teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2ちゃんねるを何とかしてください

 投稿者:a  投稿日:2020年 7月 5日(日)10時28分9秒
返信・引用
  2ちゃんねるを何とかしてください
http://resistance333.web.fc2.com/top_index.html
「見なきゃいい」「気にするほうが悪い」などは言わずにお願いします

http://resistance333.web.fc2.com/newpage10.htm
自殺者も出てるんです本当にお願いします

http://resistance333.web.fc2.com/newpage1.htm
「あめぞう」ってサイトは2ちゃんねるに潰されたんです
あめぞうさんのためにも2ちゃんねるを何とかしてくれるようお願いします
 
 

Re: みのりの湯の夏季限定生源泉かけ流し壺湯、初体験!

 投稿者:ゴチ  投稿日:2020年 7月 3日(金)21時36分3秒
返信・引用
  > No.6871[元記事へ]

今回はお仕事もかねて千葉・東京訪問へ
まあせっかくなので行ってみたかった柏健康センターみのりの湯へ
目的は2つ
朝風呂午前4時~7時まで利用と6月22日から夏季限定の源泉かけ流し壺湯をやるということで訪問

到着は午前5時過ぎ
入館時はマスク着用必須 受付にてアルコール消毒
下駄箱の鍵を預け代わりに清算用鍵とタオル類を受け取りますが
ロッカーはどの場所を使っていい方式で鍵はすでについている場所だったら自由に使ってOK

午前5時過ぎなのにそれ内の人だかりww

内湯の源泉風呂露天源泉風呂はウーロン茶色で加温塩素消毒あり
多少ぬるぬる感ありかな。

いよいよ露天風呂側にある壺湯へ

湯温は測っていないのですが30℃まではいかない温度
最初は冷たい感覚ですが他の源泉風呂に比べてぬるぬる感は、若干ではありますが
強めかな。
でもしばらく使ってると火照り感?みたいな感覚が(^^)

これから暑くなる季節なので壺湯はさらに人気の場所になりそう。

朝風呂で割安感があり駐車場も無料で夏季限定の源泉風呂かけ流しも入れるということで
関東近県であればまた是非期待場所でしたね。

ちなみに現在館内は撮影遠慮してくださいとの張り紙がありますので
外観のみの画像だけです。


ONKEN21さんへのお返事です。

> onsentabiさん、コインさん、だまにわさんへのお返事です。
>
>  先月、onsentabiさんのfacebookを見てたら、千葉県柏市の「天然温泉みのりの湯柏健康センター」で
> 7/1より夏季限定で27℃非加熱生源泉掛け流しの壺湯を始めたとの記事を見かけました。そこで
> > 具体的に目を付けていたのは亀山温泉と同じ千葉県民のonsentabiさんお勧め柏のみのりの湯の2ヶ所です。> No.6836[元記事へ]
> と狙いを定め、いよいよonsentabiさんのお勧めから6年もたってから初めて行ってみることにしました。
>
>  玉川温泉から鳩山・川島と抜け道を駆使、さいたま清河寺温泉の横を通った時は生源泉があって流石に
> 寄りたくなりましたが、柏目指して通過。R16に出て、埼玉OMOTENASHI観光物産券の使える春日部温泉湯楽の里
> の季節限定の42℃非加熱掛け流しも気になりましたが、3度ほど経験済みなので柏に向けてさらに通過。
> ときがわから3時間弱もかかって、入口近くで道に迷いながらみのりの湯に到着。
>
>  通常入館だと土日祝は1944円もするので、入浴のみ全日1080円(小タオル付)で入館です。
> JAFは通常入館で1296円で、その他には適用されません。障碍者割引864円、ETCは土日祝1296円、
> ナイトサービスは平日午後5時~深夜1時適用で1000円、早朝5時~8時は630円です。
> 深夜割増は深夜1時以降1404円。
>
>  温泉分析書は極楽湯同様に玄関にもあって撮影に便利ですね。下足キーを預け、番号指定のロッカーキー
> を受け取ります。ロウリュは20時~でしたが、既に終っていました。温泉浴槽は内湯の大風呂と露天風呂の
> 岩風呂にあり、加温・循環ろ過・塩素系薬剤消毒あり。大風呂は投入なし、露天岩風呂と替り風呂には加温
> 源泉投入あり。お湯は何と極楽湯柏店> No.2479[元記事へ]や柏ゆの華> No.5940[元記事へ]とは違って、
> みのりの湯はコーヒー色の黒湯でビックリ。コインさんの指摘がようやく理解できました(^^;
> 肌がヌルヌルして、黒湯と塩素の臭いで少し雑巾ぽいにおいがします。その他、真湯のジャグジーバス・
> 電気風呂・水風呂・漢方薬湯・スタジアムサウナ・塩サウナ、露天には化石風呂、替り風呂(温泉使用?)あり。
>
>  いよいよ待望の夏季限定掛け流しの壺湯へ。投入口にはガーゼが付いていて布で濾しています。
> この布はいらない気がしますし、腐食質の有機物が入っているのでしょうか?異様に膨らんでいるので中を
> 見てみたい気もします。お湯は夜のせいか漆黒のような黒さで、かすかな塩味と香ばしいモール臭を感じます。
> 入ると夜で気温28℃と涼しめのせいもありますが、生源泉は27℃非加熱なので冷たい。しかし、冷温交互浴
> して火照ってくると、この冷たさに慣れてきて気持ちよくなりいつまでも入っていられます。皆さん壺湯で
> 寝てたり結構長湯で2器とも塞がっていることが多かったです。やはり千葉でも非加熱水風呂は人気がありますね。
> 亀山温泉に続く千葉の生源泉浴はすばらしかったです。今度は大幅に値下げして17時~600円程度で入れる
> ヒーリングヴィラ印西の「ゲンセン風呂」に暑いうちに行ってみたいものですね。
> 帰りはR16で春日部・白岡・菖蒲経由R122・125・17で85km、2時間で帰れました。
>
> > 生源泉かけ流しの浴槽が、
> > 柏の温泉健康ランド「みのりの湯」に登場した。
> > 夏季限定はあるが、県内では貴重な存在。
> > 男女露天風呂のつぼ湯に非加熱の生源泉をかけ流している。
> > ただ、土日祝日1890円がネックかな。
> > 毎日OKの朝風呂650円と平日限定のナイトサービス900円もあるが・・・
> >
> > 下の画像は生源泉かけ流し以前のものです。
> > 現在は壁の向こうから空中を塩ビと竹の管が2つの浴槽まで伸びています。
> > 浴槽の温度は25度位で寒いときはだめそうです。
> > さすが源泉で茶色、白色、灰色な湯花の多さには感激しました。
> > 匂いに特徴はありません。
> > 肌にはかなりしっとりきます。
> > 肌荒れが一発で良くなりました。
> > 泡付はなし。

>
> > No.3093[元記事へ]
>
> > ところで、ちょっと前に「みのりの湯」夏季限定源泉つぼ湯にはいってきました。
> > 掲示板では温いお湯で賑わっていましたが、
> > こちらは27度(入浴当日)と入るまでは冷たいって感じです。
> > 消毒なしの「まんま流し」ですが、
> > 吐出口にガーゼのカバーがついていて湯の花を取り除いています。
> > 27度では人気無いかとおもっていましたが、
> > 周りで何気なくみなさん順番待ち。
> > 入れ替わり立ち替わりの人気者でした。
>
> > No.3096[元記事へ]
>
> > ところで通年まんま流しですが、
> > 「天然温泉 柏湯元」と「ヒーリングヴィラ印西」。
> > 夏季限定では、
> > 「みのりの湯」「法典の湯」
> > 微消毒で、イベント的に不定期実施の「真名井の湯 千葉ニュータウン店」、なんていうのがあります。
> > 「ヒーリングヴィラ印西」の冬期入浴は30度いかないので、水風呂替りでしょうか。
>
> > No.3410[元記事へ]
>
> >その後すぐ近くの柏健康センター・みのりの湯に泊まりました。
> >しかし近いのに極楽湯が黄緑色の塩辛いお湯、みのりの湯が褐色の薄い塩味の湯と、
> > 泉質が異なるのが不思議です。(どちらも肌がぬるぬるするのは共通)

https://minorinoyu.com/

 
    (ONKEN21) ゴチさん、コロナ感染拡大の中、東京・千葉、埼玉の私の住む市の二郎系の店までようこそお越しくださり、ありがとうございました。
みのりの湯に行かれたと伺い真っ先に浮かんだのは非加熱冷泉の壺湯。
ゴチさんも地元の某プール(笑)に入られているので、やはり、それめあてで行かれていたのですね。
onsentabiさんの第一報から10年、私が行ってから5年、やってるか怪しかったですが、好評と見え今でもやってるところを見ると完全に定着したようですね。
千葉というと、亀山温泉の非加熱黒湯源泉もなかなかです。
https://9118.teacup.com/onken21/bbs/6835
次の機会に是非行かれてみて下さいね。
 

Re: そば処 奥沢 再訪

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2020年 7月 2日(木)23時59分40秒
返信・引用 編集済
  > No.7887[元記事へ]

 本日は埼玉県東秩父村。そば処奥沢に3年ぶりに再訪。今回31℃の暑い日だったので、さっぱりと
「揚げ餅入りおろしそば」900円を+200円で大盛りにするよりは天ぷらでとオーダー。
最初無人でしたが、12:30には一気に2グループも入ってきました。メニューと値段は3年前と変わらず。
大根おろしを注文を受けてから摺りおろす音が聞こえます。天ぷらを揚げる音もその後聞こえます。
ぶっかけうどんタイプのそばはとってもおいしく、揚げ餅のもちもちさ、大根の辛みもほど良いもので絶品でした。
そして200円の天ぷらはかき揚げ、カボチャ、山菜三つ葉、インゲン、ミニトマトと揚げたてで、200円
とは思えないおいしさ。本当にここのそば屋は東秩父一のおししさですね。隣の小川町にはこんなに
おいしいそば屋はありません。

> 本日は埼玉県唯一の村、東秩父村の仕事の最終日だったので、村内で気になっていた蕎麦屋で〆ます。
> 道の駅ひがしちちぶ和紙の里も今回新しくなったので気になっていましたが、農産物直売所が道の駅にテナントごと移転しただけで、そうは変わってなさそう。
> そば処奥沢は県道沿い東秩父村ふれあい広場の前にありました。
> 以前は個人宅で、それを借りてそば処として1年半前にオープン。
> メニューはもりそば・かけそば650円、大盛+200円、もりそばを大盛でオーダー。
> 肉そばや餠入りそばもあります。
> すぐにそばがきが出てきます。
> 天ぷらが安くて200円なので付けました。
> 天ぷらはかき揚げ、かぼちゃ、しそ、ミニトマトでオーダー後、揚げています。
> そばの量も十分あり、数軒隣の宗祇水の地下水と同じ水なのか、大変おいしかったです。
> つゆは大盛かつ天ぷらがあるにしては少なめでしたが、蕎麦湯でいただきました。
> 小川町の郊外の秩父郡ですが、秩父らしいレベルの高い蕎麦でした。

https://www.facebook.com/sobadokorookuzawa

 

山斗小屋温泉煙草屋旅館で日帰り入浴

 投稿者:デミオ  投稿日:2020年 7月 2日(木)21時03分29秒
返信・引用
  利根川温泉掲示版のONKEN21さんの貴重な情報を得て、行ってきました。感謝です。
先に行ってしまって申し訳ないです。

 山斗小屋温泉へ、ポピュラーな峰の茶屋経由で行ってきました。
 前回は、白湯山林道(施錠ゲート)→山斗小屋宿→山斗小屋温泉の最短ルートで行きました。
 山斗小屋宿から山斗小屋温泉までずっと登りできつかった記憶がありますが、今回は牛が歩いた道なので、きつくは感じない歩道でした。
 プロパンガスボンベを背負った歩荷さんには驚きました。
 今回は無風で良かったですが、季節風の強風が激しい時期は、三斗小屋宿から行くほうが安心かなと思いました。

○今回の行程
 ・往路
  峠の茶屋/県営駐車場(9:02)→中の茶屋→峠の茶屋→峠の避難小屋→延命水→山斗小屋温泉(10:51)入浴
 ・散策
  ヘリポート 山斗小屋温泉神社 噴気孔/源泉地
 ・復路
  山斗小屋温泉(13:00)→歩道で昼食→県営駐車場(15:00)
 ・那須湯本
  東公園散策 老松温泉廃墟散策 あさか荘(旧千歳屋)で入浴500円

○煙草屋旅館/露天風呂
 登山指導センター(旧硫黄鉱山事務所跡)に煙草屋旅館の日帰り入浴の案内掲示があります。
 以下、転記です。
 「 三斗小屋温泉 煙草屋旅館
    日帰り入浴やっています! 期間限定 今季だけ?コロナのおかげ?
     ・日帰り入浴 1000円(野天風呂か女風呂)
       ※人数制限のため1時間程度
     ・賄いランチ 1000円(お茶付き)
       ※出来ぬときはゴメンナサイ 要予約・休憩付
     ・休憩 500円(お茶付・1時間程度)
   お問い合わせ 煙草屋旅館 090-8589-2048
    衛生電話なので途切れやすいです。長めのコールを! 」

<露天風呂へ>
 日帰り入浴では共同風呂には入れないので露天風呂へ。
 突き当りのドアから外廊下ヘ。スリッパから「さんだる」に履き替えます。
 渡り廊下を進み、別館の手前を左に曲がり、石組みの階段を上がって露天風呂へ。

<野生動物>
 露天風呂の周りに、動物の糞がありました。猿や鹿が荒らしに来ているかも。

<脱衣所>
 脱衣小屋(ひとつで男女別なし)で着替えます。

<温泉分析書>(2019年8月9日発行)
 源泉名「三斗小屋4号噴気泉」
 単純温泉(低張性弱酸性高温泉)
 湧出量36.1L噴気注水造湯 泉温93.0℃ pH3.4 成分総計0.139g
 共同風呂は昔ながらの源泉を使用しているようですが、露天風呂は噴気泉を使用しています。

<源泉投入>
 3本の導管から投入、熱いのは湯中に投入されている導管です。
 残り2本は冷たいのですが、飲み水ほどには冷たくないので、沢の水か3号源泉か不明。

<源泉枡>
 露天風呂から階段の上に何かあるので見に行くと、源泉枡。
 噴気孔の源泉地からの引湯の最後の源泉枡です。

<オーバーフロー>
 オーバーフロー近くの湯面にはうっすらと膜が張っていました。
 オーバーフローした湯は川となり、露天風呂が川の源流です。
 来る時に渡った板橋の下を流れる川が温泉のオーバーフローでした。

