teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 無題(0)
  2. 無題(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


4月5月の予定に関して

 投稿者:安部  投稿日:2019年 4月19日(金)06時53分24秒
  更新致しました。よろしくお願い致します。

https://9118.teacup.com/yamaboushi/bbs/smartphone?M=JU&JUR=https%3A%2F%2Fphotos.app.goo.gl%2FeP80S8ZQdnXKfPBx1

 
 

春季さいたま市内高等学校ソフトテニス大会の結果と反省のお知らせ

 投稿者:安部  投稿日:2019年 4月14日(日)20時03分6秒
  春季さいたま市内高等学校ソフトテニス大会の結果と反省をお知らせ致します。
【結果】

成田(3)池田(3)
2回戦vs浦和実業 2-④
笠井(3)本木(3)
2回戦vs浦和実業3-④
南(3)吉崎(3)
1回戦vs浦和実業 ④-2
2回戦vs浦和南 0-④
吉田(3)齋藤(3)
2回戦vs大宮工業 3-④
西名(2)山田(2)
2回戦vs大宮北 2-④
小栗(2)安部(2)
2回戦vs大宮北 ④-3
3回戦vs浦和 0-④
本村(2)河村(2)
1回戦vs大宮工業 ④-1
2回戦vs浦和南 0-④
中村(2)※混成ペア
1回戦vs浦和実業 ④-0
2回戦 不戦勝
3回戦vs浦和西 1-④

