teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 無題(0)
  2. 無題(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


12月及び1月の練習予定に関して

 投稿者:本木  投稿日:2018年12月13日(木)06時49分4秒
  更新致しました。ご確認よろしくお願い致します。

https://9118.teacup.com/yamaboushi/bbs/smartphone?M=JU&JUR=https%3A%2F%2Fphotos.app.goo.gl%2FeP80S8ZQdnXKfPBx1

 
 

今日明日の練習に関して

 投稿者:本木  投稿日:2018年12月 1日(土)07時42分25秒
編集済
  土曜日と日曜日の練習は午前と午後が入れ替わりました。正しくは1日が午後練習で2日が午前練習です。
連絡が遅れて申し訳ありません。よろしくお願い致します。
 

11月18日の練習に関して

 投稿者:本木  投稿日:2018年11月16日(金)01時37分10秒
  18日は顧問が急遽の学校不在の為、OFFと致します。よろしくお願いします。  

新人大会県予選会個人戦の結果と反省のお知らせ

 投稿者:笠井  投稿日:2018年11月10日(土)21時00分26秒
編集済
  新人大会県予選会個人戦の結果と反省のお知らせ
【結果】
西名(1)安部(1)
1回戦vs松山高校1-④

反省
(西名)
悪かった点  ・序盤足が動いていなかった。
・相手の玉が速くふり遅れてしまい自分の玉が打てなかった。
・繋ぐ玉をミスったり相手前衛に取られてしまった
(安部)
全体を通して、相手後衛の配球を読み切ることができず、前衛としての仕事があまりできなかった。これからは、相手のフォームだけでなく、ラリーの流れやペアの場所を把握して相手の打つコースを読むようにしたい。
また、展開を壊さないプレーをすることができたのは良かったと思う。次の大会に向けて、前衛のプレー、特に、横の動きを強化したい。

南部地区とは違ったプレイスタイルだったので慣れなく、苦戦しているように思えた。体幹にも大きな差を感じたので、これから大会もないオフシーズンとなるが、弛れることなく取り組んでいきたい。以前の大会で各自が挙げた課題に各々が取り組み部活全体として成長していきたい。
OBOGの皆様これからもご指導の程よろしくお願いします。
 

11月4日の練習に関して

 投稿者:本木  投稿日:2018年11月 4日(日)12時06分39秒
  二年生は明日修学旅行を控えていて、明日への準備のためにオフとし、一年のみでの練習と致します。  

市内大会個人戦の結果と反省のお知らせ

 投稿者:笠井  投稿日:2018年10月28日(日)21時05分55秒
編集済
  市内大会個人戦の結果と反省をお知らせ致します。
【結果】
西名(1)安部(1)
2回戦vs大宮北3ー④
成田(2)池田(2)
2回戦vs浦和東④ー1
3回戦vs浦和南3ー④
笠井(2)本木(2)
2回戦vs浦和実業④ー3
3回戦vs与野1ー④
小栗(1)山田(1)
1回戦vs浦和実業④ー1
2回戦vs浦和2ー④
南(2)吉崎(2)
1回戦vs大宮北④ー3
2回戦vs浦和0ー④
本村(1)佐藤(1)
1回戦vs浦和実業3ー④
吉田(2)齋藤(2)
1回戦vs浦和西3ー④
中村(1)河村(1)
1回戦vs浦和実業④ー0
2回戦vs浦和南0ー④