<絶景>
 日差しが強く、帽子をかぶって入浴しました。絶景です。


○三斗小屋温泉神社、源泉地(噴気孔)
 入浴後、三斗小屋温泉神社再訪、そして前回は行かなかった源泉地(噴気孔)を見てきました。


(備考)塩原温泉古式湯まつり
 塩原温泉のサイトを見ていたら、2020年9月27日の塩原温泉古式湯まつりは、感染症対策として、規模を縮小して行うとのことで、温泉ふるまいは中止です。残念です。
 
    (ONKEN21) デミオさん、三斗小屋温泉入浴レポありがとうございました。
フットワークが軽いですね。
私は歩きということで臆してしまい、海の日連休に車中泊でと考えていたのですが、
どうもその頃にはコロナの感染拡大が深刻化しそうで、
また緊急事態宣言や県外移動自粛がお盆まで続き、お預けでは?と思い始めています。
Twitterでも三斗小屋温泉期間限定日帰り入浴開始の話をしたのですが、
私がまだ未湯と書くとあきれ返られちゃって、泊まりで行くべきだとみんなから言われる始末…(^^;
https://twitter.com/ONKEN2112/status/1273603756135837696
なかなか歩いて行く秘湯も行く時は白馬鑓でも三条の湯までも行きますけど、
そこまでの決心が本当大変ですね。
こちらには日帰りで行ったお仲間がいて先を越されましたが、安堵しました。
 

Re: 湯の道利久吉岡店、さよならキャッシュレスポイント還元

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2020年 6月29日(月)23時07分3秒
返信・引用 編集済
  > No.5804[元記事へ]

 昨日は夕方まで用があって時間がなかったので、伊勢崎市内で買物の後、上武道路で1時間、群馬にやって
きました。まずは渋川温泉スタンド。200L100円、24時間営業、3機中一番左の1機のみ稼働。
強いアブラ臭の塩辛い湯です。花湯スカイテルメリゾートから1km南、隣では老人ホーム建築中。

 渋川温泉から5km南、6月末でさよならキャッシュレス還元ポイントで5%還元の「湯の道利久吉岡店」に
6年半ぶりに入浴です。コロナで25→24時終了。入館料休日750円に夕食で海老カツ重800円半ライス+110円
で80ポイントくらい還元、電子マネー不可クレカのみ。
 源泉温度52℃、熱いお湯は黄褐色、香ばしいモール臭、茶色い湯花が舞っています。岩風呂小の掛け流し
浴槽は加水・加温・循環ろ過・塩素臭なし。肌スベスベの群馬らしい良い湯。中温サウナのオートロウリュも
体験できました。埼玉ほどではありませんが、ほどほどに混んでいました。

 温泉分析書が平成28年に更新されていました。()は平成18年データ

温泉分析書(鉱泉分析法指針による分析成績)
1.依頼者:群馬県北群馬郡吉岡町大字大久保974 湯の道利久吉岡店
2.源泉名及び湧出地:駒寄温泉(源泉名:利久の湯)
群馬県北群馬郡吉岡町大字大久保新田入口974 湧出(採水地:源泉 テスト管より採水)
3.湧出地における調査及び試験成績
(1)調査及び試験者:一般社団法人 群馬県薬剤師会(環境衛生試験センター)Y.T.
(2)調査及び試験年月日:平成28年7月27日
(3)泉温:52.6(51.3)℃(調査時の気温25℃)
(4)湧出量:184L/分(動力揚湯)
(5)知覚的試験:無色透明
(6)pH値:7.7
(7)電気伝導率:274mS/m(25℃)(交流2電極方式、極板:チタン+白金黒)
4.試験室における試験成績
(1)試験者:3.(1)と同じ
(2)分析終了年月日:平成28年8月25日
(3)知覚的試験:微かに黄色を呈する(試料採取後24時間)
(4)密度:0.9999(20℃4℃)
(5)pH値:7.62(7.61)
(6)蒸発残留物:1.68(1.87)g/kg(110℃)
5.試料1kg中の成分
Na=595(700) K=13.8(15.9) Mg=6.36(6.76) Ca=35.8(35.7) Mn=0.07(0.10) 鉄2=0.27(2.33)(Al=0.12 Sr=0.30) 陽計=651(762)
F=0.1(0.2)Cl=530(634) 炭酸水素=793(878) 炭酸=1.6(1.3) (硫酸=1.5 Br=2.8) 陰計=1325(1518)
メタけい酸=52.9(53.6) メタほう酸=24.3(27.2) 非解離計=77.2(80.7) 溶存物質=2.05(2.36)g/kg
CO2=4.4(4.4) 成分総計=2.06(2.37)g/kg
総ひ素・銅・鉛・総水銀=検出せず。(銅=0.06)
6.泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(低張性弱アルカリ性高温泉))
平成28年8月26日(平成18年2月2日)
登録分析機関:一般社団法人 群馬県薬剤師会(環境衛生試験センター)会長

温泉利用状況
加水の状況:加水はしておりません。
加温の状況:温度を40~42℃に保つため加温しております。
循環・ろ過状況:岩風呂(小)は循環・ろ過はしておりません。
その他浴槽は衛生管理のため、循環・ろ過を実施しております。
(温泉保護対策のため連日換水し、循環・ろ過しております)
入浴剤:なし。
消毒方法:衛生対策とレジオネラ症防止対策の塩素消毒そております。
 

Re:足利温泉に200L浴槽登場

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2020年 6月27日(土)13時27分36秒
返信・引用 編集済
  > No.8951[元記事へ]

栃木県足利市の足利温泉、実は1人用の木の浴槽が4月に2器誕生しました。
この前、入りました。200L税込880円。壺湯感覚で味わえます。
これで600L、500L、400L、250Lそして200Lと5種類制覇です。

> 本日は栃木県足利市の足利温泉で埼北温泉愛好会の新年会を15人の参加者で開催となりました。
> 私は木の浴槽3種類にこの日に入ったので年末のステンバスも含め全4種入れました。
> 昼食は温泉入りカレーを私が見込んでリクエストしたら、まろやかと好評で皆さんお代わりしていました。
> 食事メニューに採用するようお願いしました。
> これだけの参加者がいたため貸切風呂代は税込1300円、昼食も税込1100円でした。
> とても盛大で楽しいオフ会でしたね。

(画像下)テント右側2つ200L木の浴槽、テント左250Lステンバス、
一番左の小屋付属ビニールハウス温泉スタンド

https://twitter.com/ASHIKAGAONSEN

 

日本の里風布館6/1リニューアルとカレーうどん

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2020年 6月27日(土)13時02分55秒
返信・引用 編集済
  > No.8287[元記事へ]

埼玉県寄居町の名水百選日本水の近くにある日本の里。
近くで仕事していたのでたまたま寄ったら、6/1から運営者が変わってリニューアルオープンしていたのですね。
手打ちうどんを基本としながら、メニューも大幅に変わってました。
私が頼んだのはカレー好きなのでグリーンカレーつけうどん790円にしようと思ったら、カレーふたつ味
(レッド・グリーン)950円があったので、カレー好きとしては欲張ってそれをオーダー。
グリーンはやや辛めながらグリーンにはこの辛さがちょうど良い。レッドは魚介で貝が入っていて、これまた
おいしい。グリーンとレッドを交互に味わいました。最後は〆でご飯もサービス。スープに入れて、
ライス入りスープカレーとしておいしく〆ました。なかなか本格的なこだわりのカレーを手打ちうどんで
いただくとはかつてなかったと思います。1人で切り盛りする新しい店主さんも気さくで水やカレーの
こだわりなど客に説明されています。私にもネットにどんどん宣伝して下さいと話しかけられました。
寄居での仕事が来月あるので、今度は天丼も食べに行きたいですね。

> 本日は寄居町の小林・風布みかん園や日本(やまと)水が流れる釜伏川沿いパワースポットとして売り出し中の「風のみち歩道」で仕事。
> 「日本の里風布館」がきれいにリニューアルしてたので4年ぶりに昼食です。
> 館内は風情ある食事処となり、

http://yamatonosato.ayumihome.com/

 

美の山の紫陽花と聖神社

 投稿者:ks  投稿日:2020年 6月24日(水)23時52分31秒
返信・引用
  こんばんは

6月3日の書き込みの続きです。今日、再び美の山に登ってきました。

紫陽花は見ごろになっていました。
まだこれから、開花するであろう紫陽花も多くあり、暫く楽しめそうです。

段、通路まで塞がる程の草も除草されていました。
今日の天気予報は、1日雨マークでしたが、午前中は明るい空。お昼頃からは曇り空
今にも降りそうながら夕方まで降りませんでした。
美の山には、前回より圧倒的に人は多かったです。

帰りは、車が停められてので、和同開珎ゆかりの聖神社にも寄ってきました。
聖神社は初めて寄りました。小さな神社と思っていましたが、意外に奥行きがあり
思ったより大きな神社と思いました。
この神社は獅子舞が伝承されていて、祭りはひときわ賑わうようですが、間は静かな神社。
しかし、近年は観光の参拝者が多く訪れているようです。和同開珎ゆかりの神社ですが、
銭神様の縁起が関係しているのかなと思いました。
 
    (ONKEN21) 美の山の紫陽花情報ありがとうございました。
美の山は紫陽花めあてで行ったことがないですが、いつの間やら名所になったようですね。
ある雑誌の写真にも全国5ヶ所くらいのあじさいの名所の中に美の山が入っていてビックリしたものです。
近いので行ってみたいものです。

日本初の硬貨、和同開珎ゆかりの聖神社は30年ほど前、お袋の実家に行ったついでに見たことがありますが、
昔は和同開珎のモニュメントと小さな神社しかなかった記憶が…。
最近は立派になったのでしょうかね。
 

光徳温泉 日光アストリアホテル

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2020年 6月24日(水)22時12分6秒
返信・引用 編集済
  > No.8935[元記事へ]

> 今年6/30で期限切れの「とちぎにごり湯の会」> No.8518[元記事へ]特典の消化を考え、
> 栃木県日光市の日光湯元温泉へ。

 日曜午後は今月末期限切れの「とちぎにごり湯の会」公式ガイドブックの駆け込みのため日光市へ。
いろは坂までは曇ってて霧の中でしたが、中禅寺湖から上は雲の上で晴れて初夏の日差しでした。
残念ながら、夕方に曇ってしまったので部分日食は見られず、日食グラスも忘れました(^^;
奥日光の光徳温泉は日光湯元温泉からの引湯とは知っていましたが、中禅寺湖や竜頭温泉よりも引湯距離が短く、
立地的には環境が良さそうな一軒宿ということで長年気になっていた未湯でした。光徳温泉日光アストリア
ホテルでへ初めて日帰り入浴します。5/30より日帰り入浴も含め営業再開。入口には日帰り入浴ののぼり旗
も出ていて、積極的なことがわかります。入浴料金は通常1000円が「とちぎにごり湯の会」ガイドブックで
300円引の700円。ただし、入浴券回収箱をのぞいたところ500円入浴券がたくさん入っていたので、
半額券はかなり出回っている模様。とちぎにごり湯の会の新品タオルが付きます。今はコロナ対策として、
名前、電話番号と体調が良好かの申告を紙に記入します。また、番号札による人数制限が行われていて、
14:30で10分ほど待ちました。だいたい10人を超えない人数で制限がかかっています。16:30で終了ですから、
最後は2人くらいまで減る一方ではありました。

 1階の廊下を奥まで歩き、突当りを左手へ行くと浴室がありました。サウナは閉鎖中、内湯は灰色の濁り湯
の大浴槽とカルキ臭い真湯の小浴槽。そして露天風呂「森乃精」は新緑の森に囲まれた鮮やかなエメラルド
グリーンの温泉のある露天風呂。今の初夏の日差しの中、緑も鮮やか、温泉も硫黄臭が鼻を突き美しい色合い、
コロナ疲れも本当に癒されていくようでした。日光湯元温泉から5km以上は引いていると思われますが、
それでも熱々で内湯・露天共加水しています。源泉は日光湯元温泉奥日光開発1~4号、7号、森林管理署源泉
混合泉。湯守釜屋の源泉に近いですが、こちらは1、2号も混合しています。素晴らしい環境とお湯でした。

 温泉分析書は以下の通り。()は湯守釜屋のデータ。> No.7959[元記事へ]

温泉分析書(鉱泉分析試験による分析成績) No.   H27-泉-9(10)
1 申請者
住所:栃木県日光市湯元2512
氏名:奥日光開発(株)
2 源泉名及び湧出地
源泉名:日光湯元温泉
(源泉名:奥日光開発1~4号.7号.森林管理署源泉混合泉(奥日光開発3.4.7号.森林管理署源泉混合泉))
湧出地:日光市奥日光国有林1068林班A地区ほか
分析位置:源泉混合槽
3湧出地における調査及び試験成績
(1)調査及び試験者:栃木県薬剤師会検査センター K.U.・K.M.・Y.N.
(2)調査及び試験年月日:平成27年9月7日
(3)泉温:78.6(75.1)℃(気温17.7℃)
(4)湧出量:667(427)L/分(掘さく自噴および動力楊湯)
(5)知覚的試験:無色澄明で、強硫化水素臭および苦味えぐ味を有する。
(6)pH値:6.4(6.5)
(8)電導率:145.4(140.3)(mS/m・25℃)
4試験室における試験成績
(1)試験者:栃木県薬剤師会検査センター T.F.・K.U.
(2)分析終了年月日:平成27年9月24日
(3)知覚的試験:灰白色に混濁し、弱硫化水素臭および苦味えぐ味を有する。(採取48時間後)
(4)密度:0.9982(0.9982)(20℃/4℃)
(5)pH値:6.41(6.48)(ガラス電極法)
(6)蒸発残留物:1.238(1.200)(130℃)
5試料1kg中の成分
Na=136.4(131.8) K=21.7(21.1) Ca=207.7(203.6) Mg=6.1(4.9) Mn=4.3(3.0) 陽計=376.3(364.5)
F=0.9(0.9) Cl=86.9(80.7) HS=12.0(11.3) チオ硫酸=0.6(0.6) 硫酸=465.9(460.9)
炭酸水素=280.9(269.6) Br=0.2(0.2) 陰計=847.4(824.3)
メタ亜ヒ酸=1.2(1.1) メタケイ酸=107.5(106.4) メタホウ酸=14.9(13.6)
非解離成分計=123.5(121.1) 溶存物質計=1.347(1.310)g/kg
遊離CO2=181.6(151.1) 遊離H2S=52.6(42.8) 溶存ガス計=234.2(194.0) 成分総計=1.582(1.504)g/kg
その他微量成分:Hg・Cu・Pb・Cd・Cr=未検出
6泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩温泉(硫化水素型)(中性低張性高温泉)
平成27年9月24日 一般社団法人 栃木県薬剤師会 会長

https://www.nikkoastraea.com/

 