【反省】
(成田)
試合中ずっと何故か地に足がつかない感じで気持ち悪かった。タメを作れず、小手先だけのテニスになっていた。ただ単に実力不足だとは思うが、もう時間がないので、どっしり構えて、大きく踏み込み、ラケットを振り切って悔いの残らないように思い切って大きくプレーしたい。加えて、練習で打った後の準備を素早くすることを体に染みこませたい。
(池田)
今日の試合では、相手がダブル後衛であり、試合にうまく関わることができなかった。
その結果、先にこちらがミスって、負けてしまった。相手のロブをもっと早く下がって、スマッシュできるようにしたい。
シードで、パックに負けたことが初めてなので、かなりショックだが、これが市内大会で良かったと、もう割り切って、最後の大会に向けて、残りの少ない時間を最大限頑張りたい。
(笠井)
今回はアップを入念に行い試合の入りに気をつけた。しかし課題は多かった。まず後衛としてロブの精度の改善の必要があり、攻める時に攻めるといったプレイができず逃げのテニスとなってしまった。ただ打つ球は作らず、少しでも相手の嫌なところをついたり、一球一球に細かく意味をもたせたい。また粘り強くチャンスを待てず無理に打つ場面が屡あった。形式練習でたえしのぶことを意識して取り組みたい。またロブ乱打を行なったり、一本打ちでも前衛にたってもらったりするなどして残り短い期間ではあるが自己の精神の安定やプレイの安定につなげていけたらと思う。
(本木)
前回は後衛のラリーの展開にあまり関与できていなかったのが課題であったので、積極的にランボレに出るように意識した。だから、上手く駆け引きを相手後衛とできてはいたものの、ボレーのネットアウトが多々あった。言い換えれば、たくさんでたぶん、たくさんミスもあったということだ。多くのミスがネットに張っていないときの中心にきた低いボールのミスであったので、もう少し張るようにするないしローボレーを強化する必要があると思った。
(南)
今日の試合では、常にリスクを負うのではなく、要所だけリスクを負って戦った。その結果、無駄なミスは減らすことができ、いつもよりいい球を打つことができたように思えた。2戦とも相手に打ち勝つことができたが、前衛がチャンスを活かしきれず、あと一点が遠いと感じた。ペアで一点だけではなく、個人技で一点取れる方法があといくつか必要だと思った。また、深く打つ一辺倒で戦い抜くことは厳しいから、浅い球でボールに緩急をつけられるよう、ロブに対してもシュートに対しても同じように早く打点に入ることを意識して練習していきたい。
(吉崎)
テイクバックから振り切るまでの流れがスムーズにいったのでストロークがいつもの試合よりも攻めることができた。決めれば優位にたつが取られたら不利になるところでの前衛のミスが痛かった。前衛の練習でフォームを意識して数多く打ち感覚を戻すことを心がける。
(吉田)
前回の反省を生かし様々な球を安定して返したことでラリーをつなぎ、相手に先にミスさせることができた。しかし、後衛のセカンドサーブをストレートにレシーブする際のミスと序盤のファーストサーブの成功率の低さが目立った。セカンドレシーブ練習でストレートを打つ本数を増やし、関東大会の予選までに安定性を高めたい。
(齋藤)
今日は前回の反省であったラケットの中心に当てるために強くラケットを握りすぎないようにすることと、ボレーのときに横面で振るようにすること、また相手後衛が打とうとしているときはしっかりと止まるということの3点を意識しました。しかし、実際に今日実行出来たのは最初の一つだけで、相手がロブでつないでくることに対応できず試合の前半は自分の思うようなプレーが出来ませんでした。なので次の大会までに特にボレーのときの横面を意識して基本的なプレーでミスのないように努力していきたいと思います。
(西名)
敗因 ・自分に決め球的なものがないこと。相手の浅くなったチャンスボール前衛を抜いたり、鋭いボールを打ちたい。一本打ちで数をこなすよりも、フォームから見直さなければならないと思う。自分で得点できる後衛になりたいと思った。
・ロブが浅くなり前衛につかまった。また相手がつなげてくるタイプだったが相手の前にストロークを打ちそれをしのがれて自分からミスをしてしまった。ロブを打つ回数が少なく相手を左右に振ることも意識していきたい。前から反省に書いてきたが、あまり本格的に練習していなかった。ボールの回転やボールの内側や外側を打つなど色々試して練習していきたい。
・浅いボールの処理ができなかった。今日はしっかりと構えて打てていなかった。最初からロブで打とうと思ってしまった。
自分の調子が悪かったというよりも実力不足だということを実感した。フォームから見直して打つボールの質を変えないと上に行っても勝てないと思った。まだ大会が続くが気持ちを切り替え収穫がある大会にしていきたい。
(山田)
試合開始から声を出して良い流れで試合を進められなかった。また、序盤から攻めていき、その結果抜かれたのに、それを引きずっていつもなら反応できる甘い球を後衛に任せてしまった。決してミスが多くて負けたわけではないのに負けてしまったのは、2ー3、3ー2のポイントでしっかり点を取れる技術がなく、よくわからないまま相手にゲームをあげてしまったことに原因があると思う。
(課題)
・2ー3、3ー2で一本取れる展開、決め球を用意する
・甘い球とそうでない球、いくべき球とそうでない球の見極め
・冷静であることと、声を出さないことは違う→始めは声を出して試合に入る
(改善)
自分の中で1つ自身を持って打てるコース、球、展開を決めて、それをひたすら練習する。また、展開練習や1対1の対決練習などで、いく球か否かの判断する回数を増やす。さらに、1ポイント目から声を出して試合に入るために、乱打やその前から気持ちを作って1試合1試合に取り組む。
(小栗)
レシーブでのミスが多かったためセカンドレシーブで攻めることができなかった。1試合目ではロブを相手のきついコースに打てて振ることができて自分たちのチャンスボールが多く決めることができた。ファーストサーブが試合の序盤は入っていたがだんだん入らなくなってしまった。2試合目で自分が打つコースの近くに前衛がいて変えようとしたが変えることができきず前衛にとられたので前衛が出てきても取られない高さのボールとシュートを混ぜて繋げられるようにしたい。前衛を気にして後衛と打っていればいいところを前衛にアタックしてしまうところを気をつけたい。
(安部)
試合の入り、立ち上がりの悪さという課題はだいぶ解決されてきたと思う。初戦は相手よりもよく動けていて、チャンスボールも見逃さず決めることができた。しかし、相手が体が動くようになってくると途端に相手のミスが減り、自分達が決めなければ点を取れない状況になり、決めなければ、という意識が出てきたが、そこが前回の課題だったと思い、焦らず相手がどこに打つかを見極めることを心がけてプレーできた。結果的にファイナルの7-5で勝つことができた。2戦目では、無駄なミスをしなかったことは良かったが相手後衛がとにかく自分を見ていて、前衛としての仕事がほとんどできずに負けた。見極めることを重視しすぎて、プレーが消極的になってしまったせいだと思う。また、2試合を通して、味方後衛のセカンドサーブの時、ミドルの守りが甘かったのと、逆にミドルを意識しすぎてストレートを抜かれる、ということがあり、後衛に負担をかけてしまった。これら2つを改善するため、試合もしくは形式練習で重点的に練習したい。
(本村)
1回戦(vs大宮工業)について
ほとんどミスせずに試合ができた。もう少し積極的に振っていけたら良かったと思うが、悪くはなかったと思う。

