っただけに懐かしくなりました。
どちらも管理人はいるのですが、黒山鉱泉はこれで消滅しました。
黒山三滝も過去に2回ほど行ったので懐かしい(画像下)。

前置きが長くなりましたが、近くの根っ子食堂も清水屋も雨のせいか休業、
3kmほど下った小杉地区の讃岐うどん花麦に初めてやってきました。
越生町の直売所から背後の山を登った眺めの良い場所にあります。
頼んだのは越生と言えば柚子ということで寒いのでかけうどんの「柚子わかめうどん」600円。
木金曜は大盛+100円が無料で大盛でラッキー。
つゆは関西風の薄さで柚子の風味に癒されました。
越生と言えば武蔵野うどん、なのに讃岐とは思いましたが、リーズナブルでとても美味しかったです。
次は天ぷら付かぶっかけをいってみたいです。
 
    (ONKEN21) 黒山鉱泉館は2009年6月20日(土)に温泉博士で1度だけ入浴しています。
拙掲示板からは残念ながら運営者削除されています。
こちらも基準値を満たさず温泉該当でなくなり天然地下水となったそうです。
2014年8月31日に閉館しました。
https://onsen.nifty.com/hidaka-saitama-onsen/onsen001367/kuchikomi/0000157141/
東上閣も2014年3月には一足先に閉館していたようです。

12/12(水)、根っ子食堂と清水屋休業のため、花麦に再訪。
以前から気になっていた明太バターうどん700円を大盛+100円でいただきました。(画像上中)
明太子とバターの相性はよく、変わった風味のスープとなり、おいしかったです。
翌日13日も根っ子・清水屋共休業、3度目の来店、天ぷら付400円+かけうどん500円を大盛・木金無料サービスでいただきました。(画像上下)
天ぷらは揚げたてで、柚子の皮と玉葱の串揚げ、さつまいも、蓮根、インゲンと人参の挟み揚げと大変美味しかったです。
特に地元産柚子の皮の天ぷらは初めてで、凄く美味しかったです。
年末年始は12/31、1/1のみ休み、1月半ばに長く休むらしいです。
 

Re: 成木屋の天丼うどんセット

 投稿者:ONKEN21@玉川より帰宅  投稿日:2018年12月 5日(水)18時23分20秒
返信・引用
  > No.8107[元記事へ]

> うどんもなかなからしいので、天丼セットと共にいただいてみたいですね。

本日はときがわ町でも旧玉川村の小川町近くで仕事です。
現場すぐそばの成木屋で昼休みとなりました。
成木屋は1年ぶりに再訪。
天丼セット1235円と奮発、そばかうどん、冷か温を選べ、評判のうどんを暖かいので冷でいただきます。
するとうどんの注文は少ないのか、時間がかかりますとのこと。
天丼が先に出てきて、うどんはその10分後くらいに出てきました。
天丼は大きな海老に、ピーマン、さつま芋など。
ご飯が足りないくらいボリュームがありました。
うどんは太麺で評判通りのうまさでした。
そばの石臼にそば粉を入れて機械で回しています、やはりここはそばが食べたくなりますね。

> 本日も小川町近くのときがわ町旧玉川村でお昼です。
> 小川町からときがわ町に入って2kmくらいにあり、昔から戸隠そばで気になっていた成木屋に初めて行きました。
> 玄関前に外待ち席がありますが、平日なので店内にも空席がありました。
> かけそば・もりそば620円~からありますが、大盛でも+150円の770円に対処し、たぬきセットが825円とリーズナブルなのでオーダー。
> たぬきセットはそばまたはうどん(冷温可、初めてなので冷たいそばを選択)に卵かけご飯、お新香、みかんが付きます。
> そばは戸隠の農家から委託栽培し直送、コシがありなかなか、おいしかったです。
 
    (ONKEN21) うどんは全く評判になっていませんでした。たったひとつ見かけた、うどんのレビューで勘違いしたようです^^;
天丼の方が有頭海老で凄い評判ですね。

19日(水)に2週間ぶりに3度目の来店。
天丼セットに次いで人気がありそうなカレーセット1135円をもりそばでオーダー。
カレーライス(辛口)515円相当にもりそば620円相当やお新香、豆腐、みかん半分が付いています。
カレーは辛めでカレー好きとしては美味しくいただきました。
やはりここは蕎麦が香りがあってコシもあり、いいですね。
http://www.narukiya.net/
 

とちぎにごり湯の会 特典リスト

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2018年12月 4日(火)23時53分8秒
返信・引用 編集済
  > No.8267[元記事へ]

> No.8498[元記事へ]

> 3スタンプ後、必要事項を記入の上82円切手を貼って郵便ポストを投函すると、後日記念品をもれなくプレゼント。(2018/12/31消印有効)

> さて、温泉手形3ヶ所いっぱいになったので、旅館案内所に投函してとちぎにごり湯の会ガイドブックをいただきますか。

奥日光湯元温泉湯めぐり手形3スタンプ達成の記念品は月末に発送しているようで、先日ようやく届きました。
なお、奥日光湯元温泉旅館案内所に人がいれば、現地引換も可能だそうです。
記念品の中身ですが、「とちぎにごり湯の会」公式ガイドブック500円相当と
奥日光湯元温泉温泉寺の木製焼印の温泉手形でした。
とちぎにごり湯の会公式ガイドブックには宿泊割引や立ち寄り湯300円引の特典リストがあり、
那須湯本温泉や塩原新湯温泉、中禅寺温泉の未湯の施設で行ってみたいです。
2020年6月30日まで1冊につき1名の宿泊か立ち寄り1回のみ有効です。
宿泊割引は電話で直接予約のみ適用で、他の割引との併用は不可です。
また鹿の湯を含む全施設制覇者には記念品贈呈です。特典リストは以下の通りです。
・は入浴済み、※は未湯。立ち寄り湯300円及び宿泊割引特典ありのみ記載。特典なしは省略。