Re: ゴールデンタイガーのつけめん

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2020年 6月24日(水)00時13分20秒
返信・引用 編集済
  > No.8804[元記事へ]

 熊谷市のゴールデンタイガー。コロナ禍の緊急事態宣言中はテイクアウトのみ、その前は平日なのに
大行列で断念、先日は臨時休業で断念と何度も振られて、1年ぶりに3度目の来店となりました。
今回は「トマトつけめん」850円の食券を買います。(画像上)
この日は3人ほど店外待ちでしたが、中はコロナ対策で密にしないためにガラガラ。
マスクを付けないで店内に入ると付けるように注意されます。店内も食べる時以外はマスク着用の貼紙あり。
トマトつけめんですが、スープはイタリアンのため、ケッチャップ風味で、トマトの薄い輪切りも添えられて
います。レモンは途中で味変で入れると良いと説明があります。スパゲティに近い味で美味しかったです。
次回は4レギュラーメニューのうち未食はこってりのタイガーつけめん、塩でいただいてみたいです。
その次は日替わりメニューもありますし…

 1週間後の6/30(金)に今年2度目の来店。先週後半も行こうとしましたが、10人の大行列で断念。
本日は3人なので並びました。初めての時はゴールデンつけめん醤油だったので、未食のタイガーつけめん塩
800円をオーダー。レタスや味変用レモンが添えられ、こってりの豚骨スープは背脂が浮き、繊細な塩味が
大変おいしかったです。

> > 今後もめったにない内勤があったら、タイガー・トマト・TKMと食べていきたいです。
>
>  本日は熊谷市の会社近くのゴールデンタイガーへ、7ヶ月ぶりに再訪。先月1回、会社近くでお昼もあり
> ましたが、その時は店の前まで行くも臨時休業でした。本日はやってました。12:00過ぎで空席少しあり、
> 12:30で行列5人くらい発生。今回は気温34℃の暑い日なので冷たくて、レビューも多い人気メニューの
> TKM(玉子かけ麺)650円+中盛300g50円でオーダー。鰹とレモンから選び、私は鰹節にします。麺が輝いていて、
> 黄身が濃い生卵が入れてありました。醤油のつゆとわさびと鰹節をよく混ぜます。この味は讃岐うどんの
> 「かまたま」> No.8709[元記事へ]とそっくりというか彷彿ささせます。ラーメンというよりうどんの範疇のような…。
> この前は福は内で蕎麦をいただきましたが、熊谷ではうどん・そばとラーメンの垣根がなくなる傾向があるの
> でしょうか。また玉子かけご飯とそっくりの味付けです。讃岐うどんのようなとってもおいしい玉子かけ麺でした。
> 願わくば讃岐のようにこの半額位ならすばらしいのですが、そこはうどん屋ではなくあくまでラーメン店ですからね。
>
> > 本日は仕事始めで熊谷駅近くの会社で内勤。
> > 会社から歩いて地元のラーメン好きから勧められた「ゴールデンタイガー」に今年の初ラーメンで初めて訪れました。
> > きくちひろきと星川の間の路地沿いのビルの1階にあります。
> > 駐車場はなく、コインパーキングしかないので注意。
> > TRYに登場した店で平日の昼休みも満席に近く、待ちもたまに出るほど混んでいます。
> > 外には外待ち用の椅子がたくさん置いてあり、土日は混みそうですね。
> > すべてつけめんでゴールデン(スタンダード)、タイガー(こってり)800円(以上、醤油・塩味選択)、
> > トマト(イタリアン)850円、TKM(cold)650円、
> > 中盛300g+50円、大盛400g+100円、特盛600g+200円、鬼盛800g+300円。
> > 私は初めてなのでゴールデンつけめんを醤油で並盛でいただきました。
> > 並盛は麺が200gと少ないですが、正月明けで歩き仕事もなくあんまり食欲なかったのでちょうどいい感じ。
> > スープはよくある醤油豚骨という感じですが、とにかく麺が白く輝いていて、
> > うどんのようにモチモチと大変おいしいのが特徴です。

https://twitter.com/golden_tiger24

 

高原火山水街道 自噴 松ヶ峰温泉

 投稿者:デミオ  投稿日:2020年 6月23日(火)20時49分16秒
返信・引用
  >三斗小屋温泉煙草屋旅館で期間限定10~15時日帰り入浴1000円
 知りませんでした。貴重な情報ですね、露天風呂に入浴したいですね。
 三斗小屋宿に行った時、日帰り不可を承知で、がんばって三斗小屋温泉まで行って周辺を散策し、外からでも露天風呂からの光景がすばらしそうでした。

さて、東山道那須温泉の後は、こちらに寄りました。

○高原火山水街道 自噴 松ヶ峰温泉

<基本情報>
 HP:https://shioyahigaerionsen.jimdofree.com/
 住所と電話番号が2つです。
 住所:塩谷町大字熊の木字カラフ1421 矢板市倉掛799-4
 電話:0287-45-0431 0287-45-2568
 営業:10:00-20:00(最終受付18:30)
 料金:500円(地域の方・学生の方 300円) 回数券11枚3000円
    HPには17:30以降400円とありますが未確認
 定休:第2月曜(祝日の場合は翌日)

<復活>
 令和元年12月28日オープンの施設ですが、昔、建設現場の仮設で温泉を提供していました。
 工事終了撤去で、残念ながら入浴できませんでした。日帰り施設オープンで突入です。

<分析書>
 ・温泉分析書(平成31年4月)
  源泉名「松ヶ峰温泉」
  ナトリウム・カルシウム・硫酸塩・塩化物温泉
  (低張性弱アルカリ性高温泉)
  泉温:59.1℃ 湧出量:40.9L(動力揚湯)
  pH:7.8 成分総計:2.3596g
  ※パンフレットには自噴温泉とありますが、分析書では動力揚湯です。

 ・平成21年温泉分析書別表
  源泉名「松ヶ峯温泉」
  ※源泉名「松ヶ峯温泉」→「松ヶ峰温泉」と微妙に名前が変わっています。

<影響を与える項目>
 影響を与える項目の掲示なし。
 内湯・露天風呂とも、かけ流しでしょう。

<内湯>
 源泉投入量は少ないですが、同量がオーバーフローしていきます。
 浴槽内吸い込みはなく、かけ流しでしょう。
 湯温は露天風呂より気持ち熱めです。

<露天風呂>
 露天風呂もかけ流しでしょう。
 湯温は、適温です。
 露天風呂の前の庭には植木鉢や燈籠の他、トタン板に尚仁沢湧水の絵(だと思う)が描かれています。
、眼前に家屋があり景観は望めないのですが、うまいこと目隠ししています。
 尚仁沢湧水の絵を銭湯絵に見立ててボケーとしました。
 
    (ONKEN21) 実は松ヶ峰温泉もTwitterの方で東山道那須温泉とセットで4月にレポされた方がいたので、知っていましたし、
Facebookでは松ヶ峰温泉単独のレポは結構見かけてました。
待ちきれなくなって5月頃電話してみたことがあったのですが、
電話に出なかったので、緊急事態宣言の間はやってなかったみたいですね。
コロナの外出自粛で速攻レポの夢崩れたりという状況でした。
塩原帰りにも検討はしたのですが、「とちぎにごり湯の会」の公式ガイドブックが今月末期限切れで、
日光方面に未湯があったので、あちらを優先しました。
ここも7月になったら、三斗小屋温泉に行く前に行ってみたいです。
やはり松ヶ峰温泉は事前サーチ通り、矢板市と塩谷町の境にあるのですね。
4月前は露天風呂が保健所の許可待ちでやってなかったという情報がありましたが、今は露天もオープンしているようですね。

三斗小屋温泉煙草屋は日帰り入浴不可の時代に見にだけ行かれたことがあるのですね。
さらに昔は500円くらいで日帰り入浴できた時代もありましたが…。
このコロナ禍で客は少ないけど、湯は湧いているので勿体ないと期間限定で日帰り入浴復活となったようです。
ゑびすやもコロナで日帰り入浴休止中、湯がもったいないので無料テイクアウト。
明賀屋本館のじゃらんでの日帰り入浴もコロナ以前はやってなかったです。
いずれもコロナの影響なのですよね。
 

塩原元湯ゑびすやの梶原の湯源泉テイクアウト

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2020年 6月23日(火)00時20分30秒
返信・引用 編集済
  > No.5080[元記事へ]

 塩原元湯温泉ゑびすやでコロナ禍により日帰り入浴休止中の間、「梶原の湯」の源泉テイクアウトを実施
しているとのことなので、明賀屋本館のついでに汲んでみました。明賀屋本館から11km15分。
汲める時間は10~15時で日帰り入浴休止中の湯の有効活用や宣伝、塩原での食事や土産購入など観光振興も
考え、始めたようです。
https://twitter.com/ebisuya_onsen/status/1267776147112116227
道路際に設置された流し台に「梶原の湯」の源泉が垂れ流されています。20Lポリタン1本だけ汲みました。
まず、汲んだ瞬間、硫黄臭が鼻を突き、ポリタンがガスやポリタンについた成分と反応しすぐに真っ黒に
なります。この黒いのは数日後には白くなり元に戻ります。車内に積むと、今度は車内が硫黄臭充満。
黒くなるのは日光湯元温泉や和歌山県の湯の峰温泉スタンドで経験してますが、車内が硫黄臭で充満は
経験がなくかつてない凄まじい強烈さです。しかし、この臭いは翌日にはややおさまり、湯は黒ずんでいます。
これは全部入れたら風呂の金属が黒ずんだり大変なことになりますので、4Lだけ入れました。
それでも湯からはうっすら硫黄臭が鼻を突きます。こういった歴史的な古湯をテイクアウトした経験はなく、
もしお金を払うとしたら、秋田の玉川温泉の源泉販売を考えると数千円の価値はあるのでは?と感じました。
こう言った凄いお湯を宿の宣伝や塩原発展のため無料提供するとは頭が下がりました。とにかくかつてない
凄いお湯でした。日帰り入浴再開時には源泉テイクアウトも終了となりそうですので、この貴重な機会に
汲まれてみてはいかがでしょう?

> 本日は自遊人駆け込みと温泉博士を兼ね、栃木の那須塩原にやってきました。
> 渡良瀬渓谷と日光市内(30分渋滞、鉢石の水を汲む)、日塩もみじラインともみじ紅葉真っ盛りの美しい下道を通って塩原元湯温泉へ。
> 塩原元湯温泉は元泉館は過去の自遊人で2度、大出館は有料で1度入ったことがありましたが、
> お恥ずかしながらゑびすやだけが未湯でした。
> ゑびすやは自遊人休日250円払います。
> 飲泉所は梶原の湯、炭酸硫黄塩味で凄い味。
> 浴室は内湯のみで左手中央は塩原最古の梶原の湯で緑がかった白濁ぬる湯です。
> 右手壁側は5分おきに間欠泉投入の弘法の湯で熱湯です。
> 弘法の湯は白色の析出が鍾乳洞のようにすさまじく、ここだけ設備延命のため加水しているようです。
> 弘法の湯は炭酸味は弱く硫黄塩味が強く、投入時はガス臭もあります。
> 色合いはどちらも違いはないかな。
> ぬる湯とあつ湯、交互に楽しみました。
> 浴後も肌から硫黄の香りが抜けず、肌の感触が素晴らしいです、古湯はいいですねえ
> この後、ホテル板室の温泉博士へ、那須湯本温泉旅館山快の自遊人で〆かな?
>
> > 腰の具合も良くなったので出掛けてきました、但し用心してJR利用です。
> > ゑびすやは以前に問い合わせた際には休前日の一人泊不可だったのが
> > 楽天トラベル経由で可能になったので泊まってきました。
> > 塩原新湯のむじなの湯、湯荘白樺に寄った後、ゑびすやにチェックイン。
> >
> > 大女将の話だと大震災の後に宿泊が少なくなったので休前日も一人泊OKにしたとのことでした。
> > 部屋は6畳トイレ洗面なしでしたが小綺麗、なんといってもここは梶原の湯が楽しみ。
> > 温めの炭酸泉で泡がプチプチと肌に付いてほてってきます。でも以前と比べて湯温が高くなった感じでした。
> > 食事は山菜やいのしし鍋など山の物中心で美味しく頂きました。

P.S.7/4より日帰り入浴再開に伴い温泉テイクアウトは終了しました。
https://twitter.com/ebisuya_onsen/status/1278986700979462146?s=19

http://ebisuya3.sakura.ne.jp/

 

塩原温泉塩の湯 明賀屋本館byじゃらん日帰り入浴

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2020年 6月22日(月)23時03分53秒
返信・引用 編集済
  > No.7020[元記事へ]

 栃木県塩原温泉明賀屋本館で2020年5月7日~2020年7月31日の土曜・祝前日以外にじゃらん遊び体験で
日帰り入浴できるようになりました。4月にじゃらんの期間限定ポイントが1500ポイントも付いたので、
4月末まで有効でしたが、当然4月はコロナの緊急事態宣言発布で使うことができず、先の実施日の予約にも
使えるので、6月には緊急事態宣言が明けるだろうと予想し、予約しました。やっと行けました。
https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000198785/

 明賀屋本館は栃木ふるさと旅行券で埼北温泉愛好会の宿泊オフとして泊まって以来4年半ぶり。塩原の
バイパスは土砂崩れで2ヶ所ほど通行止めになっており、迂回しながら明賀屋本館に着きました。
着くとすぐに従業員が出てきて案内、フロントで社長が応対。両者共じゃらんの日帰り入浴客であることを
把握していました。入浴料は以前の休憩付がなくなり、1人2000円、2人以上1500円。期間限定ポイント
1500ポイントと通常ポイントを使い500円以下で済みました。