2回戦(vs浦和南)について
ロブとストレート展開が多い試合だった。
ミスが多かったのは高いロブで逆クロスに振られたときで、大きく回り込まなかったため懐を広く取れず、自由なコースに打てなかった。逆クロスに振られたときに相手前衛の動きを見る余裕を作ることができるように弧を描いて回り込むようにすることと、苦手な高いロブに対して早いテンポで打つ練習も必要だと感じた。
また、ストレート展開でコーナーに打ち込まれた球の返しが甘くなったり、攻めのロブで望んだ展開で持っていくことができなかったりした。打点の高低も含めてロブのバリエーションを増やす必要があることと、自分も含めて各人のポジションを見て球のくるコースをもっと絞って構えないといけないと感じた。
加えて、デュースになったゲームが2ゲームあったがそのどちらも取りきれなかった。せったときに確実に取れる1本が欲しいと感じた。
ただ、ロブ合戦を押さえられたり、ミドルを上手く使えたのは良かった。そして楽しかったし、悔しかったから、モチベーションにも良い効果があったと思う。
サーブのフォームの修正と、レシーブリターンのバック練習もするようにしたい。
(河村)
初戦に関しては特にミスらしいミスもなく楽に試合を運ぶことができた。2回戦に関しては、格上の相手との試合の中で、後衛が繋いでくれたチャンスを決め切れないことが多かった。特に、バック側を重点的に攻められてしまい、詰まらされて得点を決められてしまった。自分はロブを打つときにバックアウトは少ないが前衛に捕まってしまうことが多かったので、まずはロブを使いながらミスなく前に着くこと、またロブから攻めに転じられるように使い分けていきたい。また、格上の相手と戦う際の戦い方についても模索していきたい。
(中村)
今日は混成ペアでの試合で、ダブ後をした。
・浅い球の返球が相手のチャンスボールとなってしまうことが多かった。前に滑りながら打ってしまうことと、とっさに中途半端なドロップを狙ってしまうことが原因だと感じた。前後打ちの練習などを通して、まずはしっかりとストロークでコースをついた返球をできるようにする。戻るのももっと早くする。
・前回、サーブレシーブの甘さが反省点のひとつだったが、レシーブに関しては振りきることで少し改善できた。安定して打てるコースや球種のバリエーションを増やしたい。セカンドサーブが弱いと感じたのでもう少し取られにくいものに変える。カットにすることも考えてみる。
・ミスを恐れて打点を下げて打ってしまうことが多々あった。練習中の試合に対する意識が低いことが、練習と試合でのギャップを生む原因だと思った。試合を想定した練習をしっかりとできていなかった。
・二回ともダブ後同士の戦いだったため、前回の大きな反省点だった、振られた後のバックと前衛にとられないロブを試せなかったことが残念だった。次の大会まで重点的に練習したい。バックは腰と弧を描いた移動を、ロブはドライブを意識する。