【反省】

(西名)
・ロブで自分の前に来た玉をアウトしてしまった。前衛が後ろに下がっている時は強く打っても取られるので入れること重視でミドルに狙いたい。またいつも以上に力を抜きしっかり振り切ることを意識したい。
・サービスのコースのコントロールが出来ていない。サービスは入ったが後衛前の打ちやすいコースに入ってしまい打ち返されてしまった。どうやればコースを狙えるかは分からないがトスを安定させていつもの練習では入るか入らないかに意識がいってしまっているがどこに入れるかを考えて練習したい。
・ボールの質が悪い。上手い後衛を見てると体重が乗って回転がかかった強い玉を打ってるけど私はそれが出来ていないのでフォームや体重移動を意識して練習したい。
(安部)
前半は、よく動くことができ、相手後衛にプレッシャーをかけることができた。後半は、相手がロブを多用し、ラリーに絡めない時間が多くなり、焦りから無理してボールに触りミスをするようになったので、これからは触るべきボールとそうで無いボールを判別し無理をしないプレーを心がけたい。
また、今回の試合の敗因は単純なミスの多さだと感じた。これも、無理をしてシュートボールを多用したせいだと思う。ロブを活用した試合展開もできるようにこれから練習していきたい。
(成田)
1stサービスがかなり入ったのと、相手後衛を動かして楽に打たせないようにし、ポーチで得点する展開を作れたのは良かった。
しかし、深いシュートボールを打たれた時、下がりきれずに手打ちになったり、オープンスタンスでうまく捉えられなかったりして、チャンスボールを上げてしまうことが何度かあった。また、展開の中で相手前衛がポーチにきたのが見えて、抜こうと思って打ったシュートボールにおいて、ネットの前にバウンドするほどのネットミスがいくつかあった。焦って腰が高くなり、ラケット面の下部に当たってしまったのだと思った。
「常に重心を低く」「前後のフットワークの強化」を課題に練習していきたい。
(池田)
〈良かった点〉
ここぞという時にランボレで点を取れた。
セカンドレシーブが深く狙った位置にある程度決まった。
〈悪かった点〉
劣勢の時に、ファーストサーブが縮こまって、率が悪い。→普段通り冷静に打つ。
ファーストレシーブのバックの時に相手にランボレを決められた。→相手の動きをきちんと見て、迷わず打つ。
(笠井)
足が全く動いていない上に、腰が高かったこともありボールがコート内に収まらなかった。サーブにおいてはファーストサーブの成功率は高かったが、セカンドは極めて低くダブルフォルトを連発してしまった。今までセカンドも強みにしていたが今回の一件もあり、オフシーズンであるこれからメンタルに左右されない安定したサーブを練習していきたい。また前回の課題のバックストロークは改善は見られたがまだ精度が低いのでサーブとともに徹底練習していきたい。
(本木)
試合の立上がりが悪く、レシーブやストロークのコースが曖昧な所となってしまい、相手に安易に打たせてしまったのが特に目立った。そして、状態が戻った二回戦でも要所でレシーブのストレートに失敗し、相手前衛に駆け引きにおいて余裕を与えてしまった。練習で安定性のない苦手なコースは試合でも打てるわけがないと分かっていたが、改めてそれを感じた。また、ボレーに関しては積極的にランニングボレーに出て展開に絡む事で相手のミスを誘うことができたのは良かった点である。今後に向けてさらに後衛の邪魔をできるように率先してランニングボレー、モーション等をかけたいと思う。そのために、この期間で基礎のボレーを大事にし、春の大会で県で活躍できるように頑張りたい。
(小栗)
自分達が決めた点数は多かったが相手のレシーブミスが少なく自分達の方がレシーブミスが多かったため追いつけなかった。
バックでのミスが多かった。
後半ファーストサーブが入りにくくなった。
(山田)
今後の課題
1、サーブの強化
2、ハイボレー、スマッシュの強化
3、バックハンドストロークの質の向上
4、相手の分析
比較的ミスをしないでプレーすることができた。ポーチにも出ることができて、動きは悪くなかったと思う。しかし、自分達と同じくらいもしくはそれ以上の相手に勝つには上の課題を解決する必要があると感じた。これからは1、2ゲーム目で相手の後衛の配球を分析し、対策を立てプレーすることが勝負を決めると思った。
(南)
1回戦の立ち上がりが非常に悪く、ファイナルまでもつれ込んでしまったが、なんとか修正して勝つことができてよかった。2回戦では自分がよく動けていることが実感できたが、困ったら前衛アタックをしてしまう悪いくせがでてしまい、重要なポイントを取り逃がすことが多々あった。また、ペアを通してあと一歩で得点できた場面でのミスが多かったため、ラリーが長く続いても低い体勢を維持し、スプリットステップでボールに早く反応できるよう心がけたい。
(吉崎)
ラリー中止まることなく細かく足を動かすことが出来たがランボレをするときあと1歩で届かないという場面が多かった。ランボレの最初の1歩をだすタイミングをつかむのが下手だと実感した。ハイボレーやスマッシュが面に厚くあてられなかったので、タイミングを掴めないところは練習で鍛えていきたい。
(本村)
試合の入りが悪かった。前半はファーストサーブも全く入らず、力んでいたため当たりも悪かった。
?ラスト2,3ゲームはゆったりと、堅実に打てたが、もっと積極的にミドルや深いコースを狙えたら良かったと思う。
課題は、
・細かく足が動かせていないこと
・前に出たとき突っ込んでいること
・上から入れていないことが多いこと
・大きく回り込むことが出来ないこと
・重心が高いこと?
ロブを全くミスしなかったこと、無理打ちをせずに試合が出来たことは良かった。
(佐藤)
良かった点
・ポーチができた
・レシーブからの攻めができた
悪かった点
・カットサーブの対応が遅れた
・セカンドが不安定だった
・縦の動きが少なかった
改善策
・サーブのさらなる改善
・ステップの改善
・基本をすべてやり直す
・メンタル面を安定させる
(吉田)
○良かった点
コースを考えて配球できた
攻撃的にレシーブできた
○悪かった点
腰が浮いていてテイクバックも遅く、ボールをネットにかけることが度々あった
リラックスできていない
○次回に向けて
しばらく公式の大会が無いので昔からの弱点であるバックストロークを作り直します。
(齋藤)
今日の試合は前回に引き続き、ファイナルまでいって負けてしまいました。試合を通してあまり調子が悪かったわけではないのですが、要所でのミスが多く、相手に流れを渡してしまう展開となってしまいました。また、最近の大会は精神面での悪さがプレーにも響いてしまい、負けることがとても多いので、校内試合や練習試合では今まで以上に緊張感を持つと共に、積極的なプレーを意識したいと思います。
(中村)
・前回と比べファーストサーブの確率は安定し、楽に点をとれる展開も増えた。セカンドサーブについてはコース、威力ともにまだまだ改善の必要があると感じた。
・全体を通してフットワークが悪かったので、改善していきたい。
・ダブル後衛として少しなれてきたが、前に出たときのミスがあったので、基本的なボレーはできるようにしたい。
(河村)
前回の課題であったサーブに関しては、
2回戦ではかなり入るようになったので、そのてんに関しては良かったと思う。だが、相手のレベルが高くなると、途端にボールが返せなくなってしまった。ロブの精度も悪かったので、しっかり膝を使って打てるようにしたい。また、全体的にボールを打つ前の引く動作が遅かったので、意識して練習したい。