 通常は川岸露天風呂しか入れませんが、内湯にも案内されました。まずは88段の階段を下りて川岸露天風呂へ。
前回は紅葉も終わり冬景色でしたが、今回は新緑と青々とした渓流を眺めてで癒されました。入浴客も
最初は1人いましたが、それ以外はずっと独占。4年半前に泊まった時よりも癒されましたね。
木の枡と岩風呂は刈子の湯で岩風呂は鼠色、木の枡は透明で錆アブラ臭あり、わずかに加水ありぬるめ。
脱衣所奥の岩窟浴槽は東日本大震災で湧いた明賀屋源泉①の黒っぽい湯のようです。
大浴場も昔と変わりなく大浴槽は明賀屋源泉①で少し黒っぽく熱め、小浴槽は刈子の湯で茶色ぽく適温。
火照って汗の止まらない良い湯でした。帰りは玄関、道路向かいの飲泉所の湯を許可を得てポリタンにいただき
ました。前回はオフ会で仲間の車で行ったので汲めませんでしたが…。飲泉所も明賀屋源泉①で無色透明
無味無臭。お風呂に入れてもかすかに塩錆味を感じる程度であっさりしていました。今回の明賀屋本館、
久々の県外の温泉でしたが、スタートに相応しい、また入浴客も少ない中、本当に癒されました。

P.S.昨日夕方17時頃、川岸露天風呂でボヤがあった模様です。煙草の日の不始末も疑われ、県外移動規制解除
早々の不祥事にショックです。日月の夜間入浴と今週(延長になる場合あり)の日帰り入浴は休止となりました。
皆さん、お気を付けて…
https://www.facebook.com/tochiginigoriyu/photos/a.184421188387894/1674817239348274/
https://www.facebook.com/tochiginigoriyu/photos/a.184421188387894/1675766252586706/

 内湯脱衣所掲示の温泉分析書は以下の通り。()は明賀屋源泉①のデータ。

温泉分析書(鉱泉分析試験による分析成績) No.   H23-泉-18(温第1030号)
1 申請者
(住所:那須塩原市塩原353)
氏名:那須塩原市長(明賀屋 代表取締役)
2 源泉名及び湧出地
源泉名:塩原温泉(源泉名:刈子の湯(明賀屋源泉①))
湧出地:那須塩原市塩原鹿股川左岸<河川敷地>(塩原字茗荷1424-1)
分析位置:分湯槽
3 分析者
栃木県薬剤師会検査センター Y.N.・Y.G.(平成理研(株) M.O.)
4 湧出地における調査及び試験成績
(1)調査及び試験年月日:平成23年11月21日(平成24年12月18日)
(2)泉温:55.8(52)℃(気温10.2(6.7)℃)
(3)湧出量:290(135)L/分(掘さく自噴(自然湧出))
(4)知覚的試験:ほとんど無色澄明・無臭で微塩味を有する。(無色透明・無臭))
(5)pH値:6.0(6.8)
(7)電導率:6870(μS/cm・25℃)
5 試験室における試験成績
(1)分析終了年月日:平成23年12月1日(平成25年1月11日)
(2)知覚的試験:湧出地と同じ(採取48時間後)
(3)密度:1.0026(0.9987)(20℃/4℃)
(4)pH値:6.04(6.7)(ガラス電極法)
(5)蒸発残留物:4339mg/kg(130℃)(476mg/kg(110℃))
6 試料1kg中の成分
Na=1179.3(64.0) K=102.5(45.0) Ca=254.7(15.8) Mg=30.9(5.1) Mn=1.7(0.5) 第1鉄=3.1(1.5) 陽計=1572.3(131.9)
F=0.8(0.5) Cl=2184.4(5.0) 硫酸=61.2(13.4) 炭酸水素=373.1(286.8) Br=4.2 (硝酸=0.3) 陰計=2623.7(306.0)
メタケイ酸=128.4(191) メタホウ酸=99.0(1.6) 非解離成分計=227.3(192.6) 溶存物質計=4.423(0.6305)g/kg
遊離CO2=625.9(474.0) 成分総計=5.049(1.1045)g/kg
その他微量成分:As=0.023(0.016) Hg・Cu・Pb・Cd・Cr=不検出
7 泉質:ナトリウム-塩化物温泉(中性低張性高温泉)(単純温泉(低張性中性高温泉))
平成23年12月1日(平成25年1月15日) 社団法人 栃木県薬剤師会 会長(平成理研(株))

> > 今は10~16時個室付き2名1人で2,100円での受付とのことです。
> > 日帰り入浴休止も解除になったのですね。これだけ高いなら、泊まりで行きたいところです。
>
> ついに念願の明賀屋本館に初めて入れる日がきました。数年前も埼北温泉愛好会で提案はしていたのですが、
> 却下されたこともあります。栃木ふるさと旅行券で半額で埼北温泉愛好会のオフ会として泊まれる日が来ました。
> ここは塩原温泉の象徴として個人的には20年以上昔から注目していましたが、日帰り入浴料金が高いことと、
> 宿泊料も土曜は割増料金で断念していたと思います。
>
>  到着後、まず入ったのが塩原温泉の象徴、「川岸露天風呂」(画像上)。鹿股川の上流側は混浴
> (6~8時は女性用)、下流側は女性専用。混浴は浴槽4つ。山側に洞窟風呂、上流に熱めの岩風呂、
> 下流に長方形の浴槽2つで夕方は加水により温度差を付けてぬるめに調整、夜~朝はホースを反らし
> どちらも熱めに。洞窟風呂は澄んでいて、四角枡2槽はうっすら茶色、岩風呂が最も茶色く濁っています。
> 川面と同じ位置のように錯覚しますが、お風呂は意外と上にあります。9月の栃木豪雨では浴槽が一部
> 埋まったらしいですが、今は復活しています。源泉は分析書はありませんが、刈子の湯だと思われます。
> お湯は昨年の温泉ふるまいで入ったお隣、柏屋旅館同様、茶色く濁っていてサビ臭あり。夜や早朝なので
> 暗くて景色が見えなかったのが残念ですが、朝食後見てみるとすばらしい景色ですね。
> 夕方、深夜、早朝の3回入りました。
>
>  次に男性用大浴場。手前の小さい方が茶色く笹濁りの「刈子の湯」源泉。奥の広い方が
> タイルが黒いせいか黒っぽく見えるのですが、透明な単純泉(宿側では薄墨色)の東日本大震災で湧出した
> 新源泉の「明賀屋源泉」。ちなみに飲泉所も新源泉の明賀屋源泉①となっていました。
> 明賀屋源泉は塩だし味、刈子の湯も塩だし味がさらに強くなり、サビ臭が鼻を突きます。
> 2種の大浴場は良かったです。こちらは夕方と朝6時代の2回入りました。
>
>  翌朝7時から45分間、昔は無料だったそうですが、今は1間1000円の貸切風呂が良いとのことで、
> 埼北温泉愛好会で団体で借ります。貸切風呂は川岸露天風呂の階段を8段下りた左にあり、引戸の鍵を
> 開けると手前に「福」、奥に「寿」の2ヶ所あり、「福」を指定されました。
> 貸切露天は4人でいっぱい、周囲の山々を望む眺望露天風呂でした。お湯は朝一番の最高の鮮度のせいか、
> 意外と澄んでいます。ここで明賀屋での入浴は〆としました。
>
>  夕食や朝食も宴会場でいただきましたが、品数も多くすべておいしくいただけました。
> 私たちの泊まった光風館は階段が多い代わりに安め、太古館は明治風なレトロな造りとなっています。
> 設備的には古くいろいろと難はありましたが、お風呂が良かったので満足です。今回のオフ会は
> 11人もの参加者があり、宿泊オフとしては盛況でした。やはり、栃木ふるさと旅行券の使える宿では
> 明賀屋本館と奥鬼怒の加仁湯の人気が高いようです。今度はプライベートや家族でじっくり味わてみたいものです。

http://www.myogaya.com/

 

東山道那須温泉

 投稿者:デミオ  投稿日:2020年 6月22日(月)21時31分52秒
返信・引用
  ○東山道那須温泉 那須町大字梁瀬440-9 0287-74-2720 11:00-19:00 定休火曜 500円 2020/2/7open

 「株式会社ユーエムエー」が、研究用農業ハウスで温泉利用しています。
 温泉審議会答申では、2011年10月に、湧出地(那須町大字梁瀬字屋家代440-9)で動力装置許可が出ています。
 農業ハウスで利用されてきたので、残念だと思っていたら、想定外の日帰り温泉施設のオープンです。

<入口看板>
 那須町伊王野のりんどうラインと国道294号の梁瀬入口交差点に、看板が出ています。
 那須伊王野カントリークラブ入口の看板も出ていて、看板から400m先左手に、次の案内看板があります。
 看板から上へずんずん登っていき、ほぼ頂上に日帰り温泉施設があります。

<駐車場>
 坂道を上りきるとビニールハウスがあり、左手に駐車場。
 駐車場からの眺めが絶景です。

<東山道那須温泉>
 こじんまりとした日帰り温泉施設です。
 施設内に入る際に、アルコールで手指消毒。
 券売機で入浴券を購入。500円。

<分析書>
 平成23年9月分析書。
 申請者:株式会社ユーエムエー
 源泉名:東山道伊王野温泉
 泉温:41.5℃ pH:8.62 成分総計:0.716g
 アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・温泉)

<利用許可証>
 平成30年7月
 源泉名「東山道伊王野温泉 ユーエムエー温泉」
 湧出地「那須町大字梁瀬字屋家代440番9」

<影響を与える項目>
 「加温 温度調整のため」

<脱衣所>
 脱衣ロッカーはウッディです。
 ドライヤーは2台あります。

<内湯>
 加温分の循環ありですが(オーバーフローより湯口の湯量が多い)、常時源泉投入でオーバーフローあり。塩素投入なし。
 浴感はぬるすべ~。

 シャワー・カランも源泉を使用しているので(帰りに確認済)、顔を洗うとぬるぬる~です。
 すばらしい。

<露天風呂>
 加温分の循環ありですが、オーバーフローあり。塩素投入なし。
 すばらしい絶景です。露天風呂はぬるめで、のんびりと絶景を楽しめます。

 露天風呂からの山並の絶景は、「那須高雄温泉 おおるり山荘」「ホテルビューパレス」「大江戸温泉物語 日光霧降」が良いですが、ここは、南の山裾には鉄塔群まで見え、日光、塩原、那須、福島をワイドに一望できる眺望は、すばらしい。
 説明パネルでも設置してくれると有りがたいのですけれどもね。

<贅沢>
 昼食をさくら市の「そば処たかつき」で食べてから行ったのですが、浴室内の床が乾燥していたので、一番乗りだったと思います。
 帰るまで誰も来ません、内湯・露天とも貸し切りの贅沢三昧でした。
 
    (ONKEN21) 東山道那須温泉行かれたのですね。
実はTwitterで4月にはこの温泉の存在を把握しており、速攻で行きたいと思っていたのですが、コロナによる県外移動自粛解除をずっと待っていました。
解除されてもじゃらんの先約やとちぎにごり湯の会の期限切れが迫り、デミオさんに先を越されました(^^;
栃木や群馬に住んでいれば5月には行ってたと思いますが、デミオさんも私も首都圏在住者は県外は難しかったですね。
しかし、露天風呂からの眺めは良さそうですね。
7月になったら、三斗小屋温泉煙草屋旅館で期間限定10~15時日帰り入浴1000円が始まったので、その後汗流しに寄ってみたいです!
 

暑い一日

 投稿者:ks  投稿日:2020年 6月15日(月)19時01分36秒
返信・引用 編集済
  こんばんは

こんばんはの時間も、外はこんにちはの感じ。間もなく夏至。北海道は夜が最も短くなる時期。
北海道に出かけたい所も、公共交通の移動が一番危険な感じがします。
三井商船フェリーは、バイキングの食事が中止。そう言えば、国済寺温泉美肌の湯も、
朝食バイキング付きの朝ぶろが未だに中止。食事より、浴室の方が危険な感じがします。
しかし、湿気のある浴室でコロナウィルスが生きられるのか疑問もあります。ただ、
風呂は入浴時間を短縮しながら営業を続けているところを見ると、大丈夫なのかなと思います。
しかし、営業を休止した入浴施設もあり、安全なのか危険なのか判断に迷います。
大滝温泉は、6月2日に営業再開も、温泉くみ上げポンプの故障で未復旧との事、湯船には
浸かれないそうです。サウナと水風呂とシャワーのみで、入館料は400円で市民割引は中止。
暑い時期なので水風呂でも良いかもしれませんが。通常はサウナに入っても水風呂が無いので
シャワーで体を冷やしています。広くないサウナ、密にしても一度に何人も利用できないと
思います。

さて、今日は、かっぱ寿司へ。今週は1皿100円プラス税が税抜きの100円で食べられます。
ネットでクーポンゲットで、茶わん蒸しが税込み198円が税込み110円で食べられました。
その後は暫くぶりに羊山を歩いてきました。
芝桜園の入り口にある菖蒲畑ですが、荒れている感じでした。
しかし、一番上の段は、手入れをされている感じがしました。
 
    (ONKEN21) ksさん、こんばんは。
暑いですね。秩父では埼玉初の熱中症の死者が56歳の人から出ました。
また本日も暑さと言えば熊谷駅が放送されていました。
と言っても例年と決定的に違うのはマスクが有ること。
熊谷市民もマスクを付けて暑い中頑張っています。
しかし、マスクを付けると熱中症も怖いので、コロナ禍と熱中症のジレンマとなります。
バイキングは杉戸雅楽の湯や吉田星音の湯でも中止しており、全国的にやっている所はなさそうです。
トングの使い回しや皿に盛る時に3密になるのでしょうか。
あと外食は全般にそうですが、食べる時はマスクを外しますからね。
温泉施設は脱衣所やサウナが危ないですが、お風呂は湿気でコロナウィルスが下に落ちてしまうという話を聞いたことがあります。
夏場に一息つくというのは夏場の湿気もあるのでしょうか。
季節性はないと言われてますが、冬場と比べたら暑さの影響は少しはあるようです。
秋からは寒くなると普通のインフルエンザも重なって第2波が怖いかも知れません。
かっぱ寿司は税別100円均一お得ですね。
熊谷市妻沼の能護寺もあじさいの名所ですが、今年はコロナの影響で門を閉ざし、立て札が立っています。
多くの方が門前で諦めている感じでした。
鎌倉のあじさい名所は予約制で料金も高くして人数を制限しているようですね。
 