今大会では、前回の課題であった、早い段階のミスは改善の兆しを見せましたが、まだまだ改善の余地はあると思いました。ラリーに持ち込むと、各々良いプレーが目立っているので、これからサーレシやセカンドレシーブ練習を目的を明確にして行い、1週間後の団体戦に臨みます。
OBOGの皆様、これからもご指導よろしくお願い致します。
 

春季高校ソフトテニス埼玉県南選手権の結果と反省のお知らせ

 投稿者:安部  投稿日:2019年 4月 5日(金)19時56分11秒
  春季高校ソフトテニス埼玉県南選手権大会の結果と反省をお知らせ致します。
【結果】

成田(3)池田(3)
2回戦vs羽生実業④-1
3回戦vs大宮北④-2
4回戦vs草加南1-④
笠井(3)本木(3)
2回戦vs杉戸1-④
南(3)吉崎(3)
2回戦vs春日部0-④
吉田(3)齋藤(3)
2回戦vs越谷北④-2
3回戦vs上尾0-④
西名(2)山田(2)
2回戦 不戦勝
3回戦vs大宮北④-3
4回戦vs春日部④-1
5回戦vs浦和1-④
小栗(2)安部(2)
2回戦vs杉戸農業④-0
3回戦vs越谷北3-④
中村(2)河村(2)
1回戦vs羽生第一④-3
2回戦vs白岡1-④
本村(2)※混成ペア
1回戦vs杉戸・春日部東1-④

【反省】
(成田)
打った後に素早く定位置に戻って準備することを意識をした。
強い相手だったが、振り切りが甘かったのと相手の速いボールに対して下半身を細かく動かせず、自分の打ちたいフォームで打てなかった。
また、ストレート展開からロブでクロス展開に変えられた時に打つコースが見つからず失点や甘い返球になりがちだった。ボールに合わせてゆっくり動くのではなく、弧を描くように動くことを強く心がけたい。
(池田)
〈良かった点〉
ファーストサービスが良く入り、その後のポイントに繋げられた