那須湯本温泉
・旅館山快:10~20時受付、立ち寄り湯600円 宿泊1000円引
・雲海閣:宿泊10%引
※旅館 清水屋:10~18時、1000円
※中藤屋旅館:11~20時、繁盛期は~15時、500円(特典100円引)
※松川屋 那須高原ホテル:14~20時受付、土日祝1500円平日1200円、宿泊1000円引

塩原エリア
・塩の湯温泉 明賀屋本館:10~18時の2時間以内、休憩料・タオル・浴衣代込3200円、2人以上1人2200円

奥塩原新湯温泉
・奥塩原高原ホテル:平日12~17時・土日祝12~15時、800円・貸切露天40分2500円、宿泊1000円引
・渓雲閣:12~15時、展望大浴場のみ1000円、宿泊1000円引
・湯荘白樺:10~20時、500円、宿泊500円引
※やまの宿 下藤屋:14:30~17:00繁盛期不可、1000円

奥塩原元湯温泉
・大出館:10~14時受付、600円
・ゑびすや:10:00~14:30木曜休、500円
・元泉館:8~18時混雑時不可、高尾の湯のみ800円、宿泊1000円引

奥鬼怒エリア
・奥鬼怒温泉ホテル 加仁湯:9~15時、500円、宿泊1000円引

中禅寺温泉
※ホテル花庵:宿泊1000円引
※日光山水:9~18時、800円
※ホテル湖上苑:12:30~15時要確認、700円
※奥日光ホテル四季彩:15~18時要確認、1080円、宿泊1000円引
・中禅寺金谷ホテル:13~15時、1300円、宿泊1000円引

光徳温泉
※日光アストリアホテル:12:30~16:30要確認、1000円

日光湯元温泉
※湯乃家旅館:9~18時、800円、宿泊1000円引
・湯守釜屋:11~20時、1000円、宿泊1000円引
・湯元板屋:12:30~15時受付不定休、1000円
※湯元ヒルサイドイン:9:00~11:30、12:30~18:00、800円
・紫雲荘:時間要相談要予約、内湯530円、貸切露天風呂1時間以内1人1080円、宿泊500円引
※湯乃湖荘:12~18時、600円
※ゆ処山月五識の湯:11~20時(夏季19時、冬季18時受付、繰上の場合あり17時までに電話)、900円
※奥日光パークロッジ深山:12~20時多客時不可要確認、500円
・奥日光森のホテル:14~20時1100円
・ゆの香:10~19時、700円
※ホテル花の季:12~15時要問合せ、800円
・奥日光小西ホテル:13~21時、1000円、宿泊1000円引
・奥日光高原ホテル:12:30~20:00短縮あり要確認、1000円、宿泊1000円引

http://www.tochigi-nigoriyu.com/

 

Re: とき庵の田舎汁そば

 投稿者:ONKEN21@ときがわより帰宅  投稿日:2018年12月 4日(火)18時14分27秒
返信・引用
  > No.7031[元記事へ]

ときがわ町旧都幾川村での仕事もそろそろ終わりです。
思い残しがない様に評判店の「とき庵」に3年ぶりにやってきました。
頼んだのは秋冬限定の秋茄子、牛蒡、きのこの田舎汁そば1200円と奮発^^;
熱々のつゆにしめじのきのこ、揚げ茄子、焼き葱、ごぼうと具沢山、どれも美味しいです。
冷たいそばを浸けていただきます。
さすがとき庵、値段もいいですが、都幾川村で今まで、蕎麦をたくさん連食しましたが、スバ抜けて美味しかったです。

> 本日はときがわ町旧都幾川村の山間に来ています。
> やっと約3年ぶりに「とき庵」の近くにやってきました。
> 13時で駐車場満車、席は畳が半分空いていました。
> 今回もまだ未食のものを食べようと、冷製鴨汁そば1100円を注文。
> 温かい試行錯誤の鴨汁そばだと1280円もしますからね。
> 辛味噌やカレーはメニューから消えています、まともな蕎麦は6年ぶりですね。
> 鴨汁は焦がし醤油に焦がし葱が入っていて、唐辛子・わさびに加え山椒もかけていただきます。
> 辛いつゆでしたが、「鴨が葱をしょってやってくる」のキャッチフレーズ通り、今まで食べた蕎麦でも最高の美味しさでした。
 
    (管理人) https://www.facebook.com/tokiansoba/  

古民家茶屋 ほ ぶっからそば

 投稿者:ONKEN21@帰宅後  投稿日:2018年12月 3日(月)22時42分0秒
返信・引用 編集済
  > No.8243[元記事へ]