埼玉近場を見直そう花湯スパリゾート

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2020年 6月13日(土)23時40分12秒
返信・引用 編集済
  > No.8767[元記事へ]

デミオさんへのお返事です。

 埼玉を見直そうキャンペーン第5弾は埼北で一番人気かつ生源泉掛け流しの最新施設、熊谷市の花湯スパ
リゾートをレポします。なお、これを持ちまして埼玉を見つめなおそうキャンペーンは一旦終了します。
来週からはいよいよ県外の温泉をレポする予定です。
 昨年2月以来1年ぶり5回目の来店。今回はご入浴コースの土日祝特定日大人850円を18:00以降の夜割で
100円引、さらにJAF50円割引も併用可能で700円で入浴できました。平日であればさらに100円引となります。
@niftyも平日のみ50円引きです。
 なお、コロナ禍により当面の間21:00(受付20:30)閉館の短縮営業中。夜はかなりすいています。
内湯大浴槽、広大な庭園の露天岩風呂、壺湯、寝湯すべてモール臭の香る湯がかけ流し気持ちいいです。
そして暑くなった今、一番のめあての加温なし生源泉掛け流しのヒノキ風呂。しかし、源泉温度が40℃も
あるせいか、意外と温かい~。でも外気でいくらかは冷えるので、21:00閉館までじっくりと長湯して
堪能しました。やはり、熊谷周辺では間違いなくズバ抜けたNo.1。このような施設が隣町にあって
良かったと埼玉の近場中の近場の温泉を見直しました。
なお、出口には渋川花湯テルメリゾートの温活カフェNESTのポスター(画像下)を見かけ、リゾート花湯の森
グループスパの渋川やホテルの長瀞花湯別邸のパンフをもらってきました。

> ○熊谷天然温泉花湯スパリゾート
>  プレオープンに行きそびれ、未湯のままでしたが、
>  ぴあMOOKの半額割引を使用して、425円で入湯してきました。
>  (平成30年12月3日より料金改定。)
>  良好な湯づかいで、感服しました。混むのも必定と思いました。
>
> <源泉湧出地>
>  源泉湧出地から庭園露天風呂を見ると広いようには見えないのですが、内湯から見ると、とても広い。造りが良いです。
>  次亜塩素酸ソーダの容器がたくさん置いてありました。
>  温泉を使用している浴槽は、循環ろ過はしていないので(吸い込み口は見つけられなかった)、
>  手作業で塩素投入しているのかな。
>  そうだとすれば混雑している時には塩素投入していると思われるので、塩素臭の当たりはずれがありそう。
>  最初にこんなものを見たもんだから、出鼻をくじかれましたが、
>  塩素臭は感ずることなく、結果的には良かったです。
>  この塩素は、いつ、何に使っているのか、謎です。
>
> <混雑>
>  広い駐車場が満車でした。
>  下足箱の鍵のあることころは、下段しか空いていません。
>  目線の空いているところがあったと思うと、壊れているし。
>  帰る時には、入場規制をしていました。
>  中に入ると館内色々なスペースがあり広く、客は広い館内で分散されるので、
>  内湯、露天とも空いていて、満足いく湯で、快適でした。
>
> <入口>
>  石燈籠があり、熊谷宿の石標があります。
>  入口では、琵琶を奏でる弁財天がお出迎え。
>  露天風呂にも石燈籠があり、足湯の湯口が双体道祖神です。
>  どれも新しいものですが、歴史的情緒を感じます。
>
> <受付>
>  入ってすぐ右手の2台の券売機は使用されていません。
>  下足箱は100円不要で、ICチップ付のロッカー指定キーで、
>  入館から退館まで、小銭が不要なのは良いです。
>  退館時は精算レシートを出口のゲートにかざして退館です。
>
> <フロント横>
>  フロント横のソファーの前には暖炉があります。
>  暖炉の演出だけの実用のないものですが、凝っている感があります。
>  コーヒー、アメリカンがフリードリンクとなっています。
>
> <テラス>
>  ホームページやパンフレットの写真では、テラスに屋根はありませんが、実際には屋根があります。
>  屋根の下には扇風機があり、夏でもそれなりに涼めそうです。
>  星川の向こう側には、熊谷スポーツ文化公園の「くまがやドーム」「競技場」が見えます。
>
> <足湯>
>  足湯の湯口が双体道祖神です。
>  双体道祖神の湯口は初見です。
>
> <源泉名>
>  源泉名「美肌の湯」単純温泉(低張性弱アルカリ性温泉)
>  分析書:平成26年12月18日
>  onkenn21さんが行かれた時と同じ時点の分析書なので省略。
>
>  影響を与える事項の掲示が見あたりませんでしたが、
>  源泉温度より高温の浴槽(内湯、岩風呂、壺湯)は加温ありでしょう。
>  白湯の大岩風呂は循環ろ過はありましたが、温泉浴槽は循環ろ過は見あたりません。
>  源泉100%と宣伝しているので、加水はないでしょう。
>  最初の先入観が強かったので、混んでいる時には、塩素投入はあるかも?
>
> <内湯>
>  露天風呂側が全面ガラス張りの浴室です。
>  右が温泉使用の「源泉あつ湯」、左が高濃度炭酸泉。
>  「源泉あつ湯」は微黄色に色付いています。源泉投入量多し。
>  洗い場のカランは自動で止まらないのでストレスなく使用できます。
>
> <七湯露天回廊>
>  先がすぼまっているため、庭園露天風呂が広く見えます。
>  ・生源泉かけ流しヒノキ風呂「渓流の湯」
>    微黄色に色付いています。源泉投入量多し。
>    加水なし、加温なし、循環ろ過なし、塩素?
>    壁の向こうの源泉湧出地で大量の塩素容器を見たもんだから、
>      塩素で温泉の香が打ち消されて、ヒノキの香しかしないように感じます(先入観かな)。
>    でも塩素臭はしません。混んできたら塩素臭を感じるのかも。
>
>  ・源泉岩風呂
>    加温あり、塩素?(塩素臭なし)。
>    下段の大岩風呂は真湯なので、大岩風呂へオーバーフローすることなく、横にオーバーフロー。
>
>  ・源泉壺湯
>    壺湯が3つ。加温あり、塩素の有無不明(塩素臭なし)
>
>  ・寝湯
>    モール臭を感得できました、良かった。

(ONKEN21)
> デミオさんの熊谷花湯スパリゾートのレポありがとうございました。
> 実は私はぴあMOOKの本では2月頃、使い初めで行きました。
> 昨年とは何も変化してなかったのでレポは省略しましたが…。
> 塩素については↓でも指摘されていたので記憶に新しいです。
https://ameblo.jp/kumaru0708/entry-12426856913.html
> 埼玉県北の保健所は指導が厳しいようなのでやむ無しでしょうかね…。
> 私もヒノキ臭が強いだけで、塩素臭はそんなに鼻に突きませんでしたが…。
> 塩素臭は入浴客数の多さと比例するらしいので、入浴客が特に多い日は臭うでしょう。
> その他、私が入った印象はデミオさんのレポとほぼ一致しますね。
> 新潟の温泉好きもリピートするほどの湯ですから…
> 埼玉の県南あたりからも入浴客が訪れているようです。

http://hanayuspa.jp/

P.S.カインズ飯能店の飯能湯本温泉が5/17(日)を以って販売終了となった模様です。
https://twitter.com/ONKEN2112/status/1271368897338331136
 

トキワ荘界隈を散歩

 投稿者:ks  投稿日:2020年 6月 8日(月)21時03分17秒
返信・引用 編集済
  こんばんは

6月7日、日曜日、3月25日以来の東京へ出かけました。漫画家の聖地、
トキワ荘(豊島区南長崎)は3月22日改修後、漫画ミュージアムとして、
オープンのはずが、コロナウイルスの関係で未だに開館していません。
豊島区に問い合わせたところ、7月上旬の開館を目視し準備中との事です。
入館は無料ですが人数制限で、予約受付をするそうです。
詳細はこれから発表される公式のサイトで確認して下さいとの事です。

暫くぶりの東京、泊りも考え芦ヶ久保の道の駅の第二駐車場(河原沿い)に車を止め、
10時53分の電車に乗りました。ライオンズカラーでない車両8両編成。
先頭車両は乗客は一人もいませんでした。窓は上部が開いていて、扇風機車両の感じでした。
東吾野駅までは、駅の出入り口は上り先頭より、進むにつれ先頭車両に客が増えてきますが、
飯能駅まで10人前後、他客との空間には十分な余裕がありました。
それでも乗り換え時には、接近感はありました。

飯能からは直後は、準急の池袋行き(石神井公園までの各駅と練馬に停車)
次は7分後、快速急行の元町中華街行き(西武線内の停車駅は、入間市、小手指、所沢、
ひばりが丘、石神井公園、練馬)急行より優等列車なのに、急行の停まらない練馬に停まります。
後発の快速急行に乗りましたが、小手指で準急を抜きました。車両は東急線の車両、
窓開けされてはいましたが、西武車両よりは涼しく感じました。西武車両より窓枠が小さいかな、
と言うより西武車両が窓枠の縦長、大きい感じがします。その関係か、空調を強めにしているか
は不明です。西武線と山手線を比較しても、頻繁に停車する山手線の方が涼しい感じがします。

石神井公園までは、7人掛けのシートで一人分の隙間は空いていましたが、石神井公園では
隙間は無くなりました。練馬からすぐの乗り換え電車は準急、次の各駅停車に乗り継ぎ、
東長崎駅で下車しました。
駅を出て長崎銀座商店街を南に歩き抜けた丁字路を左へと言うわかりやすい経路、
迷わずに辿り着けました。トキワ荘関連の駐車場とトキワ荘の境内は、
バリケードで入れませんでしたが、建物は見られました。
改修工事は、外見を見た感じでは、塗装くらいなのかなと憶測。
南長崎通を目白通り方面へ。漫画関連の松葉食堂。中が見えず表ではメニューの値段がわからず、
2人外で待っている感じ、寄らずに通過しました。
目白通りから山の手通りを北上、椎名町駅の所の踏切を渡り北口へ、そして、山の手通りを
横断、池袋へ。昼食は、かつ屋と日高屋、てんや、迷いましたが、西口から東口へ抜け、
てんやに寄りました。天丼は税込み540円くらいに値上がりしてたかなと思いましたが、
税込み500円になっていました。大盛は税込み580円。カロリーを気にしながら大盛を
注文。食後の会計が、注文時の自動会計になっていました。

帰りは、池袋から西武線を乗る予定も未だ2時台、運動と運賃の節約を兼ねて西武線沿いを
歩いて戻る事にしました。池袋の西口に抜け、立教大学の所を通り、山の手通りから椎名町駅の
下り寄りの踏切を渡り、南長崎通より北の道を西に歩き、途中を南に歩き南長崎通へ、
再びトキワ荘により東長崎駅に向かいました。池袋から芦ヶ久保までの運賃は720円、
因みに横瀬までは760円、40円高。東長崎から芦ヶ久保は690円、運賃値上がり前の
池袋から横瀬740円よりも50円安。更に運賃節約、駅方面に曲がらず直進、江古田、
桜台を通過、練馬駅まで歩きましたが、東長崎と変わらない690円の運賃。
運動にはなりましたが運賃の節約にならないのが不満、もう一駅~二駅、歩く事に。
次の中村橋まで歩きました。運賃は640円、一駅で50円も安くなりました。
横瀬から池袋の運賃が760円ですから、120円の節約になりました。
各駅停車しか停まらない駅ですが、ホームに行くと入線中、3駅先石神井公園からは、
快速急行に乗れました。席には隙間がありました。飯能からもスムーズな乗り継ぎ、
芦ヶ久保で下車、街中を回り買い物をして帰宅しました。

今回、東京で歩いた距離は約12~3kmでした。
 
    (ONKEN21) 東京の電車と歩きの報告ありがとうございます。
東京はコロナ患者が多く、私は当面行こうとは思いませんが、ksさんは東京歩きが好きですよね。
秩父育ちのお袋も若い頃は東京にもの凄く憧れていたのを思い出しました。
山国育ちにとっては東京がどうであれ憧れであります。
私は都会や山国どちらとも無縁な利根川縁に住んでいますので、都会人同様にむしろ山国秩父に憧れます。
ということで先週満願の湯温泉スタンド、今週吉田星音の湯と2週続けで秩父に行ってきました。

それにしても私も高崎線に毎日乗ってますが、窓開けの光景が日常的となりました。
今のJRの車両は上しか開きません。国鉄時代の車両は下から上へ持ち上げて、駅弁を窓で買ったりとかもできたんですよね。
あの当時の車両は顔に直接風が当たって気持ち良かったですが、手を出すと危ないと注意されました。
なので上だけ開くようになったのかなと推測します。
普通電車は上が開くから良いものの、特急は全く開かず、駅弁も窓で買えず、世知辛い感じですね。
今は特急は本数も少なくなり、あってもガラガラなので、窓が開かないことは問題にならないかも知れませんが…
 

Re: 秩父七湯@千鹿谷鉱泉閉館、数年後再開?

 投稿者:まぁくん。  投稿日:2020年 6月 8日(月)10時34分14秒
返信・引用
  >  
    (ONKEN21) > No.9060[元記事へ]
同じ証拠画像をありがとうございますm(__)m
 

Re: 秩父七湯@千鹿谷鉱泉閉館、数年後再開?