全体の課題として、バックストロークの強化とサーブの質の向上が課題として上がった。また駆け引きも取り組むべき要素だと思う。この後は長らく大会もなく日が短い日々が続くので基礎を徹底してしていき、反復練習により春に向けてフォームや得点パターンを確立していきたい。またフットワーク練習も行なっていき体幹を鍛え、腰をしっかり落としてストロークを打ったり、走らされても安定して返したりできるようにしたい。今回はどのペアも悔しい結果で終わったので悔しさをバネに練習に励んで行く所存である。
OBOGの皆様これからもご指導の程宜しくお願い致します。
 

予定表に関して

 投稿者:本木  投稿日:2018年10月16日(火)22時42分32秒
  更新致しましたので把握宜しくお願い致します。

https://9118.teacup.com/yamaboushi/bbs/smartphone?M=JU&JUR=https%3A%2F%2Fphotos.app.goo.gl%2FeP80S8ZQdnXKfPBx1

 

9月23日の練習の関して

 投稿者:本木  投稿日:2018年 9月23日(日)08時05分51秒
  今日の練習はコートの状況が予想以上に悪く、整備の余地がないと判断しましたのでOFFと致します。連絡が遅れて申し訳ありません。  

9月22日の練習に関して

 投稿者:本木  投稿日:2018年 9月22日(土)07時30分1秒
編集済
  午後練習につきましては、一昨日、昨日の雨によりコート状況が悪く整備による改善が出来ないと判断し、又格技場も使用できないためオフと致します。よろしくお願い致します。  