>  本日はときがわ町温泉スタンドを汲んだ後、

ときがわ町温泉スタンドの北側すぐ左手の製材所の奥に「ほ」というそば屋を仕事中に発見。
その日は木曜定休で寄れなかったので、本日リベンジしました。
食べログの評価も3の前半と高いです。
https://tabelog.com/saitama/A1105/A110605/11030371/
駐車場は道路向かいにあります。
製材所の屋根を突き抜けた奥に築200年の古民家があります。
本日は雨で寒いせいかストーブがついています。
もりそば800円やくるみ汁もりそば1000円、もりそばセット1500円もありますが、
埼北よみうりに紹介されていた「ぶっからそば」1000円を頼みます。
そばは全て毛呂山産の地粉。
ぶっからそばとはぶっかけそばに大根おろし、水菜、パプリカが入り、お好みの量のわさびをつゆに溶き、かけたもの。
わさびは結構量があったのですが、半分だけ溶いてもそんなに辛くない。
結局、全部入れても、少し鼻にツンとくる程度で美味しくいただきました。
パプリカは赤いピーマンで彩りもあり変わってますね。
他に皮を向いて食べる里芋2個は山椒みそか塩でいただきます。
平日でも4組ほど夫婦やグループが来て大人気、美味しいそばでした。
 

花みずき温泉喜芳 14周年創業大感謝祭 ワンコイン

 投稿者:ONKEN21@長岡  投稿日:2018年12月 2日(日)21時05分40秒
返信・引用
  > No.8043[元記事へ]

> さて、三島の喜芳は掛け流し浴槽あり、長岡湯元館、三島谷温泉黒湯も含め寄りたかったですが、また次の機会に、夜遅くなるので関越道で帰りましょう。

本日は新潟県長岡市三島町の旬食・ゆ宿 喜芳(きほう)が500円で入れるとのことではるばるやってきました。
月岡温泉さかえ館も考えましたが、朝は電話に出ず、日帰りも別経営で引き継ぐまで、先月末で一旦終わったのかも知れません。
下道で南魚沼市六日町の雷電様の水汲みと魚沼市小出の中子沢温泉を汲みました。
敷地内で草を刈っている方に許可がてら伺うと井戸は100年前から地下30mを掘削自噴。
かつての旧羽川荘と老人福祉センターに湯量減少のためモーターでここから送湯してるとのこと。
小出から長岡へR17で向かい、自宅から220km5時間30分で午後6時に喜芳に到着。
14周年創業大感謝祭で11/26(月)~12/2(日)まで休日980円、午後5時以降810円がワンコイン500円でした。
入浴後は本日のおすすめの内、まだ残ってた広島産カキフライ定食1280円をいただきました。
本当は佐渡産天然ぶり刺身をいただきたかったですが、さすが料亭、美味しかったです。
お風呂は2階にあり、内湯と露天風呂からの眺望が良さそうながら、夜なので見えず^^;
檜露天風呂のみが加温消毒掛け流し、他は加温循環ろ過消毒ですね。
檜露天風呂はオーバーフローありぬるめで長湯できて気持ちいいです。
花みずき温泉は泉温32.5℃の61Lしかない湯を1ヶ所でも掛け流しはさすが長岡、立派ですね。
お湯は特徴は薄いですがかすかに黄色みを帯び、肌がツルツルします。
さて、檜露天風呂にもうひとっ風呂入って〆ましょう。
 
    (ONKEN21) タオル・バスタオル付で500円でした。館内着は別料金。
入館料金と下足ロッカーキーと番号指定のロッカーキーを交換。
食事もロッカーキーで注文可。
本日のおすすめで残っていたのはカキフライと豚バラすき焼き風温玉丼850円のみでした。
檜露天風呂のみで〆るとぬるいにも関わらず、湯上がり後は火照り、肌スベスベで感触が変わり、やはり掛け流し浴槽はいいなと実感しました。
http://www.kihou.jp/news/dtl.html?id=312
http://www.kihou.jp/
 

武甲山登山

 投稿者:ks  投稿日:2018年11月30日(金)18時54分10秒
返信・引用
  こんばんは

11月29日の昨日、約40年振りに武甲山に登ってきました。今回4回目。生川の釣り堀がある
手前に鳥居が有って車の停めるスペースがあるので、車を停めて午前11時半登山開始。
山頂には午後1時50分頃。約2時間20分かかりました。途中、山頂まで約1時間50分
との道標がありましたが、ゆっくり登ってほぼ1時間50分で登れました。途中若干緩い
坂道もありましたが、大半は急坂が多いと思いましたが、急坂の分歩行距離は短いのかも
知れません。一息つきながら登りました。
山頂からの展望は、秩父内は良好、山越しの平野部は、薄い靄が掛かった感じ。筑波山も、
やっと見える感じでした。気温の高さの影響かも知れませんが、山頂の気温は8度でした。
登り切った時は寒さを感じませんでしたが、時間が経つと寒さを感じてきました。
武甲山は以前は1334mでした。この番号の電話番号の飲食店が、山田の恒持神社近くに
ある「ましお」です。でも、武甲山の高さは1304mと低くなり、武甲山御嶽神社は
標高1295.4mの所にあります。この神社は秩父夜祭に関係する日本武尊(男神)
が祀られて居ます。秩父神社は秩父彦の尊(女神)、この神が12月3日の夜、団子坂を
上がった御旅所で逢うと言う、七夕のような伝説があります。山車が御旅所に向かう途中、
屋台ばやしを演奏しない所があり、お姑様に気づかれないようにする為と言われます。