〈悪かった点〉
ランボレを仕掛けても、球にうまく入れなかった→2歩でセンターラインを越え、追いつくようにする。

レシーブを逆クロスに打つことが多く、相手に予測され、フォアで楽に打たれた→予測できないようにフォームを工夫したり、ストレートロブなど、打ち分ける。
(笠井)
体は動いていたのだが打つボールが全く入らなかった。腰を落としてラケットを振り抜くということができていなかったのかもしれない。ボールコントロールや威力、深さも改善点が大きく見られた。相手前衛をぎりぎりまで見れていなかったというのもおおきな敗因である。コンディションが悪いの一言につきるが大会でそのような事では話にならないので立ちあがりに気をつけたい。この時期にできることは限られているがその中で安定性を取り戻せるように一球一球を大事にしていきたい。
(本木)
後衛のラリー中のランボレ等々の関与があまりに少なすぎて後衛に負担をかけて結果的にこちらのミスに繋がってしまった。また、ストロークにおいては序盤足が動かず、理想の立ち位置で打てなかったためにミスが目立ってしまった。立ち上がりをよくするために足を意識してプレー前も動かしている必要があると思った。
(南)
今日の試合は、自滅による負けだった。相手に打ち勝ち、浮き球は何度も来たが、決めきることができずに粘り負けした。 自分の前衛がポイントできるまでミスしない安定感が必要だと感じた。また、前衛のポイントしやすい状況を作るため、今日2本ミスしてしまった展開を作るロブを一本打ちで練習したい。一方で不安の多かったサービスでは、ダブルフォールトをせず、1stサーブの確率も悪くなかったが、入れることに集中しすぎてレシーブリターンへの反応が遅れてしまった。安心して入るよう、日々の練習で意識していきたい。安定して深く打ち込むなど、いいプレーができていたことも事実だから、残り1ヶ月で得意を伸ばし、苦手を潰せるよう練習していく。
(吉崎)
立ち上がりのミスが目立ってしまい最初のゲームを落とし流れに乗れなかった。相手のファーストサーブのときのレシーブのコースをもっと狙えるようにしたい。相手のレシーブのときにストレートに張ることが多くもっとランボレに出てもいいかなと思った。全てのボールに対しランボレ出るくらいの気持ちで練習での試合などでプレーしたい。
(吉田)
前回課題として挙がったテイクバックの遅さやロブの安定性が向上し、展開を作れるようになってきた。また、振り切って打つことで深いストロークを入れることができた。しかし、2回戦では自分のファーストサーブのミスが多く、ストロークの打点も不安定だった。さらに、相手より全体的な安定性が低かったことや点を取ろうと攻め急いでしまったことから2人のどちらかが相手よりも先にミスをしてしまった。その結果、失点を重ね4ゲームとも落とした。今後はファーストサーブを安定させること、1本打ちや3本打ちで様々な球を安定して返せるようにすること、展開練習で攻守のメリハリをつけることを意識して練習したい。
(齋藤)
今日はあまりラケットの中心に当たらず不安もありましたが、ポーチにうまく出ることができたり相手のロブを予測して下がってスマッシュを打つことができたので良かったです。これからは基本ボレーなどを通してしっかりラケットの中心に当てる能力を養っていきたいです。
(西名)
悪かった点
・最後の浦和戦ではラリーが長く続き以前よりもミスの数は少なくなったが、相手のロブの揺さぶりや前後の揺さぶりに耐えられず、相手前衛に打って点を取られる場面が何回かあった。
日頃の練習ではあまりラリーが続かないためラリーを続ける意識を持って試合に望むということをやってみたい。
・浅くなったボールで攻めるべきボールを攻められなかった。自分から攻められる深いボールを打てるようにしたい。
・相手からの深いボールへの対応ができていなかった。守るべきボールを無理して打ったしてしまったので攻めのボールと守るボールの区別をはっきりさせたい。
・バックハンドがしっかりと打てない。こちらに余裕がある時はきれいに打てるが前衛が空振ったりして突然来たボールに対してはできていなくネットが多かった。打点がまだ掴みきれていないと感じた。
(山田)
初戦は非常に戦いにくい相手だったが、集中して勝ちきることができた。しかし、スマッシュ、ハイボレーのミスが目立ったため、もっと練習する必要があると感じた。また、格上との試合では、ポーチに出たり勝負を仕掛けに行ったが、うまく相手にかわされてしまい、得点に絡めなかった。前での動き方をもっと研究して、積極的に勝負をしにいけるようでないと、これより上の試合では勝てないと思った。
(小栗)
1回戦目はミスが少なかったので楽に勝つことができた。サーブがいつもよりも入った。2回戦目は前半はファーストサーブが入っていたが途中から入らなくなりあと1点の場面でダブルフォルトをしてしまった。相手の深い玉をうまく返すことができずに前衛に取られてしまうことがあった。ロブが前衛を超えられたときは自分たちに有利だったが低く狙いすぎて取られた。深い玉のときに重心が後ろになってしまうことが多かった。
(安部)
以前までの立ち上がりの悪さという課題は、今回の大会では改善され、良い動きで試合に入ることができた。初戦は、相手の後衛がコースの打ち分けの判断を早めにして打っていることに気づけたので、フェイントを多用して誘い、決めることができた。3回戦は、最初の入りが良かったものの、マッチポイントを2回凌がれ、焦りもあったのか相手側に向いてしまった流れを戻すことができず、負けてしまった。
相手の打つタイミングをよく見てポーチに出ることがプレーの改善点だと思った。それ以上に、流れが相手側に向いてきても、焦って無闇に勝負をかけにいかず、後衛に展開を作るのを任せるという、精神面での改善点が目立った。
今後は、前衛練習のときに後衛に見てもらって、タイミングを改善したい。
また、ペアと話し合って落ち着いてプレーすることを心がけ、次の大会に活かしたい。
(中村)
・バックでのミスが非常に多かったので練習が必要。
・安定して球を打つためフットワークを意識して練習する。
・ロブを前衛に取られてしまうことが多かったので、改善する。中ロブも、習得したい。
・サーブレシーブは確率は前回よりも上がったものの、コースが甘かったり威力にかけたりと、改善が必要。特にセカンドサーブの教化に努める。
・全体を通じてやはりフットワークに難があると感じた。腰を低くし小刻みなステップを意識する。
(河村)
初戦に関しては、技術面においても、精神面においても、悪いところが顕著に出た試合だった。序盤につまらないミスを連発してしまったことで心を乱してしまいファイナルにもつれこんでしまったのは深く反省すべき所だった。2試合目に関しては、気持ちを切り替えて、ミスの少ない立ち回りをすることができた。ポジション取りが中途半端になることは意識の問題なのですぐにでも修正したい
(本村)
ダブル後衛同士の持久戦になったが、無理無く楽に打つ球とコースを狙ったり前後に振ったりする球を使い分けて、自分にボールが来た時の多くはしっかりと打ち合って得点できたのは良かった。
ファーストサーブの確率は悪くなかったと思うが、レシーブのミスが何本かあったのがもったいなかった。
加えて、浅い球への対応が前よりは早くなったものの相変わらず遅いので、前後のフットワークの練習の必要性を感じた。

