teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:221/6246 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

つくば温泉喜楽里別邸、本日プレオープン!上の湯加温のみ掛け流し

 投稿者:ONKEN21@つくば  投稿日:2018年 4月22日(日)20時42分20秒
  通報 返信・引用
  > No.8157[元記事へ]

茨城県つくば市のつくば温泉喜楽里別邸に天然温泉が最初から利用され、本日と明日の22時まで、500円のプレオープンがあるとのことで、館林から64km、1時間45分でやってきました。
つくば温泉はカスミ本部の裏側の檜林の中にあります。
下足キーで自動改札入場、受付で読み取り後、退館時に精算機で精算となります。
岩盤浴は200円ですが、利用せず、「ここちcafe」として、熊谷あたりの温泉cafeを意識してますね。
内湯は真湯ですが、人工炭酸泉が広いのは今風。
サウナでは毎時30分にオートロウリュがあり初めて体験しました。
露天は檜林に囲まれ雰囲気抜群ですが、出入りする車の音はうるさいですね。
露天は源泉名「つくば温泉喜楽里別邸」35℃を利用し、上の湯は消毒なし加温のみ掛け流し、下の湯とねころび湯は加水は湯はり時のみ、他は該当です。
上の湯は茨城県にしては予想以上にずば抜けて良い湯使いでさすが湯使いに定評があるスパサンフジと唸らせるものがあります。
温泉はギリギリのナト塩で単純温泉に近く、個性は薄いですが、気持ち硫黄のような温泉臭を感じ、肌触りもヌルヌルと良いです。
つくば中央I.C下車圏央道沿線、研究学園駅徒歩圏内つくばエクスプレスでも茨城県内では最もお勧めできる温泉の誕生です。
夕食後、22時までもうひとっ風呂いきましょう。

> つくば市中心部から常総方面に戻った、研究学園駅の南へしばらく行った、ニトリの前の奥の雑木林で喜楽里別邸つくば店を工事していました。
> 掘削櫓は撤去され、建物の工期は3/31までとなっていました。
> 真湯で4月にオープン、温泉は初夏導入でしょうね。
>
> > それと、「湯楽の里・喜楽里総合案内サイト」を見てたら
> > 茨城県つくば市に「つくば温泉喜楽里別邸」が来年春にオープン予定と告知されました。
> > 溝口・宮沢湖・ひたちなかに続く3ヶ所目の喜楽里別邸で小学生未満は入場不可、入館料は1000円前後でしょうか。
> > なお、天然温泉は掘削が難航したのか一足遅れて来年初夏開湯予定となるようなので、
> > 天然温泉に切り替わってから圏央道で速攻で行ってみたいと思います。

http://www.yurakirari.com/kirari/tsukuba

 
    (ONKEN21) グランドオープンは25日(水)となります。
24日(火)は休みです。
通常入館料は平日1000円、休日1200円。
喜楽里別邸のため小学生未満は利用不可。
タオル・バスタオルは備え付けで使い放題となります。
露天の「ねころび湯」は真湯です。
温泉はやや黄色みを帯びたかすかな塩味の湯です。
地下1620mから240L/分、湧いています。
上の湯は投入と底面吹き出しあり、熱めで、
下の湯に流し込み、適温です。
温泉分析書の成分値がないのは残念。
夕食は20:30LOで間に合いませんでした。
もうひとっ風呂、上の湯だけ入ってきました。
17:30入館、21:15には出ました。
埼玉熊谷に本部のある馬車道グループの徳樹庵つくば研究学園店で10%引で夕食です。
帰りはつくば中央I.Cから境古河I.Cまで圏央道を使い2時間でした。
下道のみよりは30分短縮。

P.S.よかっぺ研究学園さんも月曜晩に行かれたようです。
<喜楽里別邸の過去のブログ>も合わせてご覧下さい。
http://yokappe.tsukuba.ch/e316997.html
 
 
》記事一覧表示

新着順:221/6246 《前のページ | 次のページ》
/6246