グーグルマップに武甲山へ登る連続写真が出ていて登りたくなりました。春にと思いましたが、
昨年の7月には熊の目撃情報、そして杉林。天気も良くない日も多いので、天気の良い昨日
急遽登る事に。山頂の公衆トイレは閉鎖中。女性の登山は困るかもしれません。
 
    (ONKEN21) ksさん、こんばんは。
武甲山に登られたのですか、お疲れ様です。
私は武甲山には1度も登ったことはなく、いつかは登ってみたいとは思うのですが…
登山口の駐車場は仕事で今年初めて行きました。
登山口上にはカフェと山の持ち主のような一軒家がありました。
番地調査のため行ったのですが、敷地内立入禁止で行けませんでした。
そこに書いてあった電話番号に電話して変更なしを確認できました。
頂上の眺めの良さは埼玉北部では個人的に最も好きなミユーズパークの旅立ちの丘の比でなく素晴らしいようですね。
2時間くらいならいつか登ってみたいものです。
 

橋倉屋のもりそば

 投稿者:ONKEN21@都幾川より帰宅  投稿日:2018年11月29日(木)18時14分10秒
返信・引用
  > No.8502[元記事へ]

ときがわ町営のうどん・そば屋めぐりから、下へ来て個人経営のそば屋めぐりへと移っています。
ときがわ町役場第二庁舎(旧都幾川村役場)近くの県道飯能名栗線沿いに橋倉屋と尾張屋という2軒のそば屋があります。
昨日は越生寄りの「萬蔵そば尾張屋」でかつ重セット税抜980円を冷そばでいただきました。
ちょっと高めですが、かつ重とセットなのでボリュームもあり、まずまずでしたね。
ご飯ものが多いので食堂的なかんじです。

本日は橋倉屋、ここは数年前から気になっていましたが、初めて行きました。
こちらはそば専門店的な感じで12時は空席あり、12:30は4人待ちとなかなかの人気です。
もりそば670円、大盛+220円ですが、炊き込みご飯320円相当ともりそばが付いて炊き込みご飯セット800円があり、それをオーダー(画像上)。
そばも本格的で大変おいしい上に、炊き込みご飯も美味しかった。
大盛よりは腹持ちも良くリーズナブルなので人気も納得でした。
 

樽川温泉(訂正)

 投稿者:ONKEN21@帰宅後  投稿日:2018年11月26日(月)19時56分4秒
返信・引用 編集済
  > No.6008[元記事へ]

前日は新潟県妙高市の道の駅あらいで車中泊。朝食後、温泉スタンドを新規開拓です。
新雪の妙高の山々が美しいです。(画像下)
> > 妙高市嫁沢の温泉スタンドで汲んで、
嫁沢温泉スタンドは近年源泉が止まったようで、5月に行かれた方のレポでも停止を確認。
※嫁沢温泉スタンドの現状については
↓妙高市地域のこし協力隊員ブログ(2015年現在)
https://blog.goo.ne.jp/tiiki-nokoshi-h/e/5e49c681f17c4d5ed586c4774463062e?fbclid=IwAR3jRru5jKX4fHKeqN4rg6ipKz_N1Hamo4sG9rjDtJZJiX10DCcrPGAQVL0
↓日本鉱泉温泉研究会(2018年5月現在)
https://blogs.yahoo.co.jp/nozumigakusei/16166769.html

 代わりの温泉スタンドを探したら、KONDOさんの掲示板によると、斑尾高原から10km北の妙高市樽本の
県道沿い樽本温泉の約1kmのところに樽川温泉があるのを発見。現地にはタンクが2機あり(画像上)、
道の駅あらいのスーパーホテル新井・新潟のタンクローリーが汲んでいました。さらに長野県飯山市の
ホテルリゾートイン斑尾でも利用しています。
 タンクは電動式で汲めませんが、こぼれ湯は硫黄臭。タンクの裏には石組からゲロゲロバー、タンクの下
からのパイプからの冷たい垂れ流しの水溜まりがありました(画像中上)。こちらはタンクのような硫黄臭は
鮮度の低い余り湯みたいですが、水溜まりに硫黄の中でも育つような特有の藻を生じていたので温泉でしょう。
その他、古い石井戸からポタポタ垂れていて、そこは硫黄臭、流れた跡が白く染まっています。また、タンク裏の
こぼれ湯は白の他、長野の保玉塩生乙温泉> No.4747[元記事へ]のように真っ黒に染まっていてビックリ目!!(画像中下側)
新潟県内では近森、近くでは飯山倉本鉱泉に近いなかなか素性の良い源泉ですね。
さて、長野県に入り南下します。

> 10℃の冷たい水ですが、硫黄臭塩鉄味がありかすかに白濁しており、白い湯花があります。
> 前回は暗くて気付きませんでしたが、
> 今回は意外と良い水だと気付きました。

> 硬いエグ味無臭、11℃冷たい鉱泉です。
 

さよならアルプス街道平湯 パノラマ大浴場、11/30営業終了、無料開放中

 投稿者:ONKEN21@奥飛騨  投稿日:2018年11月25日(日)17時12分28秒
返信・引用
  > No.8144[元記事へ]

> それから温泉博士に載る所はよく閉館するという縁起でもないジンクスがありますが、
> 岐阜県奥飛騨の平湯温泉バスターミナルアルプス街道平湯のパノラマ大浴場が11/30で営業終了、
> 今はその前1ヶ月間で無料開放中です。(公式HPより)9年前の自遊人や今年1月の成人の日連休に
> 行ったばかりなので残念です。> No.8144[元記事へ]
> 勤労の日連休はかわら亭とパノラマ大浴場との両者攻略もあるかな?