 投稿者:まぁくん。  投稿日:2020年 6月 8日(月)10時29分18秒
返信・引用
  ONKEN21さんへのお返事です。
私も現地確認しました。
廃業との貼り紙が変わって数年後再開できるようにとも書いてありますね!
現状では厳しそうですが、一縷の望みを期待しましょう。
 
    (ONKEN21) > No.9058[元記事へ]
まぁくん。も千鹿谷鉱泉の現地へ行ったのですね。
あの貼紙も見ましたか!
そう、廃業の文字は消え閉館に…。
チタンパーツ内臓さんによると解体予定もあったそうで、修繕をしないと保健所や消防から営業許可が出ないそうです。
あと女将さん自身が大変になっているとのこと。
https://twitter.com/you0083/status/1268124654423564289
解体か修繕も難しい問題ですが、改築するのでしょうか。
改築するのであれば、群馬県高崎市吉井町の湯端温泉が参考になりそうですが…  > No.6734[元記事へ]
でも、あそこのように若い人はいないですからね。
女将を手伝うような若い有志の方が現れて何とか再開してほしいものですね。
 

Re: 秩父吉田温泉 星音の湯

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2020年 6月 8日(月)00時38分14秒
返信・引用 編集済
  > No.2797[元記事へ]

コインさんへのお返事です。

 埼玉を見直そうキャンペーン第4弾佳境は千鹿谷鉱泉を現地偵察の後、小鹿野町の毘沙門水を汲んで、
秩父市旧吉田町の星音の湯に13年ぶりに再訪しました。入浴料は土日祝特定日17時前1030円に対して、
17時以降830円と200円引で入館。キャッシュレス還元5%ポイント還元施設ですが、Suicaは未導入、
VISAとPeyPeyの対応で、私のクレカは対応しておらず、現金で払いました。
 館内は天の川が流れ、天使のはしご有り、小川や深谷、杉戸の温泉みたいに風流ですね。大広間来楽(くら)
の間は開放されていましたが、寝ころび処満天はコロナで閉鎖中。レストラン空楽のランチバイキングも休止。
2回の入浴の間、レストラン空楽で一番高い「空楽御膳」1530円をオーダー、小味噌豚丼、くるみ汁そば、
味噌ポテト、刺身こんにゃく、しゃくし菜漬と秩父の名物のオンパレードをいただきました。
 17時以前は館内着も付きますが、17時以後はバスタオル・フェイスタオルの入ったバックをアメニティ受付
で受取ます。この日の浴室は13年前と同じ手前側の「星」(大浴場星の舟/露天風呂星の森)でした。
大浴場星の舟は聖光石サウナと水風呂とかけ湯と大浴槽。大浴槽が温泉。かけ湯は温泉でなくなったぽく、
水風呂が非加熱源泉でなくて残念。露天風呂は手前に温泉の星の森、奥に入浴剤入り非温泉の星見の湯で、
この日はさくらんぼの湯。ここは星見のため電気が消せるのですね。温泉浴槽は加水なし、加温・循環ろ過・
塩素系薬剤有で、塩素臭が鼻を突きますが、13年前と同じく炭酸水素の影響か、肌が強烈にヌルヌルし、
湯の素性は素晴らしいものがあります。

 温泉分析書が平成25年付に更新されています。後日、平成15年付と比較します。

温泉分析書(鉱泉分析法指針による分析成績)
1.依頼者:埼玉県秩父郡吉田町大字下吉田3848番地1
有限会社 横瀬石油 代表取締役
2.源泉名及び採水地:秩父吉田温泉(源泉名:星音の湯)
及びゆう出地:大字下吉田483-2(484番地2)(バイエル敷地内;星音の湯住所:下吉田468)
採水地:テスト管より採水
3.採水地における調査及び試験成績
(1)調査及び試験者:一般社団法人 群馬県薬剤師会(環境衛生試験センター)M.T.
(2)調査及び試験年月日:平成25年5月20日(平成15年7月8日)
(3)泉温:17.4(18.2)℃(調査時の気温20(22.0)℃)
(4)利用量:59.6(湧出量32)L/分(動力揚湯)
(5)知覚的試験:無色透明(無色透明、塩味あり)
(6)pH値:9.0(8.3)
(7)電気伝導率:208(563)mS/m(25℃)(交流2電極方式、極板:チタン+白金黒)
4.試験室における試験成績
(1)試験者:3.(1)と同じ
(2)分析終了年月日:平成25年6月7日(平成15年7月15日)
(3)知覚的試験:3.(5)と同じ
(4)密度:0.9996(1.0015)(20.0℃)
(5)pH値:9.01(8.21)
(6)蒸発残留物:1.32(3.36)g/kg(110℃)
5.試料1kg中の成分
Na=547(1299) K=0.93(2.07) Mg=0.23(1.12) Ca=1.42(3.93) 鉄2=0.05(0.04)
Mn=0.01(0.007) (Li=0.23 Sr=0.28) 陽計=550(1307)
F=1.7(1.1)Cl=138(1137) 硫酸=1.8(2.4) 炭酸水素=892(1374) 炭酸=132(41.6)
Br=1.2(9.7) 水酸=0.2 陰計=1168(2566)
メタけい酸=12.3(12.5) メタほう酸=19.5(21.9) 非解離計=31.8(34.4) CO2=1.5
溶存物質・成分総計=1.75(3.91)g/kg
総ひ素・銅・鉛・総水銀=検出せず。
6.泉質:ナトリウム-炭酸水素塩温泉(低張性アルカリ性冷鉱泉)
(ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉(弱アルカリ性低張性冷鉱泉))
温泉分析登録番号:群馬薬第2号
平成25年6月7日(平成15年7月17日)
登録分析機関:一般社団法人 群馬県薬剤師会(環境衛生試験センター)会長

天然自家源泉 星音の湯 温泉利用案内
加水:なし
加温:入浴に適した温度に加温
循環・ろ過:衛生管理のため、循環ろ過装置を使用
入浴剤:なし(星見の湯は、入浴剤を使用)
消毒方法:衛生管理のため、塩素系薬剤使用

> 星音の湯に目的地を変更しました。
> すべてが木を生かした作りで、浴槽もすべて木です。
> 某施設を意識したような雰囲気でした。
>
> 内湯はサウナ、水風呂、温泉浴槽のみ、露天も温泉浴槽と白湯とシンプルな構成。
> 泉質ははナトリウム一塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉温水(弱アルカリ性低張性冷鉱泉)
> で、少し黄色がかっています。
> 加水なし、加温循環あり、木のにおいなどと混ざって塩素臭あり。
> 肌が強烈にぬるぬるするお湯でした。
 

Re: 秩父七湯@千鹿谷鉱泉閉館、数年後再開?

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2020年 6月 8日(月)00時10分50秒
返信・引用 編集済
  > No.8908[元記事へ]

まぁくん。さんへのお返事です。

P.S.明日は埼玉を見直そうシリーズ第4弾として秩父市旧吉田町千鹿谷鉱泉が450年にして廃業の話題と
秩父の温泉を現地レポする予定です。
https://ameblo.jp/lascelles2/entry-12601851701.html

> 無人で細々と営業してた、秩父七湯のひとつ、秩父市吉田の千鹿谷鉱泉が先日休館しちゃいました!
> 秩父では随一の浴感だっただけに、残念です。

 本日は埼玉を見直そうシリーズ第4弾として秩父へ行ってきました。
最初は千鹿谷鉱泉閉館で秩父七湯が話題になっていることから柴原鉱泉柳屋旅館に日帰り入浴を目指すも、
昼食後出発したため、14:30の日帰り時間を過ぎてしまい断念。髪が伸びたので秩父市影森モールの千円カットへ。
 その後、両神の四季彩乃湯をローリー運搬するナチュラルファームシティ農園ホテルがコロナ禍で日帰り入浴
できるのではと期待して電話するもやはりAIの答え通り日帰り入浴不可。では大滝の中津川温泉中津川村
キャンプ場へ十数年ぶりに入浴できないか電話したところ、コロナ禍で休業中。
 小鹿野町の大竜寺源泉地温泉スタンドで汲んで、ステンバスの状況を見て、秩父市旧吉田町の星音の湯と
いう線で決定。大竜寺源泉地スタンドは水子地蔵寺のトンネルの先にあります(地図)。1年半ぶりです。
> No.8485[元記事へ]源泉地
スタンドから川沿いの回り込む道は崩落の危険があるのか通行止めでした。ステンバスはきれいですが、
排水口に泥が詰まっていて入浴は断念。温泉スタンドは2口ありますが、ステンバス用にもう一口ありました。
40L100円で100L300円ほど汲みました。零れるし、100円で35L程しか出ないので、300円で100Lに満たない
量しか汲めませんでした。ポリタンに腕を入れてみるとヌルっとしました。冬場感じた硫黄臭は夏場のせいか
感じず。
 次に大竜寺源泉地スタンドから2.6km車で5分のR299沿いの大竜寺第二温泉スタンドへ。値段は源泉地と
同じ40L100円。第二は1機のみ。多分、旅館のタンクローリーが源泉地まで入っていけないので中継地として
源泉地からここまで運んでるのかな?

 この後、毘沙門水に向かおうとするも合角ダム方面は通行止め。みどりの村から千鹿谷周りに迂回。
途中、千鹿谷鉱泉廃業の貼紙が6/2に出たので自分の目で確認するため寄ってみることに。
すると、な、何と6/2の貼紙とは変わった貼紙が貼り出されていました。450年前の歴史を詳細に書くと共に、
未確定ながら数年後に再開の話が書いてあり、驚きました。廃業を撤回し、閉館に。やはり450年の歴史ある
湯ですから、考え直したのでしょうか。取壊の話もあるようですが、建替えた後、また再開するかも、
これは楽しみな話です。
 

越生梅の湯

 投稿者:もちづきあつし  投稿日:2020年 6月 7日(日)17時20分7秒
返信・引用
  コロナで暗い話が多いですが、少し明るい話題です。。
運搬かどうかが気になります。
https://www.sunpiasaitama.com/news-20200525/
 
    (ONKEN21) もちづきあつしさん、情報ありがとうざいます。
ニューサンピア埼玉おごせは厚生年金センターの非温泉時代と民営化後の露天のみ玉川温泉ローリー運搬> No.8146[元記事へ]の2度訪れています。
玉川温泉からのローリー運搬を中止していたのですね。
あそこで温泉掘削の話は聞きませんし、実績からして7月から玉川温泉からのローリー運搬が復活するのかな?と見ています。
 

Re: 越谷ゆの華の黒湯生源泉打たせ湯

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2020年 6月 6日(土)22時57分8秒
返信・引用 編集済
  > No.7083[元記事へ]

 埼玉を見直そうキャンペーン第3弾として、越谷市のゆの華を4年半ぶりにレポします。
埼玉では東京・横浜・千葉・茨城のような黒湯が都県境付近で湧きますが、これは北関東甲信や青森以外の
東北では見られない、埼玉が誇るべき温泉と言っていいものでしょう。その黒湯が埼玉で一番北で湧き、
さらに非加熱ぬる湯生源泉掛け流しを埼玉で唯一実現しているのが、越谷ゆの華。埼玉見直しに相応しい温泉
でしょう。男湯が1階であることを確認して訪問。帰りはF市の自宅まで深夜で70km1時間40分。
 まずは玄関前の源泉ディスプレイを見物。以前はポリタンクを置けて汲みやすかったと思いますが、今は
3ヶ所の垂れ流し下に傘立てのような壺が置いてありました。もしかしたら汲めないようにしたのかな?と
考え、帰り際フロントにお尋ねしたら、飲用でなければ汲んでも良いと許可。帰りにポリタンクを手にもって
1/3くらい入れた後、4Lの酒ボトルに汲んで、ポリタンクに注ぐを繰り返して何とか満たしました。
源泉は時々止まって、直後にバーと出てくる源泉らしい揺らぎがあります。黒い源泉に手を触れるとヌルっとします。
 下足入れは昔の大きな木札から小さなキーに変わっていました。今回は「ぽかなび」のクーポンで通常750円
の10%引の670円のオレンジ券を買い、クーポンと入浴券を受付に渡します。今回は夕方訪れ、ゆの華館内の
軽食コーナ潮路で「まるごとエビフライ定食(カキフライ付)」950円を夕食としていただき、食事前と食事後
の2回入浴しました。近くのチェーン店はコロナ対応で20時閉店でしたので、最初の入浴で長湯となってしまい断念。
温泉分析書はフロント横と脱衣所にありましたが、平成22年付で4年前と変化なし。
 1階やませの湯の浴室へ。今回はどこを探しても赤い源泉カランはなく、少し湯量が減ったのかな。
でも源泉ディスプレイは常時出るようにはなりました。そして露天風呂は昔と変わりなく透明度10cmの黒湯あり。
特に右端の打たせ湯は昔と変わりなく源泉温度39℃のぬる湯。今回は右端の仕切りから打たせ湯から黒湯
生源泉が勢いよく落ちて、オーバーフローの掛け流しとなっていました。この日は気温25℃、前回は冬で
空いていましたが、今回は3人でほぼ常時埋まっている感じ。空いた隙を見て長湯を楽しみました。
今の暑い時期は39℃のぬる湯が絶妙に気持ちいいです。肌ももちろんヌルヌルします。施設は老朽化している
ものの、東京から近いので混んでいましたが、埼玉名物生源泉を黒湯で唯一味わえる施設としてオススメします。
埼玉県北民にとって黒湯は珍しいのですが、埼玉南部にはそんな珍しい黒湯があるから、埼玉の温泉もいっそう
捨てがたいです。

> 自宅より73km2時間弱の越谷市の「越谷天然温泉美人の湯湯あそびひろば ゆの華」に12年ぶりにやってきました。
> 今回も「日帰り温泉&スーパー銭湯2015」のクーポンの駆け込みで12月末まで1グループ通常730円が650円
> (ぽかなびクーポンもあり)。越谷ゆの華は本日は湯が良いとされる1階の「やませの道」であることを確認して
> 行きました。
>
>  玄関前の垂れ流しは健在。以前はペットボトルのみ持ち帰り可、お湯も汲むと止められていた記憶があり
> ますが、入浴後に受付店員に聞くとペットボトルばかりでなくポリタンで持ち帰る方もいるので
> お持ち帰りもどうぞと快諾をいただきました。少し持ち帰りましたが、送迎バスが来ても店員は黙認でした。
> 入浴後に汲んで持ち帰るのなら大歓迎されると受け取っておきましょう(^^)実はここは入浴しても
> お湯がすばらしいのです。
>
>  下足ロッカーは夢庵にあるような木の鍵です。入館券は650円の「オレンジ券」を買いました。
> 券売機2台中1台は1万円札など高額紙幣対応で助かります。1階手前がこの日男湯の「やませの道」、
> 奥の階段の2階がこの日女湯の「華街道」。内湯は各種機能浴槽ですべて真湯です。
> 入って手前側左側の5列のカランが赤い取っ手の源泉カランでした。洗面器に汲むと茶色い湯花舞う焦げ茶色
> の湯に見えます。源泉カランは群馬の高崎天神の湯など貴重ですね。深谷市の国済寺温泉美肌の湯も
> すべて源泉カランですが、塩素消毒は少しあるかも?(^^;)
>
>  温泉浴槽は露天のみにあります。上段は投入あり、加温のため底面吹き出しあり、下段へ通路で流し込み。
> お湯は濃い茶褐色で黒湯のように濃く肌がヌルヌルして泡付もあります。隣には薬湯があります。
> さらに隣には打たせ湯が廃止され、前回はなかった低温「生源泉」浴槽があってビックリ(@_@)
> 泉温が39℃なので意外と温かく長湯可、3人でいっぱいの小ささですが、常に1~2人はいて、冬場でも
> 人気ですね。お湯は黒っぽくさいたま清河寺温泉を彷彿させる凄い泡付と肌のぬるぬる感。
> 加温浴槽では黒湯らしい雑巾臭や白い泡の浮遊が見られますが、生源泉では臭いはないので消毒もなし、
> 投入とオーバーフローの掛け流しですね。越谷の湯の華に生源泉浴槽が設置されたとは本当に驚きでした。
> 2階の華街道は源泉カランはあるみたいですが、生源泉浴槽はあるんでしょうかね?
> 生源泉に関しては東の越谷ゆの華、西の湯の森所沢(&川越温泉)、真ん中に清河寺と言いたい。
> さあ、北の「ゆの駅 古代蓮物語」の元祖生源泉は生きているでしょうか、まもなく興味深いです。
> 埼玉では生源泉ブームがまだ続いていることを実感させました。