新人大会南部地区予選個人戦・団体戦の結果と反省のお知らせ

 投稿者:笠井  投稿日:2018年 9月19日(水)20時05分48秒
  新人大会南部地区予選個人戦・団体戦の結果と反省をお知らせ致します。
【結果】
個人戦

西名(1)安部(1)
1回戦vs上尾南④-0
2回戦vs蕨④-0
3回戦vs浦和実業④-2
4回戦vs上尾 2-④
敗者復活一次vs浦和2-④
敗者復活二次vs大宮北④-0
県大会出場
成田(2)池田(2)
2回戦vs大宮北④-1
3回戦vs武南④-0
4回戦vs川口市立1-④
敗者復活一次vs浦和南1-④
敗者復活二次vs大宮北3-④
小栗(1)山田(1)
1回戦vs川口北④-2
2回戦vs浦和南1-④
笠井(2)本木(2)
2回戦vs武南④-1
3回戦vs蕨1-④
南(2)吉崎(2)
2回戦vs大宮工業3-④
吉田(2)齋藤(2)
1回戦vs浦和実業3-④
本村(1)佐藤(1)
1回戦vs浦和西④-1
2回戦vs浦和0-④
中村(1)河村(1)
1回戦vs伊奈学園2-④

団体戦

2回戦vs川口北1-②
小栗・山田1-④
成田・安部2-④
西名・池田④ー2

【反省】

(西名)
反省点
・相手にロブで振られたり、ラリーが続いたポイントではボールが浅くなり前衛に捕まったり、ミスショットが増えた。
・ロブの高さが高く攻めのロブと守りのロブの区別がない。
・相手前衛がわざと空けて、狙っているコースに打ってしまい、取られてしまった。ミドルに打つなど前衛の逆をついていきたい。
・浅いボールのバックアウトが目立った。
・ファーストレシーブで強く打とうとするあまりミスが出ていたため、ボールに合わせて、入れること重視で打っていきたい。
良かった点
・サービスが前回の大会より入りサービスゲームでは有利に立てた。
・きついボールはロブで逃げ無理をしなかった。
(安部)
全体を通して、積極的に動き、ボレーやスマッシュを決めることができた。だが、ストレート展開のとき、動くことはできたが、あまり点に繋がらなかったため、これからはストレート展開の練習に重点を置きたい。また、スマッシュを打った回数に対して、点を決めた回数が少ないので、一発で決められるよう、スマッシュ(特にコースを狙うこと)を練習したい。
これらの反省点を改善し、県大会に臨みたい。
(成田)
自分から見て左側のストレート展開において、かなり多く相手前衛にハイボレーされてしまった。回り込みを強化して可能な限りフォアで打てるようにフットワークを強化することと、バックバンドでロブでしのぎ、他の展開に持ち込めるようにすることを課題に練習したいと思った。
負けた試合では、消極的になって縮こまったスイングになってしまっい、深いボールが少なくなってしまった。深いボールを打たないと浅いボールが効かないので、深いボールを基本としつつ、同じフォームから深浅を打ち分けられるよう、撮影するなどもして鍛えたい。
(池田)
〈良かった点〉
ファーストサーブがいつもの大会に比べ、良く入った。
〈悪かった点〉
ランボレの一歩目が遅い→攻めると決心したら、他のコースは考えず、ただボールに追いつくことだけ考える。
スマッシュが浅い→ミスを恐れず、より相手が返しづらいように深く打つ。
最後の試合逆転負けをした→流れが悪い時に前衛がポイントを決めることで流れを断ち切れる様にする。
(小栗)
反省点
ロブを使うことが多すぎた。
相手の前衛のサイドが空いているのはわかっていたがミスを恐れて打てなかった。
ロブのアウトで失点することが多かった。
改善点
ロブの精度を上げる。
サイドを狙えるようにする。
(山田)
今回の大会を通して、自分たちの得意なプレーに気づけた。また、それをして得点していくためにはもっと自分が前後の動きを強化する必要があると感じた。また、プレーに余裕がなく、要所要所でミスをしてしまった。基礎的なプレーの質を高め、プレーに余裕を持たせ、もっとアグレッシブに動くことが今後必要だと考える。
(笠井)
ファーストサーブをしっかりと入れていけ、
厳しいボールもミドルロブで対応し立て直すことが出来た。しかし、弱点であるバックを狙われ続け、甘くなったところを取られてしまう場面があったので安定性を増していきたい。どのゲームもデュースまで持ち込みアドバンテージを幾度となくとったにもかかわらずゲームを落としたのは決め球の差だと感じた。またアドバンテージが来るたびに点を取り焦ってしまったため相手前衛の術中にはまってしまった。課題が多いが一つ一つ確実に改善していきたい。そのために練習には緊張感を持ち一球も無駄にしない姿勢で取り組みたい。