今大会は、良いプレーが多く見られましたが、早い段階でのミスや相手が攻めてきた場面で凌ぐ状況でのミスも目立ち、下半身の強化が必要だと感じました。また、一度ミスをした後それを引きずって後のプレーに影響してしまうなど、精神面での課題も見えました。
精神面については、1人で決めに行こうとせず、辛い時こそペアで一本を意識してプレーするよう、全ペアで心がけていきます。
プレーについては、次の大会まであまり時間がありませんが、それまでに実戦でミスを減らせるよう、日頃の練習に全力で取り組んでいきます。
OBOGの皆様、これからもご指導よろしくお願い致します。
 

3月29日の練習に関して

 投稿者:安部  投稿日:2019年 3月28日(木)19時26分49秒
  部活の予定変更に伴い、部員の多くが不在のため、OFFとさせていただきます。
連絡が遅れて申し訳ありません。よろしくお願い致します
 

男子ソフトテニス部 代替わりについて

 投稿者:山田  投稿日:2019年 3月28日(木)18時53分5秒
編集済
  本日より男子ソフトテニス部の部長となりました山田怜緯です。代替わりの連絡をさせていただきます。
部長      山田怜緯
副部長   安部俊希
会計      本村祐紹
今後はこの3人を中心に活気のある部活動を作りあげていきます。OBOGの皆様、今後ともご指導の程よろしくお願いします。
 

代替わりのお知らせ

 投稿者:笠井  投稿日:2019年 3月28日(木)17時35分41秒
  昨年度部長を務めさせていただきました笠井です。代替わりをむかえ、本日をもちまして私の部長としての任を最後にさせていただきます。至らない点も多かったと存じますが、温かく見守って下さりありがとうございました。今後もお世話になることが多いとは存じますがこれからもご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い致します。  

3月4月の予定に関して

 投稿者:本木  投稿日:2019年 3月20日(水)20時08分33秒
  27日は朝霞高校との練習試合、28日は引退杯、29日は午前練習が午後練習に変更となりました。よろしくお願い致します。  

3月4月の予定に関して

 投稿者:本木  投稿日:2019年 3月20日(水)19時42分59秒
編集済
  更新致しました。よろしくお願い致します

https://9118.teacup.com/yamaboushi/bbs/smartphone?M=JU&JUR=https%3A%2F%2Fphotos.app.goo.gl%2FeP80S8ZQdnXKfPBx1

 

11日の練習に関して

 投稿者:本木  投稿日:2019年 2月10日(日)08時40分12秒
  都合による顧問不在の為二日間立て続けとなってしまいますが、OFFと致します。よろしくお願い致します。  

今日の練習に関して

 投稿者:本木  投稿日:2019年 2月10日(日)08時23分10秒
  昨日の雪の影響によりコートが使用できないと判断したためオフと致します。よろしくお願い致します。  

レンタル掲示板
/106