P.S.明日は埼玉を見直そうシリーズ第4弾として秩父市旧吉田町千鹿谷鉱泉が450年にして廃業の話題と
秩父の温泉を現地レポする予定です。
https://twitter.com/you0083/status/1267710839936540677
https://ameblo.jp/lascelles2/entry-12601851701.html

http://www.yunohana.co.jp/koshigaya.html

 

美の山

 投稿者:ks  投稿日:2020年 6月 3日(水)19時08分50秒
返信・引用
  こんばんは

約2か月ぶりに美の山に登りました。黒谷の聖神社の所から登りましたが、2か月前は
静まり返っていた神社が、今日は何でもない平日なのに、車を止める所は満車状態。
それ以上の人出に感じました。神社の前を素通り。美の山に登りました。

山頂の駐車場は何台かの車が停まっていました。そろそろアジサイの時期と思いましたが、
開花前。その中、僅かに花開いたアジサイを一つ見つけました。
アジサイが賑やかに咲いた時より株数が少なくなっているように感じました。
また、手入れもされていないようで、通路まで草で覆われていました。
今は、高原牧場のポピーの時期ですが、中止。美の山のアジサイは、これから咲くと
思われますが、見物客を受け入れられる環境ではないように感じました。

7月、栃谷、八坂神社の祇園祭は、今年も山車が出ない事がわかりました。祭典は行われ
ますが、楽は抜き。宮司と氏子総代のみの極少ない人数で執り行われるようです。
その前には、下山田町会、木戸原地区(定峰饅頭の販売店が有る所)の八坂神社の例大祭、
も栃谷同様に行われます。祭りの宝庫の秩父ですが、複雑な気持ちです。
夏祭りこと八坂神社の祇園祭は、無病息災を願うものでもあります。生活習慣を変えさせるより
変えなくて済む解決策を見つけて欲しいと思います。
 
    (ONKEN21) ksさん、しばらくぶりの秩父情報ありがとうございました。
今月になって、秩父でも人出が増えてきたようですね。
ただ、5月のブランクは大きく、美の山も野生的な状態なのおでしょうか。
ポピーは今年は栽培すらしないので咲いていないでしょうね。
祭礼も規模縮小のようですね。
山車が出ると人が集まるので避けたのでしょうか。
そう言えば吉田の龍勢祭りも今年は農民ロケットは打ち上げないで、椋神社の祭礼のみ行われるようです。
なかなか新しい生活様式が祭りの伝統行事まで影響を与えているようで残念ですね。
数年後終息した後、元に戻れば良いですが、数年のブランクは大きく、形が変わってしまうこともあるのでしょうかね?
 

HANA H0TER

 投稿者:たけの湯  投稿日:2020年 6月 1日(月)20時08分8秒
返信・引用
  美肌の湯から、はなホテルに成りほぼ完成したので浴室はと見てみたのですが、かなり小さく成ってますし露天は無い様です。
もしかすると、宿泊者限定かも?
画像の白い部分の様です?

https://blogs.yahoo.co.jp/azu711104

 
    (ONKEN21) たけの湯さん、HANA HOTEL北本情報ありがとうございます。
実は熊谷の花湯スパリゾートへ行った際、花湯グループ各店のパンフをいただいてきました。
熊谷花湯スパリゾートのパンフは北本は未掲載、渋川花湯スカイテルメリゾートは掲載済、
そして秩父長瀞温泉花湯別邸のパンフには
「北本天然温泉 HANA HOTEL北本」2020年6月オープン
と記載されていました。浴室も本当小さそうですね。
ということは深谷国済寺温泉美肌の湯のような日帰り入浴施設は設置されず、宿泊者専用となるものと思われます。
そこは湯花楽-楽市楽湯時代の自家源泉は使うんでしょうかね?
HANA HOTELというと国済寺温泉からのローリー運搬が多いので疑問は残ります。
自家源泉利用なら美肌の湯を併設するのでしょうけどね。
 

Re: 杉戸みやび温泉雅楽の湯、5/28規模縮小営業再開

 投稿者:ONKEN21@杉戸  投稿日:2020年 5月31日(日)21時05分51秒
返信・引用 編集済
  > No.8085[元記事へ]

埼玉を見つめ直そうキャンペーン第3弾は@nifty温泉でかつて5年連続日本一の人気施設の杉戸温泉雅楽の湯に2年ぶり6回目でやってきました。
本日まで終日休日1200→1000円、キャッシュレス還元5%あり、館内着なし、貸しバスタオル、タオル付。
ここは6回目ですが、館内は意外と閑散、静かです。
館内の様子です。
座席はソーシャルディスタンスが行われ、うたたね処は閉鎖されています。
お風呂は滞留者が多く、18~19:30は混んでいました。
炭酸風呂が変わりましたね。
内湯と露天壺湯の46℃生源泉湯が無消毒完全掛け流しで素晴らしい。
強烈な塩味、錆アブラ臭あり。
あつ湯は加熱のせいか、赤茶色の濁りが強いです。
バイキングは休みですが、開放されたバイキングレストランで3種の日替わり定食からチキン南蛮定食880円大盛+80円を選択しいただきました。
タルタルソースたっぷりで美味しかったです。
20時以降はガラガラです。
さて、本日は22時までの縮小営業、ラストまでもうひとっ風呂行きますか。
帰りはSuicaでキャッシュレス5%ポイント還元で入館料金と夕食代を精算。
明日からはJAFなど全てのクーポン利用不可の通常料金での23時までの営業となります。

玄関内に掲示されていた温泉分析書は平成31年付に更新されていました。()は平成21年付> No.4655[元記事へ]

温泉分析書 甲第3705(3399)号
1.分析申請者
住所:埼玉県さいたま市浦和区(東京都板橋区)
氏名:三和興産株式会社(某掘削会社)
2.源泉名及び湧出地
源泉名:杉戸みやび温泉
湧出地:埼玉県北葛飾郡杉戸町大字杉戸字雅楽2517番(雅楽の湯:杉戸2517)
採水場所:源泉
3.湧出地における調査及び試験成績
(イ)調査及び試験者:公益財団法人 中央温泉研究所 H.T.
(ロ)調査及び試験年月日:平成30年12月12日(平成21年1月30日)
(ハ)泉温:45.0(46.0)℃(調査時における気温6(12)℃)
(ニ)湧出量:250(560)L/分(掘削・動力揚湯)
(ホ)知覚的試験:無色澄明強塩味殆ど無臭、ガス発生あり(黄色澄明鹹味殆ど無臭、ガス発泡ガス湧出有り)
(ヘ)pH値:7.2(7.3)(ガラス電極法)
(ト)電気伝導率:2.84(2.67)S/m(25℃)
4.試験室における試験成績
(イ)試験者:公益財団法人 中央温泉研究所 H.T. H.N.
(ロ)分析終了年月日:平成31年1月15日(平成21年2月19日)
(ハ)知覚的試験:淡黄色僅微濁強塩味無臭(試料採取8時間後)
(黄褐色沈殿あり、淡黄色微濁強塩味渋味殆ど無臭(試料採取20時間後))
(ニ)密度:1.011(1.010)g/cm3(20℃/4℃)
(ホ)pH値:7.18(7.20)(ガラス電極法)
(ヘ)蒸発残留物:18.03(16.38)g/kg(180℃)
5.試料1kg中の成分
Na=5802(5250) K=83.6(86.0) アンモニウム=16.0(17.6) Mg=210.0(188.6) Ca=607.3(510.2) Al=0.1 Mn=0.2(0.2) 鉄2=4.7(5.4) (Zn=0.3) 陽計=6724(6058)
(F=0.4) Cl=10430(9560) Br=35.6(35.9) I=8.9(6.7) 硫酸=4.4(2.2) 炭酸水素=195.3(250.8) (炭酸=0.3) 陰計=10670(9856)
メタケイ酸=57.2(52.8) メタホウ酸=123.6(91.4) 非解離計=180.8(144.2) 溶存物質計=17.58(16.06)g/kg
遊離CO2=50.2(7.9) 成分総計=17.63(16.07)g/kg
Hg・Cu・Pb・As・Zn・Cd=非検出 F=0.09
6.泉質:ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性・中性・高温泉)
平成31年1月16日(平成21年2月20日) 公益財団法人 中央温泉研究所 理事長(理事 所長)

>  飛び石祝日の昨日夕方は買い物の後、F市から1時間30分かけ、地元埼玉の温泉で勤労感謝の日を
> 過ごしました。昨年の今頃は別府で温泉三昧でしたが…。 埼玉の温泉と言えば@nifty温泉で2013年から
> 4年連続で全国1位の杉戸町の杉戸みやび温泉雅楽(うた)の湯へ。ちょうどJAFPLUS10月号埼玉版
> 【埼玉】温浴施設 天然温泉めぐりスタンプラリーに雅楽の湯が19時まで1150→1000円になる今月末まで
> 有効のクーポンが付いていました。JAF会員証とスタンプカードも提示、2年ぶり5回目の訪問です。
> 仮設入浴会や内覧会も含めると7回目かあ。館内着、タオル、バスタオルも付き、今は館内着で寝ながら
> くつろぎました。館内も休日の埼玉にしてはそんなに混んでいません。雅楽の湯の杉戸みやび温泉と言えば
> 錆が香る塩辛い茶褐色の熱めの生源泉消毒なし無加工の完全掛け流し。お湯が流れた跡はオープンした時より
> 一層茶色く染まりましたね。ここはみちのくの素晴らしい湯にも決して引けを取りません。初冬の寒い時期に
> はちょっと熱めで露天は適温の気持ちいい最上の湯でした。特に壺湯は源泉に近く最も素晴らしいです。
>
> >  台風の雨もお昼にはやみ台風一過、昨晩は杉戸天然温泉雅楽の湯で利根川温泉掲示板の50万HIT記念オフ会を
> > 無事開催となりました。参加者はだまにわさん、コインさん、義満さん、たけの湯さん、私の5人。
> > 拙掲示板のお祝いに遠くからお越しいただきありがとうございました。心より感謝申し上げます。
> > オフ会の様子はだまにわさんが最も詳しくレポートしております。
> >  私は会社から電車で最寄り駅へ戻った後、車で雅楽の湯へ。60km1時間30分かけ20時の10分前に雅楽の湯に到着。
> > 雅楽の湯は花金深夜温泉としては1年半ぶり、オフ会としては3年ぶりの入浴です。
> > 参加者頒布用として北陸新幹線開業試乗会の進呈品2袋> No.6604[元記事へ]と埼玉OMOTENASHI観光物産券と
> > 「ふっかちゃん」のイラスト入りの拙掲示板の表紙と管理画面クリアファイルに入れて持ち歩いて参加。
> > 記念品も観光物産券もお蔭さまで半分以上、消化できました。
> > 最初、玄関にも受付にも誰もおらず焦りましたが、コインさんに電話すると繋がり、浴室前の湯上がり処にて
> > 無事だまにわさんを含むたけの湯さん、コインさんと顔合わせ。タオル・バスタオルを受け取った後、
> > だまにわさんとまずお風呂へ。塩素なしかけ流しの内風呂にまず入り、温まったら露天風呂にいらっしゃる
> > 義満さんにだまにわさんを紹介。同じく塩素なし掛け流しの「あつ湯」にだまにわさんと入りました。
> > また上がり、だまにわさんが最もオススメの壺湯に入るのを見届けてシルクや人工炭酸泉、寝湯など一通り
> > 入ってきて、最後に壺湯に入って、上がりました。お湯はオープン当初と比べてもそんなに薄くなっていない
> > ように感じました。夏場は熱交換により46→42℃に減温しているらしいですが、ちょっと熱めなのは泉温が
> > 高いので、やむ得ません。

http://www.utanoyu.com/

 

Re: 神乃泉水と満願の湯温泉スタンド

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2020年 5月31日(日)00時28分57秒
返信・引用 編集済
  > No.7799[元記事へ]

ksさん、頭文字のDさんへのお返事です。

 昨日は埼玉を見つめ直そうキャンペーン第2弾として新緑美しい児玉・秩父の神川町旧神泉村の神乃泉水と
皆野町の満願の湯温泉スタンドに行きました。神泉乃水は十数年ぶりに汲みました(画像上)。
神泉矢納の東側から奈良尾峠、皆野町への林道も舗装済で台風被害もなく通れました。
神乃泉水から満願の湯まで9.2km20分でした。
3年ぶりの満願の湯温泉スタンド、ありゃ?5/25~6/3源泉ポンプ入替、休業の貼紙があるのに工事が
終わったのか、源泉は出てきました?20L100円24時間営業で硫黄臭味なし、無色透明の湯を40L汲みました。