(本木)
ゲームカウントは1-4であったが、ほとんどのゲームにおいてデュースまで行き、先にアドバンテージをとっていたにも関わらずとられてはデュースアゲインに持ち込まれ、要所で相手にアドバンテージをとられた瞬間にゲームをとられてしまうという展開がかなり多かった。あと一点を確実に決めきる方法を考えなければならないと思った。隠し球としてのレシーブのツイストによって流れを変えることが出来たのは練習した成果の表れであった。が、このような球を後2つは持ちたいと思ったので練習でそれを見つける必要があると思った。また、自分のサーブは決して速いものではなく、所々深い返球により自分が前に上がるということが出来なかったので、サービスダッシュを練習しいち早く前につくのが得策だと思った。
(南)
今日の試合は、1stサーブがよく入ってサーブゲームを有利に進められた。しかし、リターンゲームで相手の1stカットをうまく返すことができず、レシーブで始まる攻撃パターンを使えなかった。相手のサーブが強い時でも点を取れる展開を考えていきたい。
(吉崎)
今日の試合ではレシーブやストロークで足が動かなかった
自分のサーブ時の相手のレシーブで自分が狙われてそこでリターンをしっかりと返せなかったり相手後衛のシュートに上手く対応出来なかったのでストローク力をつけたいと思った
前衛の動きとしてはストレートを守りすぎてランボレをすることが出来なかったので練習で大切にしていきたい
(本村)
?全体的に体が動いていなかったし、体も硬かった。初戦からしっかりと、細かく足を動かして要らぬミスをしないためには普段の練習でそれを意識して細かく足を使うことを体に覚え込ませる必要があると思う。
ロブが低く、攻守共に不安定だった。腰が落ちていないこと、上から打てていなかったことが原因だ。
攻めのロブと凌ぎのロブ、両方を練習から使い分けていくようにしなくてはならないと感じた。
(佐藤)
良かった点
・レシーブから攻める形を作れた
・チャンスボールをしっかりと決めた
・守りのボレーをすべてできた
悪かった点
・ファーストの確率が低い
・ポーチに出れなかった
・フォローミスが多かった
改善策
・ファーストの改良
・フォローの練習をする
(吉田)
○良かった点
・ロブで効果的に配球できた。
・Rの付くミスをほとんどしなかった。
○悪かった点
・ファーストサーブの入る割合が低かった。
○次回に向けて
・ファーストサーブの入る確率と威力を上げる。
(齋藤)
今日の試合は今までやった中で最も悔いの残る試合でした。最初に僕らが3ゲーム取ったにも関わらず、その後相手に4ゲーム連取されて負けたからです。油断などといった気持ちがあったわけではなく、それまで強気にプレーできていたのに3ゲームを取った直後からアウトを恐れてプレーしてしまったことが敗因だと考えています。しかし中でも、ポーチにあまり出ることが出来ず、後衛の吉田を苦しませてしまったことや、ロブの精度の低さが目立ったので、今後の練習の際には、よりそのことを頭に入れていきたいと思います。
(河村)
初めてダブル後衛で試合を行った。ロブで相手の後衛を左右に振り、また相手はバック側のロブが苦手なこともあってミスを誘うことができたのは良かったと思う。しかし、途中から相手の前衛に浅くなったロブをスマッシュで決められてしまう形のミスが多かったり、浅いボールをネットしてしまう事が多かったので、浅いボールの対策をすること、ロブの制度を上げることを意識して練習したい
(中村)
・ファーストサーブの確率が悪く、ダブルフォルトもしてしまった。レシーブのコースも甘かったので、基礎を強化したい。
・ロブが安定しなかった。
どんな球でも安定して返せるように、一本打ちや乱打で一定の感覚をつかむ。
・浅いボールの返球でミスが多かった。前への意識も怠らないようにする。
・ダブル後衛は今までに経験が無く、攻めかたや前に出たときの動きなどわからないことが多いので、ペアで試行錯誤していきたい。

今回の大会では個人戦でも団体戦でも接戦の試合が多く見受けられました。後一歩のところ負けてしまうときに勝敗を分けたのは基本からなるミスだったと感じました。これからは基本を中心とした練習を重く用いて行く予定です。また練習に対する意識改革を行い、同じ練習でも精度を高めていけたらと考えています。
OB OGの皆様お忙しい中ですがこれからもご指導のほど宜しくおねがいします。

 

レンタル掲示板
/104