teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3324/6813 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

昭吉の湯

 投稿者:ONKEN21@伊豆下田  投稿日:2013年 9月16日(月)11時53分24秒
  通報 返信・引用
  > No.5638[元記事へ]

> 本日は台風嵐の中、伊豆半島を南下、伊東市川奈の外れの山の上に横浜藤よし伊豆店がありました。
> 翌朝は天気の回復を待ちながら伊豆箱根で温泉博士10月号で回ります。
本日第1湯目、温泉博士10月号使い始めは下田市としては初めて入る昭吉の湯です。
雨はだんだんやんできましたが、風が強くなってきました。
道の駅天城越えから湯ケ野温泉先のコンビニで朝食の後、右折し西伊豆方面へ、下田の手前で右折、観音温泉方面に左折、さらに左折して雨で滑るのでないかと怖いくらいの急坂を登った終点にありました、30km、1時間。
休憩所の玄関のベルをならすと女将が出てきて、どこから来たアンケート。
流石にこの台風では入る人もなく、女将も少し驚いていました(^^;)

休憩所内の内湯か高台の露天風呂のどちらがよいか選び、露天風呂を希望すると傘を差し、上の露天風呂へ案内し、本日の一番湯で鍵を開け、独占状態となります。
天候といい、ロケーションといい、横浜藤よし伊豆店にそっくりな展開です。
露天内にもテレビ付休憩所(一言ノートあり、何か書こうかな?)やトイレもあります、源泉水を売出中で飲めます。
ほとんどクセがなくおいしく飲めます。
露天はかなり大きく周りの山を見渡します。
無色透明無臭かすかな塩味ですが、入った瞬間肌がヌルヌルします。
飲泉コップ付の投入に、排水口に流し込み、循環なしの掛け流しでしょう。
一番湯のとても素晴らしい湯を貸切状態で楽しめて良かったです。
さて、午後は西伊豆から箱根に戻ります。
 
    (管理人) 水質分析による成分値はありますが、温泉分析書は脱衣場にも休憩所にもないようでした。
http://shokichinoyu.com/
 
 
》記事一覧表示

新着順:3324/6813 《前のページ | 次のページ》
/6813