温泉分析書が以下の通り変わってました。<>は平成1年みしゅらん掲示板、()は平成21年埼北温泉愛好会資料室データ

温泉分析書 甲第3723(3398)<2224>号
分析申請者:
住所:埼玉県秩父郡皆野町大字下日野沢3727
氏名:サン・グリーン株式会社
源泉名及び湧出地:
源泉名 秩父温泉 満願の湯 湧出地:同上 採水場所:源泉
湧出地における調査及び試験成績
泉温:18.3(20.5)℃ ゆう出量:(60)<141>L/分(掘さく・動力楊湯)pH=(9.3)<9.5>
試験室における試験成績
知覚的試験:(無色澄明無味微硫化水素臭)<無色澄明無味無臭> pH=(9.12)<9.40>
Na=102.5(99.5)<78.1> K=0.9(0.9)<1.5> アンモニウム=0.3(0.4) Mg=0.6(0.9)<0.7>
Ca=2.3(2.5)<1.2> (Al=0.2) 陽計=106.6(104.4)<81.5>
F=7.1(6.5)<3.5> Cl=1.6(1.9)<3.5> 水酸化物=0.3(0.3) 硫化水素=1.4(1.0)<2.1>
チオ硫酸=0.1(0.1)<0.2> 硫酸=6.7(9.9)<6.3> 炭酸水素=186.7(178.3)<142.1>
炭酸=28.2(26.9)<29.4> メタホウ酸=9.5(10.9)<5.0> 陰計=241.6(235.8)<192.1>
メタケイ酸=15.4(14.7)<15.5> 成分総計・溶存物質計=0.364(0.355)<0.289>g/kg
Hg・Cu・Pb・Zn・Cd=非検出<As=0.036>
<泉質名:単純硫黄冷鉱泉(低張性・アルカリ性・冷鉱泉)>
(判定:温泉法第二条の別表中に示されたふっ素イオン(F-),総硫黄(S),及びメタほう酸(HBO2)の項で温泉法の温泉に適合する。)
令和元年7月3日<平成1年5月22日(再発行年月日:平成6年11月17日)>(平成21年2月19日)
公益財団法人 中央温泉研究所

掲示内容
温泉に水を加えて浴用に供する場合は、その旨及びその理由:水は加えておりません
温泉を加温して浴用に供する場合は、その旨及びその理由:加温はしておりません
温泉を循環させて浴用に供する場合は、その旨(ろ過を実施している場合は、その旨を含む。)及びその理由:
 循環させておりません。汲み上げる際、希に汲み上げる小石から精密機器(スタンド)を守るためろ過(繊維)をしております
温泉に入浴剤を加えて浴用に供する場合は、当該入浴剤の名称及びその理由:入浴剤は使用しておりません
温泉を消毒して浴用に供する場合は、消毒の方法及びその理由:消毒はしておりません

> 本庄でポリタン(1本穴が開き水漏れ)を買い、秩父温泉満願の湯の
> 源泉所の温泉スタンドで数年ぶりにポリタン20L2本200円で買います。なおここでもポリタンを売ってますが、
> 20Lで千円、10Lで600円位ですが、カ○ンズでは20L600円ほどでした。20Lポリタンだと少しだけこぼれますね。
> http://www.mangan.jp/

https://www.sun-green.com/

 

Re: 極楽湯羽生温泉

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2020年 5月30日(土)23時47分36秒
返信・引用 編集済
  > No.8762[元記事へ]

デミオさんへのお返事です。

 埼玉県でも新型コロナウィルスの緊急事態宣言が最後に5/25(月)に解除され、埼玉県による外出自粛は解除、
都県を跨ぐ移動自粛も5/31(日)に解除、6/18(木)まで首都圏とそれ以外の県を跨ぐ移動は慎重にとなります。
また全国で観光は6/18(木)までは県内で、6/19(金)から県外も可能となります。ということで、埼玉県民
の私は東北や北関東甲信越もいいけれど「埼玉を見つめ直そうキャンペーン」を拙掲示板で訴え、埼玉の温泉
を訪れます。その第1弾は昨年7/1に羽生湯ったり苑から変わった極楽湯羽生温泉がどうなったか、週末の夜
行ってみました。

 極楽湯羽生温泉は21時以降22:30まで受付の夜風呂券が平日730→580円、休日890→680円とお得で
それ狙いで入りました。昨年7月の極楽湯への経営変更で消毒強化や掛け流し閉鎖を心配する向きも
温泉ファンの間でありました。湯ったり苑の内湯・露天の源泉湯の掛け流し浴槽は消毒はありますが、
掛け流しを維持されています。温泉分析書も申請者を極楽湯に変更した以外は湯使い表示も含めて
湯ったり苑時代と変更なし。消毒臭も循環浴槽で鼻を突いた以外は掛け流しは湯の回転がよく汚れないためか、
消毒臭は臭わず、逆に香ばしいモール臭も鼻を突きました。内湯の源泉湯では「熱いのがいい」みたいな
ポスターもあり、確かに熱いというクレームが多そうですが、ポスターの中に掛け流しと謳っており、
掛け流しに消極的?な極楽湯でも、いいものはいいときちんと宣伝するんですね(笑)。極楽湯としては
横浜芹が谷店> No.7221[元記事へ]が東日本で唯一の掛け流しだったのが、掛け流し浴槽廃止となり、
東大阪店が極楽湯としては全国唯一の掛け流しという状況でしたが、旧湯ったり苑店舗が加わり、宮城県の
富谷店と共に掛け流し浴槽ありの極楽湯となりました。極楽湯公式HP上は羽生は掛け流しの表記がなくなった
ように見受けられたのですが、湯ったり苑時代と変化がないことを私自身が体験できて良かったです。
埼北では羽生華のゆに次ぐ、茂美の湯、熊谷花湯スパリゾートと並ぶ良湯と再認識しました。

>  羽生湯ったり苑、極楽湯への事業譲渡前々日の6/28(土)に湯ったり苑としてのお別れで7年半ぶりに> No.4259[元記事へ]
> 行ってきました。極楽湯に事業譲渡されると、将来的に塩素濃度が高まったり、掛け流し浴槽が廃止される
> 可能性も否定はできないので、湯ったり苑のうちにと…。13年前の2005年11月10日オープン、私はその
> オープン日に行っています(みしゅらん掲示板レポ)。オープン直後は通常入会料が100円の会員カードに無料入会、
> 以降入館料50円引で何回か入館していますが、2013年10月1日に廃止され> No.5629[元記事へ]、今は休日870円で
> 入りました。Moteco熊谷版6月号でレンタルタオル・バスタオルサービスを利用。湯ったり苑ロゴ入りバックに入っています。
>  オープン当時は加水・加温・循環ろ過・塩素消毒なしの源泉湯が内湯と露天風呂の両方にあり、その湯使い
> の良さに感激したものです。当時はガス抜きなしゲロゲロバー投入で透明でしたが、今は規制強化で普通の
> 投入で循環の常泉湯同様酸化するのか、琥珀色の湯です。源泉湯は今の時期はかなり熱いですね。また塩素消毒
> は源泉湯でも行われていますが、ほとんど臭いません。
>  7/1(月)は極楽湯譲渡に伴い臨時休館、極楽湯羽生温泉として7/2(火)オープンです。全国にある極楽湯
> での掛け流しは東大阪店のみ、東日本では横浜芹が谷店で過去に掛け流しをやっていたことがありますが、
> 近年すべて循環浴槽となっています。極楽湯羽生温泉は極楽湯富谷店(旧とみや湯ったり苑)と並ぶ東日本の
> 極楽湯では貴重な掛け流しです。極楽湯としては貴重な掛け流し浴槽を塩素濃度を高めることなく守って
> ほしいと温泉ファンとしては率直に願わずにいられません。極楽湯になると食事部門が充実、建物や風呂の
> 内外装も派手になり、低価格競争も起こり、一般受けはもの凄く良くなると上尾店を見ていると感ずるのですが…。
>
> > 極楽湯がタカチホ(長野市)が運営する温浴施設「女池湯ったり苑」(新潟市)、「松崎湯ったり苑」(同)、「槇尾湯ったり苑」(同)、
> >「とみや湯ったり苑」(宮城県富谷市)、「羽生湯ったり苑」(埼玉県羽生市)の5か所を取得。
> > 7月1日付で運営会社が株式会社タカチホ→株式会社極楽湯になり、屋号も7月1日以降順次「極楽湯」となります。
> > 極楽湯は塩素臭強いイメージがあるので、湯づかいが変わらないことを期待するところです。
>
> (ONKEN21)
> デミオさん、羽生湯ったり苑が極楽湯羽生温泉に経営変更するとの情報を投稿していただきありがとうございました。
> 実は私もGW明けに某ネット情報から、その情報を掴んでいました。
> しかし、諸般の事情により拙掲示板で取り上げることは見合わせておりました。
> 私もその情報を得た時は羽生湯ったり苑は湯使いの良いイメージを持っていましたので、
> 極楽湯になると湯が改悪されそうで、心配になりました。
> と言うのも極楽湯横浜芹が谷店は昔は関東の極楽湯としては唯一掛け流し浴槽があったのに、
> 近年わざわざ循環式にしてしまったという先例もありますし…。> No.7221[元記事へ]
> 関西の極楽湯東大阪店に掛け流し浴槽のある店もあるようですが…。
> 湯ったり苑羽生店はオープン当初は掛け流し式浴槽は塩素なし、今は塩素消毒も行っているようですが、
> 極楽湯羽生店になった後の湯使いが全て循環式かつ塩素臭が強くならないか気になる所です。
> 極楽湯上尾店を見ていると、クーポンの乱発により値段は安くなりそうな気はします。
> あと、食事メニューも物凄く充実しそうですね。

> (参考)
> ↓4/25付日本経済新聞
> https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44207780V20C19A4L31000/?fbclid=IwAR1BhVSzM0ssV1lB-l56ymsgagDHZgouczATblHYof0XdQc0g7Rzv1yqSrU
>
> ↓極楽湯の温浴事業譲受及び子会社設立に関するお知らせ
> http://ke.kabupro.jp/tsp/20190424/140120190424409757.pdf
> ↓極楽湯羽生温泉のHP

https://www.gokurakuyu.ne.jp/tempo/hanyu/

 

Re: らあめん よか楼本店 2020

 投稿者:ONKEN21@妻沼より帰宅  投稿日:2020年 5月26日(火)23時02分36秒
返信・引用 編集済
  > No.8273[元記事へ]

 先週は熊谷市妻沼のよかろう本店にも2年以上ぶりに行きました。辛ねぎらあめん(画像中)、何と増税後も
料金据え置きの650円。さすが地元の支持の高いよか楼、リーズナブルなのにとっても美味しかったです。
その翌日はよか楼別館(大我井店)に初めて行こうとしたら、何と閉店していました( ;∀;)

 翌週の本日再訪。ちゃあしゅうめん600円に白身魚のフライ100円に半ライス50円をセットしました。(画像上)
ちゃあしゅうめんはらあめんより100円しかアップしてなくコスパ抜群で人気ありますね。
大きなちゃあしゅうが2枚おいしかったです、スープも昔懐かしい味です。セットで750円も安いですね。

> 本日は熊谷市妻沼町のよか楼本店に2年ぶりに訪れました。
> らあめんセットでらあめん500円+半ライス50円(ライス100円)、
> おかずは定食メニューで唯一写真があったアジフライ100円、合わせて650円と格安ですね。
> それに比べ熊谷店の今はなきらあめん定食やセットは950円と高いですね。
> らあめんは先週熊谷店で食べたばかりなので比較できます。
> 本店は醤油らしい茶色に対して、熊谷店は塩のように澄んでいます。
> やはり似て非なるものでした。
> 本店はチャーシューが2種類、レベルが高いです。
> 客とメニューの多さとコスパと味は長年の伝統がある妻沼の本店が圧倒している感じです。
> 間に最近できた柿沼店も気になりますね。
> 旧熊谷は毎年に対して、妻沼は隔年しか仕事がないのが残念、美味しかったです。
>
> > 本日は4年ぶりに熊谷市妻沼町のよか楼本店にいきました。
> > 12時で駐車場満車、店内も1階が満席で2階に案内されかかりましたが、1階がすぐに空き、13時前には空席も多くなりました。
> > おすすめのらぁめんセットとして、ちゃあしゅーめん600円+ハムカツ100円+半ライス50円=合計750円。
> > 大盛でも+150円なので半ライス・揚げ物・キャベツ・お新香付で同額は大変お得ですね。
> > 久々に食べたちゃあしゅーめんは懐かしい心に沁みる老舗の味でおいしかったです。
> > 弟の旧星川店は江南店の後また移転し、上之の病院近くに移転し開店したようです。
 

Re: らーめん鳳凰の日替わりメニュー2020

 投稿者:ONKEN21@妻沼より帰宅  投稿日:2020年 5月25日(月)23時56分31秒
返信・引用 編集済
  > No.8261[元記事へ]

 本日は熊谷市妻沼南部のらーめん鳳凰に2年ぶりにやってきました。近くの道の駅めぬまの「福は内」は
東京赤坂への移転のため3/16に閉店しています。らーめん鳳凰は本日の日帰りメニューは
「浅利だし塩ら~めんor冷やし中華、各半チャーハン付850円」で前者を選択、麺は太麺・縮れ麺・細麺から選べ、
縮れ麺を選択(画像上)。浅利だし塩ら~めんはスープが浅利の出汁でとってもおいしかったです。

4日後の5/29(金)に再訪。日替わりのネギチャーシュー味噌(塩、醬油も選択可)+もつ煮、小ライス
(半チャーハン選択可)980円をいただきました(画像中)。麺は太麺を選択。暑い中でしたが、味噌スープや
チャーシュー、同じ味噌味ですが、もつ煮もおいしかったです。

 週明けの6/1(月)今年3度目の来店。日替わりの塩(味噌も選択可)中華そば+回鍋肉+半ライス880円、
細麺でいただきました(画像下)。繊細な塩味がよく出ています。

> 本日は熊谷市妻沼町で仕事でしたが、福は内は火曜定休。
> らーめん鳳凰に4年ぶりにやってました。
> 扉には日替わりメニューの貼り紙がありました。
> 本日は「白菜とバラ肉の大阪道頓堀ラーメン」750円。
> 唐揚げ・小ライスか半チャーハンを付けても+130円の880円なので、前者を付けました。
> 通常ラーメン650~700円に唐揚げ・小ライス付のランチセットでも880円ですから…。
> 道頓堀ラーメンはチャーシューと豚肉と白菜・ワカメが入った素朴な懐かしいような醤油ラーメンがおいしかったです。
> 唐揚げ2切れにキャベツ・胡瓜付で昔と変わらないうまさ。
> 5年前の日本テレビのぶらり途中下車の旅では炒飯と拉麺が合体した炒拉が放送されたのですね。
> 日替わりといい、色々工夫していて、福は内は飽きたので、また何回か行ってみたいものですね。
 

レンタル掲示板
/228