本日は妙高市から長野市R19・安房トンネル経由180km5時間弱で岐阜県高山市のアルプス街道平湯パノラマ浴場に10ヶ月半ぶり3度目で営業終了前無料開放にやってきました。
安房峠旧道は冬季閉鎖、安房峠道路通行料金780円は痛い(>_<)
標高1270mの平湯温泉は周りの山々は雪は見えるものの、道端には雪はなしの乾燥路でノーマルタイヤでも全く大丈夫です。
着いたのは15:40、11/15~30まで冬季営業時間で16時受付終了16:30退館と1時間繰り上がり名残を惜しむには忙しい感じ。
お湯は前と変わりなく加水のみ熱めの茶緑色、錆臭、鉄炭酸味の湯が掛け流しと素晴らしい湯です。
バスターミナルの湯の自家源泉が来月から入浴できなくなるのは残念です。
奥飛騨では深山荘の温泉博士おとな子ども手形も考えていましたが、17~18時日帰り入浴不可、平湯バスターミナルの湯で十分満足したので、安房峠道路の通行料金が勿体ないですが、松本方面へ帰ります。

> 岐阜県飛騨高山市街地から35km50分、奥飛騨温泉郷平湯温泉アルプス街道パノラマ大浴場で9年ぶりに入浴しました。
> 奥飛騨温泉は気温1℃ですが、高山市街地から雨です。
> アルプス街道平湯はパノラマ大浴場も含め冬季は16:30終了、無事15:40に着きました。
> パノラマ大浴場は3階へ。
> 温泉博士にスタンプを押し、小学生料金300円を払うと、係員が券売機で買っていただきました。
> 下足ロッカーは100円玉不要、キーは各自保管。
> 男湯は入って左側、脱衣所は100円玉返却式。
> 減温のためか高くから雨のように投入する内湯とガーデン風の展望露天風呂。
> 雪景色が美しいです。
> お湯は源泉温度が56℃のため加水のみありの掛け流し。
> 源泉はバスターミナルの湯という自家源泉で茶褐色の濁り湯。
> 投入口は襞状の茶色い析出物あり。
> 臭いはサビ臭、味は塩鉄炭酸味で、奥飛騨ガーデンホテル焼岳同様にエグい味です。
> 肌スベスベ、よく温まりました。
> 素晴らしい湯で〆られました。
> さて、松本経由で帰ります。
>  【岐阜県】
> > ・平湯温泉 アルプス街道平湯[300円][2009年自遊人※]<2014年5月号>
> >
> > ※再現レポ
> > ----------------------------------------------------------------------------------
> > ★アルプス街道平湯の舞 投稿者:ONKEN21@奥飛騨平湯  投稿日:2009年 3月20日(金)14時58分47秒
> >
> >   岐阜県奥飛騨温泉郷平湯温泉のバスターミナル・アルプス街道平湯で自遊人駆け込み第一湯です。
> > 平湯へ直行です。アルプス街道平湯はサビ臭く茶緑色の湯がかけ流し。
> > 昔、露天風呂の日に入った神の湯と違うような?
> > 神殿風の露天風呂から白いアルプスの山裾を眺められいいですね。
 
    (ONKEN21) 上段の方の引用元は> No.8490[元記事へ]です。
営業時間は11/16より冬季時間で繰り上がっています。

温泉分析書(鉱泉分析試験による分析成績) No.14-P-08212
1.申請者
住所:岐阜県高山市花里町6丁目65番地
氏名:濃飛乗合自動車株式会社
2.源泉名及び湧出地
源泉名:バスターミナルの湯と水道水の混合泉
湧出地:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯628番地の1(アルプス街道平湯:平湯628)
採水地:同上(アルプス街道平湯 足湯浴槽における分析)
3.採水地における調査及び試験成績
(イ)調査及び試験者:株式会社 神岡衛生社 N.T.、K.O.
(ロ)調査及び試験年月日:平成26年8月27日
(ハ)泉温:42.0℃(足湯浴槽における泉温)調査時の気温22℃
(ニ)湧出量:-L/min
(ホ)知覚的験:無色澄明、微炭酸味、無臭
(ヘ)pH値:6.1(ガラス電極法)
4.試験室における試験成績
(イ)調査及び試験者:株式会社 神岡衛生社 N.T.
(ロ)分析終了年月日:平成26年9月22日
(ハ)知覚的試験:同上(試料採取5時間後)
(ニ)密度:0.9995(20℃/4℃)
(ホ)pH値:6.97
(ヘ)蒸発残留物:1012mg/kg(110℃)
(ト)電気伝導率:136mS/m(25℃)
5.試料1kg中の成分
Li=0.4 Na=124.1 K=16.5 アンモニウム=0.4 Mg=48.7 Ca=116.3 Sr=1.3 Ba=0.06 Al=0.04 Mn=0.5 鉄2=0.3 陽計=308.6
F=0.3 Cl=75.4 Br=0.2 硝酸=0.1 硫酸=166.0 炭酸水素=646.4 陰計=888.4
メタケイ酸=178.3 メタホウ酸=9.6 非解離計=187.9 溶存物質計=1.385g/kg
遊離CO2=292.7 成分総計=1.678g/kg
As・Cr・Pb・Cd・Hg=非検出
6.泉質:カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉 低張性中性高温泉
平成26年9月22日 株式会社 神岡衛生社 技術部長 N.T.

源泉の温度が高温であり、適温にするため加水しています。

https://www.nouhibus.co.jp/alps/
 

釜ぶたの湯、11/15オープン、肌ヌルヌル!

 投稿者:ONKEN21@上越妙高  投稿日:2018年11月25日(日)07時32分47秒
返信・引用
  > No.8446[元記事へ]

ゴチさんへのお返事です。

昨晩はかわら亭から北へ4.5kmの上越市の北陸新幹線・妙高はねうまライン上越妙高駅西口徒歩2分の「釜ぶたの湯」に11/15にオープン後10日で速攻で行きました。
11/15、16は無料開放されていたらしいです。
まだ温浴施設のみでホテルは未着工ですね。
駐車場の奥の通路上には源泉地があり、メタンガスが出るのか火気厳禁。
営業時間は9~23時(最終受付22:30)で22時から深夜温泉です。
入浴料は420円の銭湯料金でボディーソープ・シャンプー付、サウナ・レンタルタオル付は600円。
同じ経営の門前の湯と共通のポイントカードで20ポイントで1回無料。
かけ湯、カラン、内湯と露天風呂、2階に別料金の低温ソルトサウナ、高温サウナあり。
露天風呂は雪国らしく屋根に覆われ、涼み処のみ屋外です。
露天風呂は何となく今はなき上越の湯に似てますね。
地下1500m掘削の釜ぶたの湯は源泉温度39℃を熱めに加温、循環ろ過、消毒にて利用、ろ過や消毒臭が強くて残念。
投入湯を手桶に汲んで体を流して上がると肌に残る塩素臭はそんなに臭いません。
お湯はかわら亭華姫の湯と比べると薄く黄色みを帯び塩味。
炭酸水素がかなり多いみたいで肌が強烈にヌルヌルし、かわら亭景虎の湯よりかなり凄まじいです。
入浴客も皆、肌がヌルヌルすると驚いた様子。
真水で手を洗ってもまだヌルヌルします。
山梨の初花や鳴子のたく秀のような強烈なうなぎ湯に驚きました。
湯使いは掛け流しでなくて残念ですが、湯の素性は凄いものがありました。
さすが新潟、増掘でも侮れないものがあります。
本日は新潟でないさよなら温泉と温泉博士おとな子ども手形に行きます。
初めての新潟の月岡温泉さかえ館も検討しましたが、KONDOさんの掲示板によると別の人が引き継いで存続するらしいのでパスします。

> 上越妙高駅西口のB街区で日帰り温浴施設の工事が始まりました。
>  工事看板によると、施設名称は「(仮称)釜ぶたの湯」とのことであり
> かわら亭の前に北陸新幹線上越妙高駅西口で温泉掘削櫓が立っているとのことで偵察。
> 櫓は確かにまだ立っていました。
> 掘削の工期を見ると来年(2018年)3月まで。
> 今年春に出る予定でしたから、難航して増掘しているのかも?
> 埼玉の秩父駅前温泉の増掘を思い出し、お湯的には厳しいかも?
> なお、上越妙高駅西口はホテルやスパ銭など複合商業施設になるようです。
 
    (ONKEN21) 温泉掲示(温泉法第18条第1項に基づく温泉成分の掲示)
効果的で安全な温泉入浴のため、次の掲示をよく読んで入浴してください。(浴用)
◆源泉名:釜ぶたの湯
◆泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(低張性弱アルカリ性温泉)
◆泉温:源泉39.0℃(利用場所 42.0℃)
◆温泉の成分 試料1kg中の成分
(1)Li=0.3 Na=1824 K=11.4 アンモニウム=2.9 Mg=4.6 Ca=12.0 Sr=1.6 Ba=1.0 Al=0.2 陽計=1858
(2)F=1.4 Cl=1912 Br=10.2 I=3.2 硫酸=6.7 チオ硫酸=0.3 リン酸水素=0.1 炭酸水素=1524 炭酸=13.3 陰計=3471
メタ珪酸=28.6 メタ硼酸=58.2 非解離計=86.8 溶存物質=5416 遊離CO2=16.1 成分総計=5432
◆その他微量成分:As・Cd・Cr・Pb・Hg=非検出
◆温泉の分析年月日:平成29年7月25日
◆分析者:一般財団法人 上越環境科学センター 理事長

泉質別適応症:きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症

温泉の利用に関する情報
・加水をしていません。
・入浴に適した温度に保つため加温しています。
・衛生管理と浴槽内の温度を維持するため、循環ろ過装置を使用しています。
・衛生管理のため、塩素系薬剤による消毒を行っています。
・入浴剤は使用していません。

↓(株)飛田観光開発のHP
http://hidakk.co.jp/kamabutanoyu/
 

かわら亭の新源泉・神の宮温泉華姫の湯は黄金色塩味アブラ臭

 投稿者:ONKEN21@妙高市新井  投稿日:2018年11月25日(日)07時14分57秒
返信・引用
  > No.8490[元記事へ]

湯沢から松之山経由88km2時間15分で妙高市のかわら亭にやってきました。
かわら亭は昨年7月以来、1年4ヶ月ぶりに入浴、昨年12月28日に新源泉が導入された後は1年弱で初めて入浴です。
かわら亭では入浴後、夕食として釜揚げしらす丼700円を大盛+100円でいただきました。
いよいよお風呂へ。
内湯は神の宮温泉景虎の湯の規定泉の19℃の冷泉、サウナの水風呂は非加熱か、加熱浴槽も含め肌が強烈にヌルヌルします。
一方、露天風呂は神の宮温泉華姫の湯の新源泉で38℃加温循環消毒。
ろ過方法を代えたらしく見た目黄金色の濁り湯の上越らしい湯でビックリ。
強い塩味とアブラ臭のある素性の良い素晴らしい源泉です。
かなり火照りますが、かけ湯で景虎の湯をかけてあがると肌サラサラです。
景虎の湯の後、華姫の湯を推奨。
二種類の源泉が味わえる素晴らしい施設になりましたね。
さて、この後入る新施設の釜ぶたの湯との比較が楽しみ。

> 新潟県妙高市のかわら亭は昨年12/28より新源泉が導入され、2種の源泉が味わえるようになっています。
> 4月号にも載りましたが、雪で行けなかったので、8ヶ月ぶりに載ったので行きたいものの、
> あの辺ですとまた雪が降り出している時期になりますね。できれば雪が降る前に行ってみたい。
> 【新潟県】
> ◎越後湯沢温泉 いなもと<4月号>
> ◎神の宮温泉 かわら亭【11/27休館】<4月号>
 
    (ONKEN21) H30.5.24より「ろ過方法を変えて源泉そのものの色や香りをお楽しみいただける様になりました」とのことです。
http://www.kawaratei.net/news/55843

神の宮温泉景虎の湯と()内の神の宮温泉華姫の湯の分析書
温泉掲示(温泉法第18条第1項に基づく温泉成分の掲示)
効果的で安全な温泉入浴のため、次の掲示をよく読んで入浴してください。(浴用)
発行番号:第2007-E3-00521-001号
1、申請者:個人
2、源泉名及び湧出地:
神の宮温泉 景虎の湯(神の宮温泉 華姫の湯)
新潟県妙高市大字雪森字貉潰シ294番地(かわら亭:大字神宮寺31-3)
3、湧出地における調査及び試験成績
(1)調査及び試験者:財団法人 上越環境科学センター H.K.
(2)調査及び試験年月日:平成19年12月6日
(3)泉温19.3(39.2)℃(気温10.4℃) (使用位置 42.0℃)
(4)湧出量:110(動力揚湯)
(5)知覚的試験:無色・透明・無臭・塩味
(6)水素イオン濃度:pH値9.5
4、試験室における試験成績
(1)試験者:財団法人 上越環境科学センター 検査一課長 T.K.
(2)分析終了年月日:平成20年1月16日
(3)知覚的試験:同上
(4)密度1.000(1.007(20℃/4℃))
(5)水素イオン濃度:pH値9.6(8.1(25℃))
(6)蒸発残留物400(9959)mg/kg(110(180)℃)
5、試料1kg中の成分
(1)Li=0.02(0.6) Na=170(3873) K=0.3(9.9) アンモニウム=3.2(11.1) Mg=0.1(10.9) Ca=0.5(52.6) Sr=0.01(5.5) Ba=0.02(3.7) Al=0.03(Mn=0.2 鉄2=9.5) 陽計=174(3977)
(2)(F=0.6) Cl=6.1(5759) (Br=4.0 I=7.2) 硫酸=25(1.4)  リン酸水素=0.27 (チオ硫酸=0.5) 炭酸水素=300(396.7) 炭酸=54(2.7) 陰計=385(6172)
(3)メタ珪酸=130(15.8) メタ硼酸=0.65(79.7) 非解離計=131(95.5) 溶存物質=690(10240) 遊離CO2=40(5.3) 遊離H2S=0.72 溶存ガス計=40.72(5.3) 成分総計=731(10250)
(4)その他微量成分:Hg・Pb・Cd・(Cr)・As=非検出
6、泉質:本鉱水は温泉法第2条に規定する「メタケイ酸」の項により鉱泉に該当、アルカリ性低張性冷鉱泉
(ナトリウム 塩化物温泉(低張性弱アルカリ性温泉))
平成20年1月21日(平成29年2月13日)
財団法人上越環境科学センター理事長(一般財団法人 上越環境科学センター)

温泉の利用に関する情報
(加水の場合・加水をしていません。)
1、本温泉は源泉温度が低い為、浴槽水の温度をおおむね摂氏42℃まで加温して使用しております。
(入浴に適した温度に保つため加温しています。)
2、循環(ろ過)
当館は衛生管理のため循環ろ過装置を使用しております。
(温泉保護及び衛生管理と浴槽内の温度を維持する為、循環ろ過装置を使用しています。)
入浴剤を加えている場合・入浴剤は添加しておりません。
3、消毒処理
・当館では衛生管理のため、塩素系薬剤による消毒を行っています。
(・衛生管理のため、塩素系薬剤による消毒を行っています。)
4、その他、衛生管理に関する内容
・新潟県公衆浴場の設置場所の配置及び衛生措置の基準等に関する条例基づいて実施しております。

http://www.kawaratei.net/
 

Re: 越後湯沢温泉 越後のお宿 いなもと 再訪

 投稿者:ONKEN21@越後湯沢  投稿日:2018年11月24日(土)16時55分8秒
返信・引用
  > No.5220[元記事へ]

勤労感謝の日連休は温泉博士と新源泉と新施設、できればさよなら温泉をめざして新潟に向かってます。
まずは途中の越後湯沢温泉越後のお宿いなもとで5年ぶりに温泉博士で再訪。
R17上武道路、2週間ぶりに三国峠越え、120km3時間、群馬側は晴天谷川岳新雪美しい(画像下)、雪なし乾燥路、新潟側は昨日の初雪で道端に雪あり湿潤路、ノーマルタイヤで問題なし。
いなもとには温泉博士記載の15時着でしたが、立札によると、11時から日帰り入浴は受付ている模様。
下足のスリッパと番号札引き換えは変わらず。
大浴場のみで大丈夫か、タオルはお持ちか確認を取ります。
1階の源泉大浴場の山手のぼちゃへ。
手前は広いぬる湯、奥は小さめのあつ湯ですが、そんなに温度の違いは感じず。
各浴槽57℃あつ湯投入と循環噴出、とあつ湯からぬる湯へのお湯の行き来と、ぬる湯からのオーバーフローあり。
無色透明無味無臭で肌スベスベ、火照りが持続する良い湯でした。
前回は夜でしたが、昼間は初めてでまた新鮮ですね。
では、松之山経由で上越方面の妙高市に向かいます。

> 越後湯沢温泉越後の宿いなもとの温泉博士で〆ました。
> 越後湯沢温泉は1年8ヶ月ぶりと久々です。
> 着いたのは19時30分でしたが、温泉博士は15~20時としているのに対し、実際の日帰り入浴時間は20時30分まで受付、21時まで入れます。
> なので21時までゆっくりできました。
> 混雑時は日帰りお断りあり。
> 受付後、下足を預けスリッパに履き替え、引換札をもらいます。
> 日帰り入浴できるのは1Fの源泉大浴場「山手のぼちゃ」のみ。
> 3Fの展望露天風呂「越のぼちゃ」は宿泊者専用です。
> 大浴場はサウナ・水風呂付内湯のみ手前が加水投入でぬるめ、奥が54℃源泉投入で熱め。
> 熱めからぬるめに流入、ぬるめから投入分はオーバーフロー。
> どちらも加温・循環ろ過・塩素消毒(塩素臭なし)あり。
> 完全掛け流しは貸切風呂だけかな?
> お湯は自家源泉ながら共同源泉の分析書あり。
> 無色透明かすかな塩味無臭。
> 体ポカポカ肌スベスベ、入り心地の良い名湯でやはり古湯はいいなと感じました。
 
    (管理人) https://www.oyadoinamoto.jp/  

堂平からの展望

 投稿者:ks  投稿日:2018年11月24日(土)00時33分3秒
返信・引用
  こんばんは
11月23日、多くの神社で新嘗祭が行われたかなと思いますが、
今日、近くでは栃谷の八坂神社と定峰神社で新嘗祭が行われ
祭典の雅楽を務めてきました。八坂神社の新嘗祭後、定峰神社の
新嘗祭開始前の空き時間に、天文台の有る堂平に登ってきました。
11月15日、関八州見晴台に登った時より、遥かに視界は
良いと思いました。スカイツリーも肉眼でハッキリ見えました。
カメラを右に向けると多分横浜かと思います。
一際高いビルはランドマークタワー。その奥の山々は、
房総半島かと思われます。
今日は、良い天気に恵まれたと思いました。
スカイツリーからカメラを左に向けると、筑波山が。
筑波山は暖かい時期でも見えた事は有りましたが、
これだけハッキリした筑波山は、私としては何回も
ありません。
日付が変わり、今日と言う事になりますが、地元、恒持神社で
新嘗祭があり祭典で雅楽に携わります。そして、恒持神社の
新嘗祭は神楽奉納も行います。
5月神楽の春じまいで暫くなかった神楽も再開。大晦日から元旦
にかけての年越し神楽、2月の節分祭、3月第二日曜日、山田の
春祭り、4月24日の大野原、愛宕神社の春祭りと続きます。

堂平の天文台は以前は東京大学東京天文台堂平観測所と言う長い名称がついていましたが、
現在は都幾川で管理しているようです。山頂は秩父市になっています。
関八州見晴台は、越生の境に近い飯能市。平野部からは越生からが近いかなと思います。
越生には入浴施設がありますが、寄った事は有りません。
 
    (ONKEN21) 雅楽ご苦労様でした。
堂平天文台からの眺望の画像をありがとうございます。
今は平日はときがわ町営施設の食事処がたくさん登場していますが、
まさにときがわ町で数年ぶりに仕事をしています。
堂平は3~6年前に仕事の担当地区となり行ったことがありますが、
関東平野の眺望が雄大だった記憶です。
今年は堂平山は別の方に譲ってますが、景色が大変良いとの感想を伺っています。
スカイツリーやランドマークタワー、房総半島、筑波山まで見えますか。
筑波山は私自身は利根川から下流方向にしょっちゅう見ておりますが…自宅からも見えます。
越生の入浴施設は越生町営「ゆうパーク越生」で、今は玉川温泉を運営する温泉道場が指定管理者として運営しているようです。
私は20年以上昔に1回だけ行ったことがあります。
あそこは温泉ではないのでリピートはしてないところです。
ときがわ町営の方はローリー運搬した温泉を利用した四季彩館がありますね。> No.6533[元記事へ]
 

レンタル掲示板
/211